ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:石上静香(NEXONアプリ版)

ジャパリパークの守護神として存在する四神の像の一つ・白虎の像がサンドスターによってフレンズとなった姿。

服装は他のトラのフレンズと意匠が似ているが、白虎の名の通り真っ白となっている。
また、手足や尻尾には黄色と青の金属らしきリングをはめており、髪留めにも使われている。
目はオッドアイになっており、右目が青、左目が黄色。

NEXONアプリ版

私はジャパリパークの西方を守護する者、四神獣のビャッコだ。
疾風の恩恵で皆の手助けをする者ぞ。
この地を古往今来ずっと見守っていたのだ。
みなと共に力を振るえるようになってなって嬉しいぞ!いつでも頼れい。
この武はそのためでもあるのだからな。

性格は四神の名に恥じぬ威風堂々たる男前。他の三人と比べてみれば、彼女が一番神らしい性格とも言える。
大地の力が満ちるパワースポットの一つで、パークの最西方に位置する平原地帯に居を構える。
四神の中においては風を司る力を持ち、彼女のところまでたどり着こうとするフレンズらを試すかのように、彼女のねぐら付近には凄まじい強風が吹き荒れている。

同じ四神であるゲンブの鉄壁の守りを超える事を目論んでいる。またスカートが捲れない様、風の力で抑えているらしく、スカートの中が見たければ捲ってみろと挑発してくる。

また、同じ『白い虎』のフレンズであるホワイトタイガーについては、伝承で神獣として崇められていたビャッコ自身になぞらえて見られていたけものとして、後輩を見守る大先輩のような風情で接している。
※因みに、やはり「伝説上の神獣」であるビャッコと「あくまで動物の一種」であるホワイトタイガーでは、ビャッコの神としての長年の経験や知識、神通力もあり、作中では(ゲームシステム上のレア度や性能はさておくが)文字通り『神獣』と『獣』ほどの格の違いがある(ゲーム中では、早すぎて目に見え無い一撃でホワイトタイガーを吹っ飛ばし、唖然とさせている)。

ゲーム内では強敵クエストのボスとして登場する彼女を倒すと低確率でドロップする他、交換所で専用のアイテムと交換する事でも入手できた。
最高レアリティ☆5のパッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループは無所属。
所有スキルは先頭の敵1体に9倍のダメージを与える「疾風白虎拳」。

仲間にするためのクエストは「MOV(移動速度)が90以下のフレンズのMOVが半分になってしまう」という
特殊ギミック付き。

ブシモアプリ版

サービス開始後しばらく経った頃から存在を示唆する描写は見られており、2019年11月下旬から実際に観察可能になった。
四神の中で一番最初に観察可能になったフレンズでもある。
パビリオンに登場したはいいが、他作品と比べると(セルリアンの存在こそ確認されているものの)平和すぎるパークに拍子抜けしているようで、強大な力を持て余している。

珍しい行動は「疾風の丸太割り!」。「秘密の特訓場」で披露する。
滝に打たれていると突然目を開けて動き出し、上空に投げ飛ばした薪をオーラを纏った手刀で真っ二つに叩き割る。

GOODROIDアプリ版

四神イベント!ビャッコ降臨!」にて初登場。
古来より、りうきうエリアの西の遺跡にある祠に祀られている石敢當を守護している。
二つ目の石敢當の行方を探し当てたアライさんに立ち去るよう警告するが、聞く耳を持たなかった為に巨大な虎の怪物へと変身して襲いかかる。
隙を突いて勝利したセイリュウの時とは違い真っ向勝負を挑む事になったので苦戦するアライさんだったが、そこへつい先程友情を深めたくノ一装束のパンサーカメレオンクロヒョウが登場。
二人に気を取られている内にアライさんは二つ目の石敢當を手に入れる事に成功してしまい、他のフレンズ達にも逃げられてしまう。
どうやら石敢當が一つになるととんでもない事が起こるらしく、他の皆にこの事を伝えねばと動き出す。
終章ではこれまでにアライさんが出会ったフレンズや四神達と共にスザクとシーサーの元へ集結し、復活を遂げた古のセルリアンの封印に見事成功する。

ゲーム内では同イベントの上級〜絶級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、ランキング報酬としても入手できた。
レアリティ☆4で、動物グループは桃。
得意地形は平原・夜、苦手地形は海洋。
けもパワーは味方のつよさ中アップ。
所有わざは相手のわざ発動を3ターン遅らせる「ウェストサイドバリア!」。

ボスとしては巨大な白虎の化身として登場。
わざは味方ユニットを狙うように画面内を飛び回る竜巻を発生させる。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、54問目に登場。問題サイズは10×10。
メガピクロスでは、53問目に登場。問題サイズは10×10。

ピクロスでは、四神として2番目に登場する。
メガピクロスでは、1番最初に登場する。

セガゲーム版

アプリ版

現時点で直接登場はしていないが、ホワイトタイガーのフレンズストーリーで名前が登場している。
ビャッコとの腕試しのため、彼女の縄張りである平原地帯を訪れたホワイトタイガーであったが
その際には折悪く不在で、代わりにカタカケフウチョウカンザシフウチョウの姿があった…。

この時の不在が何を意味しているのかは今のところ不明。メインストーリーの今後の伏線なのかもしれない。
なお、いつもなら強風が吹き荒れているのだが、不在の際にはそれが全くの無風であった。


その後メインストーリー第8章の冒頭で、オイナリサマの救援依頼に
「そっちにはホワイトタイガーがいるから大丈夫だろ、頑張れ!」
と、エールを送る形で断りの返答を送っている。

何やら巨大セルリアンよりも厄介な事態が起きているため、手を貸す事が出来ないようだが…

アーケード版

現時点でユニット実装されておらず、スキルカードにも姿は確認されていない。

関連イラスト

センシティブな作品
ビャッコさま


西方守護者



関連タグ

けものフレンズ 四神(けものフレンズ)
白虎

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビャッコ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489966

コメント