ピクシブ百科事典

江頭2:50

えがしらにじごじゅっぷん

江頭2:50は、日本のお笑い芸人である。
目次[非表示]

人物像

1965年7月1日生まれ。佐賀県神埼市出身。血液型はB型。
身長178cmで、愛称はエガちゃん。

本名は江頭秀晴。父親は元・酒屋で現在は江頭2:45と名乗り、ローカルタレントとして活動している。
現在の芸名は夜中に酒を飲んで酔いが回ると必ずと言っていいほど深夜2時50分以降に暴れ出すことが由来である。
1クールのレギュラーより1回の伝説を旗印に、体を張った破天荒な芸でお茶の間を沸かすお笑い芸人。
かつては大川興業に所属し、同社の前総裁(二代目)でもあった。長らく筆頭株主という情報が信じられてきたが、本人は株主どころか株を一つも持っていないと明かされている。

九州産業大学中退後、ビートたけし(北野武)に憧れて1988年に上京。現在は東京都中野区の新井薬師前在住。
かつて、コンキタンテと「男同士」というお笑いコンビを組み、『ボキャブラ天国』にも出演したが、コンビ解散に伴い番組を降板しピン芸人となった。

TVで見せる姿は凄まじく型破りで強烈な個性を放つキャラクターであり、過激な下ネタや素人相手でも容赦しない暴れっぷりから、女性誌の「嫌いな芸能人ランキング」の常連である。
日経エンタテインメントでも「嫌いな芸人ランキング」部門で2001年〜2010年・2014〜2016年度で1位を獲得している。ただし2011~2013年にかけて1位だった人はいろいろあって引退してしまったので、本人はその期間も実質1位と自称している。
これでも高校時代は意外とイケメンだったのだが…どうしてこうなった
ちなみに彼と血液型と誕生日が同じ(10歳上)明石家さんまは、長らく同誌が発表する「好きな芸人ランキング」の1位常連でもあった。

このようにテレビにおいて常に全力投球なのは、大まかに言うと「自分も視聴者もいつ死ぬか分からない。そうなった時に、テレビで最後に観た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ない」からとのこと。それとは裏腹に素顔は大人しく、非常に勤勉で真面目な常識人だと言われている。

東日本大震災での勇姿

東日本大震災の行動は、その彼の真面目な性格が日本中に知れ渡った出来事となった。

男の中の男


※画像はイメージです

震災から9日が経過した3月20日、供給がストップしていた福島県いわき市に2トントラックと水やペーパータオルなどの物資を調達し、自ら運転して何度も現地に運んだことが話題になった。あくまで個人としての行動であり、現地で「江頭さんですか?」と聞かれても「似てるって言われます」と否定し続けた。しかし、ある介護施設の職員に江頭本人であると気づかれ、そこで正体を現しネタを披露、現地の人々を激励した。ある意味最強の支援物資といえる。

なお、この時はあらゆる情報が錯綜していた時期であり噂レベルだったが、『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』で本人の口から真相が明らかになったものである。この勇気ある行動は「2時46分(震災の発生時刻)で止まっていた被災地の時間を4分進めた」と称賛された。

上記の出来事もあって2011年以降はまさかの「好きな芸人ランキング」上位にも顔を見せるようになってしまった。本人にとっては不名誉?
ただ、本人はイメージの問題なのか照れなのか、そのような評価に対して「あんまりマジメと言うな」「好感度が変な感じで上がっちゃったのでこれからは汚名を挽回したい」「俺を潰す気か!」と反論することも。

ちなみにテレビでの露出がない間は度々、アルバイトや寺田体育の日とコンビを組んで地方営業に赴くが、中でもパチンコ店での営業では「パチンコ営業の神」という異名を持つほどにトップクラスの営業能力があると言われている。このパチンコ店での営業はどんな大物芸能人だろうと客を惹き付けるのは難しい部類らしく、江頭の場合は注目を集めて惹き付ける事に関してはずば抜けているという。そのため、パチンコ営業は江頭の主力的資金源になっている。

このような生活をしているため、テレビなどで登場し一暴れしたあと、「あっ! バイトの時間だ!」と言って退場するのも定番となっている。

軽快な話術と、自ら映画館に足繁く通った上で展開される的確な映画評論に定評がある(レギュラー番組である『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』で、度々その様子が窺える)。
また、後述の初期登場BGMの選曲からも分かるように実は音楽的センスもあったりする。
現場主義であり、興味のある事柄やニュースが発生すると、直接それを確認しに現地に足を運ぶ程である。

自分の芸風を貫き通すためなら命の危険に晒されるようなチャレンジにすら恐れず挑む根性の持ち主で、下記の伝説からも分かるように死の危機に直面したことも何度もあり、まさに文字通りの笑いのために死ねる男を貫いている。
そんな波瀾万丈な人生を送りながら、御年50を過ぎた現在でも五体満足なまま元気でいられるのは彼の強運…もしくは悪運の為せる業と言えるかもしれない。

そんな何事にも屈しない彼も、唯一髪の毛でイジられるのだけは強い拒否反応を示す。
実際ここ数年でハゲがかなり進行しており、大川興業のホームページにも貼られている昔のプロフィール写真から比較しても江頭の髪の後退ぶりはかなり深刻な状況にある。そのため私生活ではシャンプーコンディショナーやシャワーヘッド、ドライヤーなど育毛や髪に優しい品を揃えており、その努力の甲斐あって以前よりかは髪が増えるようになったらしい。

意外ではあるが、実はRPGを好んでいるらしい。ファイナルファンタジーシリーズはフィギュアを集める程。

大川興業を退所

2020年10月1日、大川興業を退所する事が公式HPで発表された。HPでは長年お世話になった事への感謝のメッセージが掲載された。

主な伝説

初期

↑そして面接で急にネタは無いかと振られ、咄嗟に思いついたア○ウェイの訪問販売のデモを行ったら大ウケで見事芸人に昇格した。

  • 両刀。もともとは二人組(店頭公開)だったが、相方に手を出さないという約束を破ったため即解散。

1990年代

1991

  • 駆け出しの頃、あるラジオ番組で生きたにフェラさせた。

1992

  • お笑い芸人のち〇こに噛み付き、出血したのを見て「始まったな。今日は赤飯だ」と言ってのける。(北海、赤潮に染まる事件)

1993

  • スポンサーの前で全裸になり、陰毛ライターで燃やしてものの20分で番組降板。(テレビ東京の『名門パープリン大学日本校』の第1回目。本人曰く「初のTV出演がこれ」。)

1994

  • 浅草橋ヤング洋品店の企画「江頭グランブルー(水中クンバカのパロディで水中で何秒息を止めれるかを競うもの)」に清水圭に敗北した悔しさからドクターストップを押し切って猛特訓、8月末の最終回で最長記録4分14秒を出し圧勝し清水の戦意を完全喪失させる。水槽から出た後の江頭は溺死寸前の失神状態。

1995

  • 4月頃、モデルの高額バイトという広告に釣られて行ったらなんとSMホモ雑誌のモデル。

↑鞭でしばかれた上に 明らかに性病持ちのおっさんにしゃぶられ 、せっかく得た報酬2万円のうち病気の検査費用で1万5000円を失う。

↑後に信者にしようと江頭宅に押し掛けてきたオウム信者を空中浮遊で高く飛んで見せたことで逆に尊師よりすごいかも」と言わしめた上に信者から2万円を借金する。

1996

  • スリルはエガちゃんのおかげで売れたもんね」布袋寅泰が自ら公認。ただ、その後の『めちゃ2イケてるッ!』で「CIRCUS」のPVを江頭が無断でパロディー化したため激怒。布袋は江頭をコンサートの楽屋に呼び出して真顔で首を絞めた。※下段の登場BGMの項目も参照。

1997

  • トルコにでんでん太鼓をはさんで逆立ち→警察に連行、国外追放&入国禁止を喰らう。ちなみに現地では罰金75円(日本円換算)で釈放されたが、アフガニスタンだと斬首刑にされていた。
  • 中野駅近くのパブで大量のバイアグラ(認可前)をウォッカで飲み、卒倒し病院送りに。バイアグラの日本での認可を遅らせたとの噂。トルコ騒動を起こした直後でこれである。

1999

  • 北朝鮮に入国後、旅行代理店から手渡されたアンケート用紙に「よど号ハイジャック犯に会いたい」と記入。

そうしたら宿泊先によど号ハイジャック犯ふたりが本当に訪問に来た。
監視対象のため無難なことしかしゃべらないよど号ハイジャック犯にトルコ全裸事件の話をしたら「君も革命家なのか!」と歓喜され、入国時の詳しい経緯など堰を切ったように話し始めた。

時期不詳

  • 『浅草橋ヤング洋品店』に出演していた頃に350万もの借金をし、借金の達人として鳴らしていた。借金取りから逃れるために家賃2万7000円のアパートの床下にシェルターを作り、さらに脱出用の隠し通路を作った。(当時は「タダで50万も貸してくれるんなら使うしかないじゃない!」と虚勢を張っていたが、実はテリー伊藤に騙されて一回1万5000円の格安ギャラしかもらえなかったのと玉袋筋太郎にバイト禁止令を出され、普通に生活していても生計が追いつかない状態だったのが借金の原因だった)。
  • 『浅草橋ヤング洋品店』でダンプカーの免許を取得する企画で、最後に教官のベンツの横にバックで駐車するシーンで見事ベンツを破壊。
  • ロンドンハーツ』にて、一般女性とのキスを連続で断られたことで怒りが頂点に達し、数百人の女性の前で下半身を露出。さらに舞台から降り、女性たちの前に下半身を露出しながら突っ込んでいたため、会場はこれに怯えた女性達が一斉に逃げ出すなどパニック状態に陥った。

↑司会を務めた田村亮は「エガちゃん!」と絶叫。普段は冷静な性格である彼ですら「止めろ! 止めろ!! AD止めろー!!!」と絶叫するほどだった。
↑その後、やるキッスの2時間SPに出る度に同様のことをして、スタッフからの鉄拳制裁→強制退場の流れがお約束となった。

2000年代

2000

  • 『ぷっ』すまの石垣島ロケにて、空腹時たまたまあった塩を大量に食べて死にかける(体内の塩分濃度が一定量を超えると死亡する程危険)。
  • 『ぷっ』すまの石垣島ロケにて、握手と思わせて草なぎに思いっきりビンタ(そして、草なぎの感想は「ビンタ面白かったよ」と好評価)。

2001

  • 笑っていいとも!』で橋田壽賀子にトルコ事件の話を何度も蒸し返され、スタジオもしらけムードだった時に、その口を塞ぐために強引にキス。番組終了目前の2014年3月まで13年間出入り禁止となった。

2003

  • 酔っ払った勢いで北朝鮮のホテルから戦争中のイラクに滞在中の大川総裁に国際電話、ホテル騒然。

「もしもしサダム・フセイン? オレオレ、金正日。」

  • 北朝鮮滞在中、寒村で突然余興を頼まれ言葉も通じない中必死に体で笑いを取り、無事娯楽の乏しい北朝鮮の人に笑いを届ける。
  • 白装束に変装し、パナウェーブ研究所に潜入。
  • 『ぷっ』すまに出演したいがために、番組ホームページの掲示板に「エガちゃんだして:がっぺ250」と自作自演する。

2006

  • 年末に禁断のプロレスデビュー。6人タッグマッチ戦で唯一の素人参戦にも関わらずチームに勝利をもたらす。「伝説残したぜ! 明日の新聞は江頭勝利で一面トップ! こんなのトルコ以来だ」

2007

  • 「笑いの金メダル」のコーナー『ボケモン』で、言葉の通じない外国人を笑わせろというコーナーで少女の前で自慰行為を始める。

2008

  • 女子ハンドボール試合の応援のためにおよそ6万円のホラ貝を自腹で購入。
  • 長野で行われた北京五輪の聖火リレー現場に臨戦態勢で待機。
  • 聖火ランナーにドリアンを差し入れしようとする(4月26日)。
  • 吉田沙保里似の女性に手を振られたことから吉田選手が自分のファンだと勘違いし、北京オリンピックに殴り込みをかける。そして吉田選手が出演する女子レスリングの試合中、全身金色の姿をテレビに映される。この時の映像が北京五輪の瞬間最高視聴率。

時期不詳

  • 霊感商法で話題になった「新世界」へもいち早く対応。すぐさま山梨に行き記念写真を撮る。


2010年代

2010

  • 『ぷっ』すまで薄毛のため丸坊主を拒否。しかし空気が白けたためパンツを脱いで暴走し、バリカンで脇毛胸毛陰毛を剃り落とす。
  • どっきり企画でプロレスラー高山善廣に背後から飛び付きフルボッコにされる(奇襲ロデオ)。

2011

  • めちゃイケ』のやべっち寿司で東日本大震災の物資補給のニュースでめちゃイケメンバーから称賛を受け、胴上げされて逆ギレする。
    • これ以降、江頭はめちゃイケメンバーから胴上げされるのが定番化し、15周年スペシャルでは胴上げに勢いをつけすぎて湾岸スタジオのタレントクロークの天井に穴を開ける。後にパワースポットとして観光名所に。
    ダッチワイフにしがみつきモーターボートに引っ張られ海を渡る。途中で投げ出され全身が曲がっちゃいけない方向に曲がる(江頭2:50のがんばれ!エガちゃんピン3 第14話「ダッチワイフで荒波を乗り越える男! 」)。完治に三ヶ月を費やす。

2012

  • 北京五輪に引き続き吉田沙保里選手を応援するために彼女がCMを勤める安心戦隊ALSOKのコスプレでロンドンオリンピックに参戦。
  • 多摩映画祭に呼ばれた際、最後にステージから降りて自分のタマちゃんを観客一人一人に見せつけ見事出禁に。

2013

↑その結果、「略式起訴」でカタが付きマジ謝罪。

2014

2015

  • 「FNS27時間テレビ」の『サザエさん』に本人として登場する

2016

  • 『ぷっ』すまの企画で、ほぼ一発ネタのためだけにモーニング娘。のダンスを完コピ。

↑それが某笑顔動画に転載され、「再生回数50万超えたぞ! ネットはもう江頭祭りだぜ!」と自慢。

2017

  • 年明け一発目の『ぷっ』すまに登場。昨年色々あった草なぎのことを心配し(?)、「なんかあったら大川興業に来い。俺が面倒見る」 とヘッドハンティングをお見舞いする。

2018

  • 平昌オリンピックでめったに姿を見せないと言われる北朝鮮の美女応援団の前で江頭ポーズを撮ることに成功する。
  • みなおか」出演時に、2018年春に「めちゃイケ」「みなおか」「ぷっすま」が相次いで終わることを受け「この春で俺のレギュラーほとんど無くなるんだよ!!」と愚痴る

↑ただし、「めちゃイケ」「みなおか」はともかく、「ぷっすま」の終了は(ほとんど周知の事実だったとはいえ)まだ公式発表がされていなかったため、江頭の発言はフライング発表(しかも他局)となってしまった。

  • 最終回まで残り3週になったぷっすまにも「反旗を翻すぞ!」と言って乗り込んでいったが、フライング発表の件で逆に草なぎから説教された。
  • アメトーークの年末SPのアメトーーク大賞でU.S.A.の替え歌E.G.A.を披露した。

2020年代

2020

  • YouTube公式チャンネル「エガちゃんねる」が開設9日でチャンネル登録数100万人を達成(日本人では歴代2位の最速記録)。その他にも様々な伝説を残す。※下段のYouTuberデビューの頁も参照。
  • 大ファンだという『ファイナルファンタジー7(リメイク)』の一番くじにブリーフ団と挑戦。15枚引いた結果、本命だったB賞のエアリス・ゲインズブールフィギュアを2体も引き当てる。
  • COVID-19で日本中が感染危機にさらされてることに伴い、渋谷区からYouTuberとしての影響力を買われ、感染拡大防止を呼びかけるため渋谷駅前の街頭ビジョンで無償で江頭の動画が流される。「もう他人事じゃないぜ!一人ひとりの行動にかかっている」「みんなでこの危機を乗り越えようぜ!StayHome!」
  • ジャニーズ事務所から直々にA.B.C-Zの新曲の作詞の依頼が来る。


その他

  • フィギュアスケート大会で全裸で乱入して捕まる。
  • パチンコ屋での営業で店長の暴言にブチ切れ。1日店長を勝手に公言し、無料で玉を配りまくる。
  • 仕事の無い時はバイト。面接官が男性なら100%受かるが女性なら0%。
  • 友人の出産祝いにベビーサイズの黒スパッツをわざわざオーダーメイドしてプレゼントする。
  • 地方のパチンコ屋での営業中、たまたま違う企画で来ていたロンドンハーツのカメラに撮られる。
  • 大川総裁に携帯電話を無料でプレゼントし、GPSで行動を把握して楽しむ。
  • 誰も何も言ってないのに自らタガメ(虫、一応食用)を取り出して食う。
  • 待機児童問題を子供の気持ちになって考えるため、 デリヘルを呼んで赤ちゃんプレイをする。

↑プレイ中使用したおむつ( 使用済 )を一般客のいる収録現場に持ち込み大パニックに。

  • 日経エンタテイメントの『嫌いな芸人ランキング』で開始から13回中10回一位になる。特に女性は全世代が最も嫌いな芸人No1。

主な持ちネタ

  • 取って、入れて、出す
江風着任を歓迎する我が鎮守府


江頭の基本のギャグ。腰を引いて両手を出す動作は、素人時代に勤めていたガラスメーカーでの工程のひとつ「ブラウン管をカバーに入れ、次の工程に渡す作業」の表現である。はじめ同僚たちはこのあまりにも奇妙な動作を嘲笑していたが、江頭の主張通りにやってみた結果スピードアップが図れるようになり、江頭が工場を辞める頃には、同僚の誰もがこの動作をしていたという。なお『アメトーーク!』にてこのエピソードを語った際、「俺も町工場芸人だ!」と発言している。

  • テポドン(別名・「ドーン」)

エガちゃん!
センシティブな作品


同じく江頭を象徴するネタ。スパッツに手を突っ込み、「ドーン」と叫ぶと同時に股間付近から前上方に突き出す。喜びを示す時や目標を達成した時などに使われることが多い。
ドーン教はこのネタに由来する。

  • お前に一言物申す!

江頭2:50


番組共演者や狙いを付けた人物に「お前に一言物申す!」と叫びトークを開始する。
別に一言物申さない時でも、この指を突きつけるポーズは定番になっている。

  • 左右狂い跳ね
意味もなく、ただ左右に倒れるように飛び跳ねる芸。下記の前の芸のお約束として披露される。
何の訓練もしていない人間がすると肩の脱臼や骨折の恐れがあるので真似しないように。
  • シャチホコ立ち

1クールのレギュラーよりも、1回の伝説!!


シャチホコのように顔を地面に付け、両足を揃えて上に向けて三点倒立する。名古屋の舞妓が得意とすることで知られる技。本人によればこのポーズは逆立ちではなく、地球を持ち上げている状態であるという。これはブレイクダンスの「チェアー」と呼ばれる基本技に近いもので、素人が簡単にできるものではなく、相当の練習が必要である。
「エガちゃんブリッジ」という別名があると言われていたが、本人によって否定された。
pixivではこのポーズを取ってるのはミニスカートを履いた美少女キャラ率が高い。嬉しい普通のパンチラと取るか嬉しくないパンチラと取るか。

  • 観客席ダイブ
雄叫びを上げ、文字通り観客席に向かって突っ込んでいく芸。俗に言うモッシュ
その際に江頭が暴れ回るため、観客が巻き込まれて怪我をすることもある。また、そこで観客が江頭に手を上げる事も多く、それにへこんだ江頭が逆上して、後の大暴走を確実に招く危険性をはらむ。
  • 坐禅飛び(空中浮遊)
読んで字のごとく、坐禅してジャンプを行う芸。また、トルコでオイルレスリングの前座として乱入した際には、発展型の「座禅縄跳び」を披露している。
横浜銀蠅が『めちゃイケ』出演の際に披露したが放送コードに引っかかるためボカシ(江頭の顔で)入りになっている。

センシティブな作品


肛門から小麦粉や水を吹きかける。調子がいいと4メートル程度は飛ぶ。デンデン太鼓を刺して鳴らす技もある。実は大川豊総裁と二人で編み出した芸。これをするに至ってどうすれば腸や肛門に負担がかからないかわざわざ病院に行って勉強した上で、猛特訓の末に生まれた。内容の割に超大真面目な芸である。

  • 江頭アタック
プロレス技のヒップアタック。と言っても、動きは定番ネタ「取って、入れて、出す」と同じ。「出す」の時に尻を強く突き出した上で跳び、ターゲットへ尻を向けて突っ込んでいく。
しかし本人が天敵だと畏怖している長瀬智也(江頭の大ファン)には返り討ちにされてしまった。
  • 江頭チョップ
両手でチョップしながら飛び込んでいく。テレビでは滅多に見ることができないレアな技。
  • キレて全裸になる

センシティブな作品


テレビ番組では担当スタッフが局の上層部から始末書を書かされるほどの危険な芸。

  • がっぺむかつく

かっこいいがっぺムカつく(>_<)ww
センシティブな作品


江頭の代表ギャグの1つで、「がっぺ」で片方の手を後頭部に持って行くことで露出した自身のわき毛をむしり、「むかつく」で腹が立った者に向かってわき毛を投げつける。足はクロスするのが正統。なお「がっぺ」は佐賀(江頭の地元)の方言で「すごく」という意味。

  • ダンダーン
両手を乳首の前に持って行き、「ダンダーン」と言いながら連続して前に出す。しかし、この芸が披露される機会は滅多にない。
  • 一人バックドロップ
『「ぷっ」すま』において、華麗なバク転を決めた草彅に対抗して披露した技。本人はバク転のつもりだったらしいが、失敗して両手ではなく頭を支えにして決めている。地面が脳天に直撃している為、非常に危険な技でもある。
  • エア揉み
『「ぷっ」すま』において、“エガ神”と称されるトランス状態に入った際に行われる。
  • 性器押し付け
かつてはテレビ番組においても行われていた芸だが、現在では行うと即出入り禁止になってしまう。
  • エガラップ
江頭オリジナルのラップを披露する。
  • あややダンス
松浦亜弥の曲に合わせてダンスを踊る。テレビでは滅多に披露されず営業でよく行われるネタである。
  • 武勇伝
お笑いコンビオリエンタルラジオの同名ネタのパクリ芸だが、ネタは全て実話。
  • 崖っぷちのエガ
崖の上のポニョの替え歌で、「♪エーガエーガエガ酒屋の子」と歌う。
  • ワイルドエガちゃん
スギちゃんのネタのパクリ芸。やはりネタは全て実話。

YouTuberデビュー

これまで「何故今までYouTubeに進出してこなかったんだ?」と思われていたが、2020年1月31日に突如YouTuberとして登場し「エガちゃんねる」を開設した。YouTubeではBANになる可能性があるとして乳首に絆創膏を貼る自主規制をしており、ブリーフ団なる者を率いて様々なチャレンジに挑戦している。

ここでも早速伝説を残しており、わずか8日で100万人チャンネル登録を達成。しかも草彅剛のチャンネル100万人達成と同日というオマケつき。

登場BGM

布袋寅泰の「スリル」。元々はワイルドハーツの「シェイム・オン・ミー」という別の曲を使用していたのだが、『笑っていいとも!』の特番でナインティナインの矢部が江頭のものまねをした際、江頭の登場BGMがうろ覚えであったためにイントロ部分の雰囲気が似ている「スリル」を流用したことがきっかけで、江頭本人の登場BGMにも「スリル」が使われるようになっていった。布袋本人は「エガちゃんのおかげで売れた」と言っており、コンサートで共演しているなど半公認状態である一方、「スリルは大好きな曲だから、ちょっと……」と複雑になっていると言っている。なお、流石に布袋2:50は許せなかった模様。(関連動画参照)

余談

逃走中のめちゃいけメンバーの回において、突然出現した謎の芸人だった。出させてもらえなかった腹いせに妨害。ダミーハンターに偽装し、濱口優にしがみつき、取り押さえた。後にミッションアンドロイドにより、ひっぺがされ、追放された。

ネット上に出回っている江頭の名言は大半が本人が知らぬ間に勝手に出てきたデタラメであるらしい。ちなみにそのほとんどの名言は否定している。最初に否定したのは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」で、過去にTwitterで自身の偽者アカウントが作られてしまったことで彼がネットに疎い事が知られている為に偽アカウントであることが早々にバレてしまい、注意喚起として語った事のついでにネットで出回る「名言のほとんど」をキッパリ否定した。また、この名言の影響で実際に日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」から取材が来た事があったらしい。二度目はYouTubeでの自身のチャンネル「エガちゃんねる」で質問形式で名言が本当かウソかを語っていた。

関連動画

後日、真顔で布袋本人に首を絞められたと言う曰くつきの大真面目なおフザケ。

借金取りから逃れるために畳の下に穴を掘った旧宅。

アナル芸

関連タグ

大川興業 ピン芸人 伝説
布袋寅泰 草彅剛 figma
歩く18禁 愛すべきバカ ボキャブラ天国
ゾンビランドサガ…佐賀で行われたライブイベントにシークレットゲスト枠でまさかの出演(おそらく佐賀県出身のため)。

youtubeチャンネル

関連記事

親記事

ピン芸人 ぴんげいにん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「江頭2:50」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2746018

コメント