ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

出身東北地方(太平洋側)
肩書きブリュンヒルド公国公王、金ランク冒険者、調停者、精霊王、異世界の管理者(予定)
年齢16歳(登場時)→18歳
身長167cm(初登場時)
適性全属性、神気
眷属特性【神眼】
好きな物冷やしラーメン
嫌いな物イカ、激辛料理、婚約者や国を馬鹿にする者
特技ピアノ
専用機多様戦万能型フレームギア『レギンレイヴ』
CV福原かつみ

概要

世界神の手違いにより15歳死亡してしまった高校生の少年。

その失態を詫びた世界神によって異世界に転生してもらい、その際所持していた自身のスマートフォンを異世界でも使えるように頼んだ。すぐに死んでは意味が無いという理由で世界神に身体能力などを底上げしてもらった結果、無尽蔵の魔力量、7属性魔法の全属性持ち、無属性魔法使い放題という規格外のチート能力を持つことになる。


基本的には温厚な性格で人畜無害に見えるが、生前に祖父から受けた影響により「やるときは徹底的にやる」を信条とする苛烈な内面を抱えた人物。特に一度敵と認識した者には周りが引くほど容赦ない仕打ちを行い(無限スリップ地獄、ヘドロボックスなど)、再起不能になるまで追い詰めて叩き潰すこと多く、彼から制裁を受けた悪役はほぼ全員が極めて悲惨かつ破滅的な末路を迎えている。

一方で仲間への情は非常に強く、侮辱されると、上記の性格も相俟って相手が血反吐を吐くまでボコボコにするほど激昂する。

ただし、後述にも書いてあるが、制裁を受けた連中は大半が人間の屑とも言える連中なので、ある意味当然の報いである。


祖父の影響で音楽は60~80年代の洋楽を主に好む。(なろう版、小説版ともに曲名を挙げる際、実際の曲名は言わず、英語タイトルや歌詞を和訳した遠回りの説明をすることが多い。)

フレームギアという巨大ロボットが存在することを知ると十代少年らしく興奮していた。


家族構成は亡くなった祖父以外では父(婿養子の漫画家)、母(絵本作家)と冬夜の死亡後生まれた妹の3人。ちなみに冬夜の祖父に関してだが、色々な人物(例:総理大臣を務めた人)に知り合いがおり、この点に関しては(王族含め)様々な関係と知り合いになる冬夜と共通しており、遺伝とも言える。


こうした人物像なためか、読者からの好悪は両極端なくらい分かれており、品の主人公らと比して共感感情移入ができる人物かどうかは読者側に資質が問われるキャラクターとなっている。


制裁一覧

  • エルゼを馬鹿にした素行不良の貴族ボンボンへの鉄拳制裁(後日報復を受けるも返り討ちにしている)
  • クーデターを企てた将軍をヘドロボックス(シュールストレミングを遥かに凌ぐ悪臭)に気絶するまで閉じ込める
  • 「婚約者・国を滅茶苦茶にする」と発言した王子(偽王子かつ国賊)への実弾制裁(原作では両足を撃ち抜いているが、アニメでは威嚇射撃。漫画版ではカットされている)
  • リーンを奴隷にしようとした奴隷商人の手下への制裁
  • 【黄金結社《ゴルディアス》】の首領にヘドロボックス(前回の悪臭に加え、瀬戸物を擦り合わせる音、【ミラージュ】による虫の幻影の改良付)で精神崩壊させる
  • 国ぐるみで奴隷売買を行っていた犯罪国家の制圧
  • 上記の犯罪国家国王を二度に渡り殺害(一度目は解放した奴隷による反逆で間接的に殺害、二度目はゾンビとして蘇った所を直接浄化魔法で返り討ちにした上で魚の餌に)
  • ゴレム発掘目的で国を滅ぼした犯罪国家の制圧
  • 八重ルーに罵詈雑言を浴びせたリア充を妬む潔癖症ユニコーンを発展場送りにしてそっちの気に目覚めさせる
  • 中学時代に友人をリンチした暴走族の総長を罠に嵌めて自滅させ、全裸にしてその姿を写真に収める
  • 上記の写真を総長と派閥争い中の副総長に売り渡す
  • 神魔毒で婚約者達に危害を加えたニート神を神器創造で精製した剣で滅多刺しにして消滅させる

装備

スマートフォン(スマホ)

冬夜が世界神に頼んで異世界でも使用できるようにしてもらった。充電は電力の代わりに魔力で補うことが可能。元世界(地球)のWebサイトの閲覧は可能だが、書き込みは不可能。電話やメールも元世界の人間とやり取りは不可能。世界神とは電話はできる。

マップ情報は異世界に渡った際、世界神によって異世界仕様となっている。

当初はスマホを人前で使用する時はアーティファクトや無属性魔法と言ってごまかしていた。

スマホ内臓のアプリに無属性魔法「エンチャント」で様々な無属性魔法を付与する事によって、本来の用途以上に万能性を増している。


例として挙げると、


・マップアプリに「サーチ」を付与することで物や人を探すときに対象の名前を検索するとマップ上にピンが立ち、対象の場所を示すことができる。


・カメラアプリに「ロングセンス」を付与することで遠くの景色や人を遮蔽物関係なく撮影することが可能。


・動画再生アプリに「ミラージュ」を付与することで動画を空中に投影することが可能。いわゆるプロジェクター。


バビロン博士の「アナライズ」によって冬夜のスマホを基にしたスマホが量産された。


ブリュンヒルド

冬夜が製作した銃剣。「ブレードモード」と唱えると剣形態に、「ガンモード」と唱えると銃形態にと即座に切り替えることが可能。

「ブレードモード」は刀身の長さを高速変形させることができる。セーフティモードを施せば刃がついてない状態にすることができる。

「ガンモード」は無属性魔法「アポーツ」を付与することで「リロード」と発言するだけで弾丸の高速リロードが可能。弾丸の種類としてはゴム弾に無属性魔法「パラライズ」を付与することで相手を殺さずに無力化する非殺傷の弾丸や「エクスプロージョン」を付与することで殺傷能力が高い弾丸などがある。


服装

当初は学校の制服(ブレザー)だったが、転移直後に知り合った洋服店店主・ザナックに高値で買い取ってもらい、動きやすく丈夫そうで派手でもなくシックな衣装(本人談)に変更。

ベルファスト王国の「ベルクト」という店で襟と袖にファーが付いた白いロングコートを購入し、これ以降、冬夜の標準装備となる。

このロングコートは「耐刃、耐熱、耐寒、耐撃、加えて非常に高い攻撃魔法に対する耐魔の付与が施されているが、持っていない適性のダメージは倍加する訳あり商品」であるが、全属性の適性がある冬夜はノーリスクで装備できる。


専用機

名称レギンレイヴ
開発者ハイロゼッタ
ボーンフレーム開発者レジーナ・バビロン
整備責任者ハイロゼッタ
管理責任者フレドモニカ
所属ブリュンヒルド公国公王直属
搭乗者望月冬夜
全高判明次第追記
重量判明次第追記
乗員人数1人
メインカラー透明
武装判明次第追記

バビロンの施設の1つ『蔵』で発見されたフレームギアの基本設計を元に生み出された冬夜専用機。ヴァルキュリアシリーズのノウハウを生かした最高傑作。多様戦万能型フレームギア。


レギンレイヴ公式画像


余談

ねこたま。氏によるWeb版原作の挿絵ではベタが塗られていない(黒髪ではない)セミショートヘアーの少年で多媒体と随分印象が違う。

この外見で上記の装備をすると非常に外見が似てしまうキャラがいる。


彼は善なのか悪なのか?

「武力には武力を、友好には友好を。力で押さえつけるのは好きじゃないけど、売られた喧嘩は買うよ。」


敵に対する制裁や容赦の無さは擁護のしようが無い程苛烈極まりないものの、作中の悪役はどうしようも無いレベルの悪党が多い為、冬夜の介入が無ければ大惨事に発展していたのは火を見るよりも明らかである。

事実、冬夜の介入が無ければ戦争やクーデターで多くの人命が犠牲になるような事例が殆どであり、介入する以前に実際その悪役によって命を奪われた罪無き犠牲者も多い。


分かりやすく例えると、pixivでも散見されるヒロイン達のその手R-18のイラストだが、冬夜が介入していなければ実際にそうなっていた可能性もあるのである。


それらを踏まえて考えると、少なくとも悪党相手に対する苛烈さは仕方の無い事と言えなくもない。


逆に友好的な相手には援助や協力を惜しまず、他国同士による友好の橋渡し役を務める事も多い。


上記の台詞はそんな彼の二面性を端的に表している。


ある意味、清濁併せ持った性格とも言える。


関連タグ

異世界はスマートフォンとともに。

鬼畜ヒーロー


能登耕平アインズ・ウール・ゴウン:同じく色々な意味で躊躇いが無いと評されている「なろう」出身作品の主人公。


ネタバレ注意

【以下ネタバレ注意!】















実は、死亡した際世界神が慌ててしまっていて、本来「死んだ世界の物質」での肉体構成が復活なのだが、間違えて「自分の神気が混じった神界の物質」で肉体を構成してしまった為、肉体の半分が神の身体に近くなっている。(無属性魔法使い放題と無尽蔵の魔力量はその影響によるもの)
















ネタバレ関連タグ

第1王妃:ユミナ・エルネア・ベルファスト(CV:高野麻里佳

第2王妃:ルーシア・レア・レグルス(CV:高木美佑

第3王妃:ヒルデガルド・ミナス・レスティア(CV:芹澤優

第4王妃:スゥシィ・エルネア・オルトリンデ(CV:山下七海

第5王妃:リーン(CV:上坂すみれ

第6王妃:桜(ファルネーゼ・フォルネウス)(CV:久保田未夢

第7王妃:リンゼ・シルエスカ(CV:福緒唯

第8王妃:エルゼ・シルエスカ(CV:内田真礼

第9王妃:九重八重(CV:赤﨑千夏


21巻にて結婚し、公の場では望月姓またはブリュンヒルドを苗字として名乗るようになる。

長命種族のリーンを除けば全員年下という、何気に年下キラーである。


また、未来ではそれぞれ子供がいる。順番に、(年齢は初登場時)

長女:八雲(八重との子)            ・・・11歳

次女:フレイガルド(フレイ、ヒルデガルドとの子)・・・11歳(数か月差)

三女:クーン(リーンとの子)          ・・・10歳

四女:ヨシノ(桜との子)            ・・・ 9歳

五女:アーシア(ルーシアとの子)

六女:エルナ(エルゼとの子)          ・・・ 7歳

七女:リンネ(リンゼとの子)          ・・・ 7歳(1か月差)

長男:久遠(クオン、ユミナとの子)       ・・・ 6歳

八女:ステファニア(ステフ、スゥシィとの子)  ・・・ 5歳


なお、上記の9人の子供達に関してはレジーナ・バビロン博士の未来視で予言されていた。

それ以降の未来に関しては不明なため、今後息子や娘が増える可能性もあり得る。

関連記事

親記事

異世界はスマートフォンとともに。 いせかいはすまーとふぉんとともに

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190392

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました