ピクシブ百科事典

風魔一族の陰謀

ふうまいちぞくのいんぼう

「ルパン三世」の劇場版第4弾にして昭和最後のルパン三世。色々と曰く付きとなっている作品として有名。
目次[非表示]

1987年12月公開。もともとはOAVとして製作され、タイトルも「五右衛門紫変化」から改題されて「風魔一族の陰謀」となった。
メイン5人の声優が一新されていることでも有名だが、これについては様々な事情がある。
ストーリーは石川五ェ門とゲストヒロイン・墨縄紫(すみなわ むらさき)の結婚式から始まる。
下記の声優問題で評価を落とした作品だが、元々がOAV用ということもあり、多くの予算を投じたためか、終始凄まじい動画枚数によるアクションが楽しめる。
ちなみにルパンのジャケットに色はPART1以来の緑ジャケットが使用されているのも特徴。
『PARTIII』終了から2年後の作品であり、ルパンシリーズの小休止時期の公開となった。

声優


このようにメインの声優は総入れ替えとなった。
その実際の理由は明かされていないが、当時のレギュラーメンバーは全員大御所であり、ギャラが高くなっていたことから声優陣を全員変えたかったのではないかと推測されている。モンキー・パンチは制作会社の東京ムービーが当時倒産寸前だったと説明を受けたとも語っている。
山田康雄のコミカルな演技を良しとしなかったという話もあるが、山田は別にシリアスなルパンも演じているため、どちらかというとギャラの問題が深刻だったと思われる。

モンキー・パンチは従来のレギュラー陣5人に前もって事情を説明するという条件付きでキャスト変更を了承したが、古川からこの件を聞いた山田から抗議の電話を受けたことで事前の説明がなされていなかったことが発覚。
東京ムービーに電話をしたが関係者は既に軒並み辞めており、このためこの一件で山田との間に溝ができてしまい、アニメ業界にも不信感を抱くことになったという。

あらすじ

五ェ門と紫の結婚式が行われ、墨縄家に伝わるという家宝のを五ェ門が継承しようとした時、謎の男達が壺を狙って襲い掛かる。式に呼ばれていたルパン達の加勢もあって壺は守りぬいたが、花嫁の紫が男達風魔一族に攫われてしまう。
彼らは壺に隠された財宝の秘密を狙っていたのだ。それを聞いたルパンは壺を墨縄家から盗み出し、紫を助けようとしていた五ェ門に託す。
しかし、これより前の事件でルパンが死んだと思い込み、出家して住職になっていた銭形が警部に復活してしまい、事態はより混乱してしまう。
果たして、風魔一族が狙う財宝の在り処とその正体とは・・・?

関連タグ

ルパン三世 忍者 OVA

関連記事

親記事

ルパン三世長編シリーズ るぱんさんせいちょうへんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「風魔一族の陰謀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183522

コメント