2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

異世界はスマートフォンとともに。

いせかいはすまーとふぉんとともに

『異世界はスマートフォンとともに。』とは、小説家になろうで掲載されている小説である。累計PVは1億を突破した。
目次[非表示]

概要

手違いで死亡してしまった主人公が異世界で第2の人生を歩む、という異世界転生物。
ホビージャパンライトノベルレーベルであるHJノベルスによって2015年5月から書籍化されている。既刊25巻。イラストは兎塚エイジ氏が担当。
KADOKAWAの漫画雑誌群のひとつ「コンプエース」(角川書店からの引き継ぎ)にて漫画版が2017年1月号から掲載されている。既刊11巻。そと氏が作画を担当。

2017年夏アニメという形でテレビアニメがTOKYOMXAT-XおよびBS11にて放送された。
アニメーション制作はプロダクションリード(葦プロ)。
2022年春には第2期製作が発表され、2023年春アニメとして放送予定。制作はJ.C.STAFFに代わる。


略称は「いせスマ」あるいは「イセスマ」。後者は公式Twitterでのハッシュタグにて使用されている。主人公に対する蔑称であるスマホ太郎が作品の別名のように使われることも。

評価

様々な意味で『小説家になろう』を象徴する作品とされる。

なろう界隈でも屈指の人気を誇る作品の一つで、累計PVは1億を突破するという脅威の影響を誇る。
しかし、いわゆるなろうテンプレありきと評されるお約束前提のストーリー運びが定評の作品でもあり評価は読者によって非常に分かれる。

その最大の特徴は、

…といった男の夢がこれでもかと凝縮された内容になっている。

とくに本作がメディアミックスされ広く世間に周知されるようになると、
  • 「この作品の魅力はなんなのか?」
  • 「この作品の掲載元の『小説家になろう』とはどんな傾向のサイトなのか?」
  • 「いや、そもそも本作が属するなろう系とはどんなジャンルなのか?」
…といった議論がネット上を中心に巻き起こり文字通り物議を醸した

VTuberの幽焼けは、本作をはじめとした一時期に隆盛した「なろう」内での異世界転生・転移ものの傾向として『因果関係に関する描写が省かれる傾向が見られる』と指摘していて、総じてこれがご都合主義的に見られてしまうのではないかとしている。参考

ストーリー

神の手違いで死亡してしまった少年、望月冬夜
その彼には、神から底上げしてもらった身体と異世界でも使用可能となったスマートフォン
様々な人物と出会い、主人公が知る事になる真実とは……。
(アニメ公式あらすじより、ピクシブ百科事典仕様に調整)

登場人物

主人公


ヒロインたち


召喚獣たちなど


バビロンシスターズ


天上界


公国関係者


王冠(クラウン)シリーズマスター


主な裏世界の協力者


その他

※ キャラクターは姉妹、中の人は実の親子

フレイズ


???


邪神の使徒

  • インディゴ
  • タンジェリン
  • ヘーゼル
  • スカーレッド


外部リンク


関連タグ

表記ゆれ:異世界はスマートフォンとともに
異世界転生 スマートフォン 小説家になろう 2017年夏アニメ まるで将棋だな フレームギア
冬原パトラ スマホ太郎

ログ・ホライズン 魔法科高校の劣等生 君の膵臓をたべたい 薬屋のひとりごと…同じ「なろう」出身の作品だが本作とはテーマや傾向は別物と評価されている。

八男って、それはないでしょう! 物理さんで無双してたらモテモテになりました 賢者の孫…同じ「なろう」出身の作品。本作と同じ傾向と見做されている。

アップフェルラント物語…Web版にて影響をうけたことが示唆されている。

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「異世界はスマートフォンとともに。」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「異世界はスマートフォンとともに。」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3653177

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました