ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

首都ベルリン
国歌ドイツ人の歌
公用語ドイツ語
通貨ユーロ(€)(かつてはマルク)
国花ヤグルマギク、オウシュウナラ


独語での正式名称は「Bundesrepublik Deutschland」。
英語では「Federal Republic of Germany」で、
日本では「ドイツ連邦共和国」。

日本語での漢字表記は独逸中国語では德國。
その他フランス語ではAllemagne、ポルトガル語ではAlemanha、トルコ語ではAlmanyaと言語によって呼び方が大きく変わる。

人口は約8,300万人で、GDP欧州で最大規模の経済大国。
主要都市として、
フランクフルトハンブルクミュンヘン
ケルンデュッセルドルフドルトムント
ドレスデンヴォルフスブルクシュトゥットガルト
ボン
などがある。
ドイツの都市・地域名一覧

現在は中東アフリカなどからの移民も増えているが、国民の大半は民族としてのゲルマン系ドイツ人
宗教キリスト教プロテスタントカトリック派がそれぞれ約30%を占める。

地理

北はデンマーク
東はポーランドチェコ
南はオーストリアスイス
西はフランスルクセンブルクベルギーオランダ
国境を接する。

北部は北西側が北海、北東側はバルト海に面する。
大きく分けると北部は比較的やせ地が多い平原で、それが徐々に標高が高くなっていく中部、アルプス山脈のふもとの南部と移り変わっていく。
国土全体は低地や平地が多く、海に面する北部よりも山岳地帯の南部の方が寒冷とされる。
最高峰は「ツークシュピッツェ」(Zugspitze)というアルプス上ので、標高は2,962m。

領域は1990年のドイツ再統一によって、ドイツ民主共和国(東ドイツ)を構成していた15県および東ベルリンが編入されて現在の16州となった。

略史

紀元前~中世前期
紀元前、ライン川の東からエルベ川にいたる森林地帯にゲルマン民族と呼ばれる人々が居住した。
多くの部族に分れていた彼らはたびたび西方ガリアへの侵入を繰り返し、ついにローマ帝国と対峙する事になったが交易などの交流も続いた。

やがてローマ帝国の弱体化に伴い、多くのゲルマン人が傭兵などとして西方へ移住。
4世紀には、さらに東方からの民族移動がきっかけとなって後に「民族大移動」と呼ばれる大移住が行われた。
ゲルマニアには多くの部族が小国を築き、やがてカール大帝がこれらの諸国をフランク王国へ統合。
これが9世紀に分裂し、中世の東フランク王国を経て後の神聖ローマ帝国が形成される。

中世後期
神聖ローマ帝国の皇帝は、肩書きとしてはローマ教皇に認められたキリスト教世界最高位の世俗君主とされていた。
しかし建国から長くはドイツ諸国の君主達によって選出される存在であり、帝国は地方分権が非常に強い連立国家であった。

歴代皇帝は諸侯の力を削ごうと努力したが、神聖ローマという名目とローマ教皇との対立などからイタリアへの介入が長く続いた時代もあってドイツの統一化が進まなかった。
ようやくオーストリアのハプスブルク家が皇帝の世襲化に成功するが、プロテスタント勢力の勃興を発端とする宗教戦争、さらに周辺国に巻き込まれた30年戦争を機に皇帝の権力が一気に下がり諸侯が乱立しているのとそう変わらない状態となってしまう。

近世~現代
こうした状態の中、後にドイツ人地域の覇権を巡って争うことになるオーストリア帝国とプロイセン王国が台頭。
プロイセンは北東部を中心に、オーストリアは南東部を中心にまとまりを見せながら対立を深めていく。
ナポレオンの侵略を受けて神聖ローマ帝国が瓦解した後には、民族主義を掲げてのドイツ統一運動が始まった。

1871年、オーストリアとフランスに続けて勝利したプロイセンがドイツを統一しドイツ帝国が建設される。
この頃のドイツは重工業の一大発展を遂げ列強の一つとみなされるも、当時の欧州の中では植民地獲得に出遅れて後に周辺諸国との軋轢を生むきっかけとなる。

第一次世界大戦に敗れて帝政は廃止。
民主制のワイマール共和国体制となるも、戦勝国側による戦後処理に著しい不備があった上に世界恐慌をきっかけとする大不況の中で民主制は機能不全に陥る。

そしてヒトラー率いるナチスが台頭。
モータリゼーションや再軍備政策などによって深刻な経済状況をある程度立て直すものの、強大な恐怖政治を行使し、ドイツの生存圏の東方拡大を掲げイデオロギーとしての第三帝国を宣言。
ポーランドチェコを侵略し、と対立して第二次世界大戦を引き起こすも敗戦。

戦後は冷戦体制下で、上記4カ国軍による占領によって国土は西ドイツ東ドイツに分断された。
ベルリンの西側占領地域である西ベルリンは東ドイツの領内に取り残され、ソ連の圧力などもあって東ドイツが建設した壁に囲まれる。
その後ソ連の弱体化と東側諸国の民主化運動が進み、1989年ついにベルリンの壁が崩壊。
翌年にドイツ連邦共和国として再統一を果たした。

経済と科学

概ね近代以降は政治自然科学工学医学哲学芸術など様々な分野が著しく発展し、多くの外国の政府・企業・個人が人材派遣や留学するなどして規範としてきた。

現在はG7欧州連合の一角を成す大国であり、世界屈指の工業製品輸出国。
自動車ではガソリン四輪車やディーゼルエンジンが発明される。
メルセデス・ベンツポルシェBMWアウディフォルクスワーゲンなどのメーカーやブランドは世界的に有名で人気も高く、主要産業として経済を支えている。
第二次大戦中には液体燃料ロケットの技術開発も進んでおり、現在は航空宇宙工業や軍備装備工業も盛ん。
なおインテルAMDの最先端プロセッサのパターン焼着装置は現在世界で3社しか製造しておらず、そのひとつがドイツのカール・ツァイス社である(残り2社は日本のニコンキヤノン)。
医療産業も発達しており、メルクバイエルといった世界的な製薬メーカーがある。

社会

警察国家的であった東ドイツを除けば戦後は比較的安定していた時期が長く、欧州では治安も良く落ち着いている国とされる。
ただし2010年代以降は増加した移民や宗教的対立に関連する事件やテロが相次いで発生し、他の先進諸国と同様に少子高齢化が再び強く問題視されるようになっている。
また官民共に環境問題対策が早くから進んでいる。

スポーツ

テニスアイスホッケーバレーボールハンドボールモータースポーツスキーなどのウインタースポーツが盛んであるが、中でもサッカーは世界屈指の強豪国であり、西ドイツ時代も含めてワールドカップで数回の優勝を誇る。

ドイツのブンデスリーガへ移籍する日本人選手も多い。

料理

小麦ジャガイモを主食とする。
地理的に長く食材に恵まれて来なかったのでレパートリーが比較的少ないとされるが、味付けは素朴で案外日本人の口にも合うものが多いともされる。
現代以降は世界各国の料理も入り込んでおり、それらとの融合も含めて新たなジャンルの料理も増えて来ている。
飲料ではビールワインの生産が世界的に有名で、お茶よりコーヒーがよく消費される。

・代表例
バームクーヘン ソーセージ
ハンバーグステーキ ベルンカステル 

余談

日本のアニメファンの間では、「よく空気の読める国」として話題になる事が多い。
まずアニメ作品の海外進出に関して、基本的には主題歌は現地語に吹き替えたものが利用される。
その結果原曲のイメージとは大きく異なったり、現地オリジナルの全くの別の曲になる事も少なくない。
ドイツの場合は歌詞を意訳にしながらも原曲のテイストを残したものが多く、特にデジモンシリーズなどでは日本のファンからの評価が高い。

ドイツ関連のキャラクター

アニメ


漫画

ゲーム

実写

その他

関連イラスト

空高く (ちょい調整)
町並み



関連項目

国家 ヨーロッパ EU

関連記事

親記事

ヨーロッパ よーろっぱ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ドイツ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ドイツ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18263765

コメント