ピクシブ百科事典

KADOKAWA

かどかわ

「KADOKAWA」とは日本の出版社・映画会社「株式会社KADOKAWA」、もしくは角川書店を母体とするメディア企業グループ「KADOKAWAグループ」のこと。
目次[非表示]

概要

旧名は株式会社角川グループホールディングス。母体である角川書店をはじめ、多数の系列出版社を持ち「角川グループ」を形成していた。

2013年6月23日に現在の社名に変更。同年10月1日に他のグループ会社を吸収合併した。
吸収後の出版社やレーベルは社内のブランドカンパニーとしていったんは存続したが、2015年3月いっぱいを持って事実上全廃、単なるブランドに転換された。

2014年10月1日にドワンゴと経営統合し持株会社(親会社)「株式会社KADOKAWA・DWANGO」を設立した。
2015年10月1日に「KADOKAWA・DWANGO」が「カドカワ株式会社」に社名変更。
子会社(事業会社)の「株式会社KADOKAWA」も存続しかどかわと呼ぶ会社が2社になる。

ブランド

以下は全て2013年10月1日をもって親会社のKADOKAWAに吸収合併され、社内カンパニーに転換した。そして、2015年3月31日付で社内カンパニー制度も廃止、名称自体はブランド名と化しているが、著作権自体はそれぞれの部署で担当している(ただし版権表示は共通の『不死鳥』マーク)。
不死鳥マークを掲げる様は、まさに『不死鳥の騎士団』を髣髴させる。

子会社

ゲーム会社

自社での製作販売の他、各ブランドカンパニーの作品の発売元となっている。主な作品は艦隊これくしょんなど

2014年4月28日に子会社化。主な作品はアーマード・コアなど

出版社

はだしのゲン」の版元のイメージが強いが、これ以外にも児童書を多数出版している。2013年12月に子会社になったが、KADOKAWAがほぼ現在の体制になってから傘下に入ったため、独立性を維持している。ちなみに会社自体は1976年11月に創業。

関連会社


非関連会社

  • 角川春樹事務所

角川書店元社長であった角川春樹によって設立された出版社。かつて同氏により同名の映画制作会社・芸能事務所が設立されている(現在のKADOKAWA社内ブランドである角川映画の前身のひとつ)が、現存する2代目の角川春樹事務所は角川書店の経営から完全に退いた後に所有していた同社の株式を売却して得た資金を元手に設立されたものであり、KADOKAWAとの資本関係はない。

外部リンク

公式サイト

関連項目

出版社
角川歴彦 株式会社KADOKAWA取締役会長。カドカワ株式会社取締役相談役。
川上量生 カドカワ株式会社代表取締役社長。ドワンゴ代表取締役会長(創業者)。

pixivに投稿された作品 pixivで「KADOKAWA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132139

コメント