ピクシブ百科事典

小説家になろう

しょうせつかになろう

小説家になろうとは、日本最大級の投稿型小説サイトである。株式会社ヒナプロジェクトが運営している。
目次[非表示]

概要

株式会社ヒナプロジェクトが運営している、日本最大規模のオンライン小説投稿サイト。通称は『なろう』。
2004年に個人運営として開設され、2008年よりグループ運営に移行、更に2010年に上記会社により法人化された。
2018年6月時点で小説掲載数は約57万作、登録者数は約127万人。小説専門の投稿サイトでは、競合するカクヨムハーメルンを大きく引き離している。

ユーザー登録をしなくても閲覧可能な為に読み手が多く、ユーザー登録や作品投稿も簡易なことから賑わっているが、一方でユーザーの多さ故に盗作など問題点も散見される。

掲載作品は一次創作がメインであり、同じ小説投稿サイトでも二次創作が多いpixivやハーメルンとは若干性質が異なる。
かつては、別館として二次創作中心の「にじファン」が平行運営されていたが、数多の権利者達が二次創作禁止を訴えたため徐々に公開可能な作品が減少し、2012年7月20日に閉鎖することになった。(なお、ある一定以上の規模を持つ二次創作サイトの中でも規制を受け閉鎖に追い込まれたのはここ位である。規模の大きさもそうだが当時運営側が対応に苦慮する程にコピペが蔓延していたのがその原因と考えられる)。
しかし、二次創作が全面的に禁止されているわけではなく、ガイドラインに則り著作権者が許可を出した一部作品の二次創作も掲載されている(許可されている作品の一例としては、「東方Project」、「Ib」、「まおゆう魔王勇者」、「ログ・ホライズン」等。詳細は『なろう』のホームページを参照の事)。
また2014年9月にはTRPGリプレイも許可されている作品であれば投稿可能になった(「ソード・ワールド」、「アリアンロッド」等)。
余談だが、前記のハーメルンは閉鎖された「にじファン」で活動したユーザーの多くが移行しており、二次創作メインという点以外では『なろう』と殆ど大差はない。

R-18の作品については、男性向け18禁用の『ノクターンノベルズ』、“官能を主目的としない”男性向け18禁用の『ミッドナイトノベルズ』、女性向け18禁用の『ムーンライトノベルズ』がある。これらに投稿される作品の中には、『なろう』にて投稿していた作品が性行為・性描写などを理由に運営から警告を受けたことをきっかけに、やむなく移行した作品が少なくない。

その他にも、縦書き・ルビ対応のPDF形式の『タテ書き小説ネット』、なろうに投稿された作品の中から、恋愛小説をピックアップした恋愛専門の『ラブノベ』もある。

書籍化について

近年は『なろう』掲載作の商業レーベルからの書籍化が相次いでおり、累計ランキング上位の人気作の多くがアルファポリスヒーロー文庫など、大手から中小まで数々のライトノベルレーベルから商業作品デビューを果たしている。
発行部数で見た『なろう』書籍化上位5作品は、「魔法科高校の劣等生」(920万部)、「オーバーロード」(760万部)、「転生したらスライムだった件」(700万部)「この素晴らしい世界に祝福を!」(650万部)、「Re:ゼロから始める異世界生活」(500万部)である。(2018年11月28日時点)。

また、最近では『なろう』掲載作を一般文芸作品としてデビューする作品も登場しており、2016年本屋大賞では『なろう』掲載作である「君の膵臓をたべたい」(住野よる、双葉社刊)が第2位となった。同作は2017年7月時点で、200万部を突破するベストセラーとなった。

このように、書籍化によって知名度が著しく上昇し作品にとって大きなプラスの効果が生まれる場合もあるが、書籍化に伴い作品を削除する場合や書籍化作業のために連載ペースが著しく落ちる場合もままあり、書籍化が読者にとって有益とは一概に言えない。

(※書籍化に関しては、かつてアルファポリス出版作品を中心に「書籍化部分をダイジェスト化する」ケースも存在し、読者からは著しく不評だった。しかし、2016年9月1日からダイジェスト版の掲載禁止が実施されたため、今は全て削除されている。)

また、最近になってカクヨムなどでも小説の投稿が可能となり、これによって一次創作作品web小説サイトが増える訳だが、『なろう』としてはどう動くのか…。動向が待たれる。

メディアミックスについて

近年、書籍化された人気作がドラマCD化アニメ化コミカライズ化されることが多い。
中には書籍の際に削除された作品もあるため、そういった作品が元は同サイトで連載されていたweb小説とは知らない者も多い。

掲載作の傾向

『なろう』そのものは18禁を除くいかなるジャンルの作品も受け付けているが、現在ランキング上位で人気を博している作品はハッピーエンド志向の作品と現代人が異世界に転生または漂流して活躍する異世界トリップものが非常に多い。
また勇者や魔王を題材にしたものMMORPGものハーレムものが多いのも特徴である。
そういったよくあるパターンは「テンプレ」と呼ばれる。

また、テンプレを揶揄した「アンチテンプレ」要素も人気である。
もともと魔王を純粋な悪とするドラクエなど王道のアンチとして魔王ものが生まれたり主人公がヒロインを一人に選ぶ作品のアンチとしてハーレムものが生まれたことを考えればなろうの根幹部分はアンチが源流にあるといえる。
実際のなろう内のアンチテンプレとしては異世界転生のアンチとして現代から来た異世界人を悪役として出したりハーレムのアンチとして主人公が逆ハーレム女を制裁するなどがある。
そういったチートやハーレムをバカにしながら一方で主人公は「説得力のある」ハーレムを作るなどテンプレとアンチテンプレ要素をミックスした作品は非常に多くアニメ化された作品も複数ある。
また実際になろうを読まずにこういったアンチ作品、アンチ要素が多いことを知らずに「異世界人が転生者を狩る話なんて面白いんじゃない?あったら読みたい」などと安直に発言し「もうあるよ」と突っ込まれて恥をかく人は非常に多い。(そして大抵の場合は勧められても読まない)
また、異世界物が人気がある傾向から、なろうには一切関わっていない作品をなろう作品と誤解する人も少なくない。同名の別物がなろうで掲載されていることで、なろう作品だと誤解された物も存在する。こちらも、その度に指摘されては恥をかく人が多いのは、言うまでもない。

人気作の大半は連載期間が年単位、話数にして数百話を数えるような大作だが、連載の継続が主として投稿者のモチベーションだけに依存している関係上、投稿作が必ず完結までこぎつけるとは限らない。途中で連載がストップして以後作品が放置される(俗に「エタる」と呼ばれている)ケースも多い。
数年単位で更新停止している作品もよく見かけ、そういう作品は「エタる」の候補と見て問題ない。

逆にpixivから『なろう』へ作品を移転するケースも存在する。これは、小説デイリーランキングなどにおける旬ジャンルの二次創作腐向け夢小説に代表される女性向け作品によるランキング制圧も原因のひとつではないかと言われているが、pixivと『なろう』では読者層が違う為に閲覧数も異なると言う事情もあるのかもしれない(反応を見比べたいと言う説も有力であるが、ランキング的な部分は大きい可能性がある)。

移転とは別例として、ミライショウセツからの出版第1号となった「LOST」は『なろう』でも掲載されていた作品である。

例外中の例外として、過去に角川スニーカー文庫からリリースされた『RAGNAROK』が作者自身による再構築版がなろうに掲載、後にオーバーラップ文庫から再出版されるケースも出現した。

pixivにおいて

pixivにはそれぞれの作品のファンアートが掲載されている。
当初はいち早くアニメ化を果たした「ログ・ホライズン」(橙乃ままれエンターブレイン刊)と「魔法科高校の劣等生」(佐島勤電撃文庫刊)が多かったが、アニメ化して人気の出た作品が増えた今では、二作に限らず様々な作品のファンアートが見られるようになった。

「Re:ゼロから始める異世界生活」等のように、テレビアニメ化がきっかけで注目されファンアートが増えるようなケースが存在し、気が付くとリゼロは小説家になろうを親記事とする作品では大百科の閲覧数トップになっている。

ファンアート以外にも、作者自身によるイラストや作者公認のイメージイラスト、書籍化イラスト担当の没絵、実際に書籍版の表紙で使用されている仕事絵などがpixivに投稿されるケースもある。後述リストに未記載でも『なろう』作品の表紙絵は投稿されている為、気になるタイトルを発見したら自分の足で調べるのも良いかもしれない。

書籍化していない作品の場合はキャラのビジュアルイメージが公式に固まっていることが稀なため、同じキャラを描いたイラストでも多少の解釈の幅が出ることがある。もちろん、書籍化した作品であっても、公式ビジュアル確定前に描かれたイラストは独自のデザインで描かれている。

小説に関しては、pixivと『なろう』の同時掲載作品や『なろう』から移転したオリジナル小説も存在する。一方で、「ログ・ホライズン」等、『なろう』とpixiv小説で二次創作の棲み分けがなされているケースもある。
(近年ではカクヨムでも『なろう』と同時掲載しているケース、pixiv小説ではなくピクシブ文芸を利用するケースも存在する)

なお、公式でもBOOTHのページを作成しており、文学フリマで短編集を販売している。こちらの短編集は、あくまでも同人誌と言うカテゴリー扱いであり、商業出版とは異なるのでご注意を。

ピクシブ百科事典に記事のある『なろう』作品

※:タイトルの五十音順

連載中

作品名書籍化コミカライズアニメ化備考
悪役令嬢は、庶民に嫁ぎたい!!カドカワBOOKS
甘く優しい世界で生きるにはMFブックス
異世界居酒屋「のぶ」宝島社2018春
異世界食堂ヒーロー文庫2017夏
異世界チート魔術師ヒーロー文庫
異世界はスマートフォンとともに。HJ文庫2017夏
異世界のんびり農家カドカワBOOKS
異世界迷宮の最深部を目指そうOVL文庫
異世界薬局MFブックス
異世界料理道HJノベルス
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。カドカワBOOKS企画進行中
InfiniteDendrogramHJ文庫
オーバーロードエンターブレイン2015夏 2018冬Arcadiaへが先行掲載。2017年に劇場版が公開
OnlySenseOnline富士見ファンタジア文庫
回復術士のやり直しヤングエースUP
帰ってきた元勇者ぽにきゃんBOOKS
薬屋のひとりごとヒーロー文庫
くまクマ熊ベアー主婦と生活社
蜘蛛ですが、なにか?カドカワBOOKS
黒の魔王フリーダムノベルス
謙虚、堅実をモットーに生きております!
賢者の弟子を名乗る賢者GCノベルス
賢者の孫ファミ通文庫2019年春
幻想再帰のアリュージョニスト
最果てのパラディンOVL文庫
叙事詩世界イデアノテ
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~モンスター文庫
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたGAノベル2018年夏ドラマCD化
聖女の魔力は万能ですカドカワBOOKS
世界がデスゲームになったので楽しいです。カドカワ
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでOVL文庫
治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~MFブックス2018年夏ドラマCD化
デスマーチからはじまる異世界狂想曲カドカワBOOKS2018年冬
転生吸血鬼さんはお昼寝がしたいアース・スターノベル
転生したら剣でしたGCノベルス
とんでもスキルで異世界放浪メシOVLノベルス2018年春ドラマCD化
ナイツ&マジックヒーロー文庫2017年夏
二度目の人生を異世界でHJノベルス※2.参照
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩むMFブックス
日本国召喚ぽにきゃんBOOKS
望まぬ不死の冒険者OVL文庫
はぐるまどらいぶ。OVLノベルス
坂東の風
フレイム王国興亡記OVL文庫
傭兵団の料理番ヒーロー文庫
四度目は嫌な死属性魔術師一二三書房
ラグナロク:Re角川スニーカー文庫→オーバーラップ※過去に未完結の同作品を投稿した物
Re:ゼロから始める異世界生活MF文庫J2016春夏
理想のヒモ生活ヒーロー文庫
ログ・ホライズンエンターブレイン2013秋 2014秋
ワールドオーダーヒーロー文庫
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-OVL文庫
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!ダッシュエックス文庫
私、能力は平均値でって言ったよね!アーススター・ノベルズ企画進行中


更新停滞中

作品名書籍化コミカライズアニメ化備考
俺の人生ヘルモード
刹那の風景第一章・第二章完結。
ProjectDoll
やっぱチョロインでしょ!角川スニーカー文庫
勇者互助組合交流型掲示板アルファポリス


完結

作品名書籍化コミカライズアニメ化備考
愛すべき『蟲』と迷宮での日常アルファポリス
ありふれた職業で世界最強OVL文庫2019年予定外伝・後日談連載中
エルフ転生からのチート建国記モンスター文庫
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…一迅社文庫アイリスアニメ化企画始動なろう連載分は第1部。書籍版にて第2部継続中
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中OVL文庫書籍版は、後日談で継続するか否か検討中
この世界がゲームだと俺だけが知っているエンターブレイン
サモナーさんが行くOVLノベルス
死神を食べた少女エンターブレイン外伝・後日談連載中
人狼への転生、魔王の副官アース・スターノベル
盾の勇者の成り上がりMFブックス企画進行中
田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~GCノベルズ
超会!
転生したらスライムだった件GCノベルス2018年秋番外編連載中
フェアリーテイル・クロニクル~空気読まない異世界ライフ~MFブックス外伝・後日談連載中
辺境の老騎士エンターブレイン
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~TOブックス番外編連載中
魔王アルリリアの報われない日々続編連載中
無職転生-異世界行ったら本気だす-MFブックス
野生のラスボスが現れた!アース・スターノベル後日談連載中
LOSTファミ通文庫


現在は削除された作品

作品名書籍化コミカライズアニメ化備考
俺と蛙さんの異世界放浪記アルファポリス
君の膵臓をたべたい双葉社2018年劇場アニメ化書籍版は上下全2巻。2017年実写映画公開。
この素晴らしい世界に祝福を!角川スニーカー文庫2016冬 2017冬映画化決定
新世界†英傑殺しアルファポリス
府中三億円事件を計画・実行したのは私です。ポプラ社本編ではなく、別エピソードを掲載
魔拳のデイドリーマーアルファポリス外伝掲載中
魔法科高校の劣等生電撃文庫2014春
Re:シリーズ
Re:Monsterアルファポリス
ルーントルーパーズ~自衛隊漂流戦記~アルファポリス


※1.OVL文庫=オーバーラップ文庫。OVLノベルス=オーバーラップノベルス
※2.『二度目の人生を異世界で』は2018年秋にアニメ化の予定だったが諸事情で製作中止。詳細は当該ページへ。

なお、ピクシブ百科事典に記事のない作品でも書籍化された作品も存在する。
例1:白石新氏の『村人ですが何か?』など3作品⇒本人マイページ参照
例2:タカハシあん氏の『村人転生~最強のスローライフ』⇒双葉社刊・Mブックス及びモンスターコミックス(コミカライズ)で刊行。

小説家になろう作品に関する言葉の注意

最近では小説家になろう由来の作品の中でも上記のような一定のテンプレを踏まえた作品ばかりがアニメ化をはじめとするメディアミックスの対象として目立っていることから、それらの主人公らも“全部同じようなキャラ”と見做して「太郎」や「次郎」などといった意味不明な蔑称で一括りに形容するケースも増えてきている。主なものはなろう系というものである。
ただのまとめという意味でならまだしも蔑称として使われてしまっている為、まだあまりよく知らない人がこうした単語を使う場合は注意が必要である。

関連タグ

web小説 一次創作 / オリジナル小説
アルファポリス
KADOKAWA角川スニーカー文庫/カドカワBOOKS/富士見ファンタジア文庫/エンターブレイン/ファミ通文庫/電撃文庫/MFブックス/MF文庫J
主婦の友社ヒーロー文庫
書籍化 漫画化 アニメ化
異世界転生 異世界転移 異世界召喚 悪役令嬢 MMORPG / VRMMORPG ハーレム / 逆ハーレム

異世界かるてっと:なろう出身のこのすばリゼロオバロ(Arcadiaが先行掲載)、幼女戦記クロスオーバーさせた2019年春放送予定のぷちアニメ。

ミライショウセツ:作品の大百科は制作されていないが、『竜騎士から始める国作り』も同コンテスト経由で出版されている。

ノクターンノベルズ:男性向けR-18部門サイト。
ムーンライトノベルズ:女性向けR-18部門サイト。

外部リンク

小説家になろう
小説家になろうグループ
BOOTH内ヒナプロジェクト 公式ページ
ニコニコ大百科
アニヲタwiki

pixivに投稿された作品 pixivで「小説家になろう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10979041

コメント