ピクシブ百科事典

平成

へいせい

明仁上皇の在位期間に使われていた日本の元号。および時代区分。
目次[非表示]

概要

番数247番目
使用期間1989年1月8日~2019年4月30日(30年112日)
天皇第125代 明仁天皇(現:上皇)
勘申者山本達郎
典拠『書経』大禹謨、「地」、『史記』五帝本紀、「内
他の候補正化、修文


明仁上皇天皇として在位した1989年1月8日から2019年4月30日までの元号である。平成13年西暦2001年に当たったことから、期間中に21世紀がスタートしている。

前の元号である昭和から、昭和天皇の崩御に伴って改元された。昭和は1989年(昭和64年1月7日までとされ、翌8日より平成元年となった。

2017年(平成29年)6月9日に天皇(=明仁上皇)の退位を認める特例法が成立し、同月16日に公布された。同年12月1日には、2019年(平成31年)4月30日をもって退位、翌5月1日に今上天皇が即位することが正式に決定した。
また、これに伴い、元号法第2項の規定、「元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。」により元号を改めることとなり、2019年4月1日に新元号が「令和」に決定したことが発表された。

典拠

書経』大禹謨、「地、六府三事允治、萬世永頼、時乃功」
史記』五帝本紀、「父義、母慈、兄友、弟恭、子孝、内

典拠は『書経』大禹謨の「地ぎ天り、六府三事允に治り万世永く頼る」。
「天下の水陸ともに平穏となり、自然の運行は順調で、万物はそれぞれの成育を遂げる。生活の基礎のあんばいも君主のなすべき仕事も共にうまくいき、万世の後までもがこれを頼ることができる」という意味の元号である。

また『史記』五帝本紀の「父は義、母は慈、兄は友、弟は恭、子は孝、内かに外る」(父は正義を守り、母は慈愛豊かになり、兄は弟妹を慈しみ、弟は兄姉に敬順になり、子は孝行となり、家庭の内は平和になり、世の中もよく治まる)も参酌されている。

勧申者は東洋史学者の山本達郎であるといわれる。「平成」の他に、「修文」(しゅうぶん)、「正化」(しょうか)という原案が出されている。しかしこの二つの場合ローマ字表記の頭文字が共に「S」になり同じくSで始まる昭和との区別がつかなくなってしまう事から「平成」が選ばれ、宮内庁長官が明仁上皇にこの元号を上奏した。御聴許を得た上で、臨時閣議にかけられて決定され、小渕恵三官房長官によって発表された。

小渕っつぁん

平成以外の字が書かれたパロディ絵にも平成タグは使われる。

また、「平成」という二字の中には(盾の意)と(鉾の意)という字がある。「干戈」とは武器や戦という意味であり、「平成」は平和な時代であるが、その平和は実は武器のおかげであり、これまで国のために命を捨てた人々のおかげで保たれているという感謝と誇りをも包含した良号である。
「成」字は、平成改元で初めて元号として採用された文字であるが、「平成」自体も過去の改元時に候補として挙げられていた良号であるし、これまでにも「成功」「成治」「成徳」「成和」「開成」「慶成」「天成」「仁成」「能成」「立成」が提案されたことがある。「天成」は「平成」と同じ典拠(すなわち同じ意味の元号案)である。

主なできごと

歴史的には、平成一桁時代にはベルリンの壁崩壊に始まる冷戦の終結とソ連崩壊、およびそれに伴う旧東側諸国における民族問題の表面化、平成10年代には中国・インド・ブラジルなどの新興国の台頭と先進国における経済格差の拡大(格差社会)、平成20年以降は、リーマンショックを発端とする日本や欧米の凋落、アメリカ合衆国一極支配の終焉が主なこととして挙げられる。

日本においては、平成一桁時代にはバブル景気が崩壊、阪神・淡路大震災地下鉄サリン事件オウム真理教のテロなど、昭和後期以来の戦後体制の転換を迫る大きな事件が相次いだ。平成10年代にはアメリカ同時多発テロ新潟中越地震デフレが始まって若者就職難と貧困化が深刻になり、社会に広がる経済格差が社会問題となった。平成20年代にはリーマンショックや東日本大震災と原発事故が起こり、縮小する国内市場に追い討ちをかけた。

平成17年より日本人口が減少に転じ始め、少子高齢化の進行が危ぶまれる。各業界では人手不足や消費者不足が問題視されている。景気の沈滞に歯止めをかけるべく、政府は少子化対策の本格化を余儀なくされた。

バブル景気崩壊以来不況が続き、特に平成8-10年の橋本龍太郎内閣以降はデフレ経済に突入。多くの産業の規模が縮小に転じた。漫画テレビゲームも平成10年代以降は年々市場規模が縮小傾向にある。一方で、コミックマーケットアニメといったオタク文化が一般化し、若者に広く受け入れられた。

テレビや新聞などの旧来のマスメディアが衰退傾向を見せる一方、商品化されたインターネットが急速に普及しネット社会に突入。電子掲示板SNSを始めとしたインターネット文化が隆盛し、発展している。pixivが誕生したのもこの時期である。

年表

元号西暦日本世界
平成元年1989年手塚治虫死去、ゲームボーイ発売、この年から翌年にかけバブル最盛期天安門事件、ベルリンの壁崩壊、東西冷戦終結
平成2年1990年秋山豊寛「宇宙特派員」として宇宙へ、ネオジオゲームギアスーパーファミコン発売東西ドイツ再統一
平成3年1991年雲仙普賢岳火砕流、バブル景気崩壊、スーパーロボット大戦発売湾岸戦争ソビエト連邦解体
平成4年1992年毛利衛スペースシャトルで宇宙へ、新幹線のぞみ運転開始、就職氷河期元年ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争始まる
平成5年1993年皇太子ご夫妻ご成婚、北海道南西沖地震、大不作により米を緊急輸入、逸見政孝死去ビル・クリントン米国大統領に就任
平成6年1994年松本サリン事件、3DOネオジオCDプレイディアセガサターンプレイステーションPC-FX発売ルワンダ虐殺
平成7年1995年阪神・淡路大震災地下鉄サリン事件、『ドラゴンボール』連載終了、漫画の売り上げがピークにWindows95発売
平成8年1996年ポケットモンスター 赤・緑』発売、ニンテンドウ64発売、『たまごっち』発売ペルー日本大使館人質事件
平成9年1997年ファイナルファンタジー7』発売、『もののけ姫』公開、『ONE PIECE』連載開始、ポケモンショックCD売り上げがピークに京都議定書採択、香港中華人民共和国に返還、英国ダイアナ元妃事故死、Google設立
平成10年1998年山一証券自主廃業、長野オリンピック、日本がサッカーW杯に初出場、民主党結党、ネオジオポケットドリームキャスト発売北朝鮮がテポドン発射
平成11年1999年2ちゃんねる開設、東海村JCO臨界事故、ノストラダムスの大予言騒動、2000年問題、ワンダースワン発売NATO軍のユーゴ空爆
平成12年2000年プレイステーション2発売、有珠山三宅島噴火、九州沖縄サミット、大店法廃止ミレニアムジョージ・ブッシュ米国大統領に就任
平成13年2001年21世紀誕生、ゲームボーイアドバンスゲームキューブ発売、小泉純一郎内閣発足、不審船事件、『千と千尋の神隠し』公開、敬宮愛子内親王ご誕生iPod発売、アメリカ同時多発テロアフガニスタン攻撃
平成14年2002年Xbox発売、日朝首脳会談、サッカーW杯日韓大会EU通貨統合
平成15年2003年有事法制可決、個人情報保護法が成立イラク戦争、スペースシャトルコロンビア事故、SARS、ダルフール紛争勃発
平成16年2004年新潟県中越地震九州新幹線開業、ニンテンドーDSPSP発売、プロ野球再編問題でストライキ、『ハウルの動く城』公開Facebook設立、米国に超大型ハリケーンが次々襲来、スマトラ島沖地震
平成17年2005年JR西日本福知山線事故、愛知万博、郵政解散、日本の人口が減少に転じるYouTube設立、ロンドン同時多発テロ
平成18年2006年堀江貴文逮捕、秋篠宮悠仁親王ご誕生、第1回WBCで日本代表優勝、Wiiプレイステーション3発売、ニコニコ動画(仮)実験サービス開始フセイン処刑、Twitter設立
平成19年2007年郵政民営化、iPS細胞発見、初音ミク誕生、Pixiv設立iPhone発売、サブプライム問題が発生
平成20年2008年毒餃子事件、麻生太郎内閣発足、『崖の上のポニョ』公開四川大地震、チベット暴動、リーマンショック
平成21年2009年新型インフルエンザ流行、政権交代で民主党政権成立米国オバマ大統領就任、EU新条約発効
平成22年2010年口蹄疫流行、東北新幹線全線開業、尖閣諸島沖漁船衝突事件iPad発売、ユーロ通貨危機
平成23年2011年東日本大震災福島第一原発事故LINE設立、九州新幹線鹿児島ルート全線開業、ニンテンドー3DSPlayStation Vita発売、島田紳助引退中東民主化運動、英国ウィリアム王子ご成婚、ビンラディン殺害、カダフィ殺害
平成24年2012年パズル&ドラゴンズ』サービス開始、尖閣諸島国有化、WiiU発売、自民党公明党が政権奪回、東京スカイツリー完成ロンドンオリンピック、世界人口が70億人を突破
平成25年2013年風立ちぬ』公開、高知県四万十市で、日本国内観測史上2番目の最高気温となる41.0度を観測、『艦隊これくしょん~艦これ~』サービス開始アルジェリア邦人拘束事件、2020年オリンピック開催地が東京に決定
平成26年2014年プレイステーション4発売、消費税8%に、STAP細胞疑惑、赤崎勇・天野浩・中村修二がノーベル物理学賞を受賞ソチオリンピックFIFAワールドカップ ブラジル大会、イラク北部を制圧したイスラム原理主義武装勢力が『イスラム国』として独立を宣言。
平成27年2015年ISIL日本人拘束殺害事件、北陸新幹線延伸開業、太平洋戦争終戦70年、安全保障関連法成立、大村智がノーベル生理学・医学賞、梶田隆章がノーベル物理学賞を受賞シャルリー・エブド襲撃事件、アメリカキューバが国交回復、パリ同時多発テロ事件、初の中台首脳会談
平成28年2016年民主党と維新の党が合併し民進党発足、平成28年熊本地震、伊勢志摩サミット開催、オバマ米国大統領が広島を訪問、大隅良典がノーベル生理学・医学賞受賞、北海道新幹線開業、『シン・ゴジラ』・『君の名は。』劇場公開、『ポケモンGO』サービス開始、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載終了、SMAP解散英国国民投票でEU離脱が賛成多数、蔡英文中華民国(台湾)総統就任、リオデジャネイロオリンピック開催、ラーマ9世(プーミポン・アドゥンヤデート)タイ国王崩御
平成29年2017年稀勢の里横綱昇進、Nintendo Switch発売、クルーズトレイン「トランスイート四季島」・「トワイライトエクスプレス瑞風」運行開始、天皇退位特例法成立、組織犯罪対策法改正法(「共謀罪」)成立、北朝鮮弾道ミサイルが日本上空を通過、横綱日馬富士暴行事件で引退ドナルド・トランプ米国大統領就任、金正男暗殺事件発生、朴槿恵韓国大統領弾劾成立
平成30年2018年平成30年西日本豪雨、オウム真理教教祖らの死刑執行、桂歌丸死去、さくらももこ死去、北海道胆振東部地震安室奈美恵引退、能登沖の日本海上で韓国軍艦艇が自衛隊哨戒機にレーダー照射平昌冬季五輪開催、初の米朝首脳会談
平成31年2019年横綱稀勢の里引退、上皇明仁の天皇在位30年記念式典、イチロー引退、新元号令和」発表、上皇明仁の退位礼(譲位)2回目の米朝首脳会談、人類初のブラックホールの輪郭を撮影、パリのノートルダム大聖堂で大規模火災が発生


関連タグ

明治 大正 昭和 令和
平成教育委員会 平成天才バカボン 平成狸合戦ぽんぽこ 平成イヌ物語バウ Hey!Say!JUMP
平成ピストルショウ 小渕恵三
平成ゴジラ 平成モスラ 平成ガメラ 平成ウルトラマン 平成ライダー
平成生まれ   平成年度
平成レトロ 平成の終わり
仮面ライダージオウOver Quartzer

246番目247番目248番目
昭和平成令和

関連外部リンク

関連記事

親記事

日本の元号一覧 にっぽんのげんごういちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「平成」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3773277

コメント