ピクシブ百科事典

ワルサーP38(ルパン三世)

てれびすぺしゃるるぱんさんせいわるさーぴーさんじゅうはち

正式タイトルは「ルパン三世 ワルサーP38」。1997年8月1日に金曜ロードショーで放送されたルパン三世TVスペシャル第9作目にしてルパン三世アニメ化30年記念作品。視聴率は21.8%。
目次[非表示]

概要

 「ルパン三世 ワルサーP38」はルパン三世TVスペシャル第9作品。
 ルパン三世作品に見られるコミカルな内容が殆ど出ずに終始ダークシリアスな展開となっている異色の作品である。しかし、そのハードなストーリーとそこで活躍するルパンのかっこよさ等相まって、『ルパン三世・TVスペシャル最高傑作』との呼び声もあがる程の作品になっている。
 また、本作のヒロインであるエレンを演じた篠原恵美が歌う、EDテーマの「瞳を忘れないで」もTVシリーズには珍しい哀しさ漂う名曲である。(後のコラボレーションアニメ、ルパンvsコナンでBGMとして使われている)

あらすじ

 ある日、某国副大統領の誕生パーティーに予告状の通りに潜入したルパン。それを待ち構えていた銭形警部だったが、ルパン本人はその予告状は出した覚えのない偽物であり、誰が出したのかを確かめに来たのだという。
 いつも通りのルパン対銭形の大捕り物が繰り広げられる中、突如としてパーティー会場に暗殺組織「タランチュラ」が襲撃してきた。煙幕が立ち込める混乱の中で、ルパンは暗殺者の一人の女性と目があった。が、それも一瞬のことで、その間に副大統領は暗殺され、ルパンも再び逃げるも銭形に追い詰められてしまう。
 しかし、その瞬間、銭形は一発の銃弾に倒れる。ルパンは銭形を撃った銃がかつて自分が愛用していたシルバーメタリックのワルサーP38であったことに驚愕し、事の真相を確かめるべく「タランチュラ」の秘密基地である島に潜入する事を決意。
 島へ潜入するも早々に感づかれてしまったルパンは逃走劇の中、先日目の合った女性、エレンと再会。彼女らの追撃をかわすも結局は捕まってしまうが、組織のボスゴルドーはルパンの怪盗としての手腕を見込んで、タランチュラの一員に加えることを一方的に決定する。そして組織のメンバーが逃げ出さないようにと打ち込まれている毒薬をルパンもまた打ち込まれ、島から逃げ出すことが不可能になってしまう。
 「新しい仲間」として島内を案内されるルパンだが、その中でエレンや島の医師であるドクターから、この島から脱出する計画を立案していると打ち明けられ、協力を求められる。
 脱出計画に協力することを決め、一緒に島に潜り込んでいた次元・五ェ門・不二子と共に行動を開始するルパンだったが、同時に、銭形を撃ったシルバーメタリックのワルサーの持ち主を探そうとする。
 しかし、組織内では別の計画が動き出していた・・・・。

余談

  • 作中、ルパンの過去に関する資料を銭形の部下が取り出すが、そこにはカリオストロ伯爵の写真が載っており、1956年生まれの1996年死亡と書かれている。
  • 本作のヒロインたるエレンも印象深いキャラクターであり、過去に行われたルパンのヒロインランキングでは1位のクラリスに次いで2位を記録した事もあるという。
  • 本作のタイトルとなっているワルサーP38だが、ルパンが現在持っているものは作中での発砲数は7発で1マガジン分に満たない(P38の装弾数は8+1発)。うち3発はエレンが撃っているためルパンは実質4発しか撃っていない。ちなみに銃のアップが一瞬映るシーンがあるが、「ac41 1325c」の刻印から「1941年製造の31321挺目」であることがわかる(出典)。
  • 衛星管理ホストコンピュータの画面に「KUMO GATA EISEIHOU」「TIMER-NI NATTE/SIMO-TAYO」「ATO/CHOTTODE BAKUHTU!!」と書かれたウィンドウがある。
  • 銭形が入院していた病室の番号は日本の警察官だけに「110」。また、療養先で演歌を聴いているシーンではハイライトらしきパッケージの煙草が一瞬見える。


関連タグ

ルパン三世 ワルサーP38 ハードボイルド 
カリオストロの城 エレン(ルパン三世) ジャック(ルパン三世) 梅干し

pixivに投稿された作品 pixivで「ワルサーP38(ルパン三世)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9598

コメント