ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

中国の神話において、天の四方の方角を司る4体の霊獣・四神を模したフレンズ達。
ジャパリパークの守護神である「守護けもの」の筆頭でもある。
東方を守護し水を司るセイリュウ、西方を守護し疾風を司るビャッコ、南方を守護し火を司るスザク、北方を守護し土を司るゲンブの4名で、受け持つ方位は原典である中国神話の通りだが、司るものはスザクを除いて変更されている(元の神話では青竜は木気、白虎は金気、玄武は水気を司る)。

また、「けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック」第3巻によると彼女達の身体の要素は100%けものプラズムであり、自らを構成するけものプラズムを自在に変化させる事が可能。

NEXONアプリ版

セルリアンと戦う主人公一行に試練を与え、それに打ち勝つ事で彼女達が協力してくれるようになる。
敵として戦う際はフレンズとしての姿ではなく、それぞれのモチーフとなった獣の姿を模したセルリアンのような異形の姿へと変身する。
彼女らが拠点としている地域とその周辺は異常気象が発生しており、これが原因でクエスト攻略時には様々な制約がかかる。

1期アニメ版

上述の彼女達は登場していないが、それに相当する四つの石板が存在。
これはキョウシュウエリアのサンドスター火山の火口に展開されたサンドスターロウをろ過するフィルターを生み出した重要なアイテムである。

ブシモアプリ版

本人達は直接登場していないが、パビリオンの復旧が進む事で発見された新型SSプリンター(いわゆる期間限定ガチャ)のデザインがそれぞれ四神を模したデザインとなっている。
長らくセイリュウデザインのSSプリンターだけお目にかかれなかったが、2019年6月中旬にオイナリサマが登場したと同時にようやく姿を見せた。

GOODROIDアプリ版

りうきうエリアを守護するフレンズとして登場。
りうきうエリアの秩序を守るべく石敢當を守護しており、いかなる理由があろうと第三者の手にそれが渡る事を禁じている。
長らく石敢當を守護している明確な理由が語られずにいたが、ゲンブが登場したイベントにて古のセルリアンと呼ばれる恐ろしい存在を封印する為のアイテムである事が判明。
そうとも知らないアライさんは石敢當を「りうきうエリアに伝わる伝説のおたから」と思い込み、行く先々で順調に手に入れていく。
事の重大さをゲンブから聞かされたダブルスフィアキングチーター達がアライさんを阻止すべく後を追いかけるが、最終的に石敢當は全て揃い、古のセルリアンが復活してしまう。
しかし、これまでにアライさんが出会ったフレンズ達や四神が集結し、さらにセルリアンの復活に責任を感じたアライさんやそれに付いて行くフェネック達の尽力により、セルリアンの再封印に何とか成功する。
……というのはほしぞら資料館で遊んでいたアライさんがいつの間にか眠ってしまった時に見ていた夢で、目を覚ましたアライさんはフェネックと共に再びでんせつのおたから探しに出発するのであった。

その時、アライさんが立ち上がった所になぜか石が落ちているのをフェネックが見つけて……?

関連タグ

けものフレンズ(アプリ) フレンズ(けものフレンズ)

関連記事

親記事

守護けもの しゅごけもの

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「四神(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131213

コメント