ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スパッツ

すぱっつ

スパッツとは、太腿から腰周りをぴったり保護する着衣。あるいは世界の概念。
目次 [非表示]
  • 1 概要
  • 2 pixivにおけるスパッツ
  • 3 スパッツとレギンスとタイツ
  • 4 スパッツの魅力
  • 5 萌え方、萌え要素
  • 5.1 締め付けに萌える
  • 5.2 フィット感に萌える
  • 5.3 肌との境界線に萌える
  • 5.4 シワに萌える
  • 5.5 濡れに萌える
  • 5.6 パンツのラインに萌える
  • 5.7 縫い目に萌える
  • 5.8 縫い目無しに萌える
  • 5.9 ボディペイントに萌える
  • 5.10 光沢に萌える
  • 5.11 日焼け跡に萌える
  • 5.12 誤認識に萌える
  • 5.13 開脚に萌える
  • 5.14 閉脚に萌える
  • 5.15 ぺたん座りに萌える
  • 5.16 Y字バランスに萌える
  • 5.17 I字バランスに萌える
  • 5.18 鼠蹊部に萌える
  • 5.19 ローライズに萌える
  • 5.20 マイクロに萌える
  • 5.21 ▽に萌える
  • 5.22 油断に萌える
  • 5.23 穿き忘れに萌える
  • 5.24 矛盾に萌える
  • 5.25 ボーイッシュに萌える
  • 5.26 中性的要素に萌える
  • 5.27 パーカーに萌える
  • 5.28 制服に萌える
  • 5.29 すそに萌える
  • 5.30 スパチラに萌える
  • 5.31 バスケに萌える
  • 5.32 ラクロスに萌える
  • 5.33 チアガールに萌える
  • 5.34 SFヒロインに萌える
  • 5.35 和服に萌える
  • 5.36 忍者に萌える
  • 5.37 チャイナっ娘に萌える
  • 5.38 悪魔っ娘に萌える
  • 5.39 竜娘に萌える
  • 5.40 メカニックに萌える
  • 5.41 ケモノに萌える
  • 5.42 言葉に萌える
  • 6 R-18におけるスパッツ
  • 6.1 スパッツに秘められたエロス
  • 6.2 性器の存在とスパッツとの関連性
  • 7 スパッツのデータベース
  • 7.1 スパッツ関連作品
  • 7.2 スパッツキャラ(関連キャラ)
  • 7.3 スパッツキャラ(オリジナル)
  • 7.4 スパッツオブザイヤー
  • 7.5 スパッツと間違いやすい言葉
  • 8 関連スパッツタグ
  • 8.1 基本スパッツタグ
  • 8.2 専門スパッツタグ
  • 8.3 カラースパッツタグ
  • 9 pixivision
  • 10 関連イラスト
  • 11 関連外部リンク
  • 概要編集

    腰から膝や足首までの下半身をぴったりと覆う、伸縮性のあるインナーウェアボトムス

    1分丈、3分丈、5分丈、7分丈、10分丈(後半はレギンス)など、長さは様々。何気に0分丈のスパッツというものもある。

    男女兼用でスポーツウェアにも取り入れられている。スポーツウェアは布地が丈夫で、インナーウェアは布地が柔らかいものが多いようである。

    夏専用の薄地のもの、冬専用の厚地のもの、内側がモコモコした素材(裏起毛)のものもある。色は色々あり、黒地のものがよく売られている。時代や時期により色彩豊かなのも特徴のひとつ。

    レギンスやスカッツの下に薄めのインナースパッツを穿く女性も存在するとか。

    下着として直接穿くもの、防寒着として下着の上に穿くもの、下着と防寒着の上に穿くもの(ズボンやスカートのように見せる為に穿くもの)があり、ブルマーと同様、どこまでが下着なのかはよく議論になる


    pixivにおけるスパッツ編集

    人類の魂がスパッツに惹かれることは経験的に理解されている。

    夕涼み


    伸縮性に富む素材で作られている、太腿から腰周りをぴったり保護する着衣、パンツ

    一般的にはスポーツ時に下着として着用される事が多い。ラクロステニスバスケットボールサッカーといった球技では下着として穿き、その上にユニフォームを着用し、スポーツウェアの一種となる。広いコートを使う激しい全身運動の場での着用もあれば、狭い範囲で行うヨガボルダリングといった場での着用や、はたまたマッサージの場での着用、練習着としての着用等、幅広いマルチな活躍を見せる。

    下着としてスパッツを着用している場合は見せパンの1種となる。これを逆手にとり、丈の短いズボンやスカートと組み合わせて着こなすファッションもあり、スカートと組み合わせる場合はスカッツという呼び名がある。

    さらに、スパッツ単体でズボンとして用いる事も可能である。見せても恥ずかしいものではないのだから、そもそもズボンやスカートを履く必要性は無いのである。


    詳細は個別に解説するが、着用者の性別年齢は勿論、種族体型何もかも関係なく着用可能と言い切れなくもない。無機物・有機物さえ問わない懐の広さ。大人の女性、小さな少年。仮に同じスパッツを着用していても何ら違和感を感じない。冷静に考えれば考えるほど、「時間」「空間」「場所」「世界」を問わない衣装なんじゃあなかろうかという究極の答えが見え隠れする。可能性は無限大である。


    なお、これとは別に登山方面などでは足首用の防護、防寒具を指すことがあり、代表的な2次元/2.5次元の着用キャラクターにはナウシカ(風の谷のナウシカ)やマリエルさん(MMD)がいる。


    他にも固定脚式(胴体や翼に脚が収納されない)航空機の降着装置や自動車車輪の覆いも衣服に由来してスパッツと呼ばれる。スパッツは空気の抗力や乱流を低減し、空力特性を改善するのである。

    九九艦爆は足が可愛いのよ足が」瑞鳳はよくわかっている。(本人だけど)


    余談だが2014年頃、Twitter上で「スカートからはみ出たスパッツを『シュヴァルツシルト領域』と呼ぼう」という動きが起こり、ネットメディアでもそれなりに取り上げられたりもしたものの、(正直言いにくい・覚えにくい・何のことだか分かりにくい、の三拍子が揃っている名前なせいか)ほとんど定着せず、創作界隈においても一時的な流行に終わってしまった。色々と惜しい話である。いわゆる絶対領域のスパッツ版という感じ。

    ちなみにこれはブラックホールの半径を「シュヴァルツシルト半径」と呼ぶことに由来するネーミングであると思われ、元々は「黒い盾」という意味のドイツ語である。


    スパッツとレギンスとタイツ編集

    スパッツは世界。

    センシティブな作品


    その昔「レギンス」と呼ばれる商品がファッション界隈で発表されたとき、やや悪質なメディア扇動も相まって名称がややこしくなったことがある。一時的な流行アイテムのレギンス、そのように三次元色の強いゆえか、二次元的にはその呼称は推奨されない。

    基本的に、膝上以上の丈のものをスパッツ、膝下以降足首あたりのものをレギンス、足先を含む下半身すべてを包むものをタイツと呼ぶことにより無益な戦争は避けられる傾向にある。

    実のところスパッツとレギンスは同じものなのだが、おしゃれファッション的な要素が強いレギンスという響きでは、正直ロマンや萌えや夢、フェティシズム不足が否めず、二次元的にはスパッツという呼称を強く推奨し、そして守っていきたい。

    ただレギンスが絶対NGと言っているわけでは無いので、そこは誤解無きよう心がけたい。レギンスは敵ではない。むしろ三次元のレギンスをきっかけにスパッツの魅力に目覚める事例も少なくは無く、スパッツ文化の担い手だったりもする。

    お互いを認め合い、争わないこと。大切なのは住み分けだと思われる。

    レギンス派がどれだけレギンスという言葉を使おうが知ったこっちゃ無いが、俺に言わせりゃロマンに欠けるな。


    ちなみにスパッツは、れっきとした日本語。スパッツの本来の意味は、19世紀から20世紀の初めに流行した、足首を覆う短い脚絆(ゲートル)を指す言葉(語源としては防寒用、泥除け作業用のスパターダッシズ(spatterdashes)である。豆知識)だったが、日本に持ち込まれる際に誤って違うものを指す言葉として導入されたため、現在定着しているスパッツは和製英語に分類される。こういう歴史を知ってか知らずか、ファッション業界は語感のよいら行のレギンスを押したがる。日本で言うレギンスってすね当て、脚絆、または幼児用の衣服だったりする。「また“スパッツ”は昨シーズンから“レギンス”と呼ぶことになっているのでご注意を(笑)。年齢がバレますよ」みたいな「スパッツは元々レギンスですよ」といった強引な印象操作を堂々やりだしたのも好印象とは言いがたい。なおそのような謎キャンペーン自体は随分落ち着いており乱立していたコピペのようなブログもほぼ消滅している。本当に何だったんだ? 以前は服屋にてレギンスコーナーとしていた売場もスパッツコーナーとして陳列してたりとなんだかんだで元に戻っている模様。

    繰り返しになるがスパッツは日本語、レギンスは英語。細かいことはどうでもいいんだ、スパッツはスパッツだ!


    スパッツの魅力編集

    スパッツ… それは時として人の思念にさえ干渉し、時間の概念をも超越する。

    センシティブな作品


    上級者には「説明不要! 考えるんじゃない! 感じるんだ!」の一言で済んでしまう項目ではあるが、pixivにおけるスパッツ作品のさらなる発展、向上、進化、スパッツの明るい未来を祈願し、お手を拝借。ヨーオ、スパパン、スパパン、スパパンパンッ。(意味不明)

    スパッツの魅力を単品のみで抽出した場合、太ももから腰にかけてのしめつけに集約される。ブルマパンツなどより肌を覆う面積が広い分、露出度では劣るが、逆に太ももを隠すことにより、スポーティーに太ももを魅せる、つまり太もものラインを綺麗にかつ健康的に見せる働きをしている。

    また、パンツブルマを着用した場合、尻と太ももが別のパーツとして分かれてしまうのに対し、スパッツは一枚の布で一連の流れをなすため、何も着用していない時の素肌を思わせるシルエットになる。肌色のブルマーを穿いた場合と、肌色のスパッツを穿いた場合を想像してみて欲しい。腰の部分だけに注目した場合、スパッツの方が股間のラインがなだらかになり、より何も穿いていないかのような錯覚を覚えるはずだ。


    萌え方、萌え要素編集

    センシティブな作品


    この項目では三次元の要素も踏まえ、二次元作品におけるスパッツの魅力を改めて確認していき、そして理解を深めていく。うっかり見落としていた萌え要素、あえて触れずにいた萌え要素など具体例を挙げていきたいと思う。スパッツ作品の作り手となる方々には以下の項目が何かの参考になれば幸いだ。

    具体的な萌え要素にビビっときた紳士淑女がいれば、是非とも素敵なスパッツ作品の製作に挑戦して欲しい。今こそ貴方の力が必要だ。


    締め付けに萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツは衣服であるため、ただ存在するだけでは全ての力を発揮出来ない。当然着用するキャラクターが居てこそ意味を成し、100%の力を発揮する。

    着用者の肉付きが良い場合、そうでない場合。どちらの場合でも、その尻肉の存在感を強調できる。ダイナマイトムチムチバディの方の場合は、そのボリューム感を、まるでボンデージ衣装のように強調し、小鹿のような少女の場合は、その未発達な起伏をさらに平坦にし、柔らかな曲線を描く。また、お年を召され、体型が維持出来なくなってきた方でも安心。スパッツは矯正下着としての役割も担うことが出来る。そしてその場合でも、それはそれでマニアックな締め付け具合になり、趣がある。改めてスパッツの汎用性に驚くばかりだ。


    フィット感に萌える編集

    センシティブな作品小○生ゆなちゃん、スパッツお昼寝

    腰から膝付近まで全てを包み込むので、股、ヒップライン、太ももラインが浮かび上がり、強調される。後に記述するが直穿き(スパッツの下に何も穿かない)の場合は性器の形浮かび上がる。ぴったりとしたパンツであるため、着用者が少女であった場合、未発達~発達途上の身体のラインが一枚の布で一切殺すことなく浮かび上がり、スパッツに求められる重要な要素のひとつといえる。


    肌との境界線に萌える編集

    センシティブな作品おへそ戦士

    水着やニーソと同じように、スパッツにも地肌との境界線ができる。その境界線はスパッツの締め付けが一番強い部分でもあり、肉付きによってはスパッツが食い込み、そこに肌のふくらみが発生する。また、この境界線は意味深に入口にも出口にもなる場所でもある。


    シワに萌える編集

    気分転換にスパッツ絵センシティブな作品

    スパッツは、着用の仕方や、足の曲げ方によってシワができる。このシワは、ストライプのニーソックスタイツが足の立体感を強調するのと同く、腰や尻、太ももの立体感を強調する効果がある。また、スパッツを思いっきり上にずり上げた場合に股間のラインに発生するシワは、圧迫された秘部の存在感を否応無しに高める。スパッツのシワのひとつひとつはスパッツの歴史を刻む碑文かもしれない。


    濡れに萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツは肌との密着度が高いため、汗や水に濡れた場合の存在感が違う。ブルマなどとは違い、股の間から湿気が逃げづらいので、汗をかくには持ってこいのアイテムだ。実際は、汗をかくためのトレーニング用スパッツなどが販売されていて、通気性もよくなっているが蒸れていて欲しいと言う人も後を絶たない。


    パンツのラインに萌える編集

    『見え見えね!』センシティブな作品

    ブルマにはみパンがあるように、スパッツには透けパンがある。パンツの全体像がシルエットだけで見えるそれは、異常なほどのエロス。しかもそのパンツは、運動後である場合、汗でびちょびちょのムレムレになっているとても可能性が高い。いや、確実にムレムレムンムンであって欲しい。

    スパッツ上から撫でると、太もも肉>スパッツの順番のさわり心地と、尻肉>パンツ>スパッツの順番のさわり心地の両方が楽しめてお得。


    縫い目に萌える編集

    スパッツ娘といえばセンシティブな作品

    スパッツの縫い目は、臀部の立体感を出すのに一役買っている。また、真ん中に縫い目のあるタイプは、股間から一本の線が延びているため、なんだかエロい。クロッチ(股布)の縫い目も心に染み渡る深い感動を与えてくれる。スパッツを絵として画として表現する場合のこの線はスパッツの内側に秘める何かを引き立てることに多く関わっており、特にセンターシームと呼ばれるそれの有無はたった一本のラインと侮るなかれの神秘と創造の情報を内包していると言わざるを得ない。


    縫い目無しに萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツは中央やサイド等のどこかに縫い目があるはずなのだが、表現者によってそれを描き忘れたり、あえて描かなかったりと様々な可能性が生じる。その場合まさに一糸まとわぬオールヌードのようなスパッツの仕上がりを見せる。その超次元裁縫とも呼べるスパッツはどういう存在なのだろうか、どのように作られたものか、ボディペイントの可能性は… 賛否両論もあるが、それも含め考えれば考えるほどオーパーツに触れるが如しの浪漫。


    ボディペイントに萌える編集

    これは唯のスパッツなのですよ~サンシャインの恐るべき技紹介 その3

    縫い目なしスパッツの萌え方において、ボディペイントの可能性に触れたが実際にボディペイントのスパッツというものも存在する。ただしフェティシズム的に流石にこれはスパッツではない、とする場合も多く奇異されるスパッツということは否めないが創作においてはスパッツと言い張ればもはやスパッツである。縫い目なしスパッツにもやや言えることだがその強引さは嫌いじゃないというよりもむしろ好感度さえ感じてしまう。ボディペイントという前提である以上やはり水属性に弱いことも多く溶け出すスパッツという謎の領域を垣間見ることになる。やっぱりスパッツじゃないんじゃないかな? でもスパッツじゃないスパッツってのもあるんじゃないかな?


    光沢に萌える編集

    プリッシュセンシティブな作品

    スパッツは素材や生地のクオリティ、使用頻度や乾いてる濡れている…… などなど、様々な条件下や作者の好みにより様々な表情を見せる。光沢のあるタイプのスパッツは、肉の膨らみがあからさまに強調されて非常に危険な存在。水に濡れると、さらに光沢=破壊力が増す。そのような光沢のあるツヤツヤのスパッツは主にスパンデックスと呼ばれるポリウレタン弾性繊維で作られている場合が多く、具体的にはナイロン+ポリウレタン、ポリエステル+ポリウレタンといった化学繊維が使用されている。逆に光沢の無いマットなスパッツは綿を生地にしている場合が多い。


    日焼け跡に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツという存在を3次元ではなく4次元的に捉えた場合。直近の過去にそこにスパッツが存在したという情報が残っている場合がある。それが日焼け跡から見るスパッツである。便宜上であるが筆者はこれをヒドゥンスパッツ(意訳:見えないスパッツ)と呼んでいる。

    スカートや短パンの着用でも似たような事が起こりえるのだがその境界線はぼんやりとなる場合が殆どで、スパッツまたはスパッツタイプの水着を着用した場合では、太ももにフィットする関係で日焼けとそうでない肌の境界線がくっきりと生まれる。わかりやすく言ってみればスク水のそれと同じ現象である。その日焼け跡は、直系の時間軸にスパッツが存在した。という情報に収束するのである。→参考記事天然絶対領域


    誤認識に萌える編集

    人参を食べるアルミラちゃんナンジャモのインナーはこんなもんなんじゃな

    「スパッツに見えて萌えていたけれど、よく見たらスパッツじゃないじゃないか!」…という経験をした紳士淑女は少なくはないだろう。黒のタイトスカートや、丈の短いハーフパンツホットパンツ等、ぱっと見の誤認や、解像度の問題、モニターの明暗具合、絵の表現方法、時と場合、魔が差した、そう願った… 様々な要因からの”見間違い”はやはり起きてしまう。そして、スパッツで無いことを観測してしまい落胆してしいがち。スパッツのことばかり考えているとぶっちゃけよくかかる罠ではあるが、逆に考えると情報が「スパッツではない」と観測されるまでの時間は紛れも無く「スパッツである」または「スパッツかもしれない」という情報であり、その間は間違いなくスパッツという概念に触れられていたはず。「スパッツじゃなくて残念」という結果のみを考えがちだが、「そこに至る過程で得たスパッツ」という時間も大切にしたい。

    ちなみに、スパッツではないと知っていてもなお「俺にはスパッツに見える」とやや強引にスパッツキャラとして描かれるそれらには事実を超えた真実であり。賞賛を持って評価されるべきである。


    開脚に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツの表情を語るに至り、シワや光沢といった演出を決定付ける要素であるスパッツのポーズという情報も忘れてはならない。そのひとつとして開脚を例に上げてみよう。絶景かな。

    ただ足を開くだけというシンプルなポージングであるが、ことここにスパッツという一要素が加わるだけで極端な情報量が発生する。具体的にはスパッツの存在で守られている情報とスパッツの存在で新しく生まれた情報。まるで時間の逆行を体験しているかのようなスパッツ的要素である。事故による転倒もただくつろいでいるだけの開脚もスパッツの存在により「見られなくてセーフ」「見られてもよいセーフ」「むしろ見せている」などなど開脚行為とスパッツの融合は安心と安全と危険が隣り合わせの一触即発の萌え要素である。


    閉脚に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    開脚もあれば閉脚もある。あまり聞き慣れない言葉かもしれないが、スパッツ同様に読んで字の如し脚を閉じた状態にあることをいう。ただ足を閉じるというシンプルなポージングであるが、やはりスパッツという一要素の追加により発生する情報量の肥大さは無視できない。開脚の場合は全てを曝け出すスパッツという趣だが、閉脚の場合はなるべく隠すかのような趣もやや感じられる。そして両足を閉じることにより発生するスパッツとスパッツの密着面や極限まで圧縮される股間部等にも意識を配り注視および観測を続けることが求められる。


    ぺたん座りに萌える編集

    もしかして、えっちなこと考えてませんか…?厚塗りver

    スパッツを語る上でぺたん座りという座り方にも言及したい。いわゆる女の子座りといった様々な呼び方があるそれのことなのだが、脚がWの形になるということはスパッツもその形になぞられた形になる。そしてスパッツが地面に接地する面積も多くなり接地面がどのような状態にあるか想像を掻き立てられること請け合いである。なおイラスト化される場合は俯瞰の構図を選ばれることが多くスパッツもそれに伴う角度がつくことも考慮し魅力を引き立てられいることに注目したい。


    Y字バランスに萌える編集

    チアセンシティブな作品

    そうご存知Y字バランス。美脚効果バツグンのトレーニング的ポージングではあるが、バレエやチアダンスの決めポーズとしての出番も多い必殺技である。ポーズの都合上、ドレスやスカートが捲れてしまう現象からスパッツの出番が生まれるだけでももう本当に有難うございます!!

    足腰そしてお尻の可動領域の主張と片足でバランスを取る全体としての美しさ、スパッツを一構成要素と捉えてもぴったりフィットの衣装ゆえに美脚効果の邪魔をせず、むしろ引き立てているというなんかもう本当に有難うございます!!!

    Y字バランスにより引き伸ばされたスパッツに思いを馳せるばかりである。


    I字バランスに萌える編集

    実は身体がメチャ柔らかい。センシティブな作品

    そうご存知I字バランス。Y字バランスをさらに極め180°まで高めた超必殺技である。ポーズの都合上、ドレスやスカートはもう重力に従うしか無い状況下に置かれ衣服としての主役の座はその下の存在にバトンタッチである。そう。スパッツである。

    I字バランスにより見える…むしろ見せるというサービス。ただ下着は見せずスパッツでガードするというついつい忘れがちになるスパッツ本来の用途を強制的に思い出させてくれる。スパッツでガードされているとはいえそこに生じる凹凸という情報まではガードできず、むしろ強調されているのではということで我々の業界ではご褒美です。

    Y字バランスを遥かに超えた開脚はスパッツを限界まで引き伸ばし、本来では最短距離である線があわや臨界という最長距離に変化した状態というものはスパッツというものは元から極限状態にあるものではと考えさせられる。そしてI字バランス後のスパッツのシワ具合を想像する力をも養ってくれること請け合いである。

    なお2020年秋にTwitterにて#I字バランス部というハッシュタグが流行ったことがある。こちらで素敵なスパッツを探してみるのも一興スパッツであろう。


    鼠蹊部に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    鼠蹊部に萌える… スパッツと鼠蹊部との関係は、もはやスパッツと鼠蹊部のような魅力的な関係としか言い表せようがない。水着では丸見えになっていることが多いがスパッツ着用の場合はその殆どがスパッツで包まれることになり「見えていないものが見えている」という状態にある。露出という観点ではギリギリを攻めがちに描写される鼠蹊部であるが、スパッツの場合は一切攻めていないにもかかわらず萌えずにはいられない。何故だ、どういうことなんだ。隠された何かが… スパッツと鼠蹊部には隠された何かがあるぞ!!


    ローライズに萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    あまり言及されることは無いが、ローライズスパッツという萌えジャンルが存在している。正面からでは鼠蹊部や恥丘の露出度が高め、背面からでは半ケツ的露出度が高めになることにより、素肌とスパッツのコントラストにより、ややエッチでセンシティブな萌え要素となる。スパッツをローライズに穿くという行為、ただただローライズなスパッツを穿くという姿。その理由にもひとつのスパッツドラマがあるのだろうと想いを馳せることができる。なお、尻尾が生えているケモミミキャラではよくローライズスパッツが観測されているという報告も挙がっている。研究が捗って仕方がない。


    マイクロに萌える編集

    チューブトップかめ平行に暮らした仮想と現実 世界でずっと遊んだ連日

    みなさんご存知マイクロビキニ、その親戚にあたる”マイクロスパッツ”をご存じか。ナートゥ。上はローライズ、下はほぼ1分丈以下、小数点台の分丈をもつショートでマイクロなスパッツがそのように呼ばれることがある。太ももを包んでこそのスパッツという声もあれば、太ももを包んでいなくともスパッツという声もある。「そこまでいくとスパッツじゃなくね?」との声もあるが、「そこまでいくとスパッツじゃないかもしれないスパッツ=スパッツ」というある意味高次元の愛好家も多い。このローライズショートスパッツとも称されるすっげー短いスパッツは、露出とスパッツの可能性や限界を内包した大変貴重な存在である。


    ▽に萌える編集

    センシティブな作品

    スパッツ少女が起立している際に生まれる、股間(性器と両太もも)の空間。色々と思いを馳せずにはいられない。ミニスカートとニーソによるコラボレーションの領域「絶対領域」と名があるように、この空間に名前があってもおかしくはないのだが、2010年03月現在は名前が無い。便宜上、この場では「▽」と表記する。有力候補としては「絶対空域」らしいのだが、スパッツのそれにこの呼称が合っているのかは不明。

    なお、呼び名候補として過去に激論が交わされた事実があり、その際挙げられた名称候補として「エロチックトライアングル」「三角恥帯」「アブソリュートデルタ」「ヘブンズゲイト」「太股トライアングル」等がある。このように沢山の候補が上がってもなお名前が確定しないところをみると、大勢のスパッツァーが個々に思いを馳せていることが窺える。


    油断に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    スパッツだから大丈夫なのに全然大丈夫ではない。…という説明でこの現象はおわかりだろうか? 下着が見えないように包み隠すという本分を果たすスパッツは「見られても平気」という概念を生み出し、結果「自分から見せる」というまったく新しい世界へと昇華する場合がある。

    一言に油断といってもその意味は、隠さなくていいから見えてしまう。見えても平気なので隠さない等… 幾多にも渡る。スパッツを取り巻く油断シチュエーションも相まってその価値は見境なく上昇する。是非とも油断したままでいて欲しいという事を願うばかりである。


    穿き忘れに萌える編集

    センシティブな作品ちえ

    ここに1枚のスパッツがある。高度に発達しすぎたがために滅びた超古代文明の何者かが、現代の我々に警告を綴ったスパッツである。

    スパッツを好む者がスパッツキャラと出会った時、「スパッツ穿いてないじゃん!?」とガッカリを覚えた経験は無いだろうか? 色々な要因は考えられるが作者の描き忘れもあれば「キャラが穿き忘れている」という可能性もある。そう、「キャラが穿き忘れている」のである。言うまでもなく萌え要素である。あえて説明をすると「スパッツキャラがスパッツを穿き忘れている。キャラはそのことを認識していない状態」なのである。言うまでもなく萌え要素である。スパッツとはそこに存在しなくても存在しないという情報ひとつでも萌えに繋がる可能性があるという証左を示している。


    矛盾に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    パンツ(下着)じゃないから恥ずかしくない。実際そうなのかもしれないが本当にそうなのだろうか? スパッツは下着であると同時に下着ではないということになる。それは矛盾の可能性を秘めている。

    確かに下着を隠すという意味では最強の盾になりうるが、スパッツを着用したことによりスパッツ独自が持つ魅力の数々も装備、つまり最強の矛を装備したことにもなる。ゆえに「自分でスカートをたくしあげて他人に見せる」といった下着ではありえないがスパッツではありうるという大胆不敵で革命前夜とも呼べる何かが巻き起こる。そう、最強の防御力は最強の攻撃力なのである。肌色のスパッツがそれを証明した。


    ボーイッシュに萌える編集

    MA2まこまこちん

    スパッツはボーイッシュ萌えの基本スタイルである。ボーイッシュな娘はスレンダーな体型が多く、体にフィットするスパッツはボーイッシュな娘にぴったりなのである。この要素に加え、まだ女性的な部分が未成熟である年齢である少女が着用した場合の萌え具合は計り知れない。


    中性的要素に萌える編集

    みんな大好きセンシティブな作品

    スパッツは着用者の性別、さらには種族等(この場合は獣、人外、無機物等)を一切問わない万能ぶりにも注目したい。上記のボーイッシュ萌えと意味合いが少々被るが、活発な少女が着用すれば少年に近づき、逆に男の娘と呼ばれる少年が着用すれば少女に近づく。性転換とまではいかないが、中性的に見せる表現法の一つとしてはとてもポピュラーな着衣といえる。作品中に馴染み過ぎて良い意味で気づかれていないスパッツの性能でもあるが、これほど簡単に「身につけるだけで中性的になる」という衣服は他には無い。女装や男装のそれとは違う何かがここにはある。…そんな気がする。


    パーカーに萌える編集

    パティパーカー少女

    ボーイッシュや中性的要素をやや深堀りするにあたりパーカーの存在とスパッツとの相互作用性も一考せざるを得ない。上半身は体型を強調しない衣服、下半身は体型を強調するどころかその密着性によりボディラインそのものという姿は古来より創作では観測され続けている

    ”萌え”であることに疑いようはなく、中でもパーカー萌えとスパッツ萌えの二重奏は非常に興味深い。パーカーによるボーイッシュ感、美少年美少女問わず性別に左右されない感、そしてパーカー着せたら体型描くの苦手でもなんとかなっちゃうぞ感。スパッツと相性が良くないわけないのである。スパッツと相性が良くないわけないのである。


    制服に萌える編集

    Miztamaticセンシティブな作品

    「セーラー服は学園の戦闘服だ!」という偉大な言葉が示す通り、学生服、とりわけ女子の制服は創作においてのキャラ付け記号として説明不要の要素であるが、そしてそこにスパッツをひとつトッピングすることによりキャラ付けがさらに増加する。よくある例だとボーイッシュ要素、スポーティ要素あたりだろうか。みんな大好き制服+スパッツの素晴らしき相乗効果。なによりも「スパッツ着用しています」というシンプルで強烈な説得力がキャラの深掘りを瞬時に発生させ。スカートからスパッツがチラっと見えているという描写はもはや宇宙が誕生したと言わんばかり。下着は描写しない鉄壁のガードもしくははいてないで回避の工夫しがちなスカート内部もガッツリとスパッツを描き込むことにより安心と信頼を同時獲得である。スパッツ見せてくれてありがとう。スパッツ穿いてくれてありがとう。永久に色褪せない魅力にありがとう。


    すそに萌える編集

    stratoセンシティブな作品

    すそ…? 何を言っているかわからないが頑張って耳を傾けて欲しい。上記の制服に萌えるの補足説明的になってしまうが制服スカートの下にスパッツを着用している場合、上着のブラウス等はどこの座標に位置しているかに意識を傾けて欲しい。意外と描かれることなく見落とされがちな部分だったりする。(当社比)上からスカート→スパッツ。の順なら何ら問題は無いのだが、スカート→ブラウス→スパッツ。の場合だとスパッツの上にブラウスのすそが存在するのである。この何気ない共演がスパッツとのコントラストと立体感と、丁寧な作品づくりを心がけているのだな…好感度マキシマイザー(意味不明)と良いことづく目なのである。これはスパッツの有無に関係なく、スカートの中の描写の際の上着との関連性にも応用できる魅力のひとつなので、せっかくだからたまには思い出してあげて欲しい。


    スパチラに萌える編集

    スパッツ神ねねスナップ

    読んで字のごとし、スパッツがチラリ。スパッツのスパッツによるスパッツのためのチラリズムである。多種多様のチラリズム文化が花咲く創作の世界であるがスパッツの特性上チラリするには面積が広く、見えてはいるがそれはチラリなのかモロ見えなのか曖昧であることは否めない。見えているその全てをチラリズムと強引に解釈してしまうのも全然アリではあるが、やはり不可抗力で見えたスパッツをスパチラとして楽しみ慈しみ、感謝を忘れない気持ちがスパチラにおける紳士淑女の嗜みとも言えるのではないだろうか。


    バスケに萌える編集

    20210116一生懸命部活の練習してる私を見てエロいって⁉︎

    バスケ、バスケットボール、籠球。漫画でもアニメでも人気のスポーツのジャンルである。あまり知られていないが男女関係なくスパッツというとんでもない秘密が隠されている。ゼッケンとスパッツのみという出血大サービスから短パンの裾から少しだけ見えるスパッツという出血大サービス。たとえ直接見えなくても短パンの下はスパッツという出血大サービスまで。さらにバスケのユニフォームとスパッツは色を合わせる場合もありトータルの色彩にも注視したい。

    あまり知られていないが少年ジャンプ史上初めてスパッツが描かれのもスラムダンクというバスケ漫画作品である。しかも登場時は1990年という異例中の異例の早さ、スパッツのすごさすごい。(※ナメック星編のクリリン、ドラゴンボールが先等と諸説あります。)


    ラクロスに萌える編集

    センシティブな作品ラクロス

    皆さんご存知、地上最強の格闘技球ラクロス。多様多彩かつ高速かつ動き回ることが多いゆえかスパッツの着用率が高く観測される素晴らしい競技である。一体誰が最初にスパッツ採用を考えたんだ。天才か!? ミニスカートと組み合わせる、短パンと組み合わせる、またはスパッツオンリーと着用方法もまた多様でどれがという決まりもないが筆者はチェックスカートとの組み合わせに宇宙の大いなる意思を感じる。やはり動き回るということとスパッツの着用との親和性は後々の神話として語られるに値する。

    意外と目を離せないポイントとしてラクロスをしているキャラクターは元からショートカットであったり、ポニーテール等と髪を束ねていたり結んだりと髪型に一定の法則性があるとう点もある。スパッツ着用率の高さという魅力以外にも発見があったりとなかなか深みのあるジャンルである。


    チアガールに萌える編集

    センシティブな作品チア九駆

    ここではチアリーダーチアガールの衣装として稀によく採用されるスパッツがいかに萌えるかを語っていこう。だが先に言いたいことを言おう、スパッツ穿いているだけでも300年は太陽が降り注ぐエネルギーが心に届くというものなのにさらにスパッツを穿いて応援頂けるとなるとそれは万倍兆倍で御座います! チアスパッツなるものの魅力はスコートとスパッツの組み合わせによる科学的な反応から発生している場合が多く、創作の場ではお腹が丸出し、短いスコート、そしてダイナミックなアングル。さらに脚を大胆に動かしている。つまりスパッツ大サービスということに尽きる。ありがとうございます! 励みになります!!


    SFヒロインに萌える編集

    センシティブな作品炎と踊ると言われる竜胆の神髄

    近年のSFヒロインにはスパッツと合体したバトルスーツを着用することが多い。一般的には下半身部分がスパッツの形状をした上下一体型のユニタードとも呼べるバトルスーツが多いのだがデザインの都合上、縫い目等が確認できない超次元な立体スパッツである場合が多い。まさにスパッツが高次元体である証拠である。スパッツであるがゆえに足技やカメラワークが大胆に行える。まさに画期的な存在である。


    和服に萌える編集

    和服ハロウィンリクエストもの

    和服・和装とスパッツの組み合わせによる相乗効果にも着目したい。言葉だけだと一見トータルとしてのコーデに合わなそうなイメージもあるがどういうわけか和服の魅力もスパッツの魅力も損なわれておらず高めあっていることが事実である。とりわけ甚平や浴衣とスパッツの組み合わせは季節感も相まってさらなる魅力を放っている。夏場に浴衣という涼し気な装いと、夏場にスパッツという蒸れ気な装いの奇跡のコラボ、雅である。


    忍者に萌える編集

    くノ一ちゃんケモミミニンジャ

    和装とスパッツの中で特筆すべきは女忍者とスパッツ。様々な作品に登場する女忍者キャラは高確率でスパッツを穿いている。最高だ。スパッツ確変とも言うべきこの現象。逆に女忍者でスパッツじゃないキャラの方が珍しいのではなかろうか。忍者は和、スパッツは洋。和と洋による高次元でのスパッツ融合。もはや「様式美」の言葉では片付けることが非常に難しい魅力がそこにはある。忍者といえばとりあえず高速移動。SFヒロインと若干通じるそれはスパッツは移動速度を上昇させる装備品、という誤解なんだか正解なんだかを生んでいる。


    チャイナっ娘に萌える編集

    食っチャイナあちょー

    チャイナっ娘…そう、中華なスパッツである。とりわけチャイナ服チャイナドレス、中華風の鎧などなど和洋中でいうところの中華の装いにスパッツを組み合わせた萌要素の階調を一考してみよう。

    チャイナっ娘の宿命としてカンフー的なポージングの作品が多く描かれるのだが、やはり注目したいのはスパッツとの関係性および相乗効果である。脚をダイナミックに動かす関係で、本来であれば下着が見えてしまうダイナミックなアングルでもスパッツなので安心なのである。特徴的なスリットから覗くスパッツ、チラリズムと丸見えの高度な調和。ミニスカチャイナもどんとこい。和とも洋とも中ともなんら違和感なく存在ができるスパッツの親和性には世界の平和のヒントがチラリズムしているのかもしれないのである。


    悪魔っ娘に萌える編集

    リリカは高い所が大好きDEVIL FITNESS

    悪魔っ娘、または悪魔っ子。悪魔要素を備えた女性として描かれるキャラクターであるが、その悪魔的な要素といえばデビルウイング(翼)やデビルイヤー(耳)、デビルホーン(角)といった追加された身体的特徴が主である。衣装はどうかという点に着目すれば肌の露出が多めだったりボディラインが強調されたものが多い傾向にある。そして黒色が基調とされていることが多い。そうスパッツである。最高だ。闇色のスパッツは悪魔的要素ということである。つまりスパッツには悪魔も内包されているということに他ならない。スパッツは悪魔かもしれない。悪魔がスパッツなのかもしれない。悪魔要素として追加された身体的特徴ではないはずなのにシンプルなデビルスパッツは正に悪魔の力である。


    竜娘に萌える編集

    センシティブな作品センシティブな作品

    竜娘とスパッツの不思議な親和性というものも外せない。根幹的な部分は悪魔っ娘とそう変わらない部分も多いのだがなんとなく中華系の色彩とスパッツの相性ともいうのかコントラストがキャラクターを引き立てているという研究の中間報告もあるようだ。炎色の赤と闇色のスパッツ… ドラゴンという想像力を掻き立てられるモチーフとスパッツという空想と現実のコラボから目が離せない。


    メカニックに萌える編集

    もう13年か…センシティブな作品

    メカニック的なキャラとスパッツ。安全・技術・スパッツ。どういうわけかメカニック系ヒロインも高確率でスパッツを穿いている。最高だ。メカニックは男性イメージ→女の子でもメカニック!→ボーイッシュ中性的→じゃあスパッツだ! といったスパッツの可能性を広げている存在でもある。メカニックとスパッツの親和性の高さは何気に歴史も古く忍者×スパッツよりも以前に発見され存在していた事が確認されている。SFヒロインとの関連性も示唆されている。スパッツの歴史において興味深い事象のひとつである。


    ケモノに萌える編集

    センシティブな作品ととモノ。ドワーフ

    スパッツは着用者を選ばない。着用者がスパッツを選んだのだ。ちょっと強引さは否めないがスパッツは人間・ヒトだけのアイテムではない。実際創作において散見されるスパッツはケモノにも及ぶ。ケモノすなわち動物キャラクターとスパッツの相性の良さである。一概には言えないが全身が毛で覆われている表現が多用される中、スパッツという情報一つで下半身のラインがそこに集約・収束する。人間のそれと変わらぬそれらをスパッツ一枚で魅力たっぷりに、しかも男女(雄雌?)別け隔てなく表現されているという事実。スパッツの可能性に疑いの余地はない。余談ではあるが筆者はヘビクイワシという鳥が大好きである。


    言葉に萌える編集

    センシティブな作品スパッツゴーグルちゃん

    視覚的な萌えより他にも、別の角度からの萌えもある。それは「スパッツ」という言葉についての萌え。偉大な先人が一文字ずつ分解して読み解いた論文を掲載しておく。

    【ス】…「サ行」独特の効果がでてきて実に爽やかなスタートだ。

    【パ】…何かが開けたような「パ行」丸みと優しさを感じさせるね。

    【ッ】…これは添え物のようだ 牛丼に生姜のように消えてはならない。

    【ツ】…そこに収まったかのように静止をイメージさせる上三文のまとめ役だ。

    一連の流れを感じさせる…… 素晴らしい。ここに紹介した解はただの一つの解であり、実際には人の意識の数だけ解が存在する。


    R-18におけるスパッツ編集

    スパッツとは、人類が生み出した悪夢。覚めることのない悪夢。…スパッツとは…


    これまでは健全な作品においてのスパッツ萌えを解説してきたが、ここより先は成人向けのスパッツ萌えについての解説を行っていく。pixiv上ではスパッツR-18タグがセットでついている作品のことを指す。まあ、既に上記した萌え要素の時点で成人向けな部分にもかなり触れているが、これより先はより露骨に、扇情的に、具体的に性的表現のスパッツについて触れていく。これからR-18のスパッツ作品を作ろうとする方は、是非とも参考にして魅力溢れる作品にして欲しい。


    スパッツに秘められたエロス編集

    センシティブな作品センシティブな作品


    R-18作品におけるスパッツについて触れる前にまず重要な前置き。それは「破かれるスパッツ、破かれないスパッツ、脱がされるスパッツ」が存在するということ。

    ぴったりフィットするパンストやタイツといった薄い生地の下着同様に破かれたスパッツが描かれることが多い。これに関しては、「破かない方が良い派」「破きたい派」という2大派閥の存在が確認されている。

    なお一切スパッツに手を加えていない、純度100%の「穿いている状態」こそが究極、至高、最萌と考えている者も多い。そういう紳士淑女はスパッツを心から愛している場合が殆ど。まさに「破かず、脱がさず、穿いたまま」

    また、本来見えるはずのパンツスパッツにより隠されてしまい、スパッツでガッカリ、スパッツは邪道、と性的表現においてはパンツとスパッツは相反するものと先入観で捉えがちだが、「脱がす」「ずらす」「半脱ぎ」等、「ぱんつ穿いたまま」と下着の着衣プレイと通ずる部分も多いということも再確認しておきたい。

    以上のことと、着衣プレイのワビサビを踏まえ、改めてR-18におけるスパッツに触れていきたい。


    性器の存在とスパッツとの関連性編集

    スパッツがスパッツたる所以のひとつに「身体にぴったりとフィットする衣服」という属性が有る。ここで再確認しておきたいのは”性器の存在”。下半身、つまりは性器を包んでいる以上、性器の存在は無視できるものではなく表現上、視覚的にやはりボディラインとして浮かび上がってしまうものは浮かび上がってしまうのだ。

    人がスパッツを穿いた場合、そこは何かの有無が露骨に強調される。何かというのは勿論男性器の事でありついているついていないの浪漫はスパッツのそれと相まって無限連鎖を起こし兼ねない。

    スパッツが絡むエロスの基本概念、男性器、女性器。陰と陽、光と影、ミクロとマクロ、αとΩ。決して避けては通れぬ冥府魔道。人はそれを極めんとする道と書き、「極道」とも呼ぶ。


    スパッツのデータベース編集

    Beached Orca

    スパッツ関連作品編集

    作中に置いてスパッツキャラが登場、または体操着やユニフォーム等でスパッツが登場する作品を紹介。漫画、アニメ、ゲーム… 媒体ごちゃ混ぜです。

    • 【あ行】

    アイシールド21 アイドルマスター ARIA アルカナハート アンダーナイトインヴァース R.O.D Yes!プリキュア5 Yes!プリキュア5GoGo! いなかの イナズマイレブン ヴァリアブル・ジオ 上野さんは不器用 うらバン! エレメンタルジェレイド エレメントハンター おと×まほ おねがい☆ツインズ おねがい☆ティーチャー

    • 【か行】

    カウボーイビバップ 学園キノ 学校の怪談 カルドセプト カレイドスター ガン×ソード ガンスリンガーストラトス 艦隊これくしょん 勘違いの工房主 カードキャプターさくら カードファイト!!ヴァンガード ガールズ&パンツァー 機動戦士ガンダム宇宙のイシュタム 機動戦士ガンダム第08MS小隊 ギャラクシーエンジェる~ん 教艦ASTRO 狂乱家族日記 ギルティギア キルミーベイベー 銀魂 くじびきアンバランス くノ一ツバキの胸の内 CrossCode(クロスコード) クロノトリガー 月面兎兵器ミーナ けものフレンズ 限界煩悩活劇オサム 剣と魔法と学園モノ。 けんぷファー KOF 恋姫†無双

    • 【さ行】

    サガフロンティア サモンナイト サヤビト サルゲッチュ3 シスタープリンセス ジャスティス学園 Steins;Gate 少女革命ウテナ 新機動戦記ガンダムW スズナリ! ストリートファイター SNOW スプラトゥーン スマイルプリキュア スラムダンク スーパーロボット大戦 瀬戸の花嫁 双界儀 それでも町は廻っている

    • 【た行】

    惰性67パーセント タブー・タトゥー 鉄拳 天元突破グレンラガン 天国大魔境 天上天下 とある科学の超電磁砲 トゥルー・ラブストーリー トゥルーラブストーリー ドキドキ!プリキュア 突撃天使かのん 飛べ!イサミ 友達以上恋人未満 ドラゴンボール

    • 【な行】

    奈々子さん的な日常 ナナとカオル NARUTO ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて ねこだま のぼる小寺さん

    • 【は行】

    ハイスクール・フリート バガタウェイ 化物語 花咲くいろは ぱにぽに ビビッドレッド・オペレーション 干物妹!うまるちゃん FF零式 ファンタシースターオンライン PSOep3 ファントムキングダム ふぃっとねす Fate/GrandOrder ブザーバスター ふたりはプリキュア ふたりはプリキュアSplash☆Star ふたりはプリキュアMaxHeart ぷよぷよ ブラックラグーン ブラッディロア BREACH ブルーアーカイブ フルメタル・パニック! ブレイブソード×ブレイズソウル フレッシュプリキュア ペルソナ4 放課後のプレアデス ポケットモンスター ポケモン 惑星をつぐ者 ぽすから ぽぽたん

    • 【ま行】

    舞-乙HiME 舞-HiME 魔界戦記ディスガイア 魔導物語 魔法少女リリカルなのはStrikerS 魔法少女リリカルなのはA's 魔法先生ネギま! 迷い猫オーバーラン! マリーのアトリエ 女神異聞録ペルソナ メタルマックス3

    • 【や行】

    ヤニねこ 遊戯王 悠久幻想曲 幽遊白書 ゆめりあ よんでますよ、アザゼルさん。

    • 【ら行】

    ライトニングレジェンド ラブやん 龍虎の拳 レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ ロックマンDASH

    • 【わ行】

    スパッツキャラ(関連キャラ)編集

    作中、一度でもスパッツ姿で登場すればそれはスパッツキャラと認定する。(強引)

    同名キャラが多い場合やマイナーキャラの場合は作品名も併せて表記。

    • 【あ行】

    Emilie(エミリー) アイ(ARIA) アウス あおい(放課後のプレアデス) アニタ アフロディ(イナズマイレブン) アライグマ(けものフレンズ) アラクーネ(サガフロンティア) アリサ・ボスコノビッチ アリス・キャロル アルル・ナジャ あんどうりんご イカガール いぶき ヴィータ ウェンディ・ギャレット エイプリル(ギルティギア) エステル・ブライト エド(エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世 カウボーイビバップ) エマ・エメリッヒ(MGS2) エリートトレーナー エルフィール=トラウム エルフェルト=ヴァレンタイン オトギ(ブルーアーカイブ) 阿万音鈴羽 磯辺典子 宇坂まゆ(レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ) 榎本貴音 荒潮(艦隊これくしょん) 彩子 初春飾利 相沢智 相田マナ(夏私服) 朝霧小牧 尾久崎晶 麻宮アテナ 麻宮梗 上野さん

    • 【か行】

    カリン カレン・エラ キアラ・フィリーナ キキ・ロジータ キヤル キュアアクア キュアエース キュアサニー キュアサンシャイン キュアスカイ キュアソード キュアダイヤモンド キュアドリーム キュアハッピー キュアハート キュアビューティ キュアピース キュアブライト キュアブラック キュアブルーム キュアブロッサム キュアマリン キュアマーチ キュアミント キュアムーンライト キュアヤムヤム キュアルージュ キュアレモネード キュアロゼッタ キルコ キーたん クスハ・ミズハ クリス クリス(絆のアリル) クリムヴェール クルト コルニ コーラ(コーラ・ギンスキー) ミルキィローズ 黄瀬やよい 久美浜光羽 久保田潤 桐屋里未 琴平梓 桂ヒナギク 甲斐セツナ 香椎愛莉 黒潮 木乃 木之本さくら 陽炎 煌樹まみか(Re:CREATORS) 神楽坂明日菜 神月かりん 神原駿河 黒見セリカ

    • 【さ行】

    サイトウ サヤカ シロー・アマダ(機動戦士ガンダム宇宙のイシュタム) ステラ(PSOep3) セブン(FF零式) セラフィ(DQ10) 猿飛あやめ 猿飛忍 芹沢茜 佐隈りん子(苺の戦士) 佐上ジュン 桜咲刹那 皐月ミーナ 獅堂光 獅童真希 篠生茉莉 樹里 瀬川泉 戦士(女) 椎名律子 白姫彼方 不知火(艦隊これくしょん) 末原恭子 里中千枝 鈴木いくみ

    • 【た行】

    チャチェ ティアーナイトヴァレリア ティファ・ロックハート テレサ・テスタロッサ ドラコケンタウロス ドールリカ 橘いづみ 橘芽依子 旋風こより 大鳳 瀧鈴音 張飛(恋姫†無双) 天上ウテナ 土間うまる

    • 【な行】

    ナジャラン ナッパ ノート(DB)(ドラゴンボールヒーローズ) 永塚紗季 子日 中原小麦 猫宮ひなた

    • 【は行】

    パティ・ソール ハナコ(魔界戦記ディスガイア2) ハメねこ ハルカ(ポケモン) ハンナ・ウェーバー バーバラ(DQ6) ヒイロ・ユイ ピット ヒロインXオルタ ビーデル ファビオラ(ファビオラ・イグレシアス) ふなたん ブラックピット ブリジット ブルージィ=フルージィ ペニー・パーカー ベホイミ ホシノ・フミナ 花丘イサミ 花菱かのん 春野サクラ 速馬コハル 長谷川ふみ 東十条つぐみ 藤崎真菜 葉花萌

    • 【ま行】

    MEIKO ブロードソード まい まこと(ストリートファイター) マチ マルローネ マーニャ ミェンミェン メテ・ルー(天使長) モネ(ゆめりあ)  巻き貝の巻 丸井ふたば 宮ノ下さつき 御坂美琴 三沢真帆 薪真紀子 美袋命 美墨なぎさ 峰不二子(燃えよ斬鉄剣) 湊智花 乱崎凶華 緑川なお

    • 【や行】

    ユリ・サカザキ ユンビョルク・シグナル(ロッテのおもちゃ!) 山吹祈里 大和鈴蘭 八神ヒカリ(デジモンアドベンチャー 矢吹可奈

    • 【ら行】

    Lea(レア クロスコード) ラジィ ラフィーナ ラン(燃えろ!ジャスティス学園) リボンガール(ARMS) リリカ・フェルフネロフ リリム(ペルソナ) リン・シャオユウ リン・ベーカー リンクル リンネ(UNI) ルッカ ロール(ロックマンDASH) 竜胆しづね

    • 【わ行】

    和住媛萌


    スパッツキャラ(オリジナル)編集

    pixivで観測ができる作家によるオリジナルキャラ看板娘やMMDや亜種キャラ等、商業ベースではないキャラを関連キャラとは別にここに羅列。スパッツ装着のVTuberも便宜的にここに表記。スパッツのエントロピーを加速させるエントリーを歓迎する。

    • 【あ行】

    亞北ネル 天音ルナ 天沢千草 天満月 アレクシス・ピュレテ えろねこさん 海桜立美 アリス2号 エネミア あるとさん アカリさん

    • 【か行】

    紅椿 くぅすい 九重椿 黒髪先輩 鞍馬 こみん

    • 【さ行】

    白上イツキ さんび スミ スフィア・デイナーズ 紫月さん 進捗たん

    • 【た行】

    ドクロヒメ でこ ティグリなす

    • 【な行】

    夏美(MMD) ににに 奈々仔 ナナ=ミュン

    • 【は行】

    ビーストさん Pakky

    • 【ま行】

    未狐 瑪瑙かなめ

    • 【や行】
    • 【ら行】

    レウラ 六薪ねく

    • 【わ行】

    スパッツオブザイヤー編集

    ゆく年くる年、各年代における独断と偏見に満ちたその歳最も輝いたスパッツキャラの殿堂。

    そういやこの歳にはこんなスパッツキャラが現れたなぁ居たなぁ…とかそんなお遊び感覚でスパッツ。

    参考基準は知名度、新規度。人気やスパッツ率諸々です。異論は勿論認めまスパッツ。

    ちなみに大賞が一人とは限りません。二度以上のノミネートも御座います。ともに時代を感じましょう。


    • 【2024年】

    ----(----)

    • 【2023年】

    エルフェルト=ヴァレンタイン

    GGST エルフェルト

    • 【2022年】

    ぷにる

    ぷにるちゃん

    • 【2021年】

    メイ(ギルティギア)

    May (unfinished)

    • 【2020年】

    クリムヴェール

    センシティブな作品

    • 【2019年】

    サイトウ

    センシティブな作品

    • 【2018年】

    猫宮ひなた(バーチャルYouTuber)

    ひなたチャン

    • 【2017年】

    ヒロインXオルタ

    センシティブな作品

    • 【2016年】

    ブルージィ=フルージィ 旋風こより

    模写絵 ブルージィ=フルージィセンシティブな作品

    • 【2015年】

    あおい(放課後のプレアデス)

    あおい

    • 【2014年】

    ホシノ・フミナ コルニ

    センシティブな作品センシティブな作品

    • 【2013年】

    イオナ 子日 荒潮 陽炎 不知火 黒潮 大鳳

    きゅーそくせんこー

    センシティブな作品荒潮出撃準備中陽炎ちゃん

    沈め・・・黒潮ちゃん大鳳

    • 【2012年】

    キュアピース 里中千枝

    この娘、センシティブな作品

    • 【2011年】

    阿万音鈴羽 湊智花 三沢真帆 永塚紗季 香椎愛莉

    センシティブな作品大切な場所

    • 【2010年】

    阿万音鈴羽

    はぴば鈴羽さん

    • 【2009年】

    神原駿河

    するがモンキー

    • 【2008年】

    まいウッーウッーウマウマ(゚∀゚)による特別賞)

    わかってるけど

    • 【2007年】

    桂ヒナギク

    ヒナギク

    • 【2006年】

    カレン・エラ

    カレン・エラ

    • 【2005年】

    麻宮アテナ サヤカ

    KOF 麻宮アテナXIサヤカちゃん

    • 【2004年】

    美墨なぎさ

    初代プリキュア

    • 【2003年】

    ハルカ 中原小麦

    ポケモンアートアカデミー制作 リメイクハルカKOMUGI

    • 【2002年】

    ハルカ ブリジット

    ハルカセンシティブな作品

    • 【2001年】

    鶴ベリ

    • 【2000年】

    クスハ・ミズハ

    すぱっつ娘

    • 【1999年】

    エド(エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世) ドールリカ

    カウボーイビバップ/エドスパッツ万歳

    • 【1998年】

    麻宮アテナ 神月かりん ドラコケンタウロス

    センシティブな作品神月かりん1どらこ

    • 【1997年】

    天上ウテナ ロール・キャスケット

    ウテナとアンシーロールちゃん

    • 【1996年】

    佐上ジュン フルーツ・パフェ ライム

    ジュンちゃんフルーツパフェちゃんライム

    • 【1995年】

    花丘イサミ ルッカ

    総集編センシティブな作品

    • 【1994年】

    ビーデル

    舞空術ビーデル

    • 【1993年】

    ビーデル

    センシティブな作品

    • 【1992年】

    彩子

    彩ちゃん

    • 【1991年】

    彩子

    彩子


    スパッツと間違いやすい言葉編集

    ついついスパッツと誤認、誤読、空目してしまう言葉。スパッツであって欲しいという願いも含む?

    一度間違うと以降脳内でスパッツと関連付けられてしまい、同じ言葉を見るたびに脳内でスパッツという言葉が踊る可能性があるので、用法用量を正しく自己責任でお楽しみ下さい。

    どうやらスから始まる4文字、う段で締まる言葉。三文字目が「ッ」や、パ行を含む、字体や鏡文字が似てる… 様々な要因があると思われまスパッツ。


    アスパラ アシックス アタック アパッチ イッパツ エックス スカート スカーフ スカッツ スカンク スカンジナビア スキップ スク水 スクール スコップ スタック スタッツ スタンプ スチーム スチームパイロッツ スティック スティッチ ステップ ストイック スナッチ スナップ スヌーズ スヌーピー スパ スパーク スパーリング スパイク スパイダー スパイラル スパ王 スパゲッティ スパター スパッタ スパッタリング スパッタリー ズバット スーパーカップ スーパーガッツ スーパーサイヤ人 スーパーマン スパルタン スピッツ スピリッツ スフィンクス スプーン スプラッシュ スプラトゥーン スペイン スペース スペック スペランカー スポイル スポーツ スポック スポポビッチ スラッシュ スランプ スリッパ スリップ スロープ センシティブ パッツン マスターアップ ラプンツェル


    関連スパッツタグ編集

    基本スパッツタグ編集

    ロングスパッツ ショートスパッツ アンダースパッツ spats スパチラ

    ユニタード レギンス トレンカ レギパン タイツ ランニングタイツ スカッツ インナーパンツ 見せパン スカートの中 パンツ ブルッツ 股引 下着 


    専門スパッツタグ編集

    東方スパッツ スパッツM@STER スパッツ水着 裸スパッツ スパッツ娘 スパッツ少女 スパッツチア ジャージ+スパッツ Tシャツ+スパッツ 制服スパッツ ハーフスパッツ ガールズ&スパッツ 陸上スパッツ 穴あきスパッツ ブレザー制服+スパッツ スパッツ体操着 スパッツ艦娘 ラブライブ!スパッツ スパッツ型競泳水着 キュアスパッツ スパッツロイド 咲スパッツ レオタード+スパッツ スパッツ少女まどか スパッツ少女まどか☆マギカ セーラー制服+スパッツ ヤマノスパッツ スパッツの女子生徒 馬スパッツ スパッツファイトガールズ ご注文はスパッツですか? パーカー+スカート+スパッツ スパッツ型水着 灼熱のスパッツ娘 ネクタイブレザー制服+スパッツ スパッツお漏らし きんいろスパッツ はいふりスパッツ スパッツ型 ミリタリースパッツ チャイナ+スパッツ チア+スパッツ


    カラースパッツタグ編集

    黒スパッツ 白スパッツ 肌色スパッツ ベージュスパッツ

    茶色スパッツ 赤スパッツ ピンクスパッツ オレンジスパッツ 黄スパッツ 黄色スパッツ 緑スパッツ 水色スパッツ 青スパッツ 紫スパッツ

    グレースパッツ 金色スパッツ 銀色スパッツ


    pixivision編集


    関連イラスト編集

    センシティブな作品


    関連外部リンク編集

    関連記事

    親記事

    下着 したぎ

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

    pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 437161085

    コメント

    問題を報告

    0/3000

    編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
    問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

    報告を送信しました

    見出し単位で編集できるようになりました