ピクシブ百科事典

トルコ

とるこ

トルコとは、中近東のアナトリア・小アジアにある国家。
目次[非表示]

pixivではAxisPowersヘタリアのキャラクターの絵に付けられることが多いが、「サディク・アドナン」の方が普及しているのでそちらを参考のこと。

概要

中近東アジアヨーロッパにまたがる共和制国家。正式名は日本語で「トルコ共和国」、トルコ語では「Türkiye Cumhuriyeti」、漢字表記は「土耳古」。

日本における「トルコ」という呼び名は、ポルトガル語での「トルコの=toruco」から由来している。

地域

西アジアアナトリア半島と東欧バルカン半島の東トラキア地方を領有しており、黒海地中海に面し、ギリシャシリアイラクイランアルメニアグルジアと接する。南の沖にキプロスがある。首都はアンカラで、最大の都市はボスポラス海峡に跨るイスタンブール

もともと、アジアと言う語はトルコ主要部のアナトリア(小アジア)を指していたため、トルコはアジアの国とされるのは一般であるが、ヨーロッパの国とされることもある。NATOに加盟しているが、欧州連合加盟申請には難航している。

民族

宗教は国民の99%がイスラム教トルコ料理は日本では世界三大料理に数えられ、焼き肉をサンドイッチにしたドネルケバブや、伸びるアイスクリームのドンドゥルマが有名である。温泉文化が多い。
トルコ人の男性は体質的に薄毛が多く、体毛が濃い傾向にある。ハゲ頭と太鼓腹が男らしいとされ、若くしてオヤジ化している男性が多く見受けられる。

歴史

歴史といってもアナトリア・東トラキア地方という地理的区分の歴史と、そこの現在多数派として居住するトルコ系民族の歴史はだいぶ異なる。

アナトリアは、紀元前はヒッタイト王国などの諸王国が栄え、特に早くから鉄器を用いていたことで知られる。東トラキアは概ねギリシャ人の諸都市が領有し、ギリシャ人の一部はアナトリアにも拠点を築いていた。その後この両地域は、東方のペルシア系帝国と西方のマケドニア王国やローマ帝国などとの争奪が続いていく。

トルコ系(チュルク系とも呼ぶ)民族は、本来シベリアから中央アジアにかけて居住し類似した言語と文化を有していた諸遊牧民族の総称である。例えば現在のカザフスタンキルギスタンウズベキスタントルクメニスタンはこれら諸民族が主要民族として建国したものである。彼らは東方に移動して突厥などの遊牧民族として漢民族の帝国と抗争し、また西方に移動した一派はやがてセルジューク朝を建てる。

セルジューク朝がアナトリアを征服したことによって地理の歴史と民族の歴史が一つになる。モンゴル侵略後に成立したオスマン帝国の領土は東欧や北アフリカにまで及んだが、第一次世界大戦に敗れ衰退。トルコ革命で共和国になり、初代大統領ケマル・パシャの強力な指導の下で西洋化を進めた。

現トルコ領のエーゲ海沿岸部やイスタンブール(コンスタンティノープル)はギリシャの歴史上重要な地域であるため、ギリシャとはこれらの地域の領有をめぐって争った歴史があり、現在も対立が激しい。

現状

シリアイラクなどの近隣国の情勢悪化などの影響もあり、治安は悪化の一途をたどっている。
以前からのクルド人組織との対立に加えISILなどのテロ組織の跋扈、クーデター未遂なども発生している。このためシリア国境地帯は日本外務省から渡航中止勧告の出るレベルで治安が悪化している。

中東では、イスラエルの入国スタンプがあっても入国できる国の1つ。(イランシリア等はイスラエルの入国スタンプを烙印されると入国不可能。)

世界一の親日国

好きな民族第1位にたびたび日本人が選ばれる親日国で、パラオインドネシアインドなどと並び『世界一の親日国』の一つと称されることもある。
イランイラク戦争の際にトルコ航空機でイラン在住の日本人を救出した話が有名。近年では、トルコで日本人殺害事件が起きた際に、トルコ国民による前代未聞の“日本へ謝罪するデモ”が起こっている。
親日の要因としては、エルトゥールル号遭難事件 の際の日本人の無償の援助(和歌山県には慰霊碑がたっており、5年に1度追悼式典が執り行われている)や、その後に日本各地からの援助の寄付金を携えてトルコに渡った山田寅次郎による日本語教育や交流(山田の門下生にはトルコ民主化の英雄ケマル・ アタチュルクがいたと言われる)がまず第一に挙げられる。
またロシアからの圧力をうけていた時代が長く、日露戦争時 に連合艦隊がバルチック艦隊を破った際は、自分達の如く喜んだとの事。

ロシアの墜落事件後にISISの支援が発覚。

トルコのエルドアン大統領は強権政治で知られており、11月下旬に発生したロシア機の墜落事故ではロシアを非難したが、後にロシア側の資料でISILをエルドアンの親族を含めて支援していたことが発覚した。
更に、ISILから石油の密売も行われている事をロシアがばらしたお蔭で世界から非難されている。
これ以降、ロシアとトルコは犬猿の仲の状態になりサウス・ストリームの計画は中断され、ロシア側はトルコに対して制裁を行う事が決定した。
因みにトルコは難民問題で崩壊が騒がれているEUに加盟しようとしている。
但し、EUも死刑姦通罪の復活をしようとしているトルコの加盟を現時点では拒否している。

関連キャラクター

サディク・アドナン(APHヘタリア)
エリス(闘神伝)

関連タグ

オリエンタル エキゾチック ハーレム ハカン エルトゥールル号事件

pixivに投稿された作品 pixivで「トルコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 704111

コメント