2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

イワダヌキ目ハイラックス科哺乳類の総称。
ハイラックス(動物)

概要

1968年3月に初代が登場。以後2004年までに、6代にわたって販売が行われた。
ただし、2017年9月から販売は再開されている。
車名の由来は英語で「高級・高品質」のHighと「豪華な」のLuxuryを掛け合わせた造語であり、同名の哺乳類とは関係はない。

北米以外では7代目(ヨーロッパでの現行モデル)および8代目(オーストラリアタイ日本での現行モデル)が存在する。
北米では5代目を持って輸出・販売が打ち切られ、タコマに移行されているが、このタコマは、初代に関しては、ハイラックスの北米バージョンと言える存在ではある。

一貫してトヨタのブランドで発売されているが、以前は開発・製造共に日野自動車が主に関わっていた。
これは1961年から1967年4月まで日野が製造・販売を行っていたピックアップトラックのブリスカの流れを汲んだ車だったため。なお、ブリスカに関しては、1967年から1968年3月にかけての短期間、トヨタが販売している(製造は引き続き日野が担当)。なお8代目に関してはタイで生産される。

ハイラックス・2.4Z(GUN125)



4代目と5代目に関しては、派生車種としてハイラックス・サーフが存在した。
5代目については一時期提携を結んでいたドイツフォルクスワーゲンの工場でも作られたことがあり、フォルクスワーゲン・タロ)。

武勇伝

ダカールラリーに2012年から参戦しており、2019年と2021年・2022年には総合優勝を成し遂げている。

また、英国BBCの自動車(罵倒破壊)番組「TopGear」において、5代目が数々の無茶振り(と言う名の破壊工作)に打ち勝ちかのお三を「参りました(要約)」と言わせしめた。

外部リンク

公式サイト

関連項目

トヨタ 自動車 ピックアップトラック
日野自動車

関連記事

親記事

トヨタ とよた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハイラックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36971

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました