ピクシブ百科事典

ゲームギア

げーむぎあ

ゲームギアとは、セガ・エンタープライゼス(現セガ)が発売した携帯型ゲーム機である。
目次[非表示]

概要

日本では1990年北米欧州南米では1991年オーストラリアでは1992年に発売されたセガ携帯ゲーム機
スペックはセガマークⅢ/セガ・マスターシステムとほぼ同等であり、任天堂ゲームボーイを若干上回る性能を備えている。
別売りのTVチューナーパックを装着すると携帯テレビにもなる。

ゲームギアを持った女の子


また、日本で発売された携帯型ゲーム機で初めてカラー液晶を搭載。
テレビCMではイッセー尾形が「君のは白黒?」と語る比較広告がされたが、海外ではゲームボーイその物を登場させ、ゲームギアの方が性能が高いという露骨な比較広告が展開された。

しかしカラー液晶は生産コストが高く、おかげで発売当時価格が19,800円(北米では150ドル)と、12,500円(約90ドル)のゲームボーイよりもやや高値になった。しかし、同時期に販売されていたPCエンジンGTが44,800円(250ドル)、AtariLynxが29,800円(180ドル)という事を考えればゲームギアは二番目に安い携帯ゲーム機だったと言える。
また、電池の燃費率も悪く、単三乾電池6本で約3時間程度しか持たなかった。

ソニックぷよぷよが移植されたことや価格差もあってかPCエンジンGTやAtariLynxには勝利したものの、携帯ゲーム機市場ではゲームボーイ一強の状態で敗北してしまった。
しかし、それでも世界台数1000万台以上の売上を達しており、15年間にわたって携帯ゲーム機史上の王座に君臨したゲームボーイシリーズの競合機としては最も善戦した携帯型ゲームハードと言える。
ソニーPSPの登場までは、任天堂以外の携帯ゲーム機としては最も普及していた。

1996年3月からはゲームギア販売をTOY事業部(現:セガトイズ)が担当している。
方向ボタンを改良してアニメ版「バーチャファイター」のキャラクターを配した本体デザインに変更した上で、名称を「キッズギア(KID'S GEAR)」に変更して発売した。「ドラえもん」、「怪盗セイント・テール」等のキャラゲー主体のラインナップなど低年齢層をターゲットにした販売路線に転換したが、当時の携帯ゲーム機市場は低迷していた事もあり芳しい結果は出なかった。
セガはタッチスクリーンに対応した高性能な次世代携帯ゲーム機の開発も計画していたが、ゲームギアよりも更に高価になることもあって後継機は登場しないままに終わった。

しかしマレーシアインドなどのアジア地域ではゲームボーイと同様、未だに根強い人気を誇っている。

キャッチコピーは「いつでもどこでもカラーが楽しいゲームギア」。
良くも悪くも未来に生きていると言われるセガを象徴するようなハード。

互換性

実質的にセガマークⅢ/マスターシステムと同等なのでそれらのソフトは一部を除いてゲームギアでも動く。ただし、それらとはカートリッジ形状が異なるので変換器を間にかませる必要がある。
ただしFM音源を使うソフトやマイカード(PCエンジンのHuカードと同等)のソフトは使えない。

変換器はオーストラリアでは純正オプションとして販売されていた。

現在におけるゲームギア本体の問題点

使用されているコンデンサの経年劣化で映像や音声が出ない、
当時の古い技術による液晶ディスプレイは見づらい・目に悪いといった問題が発生している。
これを解決するため、分解修理方法を解説したサイトが多数存在しており、
後者に至ってはバックライトごと液晶を交換するという手段が取られた。

主な発売ソフト

SEGA製

  • コラムス
    • スーパーコラムス
  • スーパーモナコGP
  • ペンゴ
  • 対戦麻雀 好牌
  • ワンダーボーイ
  • G-LOC AIR BATTLE
  • ウッディポップ
  • ミッキーマウスのキャッスルイリュージョン
  • ジョーモンタナ フットボール
  • THE GG忍
    • THE GG忍II
  • アウトラン
  • スペースハリアー
  • ソニックシリーズ
    • ソニック・ザ・ヘッジホッグ
    • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
    • ソニック&テイルス(海外ではソニック カオス)
    • ソニック&テイルス2(海外ではソニック トリプル トラブル)
    • ソニックドリフト
    • ソニックドリフト2
    • Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン(海外版ぷよぷよ)
    • テイルスのスカイパトロール
    • テイルスアドベンチャー
    • ソニックラビリンス
    • Gソニック(海外ではソニック ブラスト)
  • ベア・ナックル 怒りの鉄拳
    • ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌(レクイエム)
  • モンスターワールドII ドラゴンの罠
  • シャイニングフォース外伝 遠征・邪神の国へ
    • シャイニング・フォース外伝II 邪神の覚醒
    • シャイニング・フォース外伝 FINAL CONFLICT
  • タントア~ル
    • イチダントアールGG
  • ファンタジーゾーンGear オパオパJr.の冒険(SEGA/シムス)
  • エイリアンシンドローム(SEGA/シムス)
  • エアリアルアサルト
  • バトルトード(SEGA/レア社
  • GPライダー
  • タロットの館
  • レミングス
  • ガンスターヒーローズ
  • ダイナマイトヘッディー
  • ゴジラ 怪獣大進撃
  • リスター ザ・シューティングスター
  • バーチャファイターMini
  • パンツァードラグーンMini
  • バットマン・リターンズ
  • GGアレスタ2(SEGA/コンパイル
  • ぷよぷよシリーズ(SEGA/コンパイル)
    • なぞぷよ
    • なぞぷよ2
    • Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン(海外のみ)
  • 魔導物語シリーズ(SEGA/コンパイル)
    • 魔導物語I 3つの魔導球
    • 魔導物語II アルル16歳
    • 魔導物語III 究極女王様


サードパーティ


未発売ソフト

SEGA製

  • アレックスキッド
  • ゴールデンアックス
  • エイリアンストーム
  • スペースハリアー3
  • 対戦カンフー
  • フロッガー(SEGA/KONAMI
  • アンパンマン
  • シャイニンング&ザ ダクネス 外伝
  • ボナンザブラザーズ
  • パズルX
  • ミステリー
  • アウトラン・ヨーロッパ(SEGA/U.Sゴールド)
  • ヤングインディ・ジョーンズ
  • ザ シンプソンゾ バートVS.ザ スペースミュータンツ
  • 妖怪伝ひすい丸 梵天の剣
  • NBA BASKET BALL
  • NFL FOOTBALL
  • TEAM WILLIAMS

サードパーティ

  • ラジ吉伝説(マイクロキャビン)
  • ガンマ(GENKI)
  • ラビリンスストーン(ゲームアーツ)
  • イッチー&スクラッチー グリグリ大追跡(アクレイム)
  • モンスタートラック(アクレイム)
  • ジャッジドレッド(アクレイム)


セガ・ハード・ガールズ

ムギすけ
ゲームギア


CV:田中美海
黒いパーカーを着こんでおり、前髪の色がロゴマークのように向かって左から赤緑青になっている。
疲れやすい体質で、ぼそぼそと喋る。

外部リンク

セガハード 大百科
バーチャルコンソール版 公式サイト
Wikipedia
SEGA RETROでのゲームギア 紹介
セガ・ハード・ガールズ公式サイトでのゲームギア 紹介

【GG-豪州】 SEGA ACCESSORIES ENHANCER KIT (1994年) ≪SEGA OZISOFT≫ - 純正マスターギアの資料

Yahoo!動画検索「ゲームギア」

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲームギア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173412

コメント