ピクシブ百科事典

邪竜認定

おじいちゃんはもうぎりぎりー

「齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~」略称「邪竜認定」とは小説投稿サイト「小説家になろう」の投稿作品。ニコニコ静画にてコミカライズ中。
目次[非表示]

概要

「邪竜認定」とは正式タイトル「齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~」の略称。作者:榎本快晴。
タイトル長すぎてタグにならないので真ん中で分けるか四字熟語な感じにするかになる。

内容はタイトル通り、主人公であるどちらかと言えば野生じゃ狩られる側の草食ドラゴンさん(約5000歳・無職)がいきなり捧げられてきた思い込みの激しい生贄(黒髪少女・奴隷)に困惑するコメディファンタジー。
最初こそちょっとした勘違いで終わりそうなものだったが、ドラゴンさんの方便を切っ掛けに少女が強力な闇の力っぽいものに覚醒したことで話はこじれ始める。

思い込みだけで闇の力を成長させる少女、少女の活躍により加速する邪竜の悪名、邪竜反逆の報せに動く魔王と幹部たち、たけのこが食べたいドラゴンさんーーー……この大混乱を乗り切れ無かったら世界の終わり!頑張ってドラゴンさんもうちょっと頑張って!

角川スニーカー文庫より書籍版発行中。
月刊ガンガンJOKER誌上にてコミカライズ連載中!ニコニコ静画で読めるぞ!
漫画:ムロコウイチ。キャラクター原案:しゅがお

あらすじ

5000年生きたドラゴンといえば大層な響きだが、そのドラゴンはいたって人畜無害な草食のそれだった。
 しかし無駄にでかい図体と風格のせいで魔王軍の幹部と誤解され、近くの村から生贄の少女が捧げられる。

 基本的に臆病かつ気弱なドラゴンは少女を追い返そうとするが、やけに気合いの入った生贄少女はなかなか引いてくれない。
 やむをえず「じゃあお主の魂ちょっとだけ食ったから、それでもう帰って」と方便で告げたところ、思い込みの激しい少女はそれでドラゴンの眷属になったと誤解してしまう。

 そしてあろうことか、彼女は誤解のままに妙な力を発揮し始め――無力なドラゴンは何の間違いか、魔王軍に反旗を翻すことになる。

 反旗も何も、最初から部下でも何でもなかったのだけれど。
(公式WEBより抜粋)

主な登場キャラクター

主人公組

邪竜レーヴェンディア

齢5000年の草食ドラゴン


レーコから、魔王に匹敵する力を持つ“邪竜レーヴェンディア”だと勘違いをされている。その正体は、人畜無害で気弱な草食ドラゴン。図体はデカいが、もちろん空も飛べないし、これっぽっちの魔力も無い。もはやただの巨大トカゲ。誤解から得たものは名前ぐらい。
好物はたけのこ。

レーコ

ツッコミキレキレドラゴン


草食ドラゴンの元にやってきた、自称“生贄少女”。ひょんなことから、自らを“邪竜様の眷属になった”と思い込み、ありもしない“邪竜の魔力”を発動するくらいには思い込みが激しい。
邪竜様に従い(?)魔王軍に反旗を振る。

その他

ライオット

とある村の邪竜に仕える司祭の一族の息子。邪竜に囚われたレーコを助けたい。
え?彼女の実力?信じれるかそんな話。

アリアンテ・ソルド・シルヴィエ

ペリュドーナという名の冒険者の集う大規模な街で街の防衛の指揮を取っている女傑。

狩神

たまたまドラゴンさんが迷い込んだとある洞窟にいた、冒険者を訓練する神。ドラゴンさんを鍛えてちょっと加護もくれた。

水の聖女

元・水魔の聖女。沼の魔物だったのだが、調合がたまたま肥沃な泥を出してしまい穀倉地帯を支える聖女として信仰されてしまい、魔物から神へ鞍替えした。

シェイナ

眷属希望の少女。

山の精霊

とある金山の精霊。

ヨロ

旧魔王。最近復活した。戦闘狂。

巫女の少女リア

その身に神を降ろす少女。

枢機卿

最年少で枢機卿の地位に着いた。

焔華

火山の神。

魔王軍

ドラドラ

風属性のドラゴン。

実体を持たない精神の魔物。

操々

人形を操る魔王軍幹部の1人。

邪竜の眷属

自称・邪竜の眷属。

魔王

???

外部リンク

小説

小説家になろう「齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~」

漫画

ニコニコ静画「齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~」
ガンガンJOKER公式

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「邪竜認定」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124

コメント