ピクシブ百科事典

天使の策略

てんしのたくてぃくす

2005年7月22日に放送されたルパン三世TVシリーズ第17作。視聴率は19.0%正式名「天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜」
目次[非表示]

言ったろ……気が変わらねぇうちに、消えろってよ……

概要

本作は歴代のTVスペシャルの中でも特に異色の存在で、本作の敵組織である「ブラッディエンジェルス」はボスはおろか幹部や戦闘員に至るまで全員女性であるという、シリーズ中でも極めて異例の人員構成であるほか、常々「女には甘い」と評されるルパンが黒幕である女ボスを射殺する(しかも撃った相手が相手だったためか、この事に関してのルパンに対する批判は皆無だったりする)、ルパン一味の面々が各々の武器を構えて背中合わせで一致団結する、アニメシリーズでは初めて銭形から自分の本名を言うなどの演出がある。

当初は「燃えよ斬鉄剣」の続編として企画され、同作(燃えよ斬鉄剣の方)の幻斎が(本編におけるテロリスト戦の後に)真のラスボスとして登場し「謎の爆撃機の詳細を掴んだアメリカ軍が機体の沈没した場所から龍の置物と爆撃機を回収してオリジナルメタルを作り上げた」などと経緯を語り、五ェ門と闘う…というプロットであったが、テロリスト戦を中心に据える事になりこの案は割愛、珍幻斎の名前(由来はそれぞれ「燃えよ斬鉄剣」の陳忠と幻斎からだが、ルパン達の敵として対峙した彼らと異なり本作の珍幻斎はルパン達の味方として登場している)と松井菜桜子の配役(松井氏は「燃えよ斬鉄剣」では桔梗を演じているが、彼女もまたパートナーの想いを踏みにじるなど本作の黒幕に負けず劣らずの悪女で自業自得の最期を遂げる点まで共通している)にその名残が残っている程度である。

2019年12月6日にはYouTubeの「TMSアニメ55周年公式チャンネル」にて本編の無料配信(21時からのプレミア配信→アーカイブ配信)が行われた。
なお、前回の配信(11月15日)からは2週間のブランク(プレミア配信の仕様上、チャンネルに反映された時点で配信開始日時を確認出来るため、その時点で本作の配信が確定していた)があるが、これは(公式な言及こそないものの)「金曜ロードSHOW!」において11月22日に「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」の再放映が、翌29日にはTVSP「プリズン・オブ・ザ・パスト」の放送が行われた事に因るものと思われる。

ストーリー

今回のルパンの目的は「オリジナルメタル」を盗み不二子に指輪を作る事。
しかし女性だけのテロ組織「ブラッディエンジェルス」が現れ、大きな事件に巻き込まれる。
ルパン達のオリジナルメタルを巡る戦いが始まる。
黒幕はルパンと銭形の近くにいるとも知らずに…

ゲストキャラクター

エミリー・オブライエン(CV:松井菜桜子
銭形の新人部下。詳細はリンク先参照

ポイズン・ソフィ(CV:能登麻美子
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人。
毒殺のプロでルパンを何度も殺そうとしたが、全てルパンに一杯食わされる。
終盤でルパンに自分の過去を話しその後ボスのことを話そうとした直後、黒幕の放った(誤射に見せかけた口封じの)銃弾が彼女に当たり(ルパンを庇ったようにも取れる)死亡。その後ルパンの手によって埋葬される。
その立ち回りから(公式には言及されていないが)、本作における「実質的なゲストヒロイン」と位置付けられている。
漫画版ではエミリーの姉であった。

ボンバー・リンダ(CV:新井里美
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人。
重火器・爆発物・マジックのプロで戦った次元も苦戦。
次元を追い詰めトドメを刺そうとするが、次元のポケットに1発だけ残っていた弾丸(この弾丸は次元に初めて会った時に盗り、次元に返していた。結果的にはこれが仇になっている)に右肩を撃たれ、それに逆上しマシンガンを乱射。倉庫内に大量に置かれていた小麦粉が空気中に充満していたことで粉塵爆発を起こし、吹き飛ばされ自滅した(次元曰く「爆発物のプロにしては迂闊な最期だったな」)。

レディ・ジョー(CV:浅野まゆみ
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人。普段は男装している。冷静に見えるが、本性はかなりの攻撃的で不二子も唖然。ルパン一味との銃撃戦中に銭形が応援をよこしたアメリカ軍に連行された。そのため、「ブラッディエンジェルス」の幹部で唯一生存している。

辻斬りカオル(CV:田中敦子
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人。普段は日本食屋を営んでいる。居合いの達人で「妖刀紅桜」を操り五ェ門を追い詰めるが、本物のオリジナルメタルで鍛えた斬鉄剣で刀を折られ、先端側の刃が心臓に突き刺さり死亡。五ェ門は彼女の死の直後、「お主とは違った形で相見えたかった……」と呟いていた。

ブラッディエンジェルス兵(CV:小野涼子大野エリ
一般兵。銭形が率いていた特殊部隊とすり替わっていた。

東甚五郎(CV:永井一郎
元は腕の良い有名な刀研ぎ師であったが、妖刀紅桜を生み出してしまった事を悔やみ「足を洗って」釣りをする日々を過ごしていた。
しかし、五ェ門の依頼を拒む中で彼が「妖刀紅桜」の名を出した途端に手のひらを返して「必ず紅桜を葬り去る」という条件で「オリジナルメタルを砥石にして斬鉄剣を研ぐ」という依頼を引き受け、五ェ門はその条件を見事に果たした。

珍幻斎(CV:穂積隆信)
ルパン一世の古くからの友人。三世たるルパンの事は「坊ちゃん」と呼んでいる。
自身が営む古本屋の地下に巨大コンピューターが設置されており、これを用いてオリジナルメタルの正体を見抜いた。

余談

モノマネ芸人のホリが、開始3分弱のシーンでこっそりとゲスト出演している(紫色のTシャツを着て首にカメラをかけた、エリア51に入ろうとして制止される観光客役)。

漫画版では上記の理由で別の人物が黒幕であり「銭形警部の関係者」という共通点を持つが、最後はルパンに殺されることなく敗北している。

本編と関わらない余談として、先述したネット配信が行われる数日前に長年に渡って五ェ門役を演じてきた井上真樹夫氏の訃報が報じられた事から、当日は彼の死を悼むメッセージがコメント欄に相次いだ。

関連タグ

ルパン三世 ルパン三世長編シリーズ エミリー・オブライエン ブラッディエンジェルス

関連記事

親記事

ルパン三世長編シリーズ るぱんさんせいちょうへんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天使の策略」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234079

コメント