ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「さあ 血まみれのパーティーの始まりだ」
CV:浅野まゆみ

概要

女性のみで構成されたテロ組織『ブラッディエンジェルス』に所属する女性。幹部集団《ラッキークローバー》の一人であり、その中でもリーダー格。24歳の男装の麗人

容姿

肩まで届く紫色の髪を持ち、左目の下に泣きぼくろがある美女
普段は髪を後ろでまとめ、スーツコートを着こなし男装している。その整った顔立ちにより、男装時は相当なイケメン

正体を現した際は青いドレスを携えた淑女風の装いを披露した。
正直男装するには無理があるレベルの巨乳であり、スタイルも抜群。変装のテクニックはなかなかのものだったのだろう。

人物

普段は冷静さを見せるが、その本質は苛烈で激情家。ジークンドーヌンチャク不二子を追い詰める実力を持つが、正体を現した際は銃火器をど派手にぶっ放す。

不二子と接触した際に彼女に迫ったためレズビアンと思われがちだが、彼女自身はバイセクシャルである。

動向

作中では波止場で不二子と接触し、車内で取引を持ち掛けるも交渉は破断。不二子と戦闘になるが辛くも逃げられてしまう。

終盤では黒幕によって射殺されたソフィの死をルパンと銭形が見届けている隙を見計らい、銭形が率いていた特殊部隊に変装させた部下達がルパンと銭形を包囲。
笑みを浮かべながら部下と共に正体を現し宣戦布告する。

隙を見て包囲網から逃げ出したルパンと銭形に対し、部下達が火炎放射器で退路を焼き尽くし銃を乱射。彼女自身も高笑いをしながら愛用のパラソルからm82を取り出し乱射。この時ある人物を心底怯えさせるが、これも彼女達の策略だった。

一方、難を逃れたルパンと銭形は共闘して真っ向からの闘いを決意、悪戦苦闘の末(?)に不二子が人質として駆り出され、ルパンと銭形は再び包囲されてう。

不二子に銃を突き付け、ルパンと銭形を再び包囲し有利になったと思いきや、周りの部下達と手にしていた銃を次元の射撃によってはじかれ、隙を突いた不二子からみぞおちに肘打を食らい、逃してしまった。更に不二子に銃を奪われ、ルパンと銭形を包囲していた部下達も駆け付けた五ェ門に倒され、形勢は逆転。

ラッキークローバーのリンダとカオルが次元と五ェ門に倒されたと察するも、苦し紛れに漂う最後の聖戦布告を行う。しかし圧倒的な実力差を見せつけられ、敵わないと悟った部下達が後ずさりを始める。上空にいたアメリカ軍のヘリのスピーカーから投降を促され、力なくアメリカ軍に投降。部下達と共に連行された。ラッキークローバーの内、彼女だけが唯一の生存者となり(部下達も含めて)ムショ行きとなった。

関連タグ

ルパン三世長編シリーズ 天使の策略
辻斬りカオル ブラッディエンジェルス

関連記事

親記事

ブラッディエンジェルス ぶらっでぃえんじぇるす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レディ・ジョー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19226

コメント