ピクシブ百科事典

タイトー

たいとー

老舗のゲームメーカー。 『スペースインベーダー』はアーケードゲームの代名詞にもなった。
目次[非表示]

Catch The Heart

歴史

1953年、ユダヤウクライナ人のミハイル・コーガンにより「太東貿易」として創業。
ジュークボックスの輸入販売を行う傍ら、日本で初めてウォッカ(商品名は「トロイカ」)を醸造・販売し、ピーナッツベンダーを製造・販売した。香水ベンダーも扱ったというが、当時は香水の需要が少なく都内のみの設置に留まっている。
1956年、純国産ジュークボックス1号機を製造し、販売もしくは賃貸。
1958年、ピンボールのリースを開始。

1960年、大阪近鉄上六駅前にタイトー直営ゲームセンター1号店をオープン。
1965年、アミューズメント機器の企画・開発・製造を目的とした子会社、パシフィック工業を設立(後にタイトーへ吸収合併)。
1965年、クレーンゲームを開発。

1970年、通商産業省(経済産業省の前身)より輸出貢献企業として表彰される。
1971年、日本自動販売機株式会社を買収。
1972年、現社名へ変更。
1973年、アタリ社のビデオゲーム「ポン」のコピーゲーム「エレポン」を発売。
1973年、国産初のビデオゲームサッカー』を販売(開発者はスペースインベーダー開発者でもある西角友宏)。
1974年、国産初のビデオレースゲームスピードレース』を販売(開発者は西角友宏)。
1977年、ブロック崩しを、喫茶店にも設置可能なテーブル筐体で販売。
1978年、「スペースインベーダー」を発売。¥100玉が市場から枯渇し日本銀行が急遽、普段の月の三倍を市場へ流通させるほどの大ヒットとなった。

1981年、「QIX(クイックス)」を発売(開発はタイトーアメリカ)。日本以上にアメリカでヒット作に。
1983年、「アメリカ横断ウルトラクイズ」を発売。ビデオゲームでは初の日本テレビ公式ライセンス商品。
1984年、ミハイル・コーガン、急逝。
1985年、ファミリーコンピュータ用ソフト開発に参入。第一弾は「スペースインベーダー」。
1985年、業務用映像カラオケ機器の取り扱いを開始。
1986年、京セラの資本参加により、その子会社になる。
1986年、3画面モニターを使用した業務用ゲームダライアス」を発売。
1987年、業務用フライトシミュレーションゲームミッドナイトランディング」を発売。
1988年、創業35周年に伴い、会社のロゴデザインを刷新する。
1989年、イメージキャラクターとして岩井由紀子(ゆうゆ:元おニャン子クラブ)を起用。
1989年、PCエンジン用ソフト開発に参入。第一弾は「究極タイガー」。

1990年、ゲームボーイ用ソフト開発に参入。第一弾は「フリップル」。
1990年、メガドライブ用ソフト開発に参入。第一弾は「ニュージーランドストーリー」。
1991年、ゲームギア用ソフト開発に参入。第一弾は「タイトーチェイスH.Q.」。
1991年、スーパーファミコン用ソフト開発に参入。第一弾は「ダライアスツイン」。
1992年、世界初の業務用通信カラオケ「X2000」を発売。
1993年、東京証券取引所2部へ株式上場。
1995年、X2000の家庭用端末「X-55」を発売。CMには安室奈美恵を起用。
1995年、プレイステーション用ソフト開発に参入。第一弾は「ツァイストガイスト」。
1995年、セガサターン用ソフト開発に参入。第一弾は「レイヤーセクション」。
1996年、業務用初の市販車登場レースゲーム「サイドバイサイド」を発売。
1997年、業務用電車シミュレーションゲーム電車でGO!」を発売し大ヒット。
1998年、nintendo64用ソフト開発に参入。第一弾は「スーパースピードレース64」。
1999年、ドリームキャスト用ソフトを二本開発。「サイキックフォース2012」と「電車でGO!2 高速編 3000番台」。

2000年、京セラマルチメディアコーポレーションを吸収合併。
2000年、プレイステーション2用ソフト開発に参入。第一弾は「スーパーパズルボブル」。
2003年、ゲームキューブ用ソフト開発に参入。第一弾は「スペースレイダース」。
2003年、東京証券取引所1部上場。
2005年、ニンテンドーDS用ソフト開発に参入。第一弾は「スパイダーマン2」。
2005年、スクウェア・エニックスに買収され、そのグループ企業化。現在は主にアミューズメントセンターの運営、TAITO TYPE X、ネシカなどのゲーム基板の製造・販売を行っている。
また、タイトーから発売されていた家庭用ゲームソフトの企画・開発・販売事業はスクウェア・エニックスが行っている。

余談

可愛らしいキャラの造型に定評があるが、その一方でハードなSFの世界観となると、惑星、しかも主人公の母星が滅んでしまう規模の破滅的なストーリー展開が比較的多く、いたたまれない気持ちになりやすい(その一方で『だがそれがいい』と耽美にふけるファンもいる)。

今日では当たり前の通信カラオケはタイトーが初めて発売した。現在、カラオケ事業はエクシング(JOYSOUNDを運営)へ譲渡し撤退している。

主要作品(五十音順)

あ行
AKIRA
あしたのジョー(製作はWAVE)
アッコにおまかせ!ブレインショック
アメリカ横断ウルトラクイズ
アラビアンマジック
アルカノイド
アルカノイドvsインベーダー
EXIT
(インベーダーゲーム)
ヴォルフィード
エストポリス伝記(製作はネバーランドカンパニー)
エレベーターアクション
宇宙戦艦ヤマト(LDゲーム作品)
黄金の城(製作はセタ
オペレーションウルフオペレーションサンダーボルトオペレーションタイガー
女三四郎

か行
カイザーナックル
影の伝説
カダッシュ
ガメラ2000(発売はデジタルフロンティア)
ガンフロンティア
奇々怪界
キャメルトライ
究極ハリキリスタジアム
キョンシーズ2
クイックス
功里金団
グリッドシーカー
グルーヴコースター
クレオパトラフォーチュン
クレヨンしんちゃん(クイズ~、~オラと遊ぼ)

さ行
サイキックフォース
CYCLEマー坊
サイドバイサイド
サイバリオン
執事たちの恋愛事情
ZOOKEEPER(1982年:海外のみ)
ズーキーパー(2003年:株式会社ロボットのゲームの業務用展開)
スーパーマン(海外のみ)
スカイデストロイヤー
スピカアドベンチャー
スペースインベーダー
スペースガン
ゾイドインフィニティ
ソニックブラストマン(パンチングゲーム作品)

た行
ダイノレックス
タイムギャル(LDゲーム作品)
たけしの戦国風雲児
たけしの挑戦状
ダライアスシリーズ(ダライアス外伝Gダライアスダライアスバースト
チェイスH.Q.S.C.I.
ちゃっくんぽっぷ
チャンピオンレスラー
超・ちゃぶ台返し!
D1GP アーケード(製作はユークス
デッドコネクション
電車でGO!
ドンドコドン

な行
ナイトストライカー
ニュージーランドストーリー
ニンジャウォーリアーズ
ニンジャキッズ
忍者ハヤテ(LDゲーム作品)

は行
ハードパンチャーはじめの一歩(パンチングゲーム作品)
ハーフライフ2 サバイバー
バイオレンスファイト
幕末志士の恋愛事情
パズルボブル
バトルギア
バブルボブル
パラソルスター
ハレーズコメット
パワーショベルに乗ろう!!
パワーブレイザー
フェアリーランドストーリー
武刃街
プランプポップ
プリルラ
フロントライン
べんべろべえ
ぽっぷんぽっぷ

ま行
ミズバク大冒険
ミネルバトンサーガ(製作はアーテック)
ミュージックガンガン!
未来神話ジャーヴァス(製作元不詳)
六三四の剣 ただいま修行中
メタルソルジャーアイザックⅡ
メタルブラック
森口博子のクイズでヒューヒュー

や行
ゆうゆのクイズでGO!GO!

ら行
ライトブリンガー
ラクガキ王国
ラスタンサーガウォリアーブレード
ランボーⅢ(海外のみ)
ルナーク
ルナレスキュー
ルパン三世
レイシリーズ(レイフォースレイストームレイクライシス)
レイメイズ
レインボーアイランド
レディストーカー(開発はクライマックス)

わ行
ワイルドウエスタン

関連タグ

ゲームメーカー TAITO スクウェア・エニックス
ゲーム レトロゲーム アーケードゲーム
ZUNTATA NESiCA テーブル筐体 アップライト筐体
ACT STG ガンシューティング
ミハイル・コーガン 西角友宏 三辻富貴朗 海道賢仁 豊田巧

公式ホームページ

タイトー

pixivに投稿された作品 pixivで「タイトー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 784369

コメント