ピクシブ百科事典

超速変形ジャイロゼッター

ちょうそくへんけいじゃいろぜったー

スクウェア・エニックスが開発したアーケードゲーム、およびこれを原作としたメディアミックス作品。
目次[非表示]

概要

スクウェア・エニックスのアーケードゲームでは初のオリジナル作品。
開発はドラゴンクエストモンスターバトルロードのスタッフが中心。
基本ルールは同じだが、バトルとレースゲームを同時に遊べる、(スクウェア・エニックス自称)世界初モードチェンジなどの要素がある。

アニメ・マンガ・ゲーム・ホビーなどのメディアミックスが展開され、TVアニメは2012年10月2日より2013年9月24日まで、テレビ東京系列毎週火曜夜6時に全51話が放送された(前番組のロック・リーの青春フルパワー忍伝は30分早く放送)。

トヨタ日産など、実際の自動車メーカーも製作に協力しているため、実車が存在するクルマもロボットに変形する。
ホンダ車は登場していないが、これは「車がロボットに変形して戦うのがイメージに合わないから」という理由で断っているとのことである。→参照リンク

2013年の1月にはマクドナルドでのハッピーセットでおまけ全六種(カード)が付くなど様々なジャンルに展開をしていてどれも人気であった。

しかし、2013年の10月に稼働停止が発表され、2014年2月2日を目安として筐体が順次撤去されていった。「カード切れまで」と延長期限を設けた店舗もあったが、現在はゲームセンター等でその姿を見ることはできないだろう。

アニメ&マンガストーリー

舞台は2012年の横浜新都心。この街には子供たちが「エーアイカー」の運転を学習出来るスペシャルな学校・アルカディア学園が存在していた。
ある日、アルカディア学園5年生の男子・轟駆流は、学園長から1台のマシンを託され「世界を救う選ばれたドライバー」だといきなり通告される。
彼の目前にある赤いマシン、ロボットに「超速変形」するジャイロゼッター『ライバード』。カケルは「敵」襲来の警報を聞き、考える前にステアリングを握り出動していく。はたして「敵」とは何なのか。ジャイロゼッターは何のためにロボに変形するのか。細かい事はとりあえず抜きにしてカケルの。“ ゼツボー的にカッケー ”戦いの日々が始まったのだった。

登場人物

選ばれしドライバー
轟駆流(cv:井上麻里奈
稲葉りんね(cv:井口裕香
速水俊介(cv:松岡禎丞
羽根充紀(cv:陶山章央
美輪沙斗理(cv:清都ありさ
軍司壮太(cv:田村睦心)

アルカディア
久石豊(cv:三宅健太
クロード・真島(cv:中田譲治
河野サキ(cv:諏訪彩花
赤名累(cv:田中理恵
松堂言葉(cv:山口理恵
水城結華(cv:仲埜希
月里光(cv:上坂すみれ
七津星(cv:潘めぐみ
宇田川大地(cv:坂口候一
稲葉拓海(cv:中島ヨシキ
矢野烈火(cv:滑川洋平
桐生息吹(cv:山口和也
向井晶(cv:持月玲依

ゼノン
ゴート(cv:黒田崇矢)
トーマ時貞(cv:立花慎之介)
ハルカ(cv:藤田咲)
イレイザー01(cv:田村睦心)
イレイザーエース(cv:杉田智和)
イレイザークイーン(cv:諏訪彩花)
イレイザージャック(cv:安元洋貴)
イレイザーキング(cv:こぐれ修)

マカベ(cv:藤真秀)
トーマ時宗/ジャドー(cv:飯塚昭三)

周辺人物
轟奈々子(cv:井上麻里奈
下の名前は奈々子が正しい。参照リンク
(『轟菜々子』タグが広く使われているが、アニメ版公式サイトの人物紹介では『轟奈々子』表記である。EDではキャラクターの下の名前はカタカナ表記で統一されている)
轟健三(cv:内田夕夜
マイクマン関(cv:関智一
鈴川かえで(cv:田中理恵

アルバロスの翼登場人物
久堂勇輝(cv:田村睦心
久堂エリカ(cv:上坂すみれ
久堂ナオ(cv:井上麻里奈
久堂ダイゴ(cv:関智一
轟ヒロト(cv:杉田智和
ゲドー(cv:飯塚昭三)

ジャイロゼッター

アルカディア

トヨタ
日産
マツダ
三菱
スバル
光岡
ダイハツ
SUZUKI
ゼノン

コミック

最強ジャンプにてアニメより先攻連載。基本的な設定はアニメ本編と同じだが、グレートクラーケン戦以降は登場人物の立ち位置やストーリー展開などが異なる。全7巻。

関連タグ

スクウェア・エニックス 自動車 2012年秋アニメ

関連動画

ゲーム版プロモビデオ

アニメ版プロモビデオ


遊び方

初心者用

上級者用


外部リンク

ゲームサイト
アニメサイト
最強ジャンプ

pixivに投稿された作品 pixivで「超速変形ジャイロゼッター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16249275

コメント