ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1972年から1975年まで及び1977年から2000年まで販売。


トレノの車名は、スペイン語の「雷鳴」から取られた。

元々はスプリンターの上級スポーツグレードの一つであったが、4代目のAE8586型以降は事実上の独立した車種となる。


ボディタイプはノッチバックファストバックハッチバックが登場。

駆動方式は4代目までがFRで、5代目AE91・92型以降はFFに変更された。


トレノの兄弟車であるカローラレビンは当初は販売店が違うだけの仕様であったが、こちらも元々はカローラの一グレードであったため、型式や車重、ボディ本体の構造が異なっていた時期がある。

4代目と5代目のヘッドライトはトレノがリトラクタブル式、レビンが通常の固定式と形状が全く異なっていた。

6代目AE100・101型以降は安全性や法改正などによってトレノも固定式となり、デザインもフロントグリル周辺の僅かな差異となった。


2000年8月に7代目AE110・111型をもって販売を終了。

漫画アニメ頭文字D』で4代目AE86型が主人公父子の愛車となった事で、リアルタイム世代ではなかった年齢層にもよく知られている。


関連イベント

ハチロックフェスタ


関連項目

トヨタ 乗用車 スポーツカー

カローラレビン トヨタスポーツ800

トレノ:表記揺れ


頭文字D 藤原拓海 藤原文太


武田真治

AE110・111モデルのイメージキャラクターを務めた。

キャッチコピーは「オレノトレノ」。


古谷一行

AE86スプリンターのイメージキャラクターを勤めた。

キャッチコピーは「SEXYスプリンター」。

関連記事

親記事

トヨタ とよた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128703

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました