ピクシブ百科事典

シャーマンキングFLOWERS

しゃーまんきんぐふらわーず

「シャーマンキング」の主人公である、麻倉葉とヒロイン恐山アンナの間に生まれた子、麻倉花が主人公の次世代シャーマン物語である。
目次[非表示]

STORY

舞台はS.F.(シャーマンファイト)から14年後の東京都西東京市ふんばりが丘――――。
竜やホロホロ、阿弥陀丸など伝説の戦士たちに見守られながら、成長を続けていた少年・麻倉花(13歳)。彼は、その爆発的な才能を発揮することが出来ずに鬱屈した生活を送っていた…。
そんな花の前に、"邪な"力を持つ者「もう一つの麻倉」が現れて―――!!!?
シャーマンの名家・麻倉家だけでなく、全世界を巻き込む壮大な物語が幕を開ける!!
「シャーマンキング」の正統続編。(公式サイトより抜粋)

概要

前作の主人公麻倉葉とヒロイン恐山アンナの息子、麻倉花を主人公に据えた物語。
前作の完全版の刊行終了後、2009年6月に発売されたファンブック『マンタリテ』にて前身となる『フラワーズ〜花の時代〜』(フラワーズ〜はなのじだい〜)が掲載されるが、その時点では今後続くかどうかなどの予定などは告知されないままであった。
その後、約2年の時を経て2011年11月から2012年3月まで、主要キャラクターの過去を描いた読切連作『シャーマンキング0-ZERO-』(シャーマンキングゼロ)が掲載された後、同年5月より続編である本作の連載が開始された。
また、武井の他作品『ユンボル-JUMBOR-』・『機巧童子ULTIMO』がポスターなどで登場したり、読切作品『ヤハべえ』のキャラクターと思しき人物達も登場している。

F.O.M.(フラワーオブメイズ)

前作において、シャーマンキングとは500年の任期を別にすれば全知全能の完全な独裁者であり、それ故ハオがシャーマンキングになればこの世の終わりである、ということが前提としてストーリーが進行していたが別にそんなことはなかった。
少なくとも7代前までのシャーマンキングたちはグレートスピリッツ内部に存在し、当代+直近7代(GOD8)のうち3人が現行神の運営を否定すればG8サミットと呼ばれる査問会議が開かれる。
といっても、全知全能の神同士で話し合っても多くの場合無駄であり、かつシャーマンキング同士で戦闘になれば巻き添えで世界が滅びかねない、そこで自らのシャーマン達を用いての代理戦争、フラワーオブメイズが開催される。甥っ子にすら「思い当たるフシがありすぎる」と言い放たれたハオ様は当然完全版で改心したくらいでは認められなかったため、見事F.O.M.開催が決定し新たな物語が始まるのだった。

登場人物

麻倉花

マンキン花ちゃん


アルミ・ニウムバーチ(三代目アンナ)

あたしに勝ったらケッコンしてあげる!


麻倉葉羽

シャーマンキング FLOWERS


麻倉路菓

無題


道黽

道黽


伊吹ガッコ

SHAMAN KING FLOWERS



関連イラスト

「「阿弥陀丸!」」
トランプ企画イラスト



関連タグ

武井宏之
シャーマンキング

pixivに投稿された作品 pixivで「シャーマンキングFLOWERS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154451

コメント