ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概説

2018年にKADOKAWAサミー等の出資により設立されたアニメ制作会社。本社は東京都中野区にあり、現在の代表取締役社長は元グラフィニカのプロデューサー、吉岡宏起。


本社スタジオの他、北海道に札幌スタジオ、岡山県に倉敷スタジオを設置している。制作会社としては新興だが、3D制作の設備が充実していることから後述の元請作品以外でも他社の下請として3DモデリングやCGパートの制作に参加している作品が多い。


ロゴは角川と同様に縁起の良い動物であり、こちらは疾走するキツネである。


特徴

KADOKAWAが筆頭株主である関係上、設立以来ほとんどの元請作品は同社刊の漫画ライトノベル等が原作、そうでなくとも同社がコミカライズを刊行するなど一定の関与があるものばかりだったが、2023年になり講談社が原作を刊行している『メダリスト』を初の純グループ外原作タイトルとして制作することになった。しかし、依然としてアニメオリジナルの企画は1作も無い。映像ソフトの発売も全てKADOKAWAだが、いわゆる本社(旧角川書店)系の「KAxx-」と旧メディアファクトリー系の「ZMxx-」が混在しており、両方の派閥から幹部が取締役に名を連ねている。


大半のテレビシリーズ作品において大株主でもあるパチスロメーカーのサミーが制作委員会に名を連ねており、パチスロ機用のアニメーション制作も主要業務となっている。2023年には台演出を担当した『スマスロ北斗の拳』が大ヒットを記録した。


設立から半年後に最初の元請作品として発表されたのは、2015年3月の発表時点ではディオメディアが制作予定だった艦これアニメ続編(商業上の理由から「第2期」として扱われているが、2022年の発表時には前作とのストーリー上の連続性を否定している)であった。ところが、その後は続報が途絶えたまま3年が経過し、予定が立った時点では後から発表された無関係なテレビシリーズ6作の方が先に放送されている。しかも、2022年秋期では前作のディオメディア(4作同時)には及ばないものの3作同時進行、かつ監督が2作掛け持ち状態であり、元請のテレビシリーズでは初めてサミーが製作委員会に参加しなかった。


元請作品の大半でデジタル作画部ディレクターの三浦和也監督に起用されているが、2022年秋以降は外部から監督を招くケースも見られるようになった。所属アニメーター橋本隆希が描くアクションシーンに定評があり、特に『探偵はもう、死んでいる。』第1期1話(メインイラスト)や『新米錬金術師の店舗経営』第11話が代表的。


スタジオ公式のTwitter(現X)は、創業5周年を経過した2023年5月に開設された。


作品一覧

元請作品のみ。発売の「K」は本社(旧角川書店)・「M」は旧メディアファクトリー・「(未)」はどちらのブランドが扱うか未公表であることを表す。


※「原作(ブランド)」は「KADOKAWAグループ内でそのタイトルを受け持っている媒体のブランド」と言う意味であり、特にゲームの開発・運営に関わっていることを意味するものではない。


テレビシリーズ

発売タイトル放送時期監督原作(ブランド)備考
K旗揚!けものみち2019秋三浦和也漫画(角川書店元請デビュー作
K宇崎ちゃんは遊びたい! / ω(2期)2020夏、2022秋三浦和也漫画(富士見書房
M究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら2021春三浦和也ラノベ(メディアファクトリー
M探偵はもう、死んでいる。 / Season22021夏、未定栗原学ラノベ(メディアファクトリー)
M乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です / 22022春、未定三浦和也、福元しんいち漫画(富士見書房)※コミカライズ※1
M新米錬金術師の店舗経営2022秋博史池畠ラノベ(富士見書房)初の外部監督起用、※2
K「艦これ」いつかあの海で2022秋三浦和也ゲーム(角川アーキテクチャ)ディオメディアからの企画譲渡
K経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。2023秋大庭秀昭ラノベ(富士見書房)※3
KUnnamed Memory2024春三浦和也新文芸(アスキー・メディアワークス
(未)メダリスト2025冬山本靖貴グループ外講談社月刊アフタヌーン』連載漫画)初の純グループ外原作

※1:原作小説の刊行はグループ外のマイクロマガジン社

※2:コミカライズの刊行はグループ外のキルタイムコミュニケーション

※3:コミカライズの刊行はグループ外のスクウェア・エニックス


ウェブアニメ

発売タイトル配信時期監督原作(ブランド)備考
Mおでかけ子ザメ2023夏槙麻里奈漫画(掲載誌:エンターブレイン、単行本:中経出版YouTube公式チャンネル
KGAMERA-ReBirth-2023秋瀬下寛之特撮映画(角川映画Netflixオリジナル

※どちらも公式コラボレーションが実現している。

関連タグ


外部リンク

関連記事

親記事

KADOKAWA かどかわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25958

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました