ピクシブ百科事典

ルパン三世長編シリーズ

るぱんさんせいちょうへんしりーず

メディア作品「ルパン三世」の長編アニメシリーズの一覧である。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 劇場版
  • 2.1 「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」
  • 2.2 「ルパン三世 カリオストロの城」
  • 2.3 「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」
  • 2.4 「ルパン三世 風魔一族の陰謀」
  • 2.5 「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」
  • 2.6 「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」
  • 2.7 「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」
  • 2.8 「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」
  • 2.9 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」
  • 2.10 「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」
  • 2.11 「ルパン三世 新作映画(仮題)」
  • 3 TVスペシャル
  • 3.1 「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!」
  • 3.2 「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」
  • 3.3 「ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え」
  • 3.4 「ルパン三世 ロシアより愛をこめて」
  • 3.5 「ルパン三世 ルパン暗殺指令」
  • 3.6 「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」
  • 3.7 「ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!」
  • 3.8 「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密」
  • 3.9 「ルパン三世 ワルサーP38」
  • 3.10 「ルパン三世 炎の記憶 〜TOKYO CRISIS〜」
  • 3.11 「ルパン三世 愛のダ・カーポ 〜FUJIKO'S Unlucky Days〜」
  • 3.12 「ルパン三世 1$マネーウォーズ」
  • 3.13 「ルパン三世 アルカトラズコネクション」
  • 3.14 「ルパン三世 EPISODE:0ファーストコンタクト」
  • 3.15 「ルパン三世 お宝返却大作戦!!」
  • 3.16 「ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜」
  • 3.17 「ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜」
  • 3.18 「ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ」
  • 3.19 「ルパン三世 霧のエリューシヴ」
  • 3.20 「ルパン三世 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜」
  • 3.21 「ルパン三世VS名探偵コナン」
  • 3.22 「ルパン三世 the Last Job」
  • 3.23 「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」
  • 3.24 「ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜」
  • 3.25 「ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜」
  • 3.26 「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」
  • 3.27 「ルパン三世 グッバイ・パートナー」
  • 4 OVA
  • 4.1 「ルパン三世 シークレットファイル」
  • 4.2 「ルパン三世 生きていた魔術師」
  • 4.3 「ルパン三世 GREEN vs RED」
  • 4.4 「ルパン三世 Master File」
  • 4.5 「ルパンしゃんしぇい」
  • 4.6 「ルパンは今も燃えているか?」
  • 5 番外編
  • 5.1 幻の押井守版ルパン三世
  • 6 関連タグ
  • 概要

    国民的アニメ「ルパン三世」の劇場版・TVスペシャル・OVAなど、TVシリーズやゲーム版以外の作品を、こちらに一覧表示としてまとめたもの。なお、一部短編も混ざっている。
    トムス・エンタテインメントの子会社であるテレコム・アニメーションフィルムが(間接的な意味を含めて)関わっている作品はを付ける。

    劇場版

    シリーズの大ヒットを受けて製作されたもの。これまでに9本製作されている。

    「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」

    勝つのはルパンか、クローンか!?
    1978年公開
    長編シリーズの原点となった劇場版第1弾。
    原題は「ルパン三世」であり、副題の「ルパンVS複製人間(クローン)」はビデオ化された際につけられたもの。
    興行収入10億円(当時)を記録した大ヒット作。

    「ルパン三世 カリオストロの城

    悪の王から女王を救え!
    1979年公開 
    通称『カリ城』。現スタジオジブリ宮崎駿が、本作で初めてアニメ映画の監督を務めた事でも有名な、あの伝説の劇場版第2弾。
    同時に、不二子以外のゲストヒロインが長編シリーズに登場するきっかけとなった始祖的作品。
    まだ設立されて間もなかった「テレコム・アニメーションフィルム」としては、事実上初の長編アニメとなった作品でもある。

    「ルパン三世 バビロンの黄金伝説

    ニューヨークマフィアに不二子が誘拐された!?
    1985年公開 
    長編シリーズでは唯一ピンクのジャケットを着た、劇場版第3弾。

    「ルパン三世 風魔一族の陰謀

    怪盗VS風魔忍者
    1987年先行公開 
    声優陣総入れ替えの劇場版第4弾だが、本来はOVA版第1弾のため、劇場版としてはほとんどカウントされない。
    また、1971年(昭和46年)放送のTV第1シリーズ以来、現在でも継続してる中で、事実上昭和最後のルパンでもある。

    「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス

    今世紀最大の犯行予告
    巨大ハイテクビル崩壊へのカウントダウン
    1995年公開 
    ルパン声優が、栗田貫一に交代(ただしこの時は代役扱い)した後では初のルパンシリーズにして、劇場版第5弾。

    ルパン三世 DEAD OR ALIVE

    死んだはずの王子が姿を現した!
    1996年公開
    原作者のモンキー・パンチが監督を務めた事でも知られる、劇場版第6弾。
    ルパン三世の単独長編劇場アニメは、現在の所、これが最後である。

    ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE

    コナン「捕まえるって言ったよね?ルパン三世」ルパン「ここからが面白いんだぜ?江戸川コナン君」
    2013年公開 
    ファン待望の17年ぶりにして、銭形・不二子・五ェ門の各声優陣の一新後及び21世紀初の劇場版ルパン三世最新作。
    怪盗VS名探偵シリーズ2弾で、劇場版第7弾(扱い上は番外映画)

    「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

    あばよ、次元
    2014年公開 
    次元大介が主人公。最強の殺し屋に次元が・・・。
    18年ぶりの単独映画で、劇場版第8弾。そして初の短編映画である(ただし扱い上はOVA)

    「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

    未熟なり、五ェ門…!
    2017年公開 
    まだルパン一味でなかった石川五ェ門が主人公。何があっても死なない殺人鬼の男と五ェ門が対立!
    「LUPIN THE IIIRD」シリーズの2作目で、劇場版第9弾(扱い上はOVA)

    「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘

    ヤバいぜ、不二子
    2019年5月末公開 
    新元号最初のルパン三世にして、スピンオフTVアニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子という女」に続き、峰不二子が主人公。
    「LUPIN THE IIIRD」シリーズの3作目で、劇場版第10弾(扱い上はOVA)

    「ルパン三世 新作映画(仮題)」

    2019年冬公開予定の劇場版第11弾(事実上、本当の意味で23年ぶりに製作される、劇場最新作)。
    2019年2月現在の時点では、ストーリーはおろか、ビジュアルも何も公表されてないため、ルパンのジャケットを含め、その詳細はほとんどわかってない。

    TVスペシャル

    1989年から毎年続けられ、番外版を除きコラボ作を含め、合計26本も製作された。
    20世紀の平成期には、4月放送の第1作を除けば大体夏に放送され、脚本や演出面においてほぼ良質な作品が生み出されていた。事実1度終了が検討されたにもかかわらず、その最終作であった筈の第5作が好評だった事で継続が決まったほどだ。しかし21世紀の平成期(特に第16作以降)に入ってからは、脚本や演出面における質の低下が目立つ様になり、視聴率も徐々に低下していった。その10年間には、視聴率・評価アップの対策が練られる事はなく、ほとんど放置されるがままの状態であった。
    そうした事実を受けて、2010年以降は夏に放送しなくなり、3年後には放送期間自体も不定期となったが、2019年1月には約5年ぶりとなる新作が放送された。

    「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!

    1989年放送
    平成最初のルパンにしてTVスペシャル第1作。
    盗み出すのは「自由の女神像」!?
    この作品だけは、「金曜ロードショー」内の放送ではない。

    「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎

    1990年放送
    内乱の渦中にある島に残された文豪ヘミングウェイの暗号と、それが指し示す宝とは・・・?

    「ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え

    1991年放送
    世界中が血眼になって探す「ルパン帝国の財宝」の秘密が書かれたナポレオンの辞書を狙って大乱闘!

    「ルパン三世 ロシアより愛をこめて

    1992年放送
    ロシア帝国の残した500tもの莫大な金塊を狙って、カルト教団とルパン一味が対決。

    「ルパン三世 ルパン暗殺指令

    1993年放送
    ルパン捜査から外されてしまった銭形と協力して進める武器密売組織壊滅計画とは?
    元々は前作の視聴率の関係で、シリーズ最後の作品となる予定だったが、視聴率が22.0%を記録したため、翌年からも継続する事が決まった。

    「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

    1994年放送
    今回の主役は五ェ門!?狙うお宝は、ルパン一世が盗み損ねたタイタニック号に眠る「龍の置物」
    山田康雄がルパンを演じた最後の作品。そして視聴率は、TVスペシャルでは歴代最高の24.9%を記録。

    「ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!

    1995年放送
    マレーの大盗賊ハリマオの財宝を探しだせ!
    栗田貫一の正式就任後初のTVスペシャル。
    本作のゲストヒロインであるダイアナは、その後2018年に、「ルパン三世 PART5」の最終回にて、予想外の再登場を果たす事となった。

    「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密

    1996年放送
    モロッコの部族の隠し財宝とは一体!?
    冒頭と終盤を除きこの作品のルパンは、PARTⅢで着る予定だった白のジャケットを着ている。

    「ルパン三世 ワルサーP38

    1997年放送
    撃たれた銭形。撃った銃はルパンの愛銃「ワルサーP38」!?
    かなりヘビーな作風だが、TVスペシャルとしては最高傑作とも言われている。

    「ルパン三世 炎の記憶 〜TOKYO CRISIS〜」

    1998年放送
    銭形が主人公。彼に押しかけた雑誌記者一色まりやの過去とは!?
    視聴率はTVスペシャルでは歴代ベスト2位の、24.1%を記録。

    「ルパン三世 愛のダ・カーポ 〜FUJIKO'S Unlucky Days〜」

    1999年放送
    宝の情報を唯一持った不二子が記憶喪失になった!?

    「ルパン三世 1$マネーウォーズ

    2000年放送
    持てば世界の王になるというブローチを巡って経済戦争!?
    ルパンシリーズとしては、これまで親しまれてきたセル画が使用された、事実上最後の作品である。

    「ルパン三世 アルカトラズコネクション

    2001年放送
    かつて脱出不可能といわれたアルカトラズ刑務所とケネディ大統領暗殺事件、そしてルパン一味が狙う海底の金塊。これらに隠された謎とは・・・?

    「ルパン三世 EPISODE:0ファーストコンタクト

    2002年放送
    今、初めて明かされるルパンと仲間たちとの出会い。
    TV版の設定と矛盾する内容になっているが、それにはある理由が…。

    「ルパン三世 お宝返却大作戦!!

    2003年放送
    泥棒仲間の持つお宝を狙ったルパンだったが、それを渡す代わりにお題が出された。それは、彼の盗んだお宝を全て1週間以内に元の場所へ返却することだった。
    TVスペシャル史上最後の名作とも呼ばれるようになっている第15弾。

    「ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜」

    2004年放送
    あのルパン三世が盗まれた!?ルパンの娘(?)らしき少女が登場する第16弾。
    この作品以降、視聴者からの評価が悪くなり、続く第17作からは視聴率も急激に下がり始める。

    「ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜」

    2005年放送
    ある女は死んだ。ルパンが殺した。オリジナルメタルは宇宙のお宝(!?)
    元々は「燃えよ斬鉄剣」の続編の予定だった第17弾。

    「ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ

    2006年放送
    助けた女の子の依頼は父親のダイヤモンドを盗む事。相手の用心棒は次元!?

    「ルパン三世 霧のエリューシヴ

    2007年放送 
    生誕40周年記念作品で、TV第1シリーズの摩毛狂介の話を大幅にリメイク。
    タイムマシンで500年前に飛ばされたルパン達。帰る為には神話の奇跡を起こすしかない!?

    「ルパン三世 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜」

    2008年放送
    今度の宝は「魔法のランプ」。しかし、願いのコストは人生の半分!?

    ルパン三世VS名探偵コナン

    2009年放送
    絶対出会うハズの無い運命の戦い。名探偵コナンとのコラボ

    「ルパン三世 the Last Job

    2010年放送
    あの銭形警部が死んだ!?銭形の部下「神楽坂飛鳥」に秘密が!?
    パチンコ初出のキャラクターが登場する第21弾。

    「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」

    2011年放送 
    ルパン一世が手に入れられなかった八百比丘尼の財宝を巡り、ルパン三世自身でさえ知らない「ルパン」の秘密に迫る。
    ハイビジョン及び銭形・不二子・五ェ門のキャスト変更などで話題の第22弾。アニメ化40周年記念作品。

    「ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜

    2012年放送
    マルコ・ポーロが残した宝とは!?
    初の金曜ロードSHOW!で放送となった第23弾。放送終了後、ネットでちょっとした流行となった迷台詞は「戸がね、開かないの!

    「ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜」

    2013年放送
    偶然にも赤ん坊を盗んでしまったルパンが、ルパン一世も関わっていたある国家に隠された謎に挑む第24弾。
    視聴率は12.8%に留まり、当時としては歴代最低を記録してしまった

    「ルパン三世 イタリアン・ゲーム

    2016年放送 
    2016年1月8日に、2年2ヶ月ぶりのTVスペシャルとして放送された第25弾。
    ……なのだが、その内容は当時放送されていたTVシリーズの総集編+α

    「ルパン三世 グッバイ・パートナー

    2019年放送
    事実上平成最後のルパンにして、およそ6年ぶりの新作TVスペシャル第26弾。
    物語の後半でのルパンは黒のジャケット、次元は当初から緑系統のダークスーツをそれぞれ着用する。
    量子コンピューターを用いたAI技術などが描写されているのが特徴。
    視聴率は「隠された空中都市」を下回る8.7%に留まり、事実上歴代最低を記録。そればかりか現在では、金曜ロードSHOW!そのものの存在が危ぶまれている

    OVA

    1本の作品の再生時間は、劇場版やTVスペシャルと比べるとそれほど長くはない。また、OVAのルパンは大抵の場合、赤ではなく緑のジャケットを着ている。

    「ルパン三世 シークレットファイル」

    1988年発売
    OVA第1弾。ルパン三世のオープニングシーンや映画予告編、そしてパイロットフィルムなどが収録された、ファン必見の内容となっている。

    「ルパン三世 生きていた魔術師

    2002年発売
    TVアニメ第1シリーズ第2話に登場した「魔術師と呼ばれた男」が蘇りルパンに復讐するOVA第2弾。
    本物の銭形の出番はたったの1シーンのみ。

    「ルパン三世 GREEN vs RED

    2008年発売
    OVA第3弾。シリーズの中でも異色さが際立つ怪作。

    「ルパン三世 Master File」

    2012年、アニメ40周年記念作品として発売されたOVA第4弾。
    再生時間は、シリーズ最短の10分。
    銭形・不二子・五エ門の旧キャストが総出演した、事実上最後の作品でもある。
    納谷悟朗大塚周夫の思い出に捧ぐ)

    「ルパンしゃんしぇい」

    「Master File」と同じく、約半年後にアニメ40周年記念作品として発売されたOVA第5弾。
    3分の短編10話で構成されたもので、蛙男商会が作りあげた「ルパン三世」のパロディアニメ。

    ルパンは今も燃えているか?


    2018年に、TV版最新作のブルーレイ第1巻の特典として収録されたOVA第6弾。
    原作者のモンキー・パンチ自らが総監督を務めた原作誕生50週年記念作品。

    番外編

    幻の押井守版ルパン三世

    1985年に押井守を監督として劇場版第3弾として製作・公開される予定だった作品。
    当初は『カリ城』から引き続いて宮崎駿にオファーされた企画だったが、宮崎がこれを拒否して押井を推薦し、尚且つ押井の手がけたアニメ『うる星やつら』の評価が高かった事から、押井が監督を務める事になった。

    しかし、押井が用意した脚本の「ルパンかと思ったらどれも次元達の変装で、どこに本物のルパンがいるかわからない」という構成からの「劇中の出来事は全てがフェイク(虚構)で、実はルパンなんて初めから存在しなかった」というオチや、虚構と現実の境界の曖昧さを扱った難解なテーマから、プロデューサーと東宝の社長達に「ワケわからん」とバッサリ一刀両断されてしまい、結果的に企画そのものが準備段階でお蔵入りしてしまった。

    ちなみに押井本人曰く「宮さん(宮﨑駿)が確立したルパン像をどうやって葬ってやろうかとしか考えてなかった」とのこと。

    なお、押井がここで試みようとしていた「建築様式に世界観を仮託して物語をシミュレートする」という作劇手法や、「天使の化石」「バベルの塔」「事件の黒幕が物語冒頭で退場」「虚構の中で壊滅する東京」といった数々の設定とプロットは、後年の『天使のたまご』や『機動警察パトレイバーtheMOVIE』等に流用されて陽の目を見ることになった。

    関連タグ

    ルパン三世 次元大介 石川五ェ門 峰不二子 銭形警部
    劇場版 OVA 特番
    トムス・エンタテインメント テレコム・アニメーションフィルム 東宝

    pixivに投稿された作品 pixivで「ルパン三世長編シリーズ」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73555

    コメント