ピクシブ百科事典

キルギス

きるぎす

中央アジア(西トルキスタン)に位置する国家。キルギス共和国。
目次[非表示]

東は中国ウイグルまたは東トルキスタン)、西はウズベキスタン、南はタジキスタン、北は、カザフスタンと接している。かつてはキルギスタンが正式国名であったが、現在でも公式に使われている。
1991年にソ連から独立。旧ソ連から独立した他の中央アジア諸国と独立国家共同体(CIS)を構成している。
主要経済は農業と牧畜、鉱業である。
2018年に同国柔道連盟総監督に、あの内柴正人が就任して日本を驚かせた。

基本データ

面積19万8500平方km(日本の約半分)
人口540万人(2011年 国連人口基金)
首都ビシュケク
通貨単位ソム
宗教イスラム教(75%)、ロシア正教(20%)、その他
民族キルギス人、ウズベク人、ロシア人など


恐怖の誘拐婚

キルギスにはアラ・カチュー(誘拐婚)と呼ばれる結婚の風習がある。それは、男性が街で見かけた見ず知らずの女性を仲間と共謀して誘拐し、男性の自宅に監禁して、男性の親戚が女性に結婚するよう迫り、そのまま結婚させられるというもの。女性は白いスカーフを頭に被せられるか、誘拐されてから一夜立つと(一夜立つと女性の純潔は失われたと見なされる)結婚に同意したことになる。百年近く前からある風習だが、政府は1994年に法律で誘拐婚を禁止したが、現在でも地方を中心に根強く残っている。
また、キルギス国内だけではなく、隣接しているトルキスタン諸国の国境付近でも発生している。

関連タグ

 中央アジア ソ連
キルギスタン
内柴正人

もしかして→キルギス星人

関連記事

親記事

中央アジア ちゅうおうあじあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キルギス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17874

コメント