ピクシブ百科事典

けものフレンズFESTIVAL

けものふれんずふぇすてぃばる

メディアミックス作品『けものフレンズ』におけるプロジェクトG(ゲーム)の一つ。配信元はサイバーエージェントの子会社であるGOODROID。2018年6月7日サービス開始。
目次[非表示]

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
ここには神秘の物質「サンドスター」の力でヒトの姿になった動物、
アニマルガールこと、通称「フレンズ」たちが暮らしていました。

ここに住むフレンズたちは、あるお祭りに参加することに。

それは、『けものの祭典・ジャパリまつり』。
書物に書かれた「でんせつのおたから」を巡って……

概要

略称『けもフェス』。
2018年3月27日に発表されたけものフレンズプロジェクトGのアプリゲーム。
りうきうエリアを舞台に、年に一度行われるジャパリまつり。そこでフレンズ達が各々の特技を競い合う「けもくらべ」を行い、「でんせつのおたから」なるものを手に入れるべく活躍する。

配信開始から約一ヶ月間の内にダウンロードすると、事前登録数10万突破特典としてシーサーバル・ライトがもらえた。

ゲーム内容

ゲームジャンルは「ぼうけんRPG」と銘打たれているが、大まかなゲーム内容は引っ張り系アクションとなっており、四人編成でフレンズ達を出撃させ、ライバルとして登場するフレンズやセルリアン達を倒していく。

フレンズ関連

フレンズにはレアリティや動物グループが存在し、バトルの性能にも関わってくる。
レアリティには最低の☆1から最高の☆4までがあり、☆1〜☆3のフレンズは「銀のキセキセキ」を用いたノーマルスカウトで入手できる。銀のキセキセキはクエストクリアで入手できる。
また、課金アイテムでもある「金のキセキセキ」を消費するプレミアムスカウトでは☆1のフレンズは排出されず、3000個消費の11連スカウトを回せば必ず☆3以上のフレンズが入手できるようになっている。

ちなみにプレイヤーはゲーム開始直後からサーバルアードウルフゴルゴプスカバヤマシマウマを所持している。

動物グループは全部で5色のグループに分かれており、内容は以下の通り。

グループ詳細
橙(オレンジ)サーバルやライオンなど、主にネコ科のフレンズが分類される。
赤(レッド)イヌ科やキツネ、クマといったフレンズが分類される。
緑(グリーン)ウシ、シカ、サイといったウマ目や偶蹄目のフレンズが分類される。
青(ブルー)鳥類のフレンズは全てこのグループに分類される。
桃(ピンク)上記のどれにも当てはまらない生き物の他、架空の生物やUMAのフレンズが分類される。

育成関連

フレンズはフレンズ同士や専用のアイテムを合成したり、ぼうけんに出撃させてクリアする事で経験値を得られる。
レベルが上がるとステータスが上がる他にポイントが手に入り、下記のぼうぎょを除くステータスのいずれかに任意で割り振る事ができる。
なお、手に入るポイントの数は1レベル毎に1ポイントとなっている。
また、フレンズのレベルには上限があり、専用アイテム「スターグラス」で野生解放を行うとレベル上限が上がる。

ステータス詳細
HPフレンズの最大体力が上がる。ぼうけん中の体力は独立しておらず、パーティー全体の体力を総合した数値を共有する。
はやさ弾いた時のスピードが上がる。
つよさ敵にぶつかった時の攻撃力が上がる。
おもみフレンズの重さ。数値が増えるほど味方にぶつかった時に大きく動かし、逆に他の味方からぶつかられた時にあまり動かなくなる。他のステータスと異なり、数値を増減できる。
せんすクリティカル率の発生率やぼうけん中に出現する回復アイテムの出現率が上がる。
ぼうぎょ被ダメージを軽減する。ステータスの中では唯一数値が可視化されず、バトル中のけもパワーやわざで一時的にしか強化できない。

けもくらべ関連

ぼうけん(本作におけるクエスト)は大まかに分けて二種類あり、ジャパリまつりのストーリーを進めていく「すとーりー」と期間限定で行われる「イベント」がある。
ぼうけんに出る時に行われるバトルは「けもくらべ」と呼ばれており、どちらを選んでもこのバトル形式は同じ。

けもくらべはターン制で行われ、プレイヤー側の攻撃は一ターンに一人行う。攻撃の順番にステータスは関係なく、パーティー編成で先頭にしたフレンズから順番に攻撃していく。
フレンズはそれぞれ「わざ」と「けもパワー」を持っている。
わざはいわゆる必殺技で、特定のターンが経過した時に「OK」マークが出たフレンズをタップしてから弾くと発動する。
わざの効果は単純に大きなダメージを与える以外にも、状態異常を治したり敵のわざ発動までに必要なターン数を増加させるといった効果も存在する。
けもパワーは味方のフレンズとぶつかると発動するスキルで、ぶつかったフレンズの能力を一時的にアップさせる。

登場する敵ユニットは大まかに分けて「フレンズ」と「セルリアン」がいる。
いずれもHPは共有しておらず、各ユニットごとに独立している。

  • フレンズ
プレイヤー側と同じ動きをし、ユニットを弾いて攻撃してくる。特定のターンが経過するとわざも使用するが、味方同士でぶつかってもけもパワーが発生しない。

  • セルリアン
その場から動かずに攻撃をしてくる。また、フレンズ同様にわざも使用する。
大型のセルリアンには弱点が存在し、そこを攻撃すれば大ダメージが与えられる。

登場フレンズ

※……NPCまたは名前のみの登場でユニットとしては現在未実装のフレンズ

衣装違いのフレンズについては、衣装違い系フレンズを参照。

アードウルフ
アイアイ
アカカンガルー
アカギツネ
アカミミガメ
アクシスジカ
アゴヒゲアザラシ
アジアンゴールデンキャット
アフリカオオコノハズク
アフリカゾウ
アフリカタテガミヤマアラシ
アフリカニシキヘビ
アフリカンゴールデンウルフ
アミメキリン
アメリカバイソン
アメリカバク
アメリカビーバー
アライグマ
アラスカラッコ
アラビアオリックス
アリツカゲラ
アルパカ・スリ
アルパカ・ワカイヤ
イエイヌ
イエネコ
イッカク
イヌガミギョウブ
イボイノシシ
イリオモテヤマネコ
イワトビペンギン
イワハイラックス
インドサイ
インドゾウ
インパラ
エゾヒグマ
エトピリカ
エランド
オイナリサマ
オオアルマジロ
オオセンザンコウ
オオタカ
オオフラミンゴ
オオミミギツネ
オカピ
オグロスナギツネ
オグロヌー
オグロプレーリードッグ
オコジョ
オジロヌー
オセロット

カバ
カピバラ
カムチャッカオオヒグマ
カモノハシ
カラカル
カリフォルニアラッコ
カルガモ
カワラバト
キタキツネ
キバノロ
キンイロジャッカル
ギンギツネ
キングチーター
キンシコウ
クジャク
クビワペッカリー
グレーターロードランナー
グレビーシマウマ
クロサイ
クロテン
クロヒョウ
ゲンブ
コアラ
コウテイペンギン
コツメカワウソ
コディアックヒグマ
コヨーテ
ゴルゴプスカバ

サーバル
サバンナシマウマ
シーサー・ライト
シーサー・レフティ
シーサーバル・ライト
シーサーバル・レフティ
ジェンツーペンギン
シナウスイロイルカ
シベリアオオヤマネコ
ジャイアントパンダ
ジャガー
ショウジョウトキ
ジョフロイネコ
シロクジャク
シロサイ
シロナガスクジラ
スザク
スナネコ
スマトラゾウ
セイリュウ
セキショクヤケイ
セグロジャッカル

ダイトウオオコウモリ
タイリクオオカミ
タスマニアデビル
ダチョウ
タヌキ
チベットスナギツネ
チャップマンシマウマ
ツチノコ
ディアトリマ
トキ
トナカイ
トド
トムソンガゼル
トラ

ニホンアナグマ
ニホンオオカミ
ニホンジカ
ニホンツキノワグマ
ニューギニアハイランドワイルドドッグ
ニワトリ
ヌートリア

バーバリライオン
ハクトウワシ
ハクビシン
ハゲワシ
ハシビロコウ
ハシブトガラス
ハブ
パフィン
パンサーカメレオン
バンドウイルカ
ピーチパンサー
ヒクイドリ
ヒグマ
ヒゲペンギン
ヒツジ
ヒトコブラクダ
ヒメアリクイ
ヒメアルマジロ
ビャッコ
ピューマ
ヒョウ
ビントロング
フェネック
フォッサ
フタコブラクダ
ブタ
ブチハイエナ
ブラックジャガー
フンボルトペンギン
ベアードバク
ヘラジカ
ホオジロカンムリヅル
ホッキョクギツネ
ホッキョクグマ
ボブキャット
ホルスタイン
ホワイトライオン
ホンドテン

マーゲイ
マイルカ
マダラスカンク
マヌルネコ
マレーバク
マンモス
ミナミコアリクイ
ムフロン
メキシコサラマンダー
モウコノウマ
モリイノシシ

ヤブツカツクリ
ヤマシマウマ
ヤマバク
ヤンバルクイナ
ヨーロッパビーバー

ライオン
ライジュウ
リカオン
リュウキュウイヌ
リュウキュウイノシシ
レッサーパンダ
ロイヤルペンギン
ロバ

ワシミミズク

関連タグ

けものフレンズプロジェクトG

外部リンク

公式サイト
Twitter

関連記事

親記事

けものフレンズプロジェクトG けものふれんずぷろじぇくとじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「けものフレンズFESTIVAL」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 169982

コメント