ピクシブ百科事典

AtariLynx

あたりりんくす

Atari Lynxとは、アメリカのアタリコープが1989年に発売した携帯ゲーム機。
目次[非表示]

概要

アタリコープが1989年9月1日に発売した携帯ゲーム機。価格は約180ドル。
発売翌年の1990年に日本やヨーロッパでも発売された。日本での価格は29800円。

特徴

世界初となるカラー液晶搭載の携帯ゲーム機である。
同時に、当時は携帯機どころか据置機にすら搭載されていなかった拡大・縮小・回転表示機能を実装している。
(据置機でこの機能を実現するのは1990年発売のスーパーファミコンが最初である)
画面を逆向きに表示し、本体を上下逆に持ってプレイする左利き用のモードも搭載されている。

だが当時のカラー携帯機の宿命か、致命的に電池の持ちが悪い。
大きくて重い本体(電池を含めると700グラム)もユーザーから不評を買った。

安価で稼働時間の長いゲームボーイや、人気のソニックシリーズを移植されていたゲームギアと競合しており、売れ行きは芳しくなかった。

POP Lynx II


1991年7月に本体サイズを若干小型化、省電力化して稼働時間を1時間程延ばした、改良型にあたるLynxⅡを発売した。価格は驚きの99ドルである。
(それでもゲームギア並みの大きさだった)

しかし開発コストが高くサードパーティーの支持が集まらなかったため、常にソフト不足に悩まされた。
最終的な販売台数は200万~300万台。

別名・表記ゆれ

アタリリンクス Lynx リンクス

関連タグ

Atari Atari2600 Atari5200 Atari7800 AtariJaguar AtariVCS ゲーム機 携帯ゲーム機

pixivに投稿された作品 pixivで「AtariLynx」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251

コメント