ピクシブ百科事典

十二勇士組

じゅうにゆうしくみ

十二勇士組とは、Fateシリーズにおけるシャルルマーニュ十二勇士のグループタグである。
目次[非表示]

概要

Fateシリーズにおける『シャルルマーニュ十二勇士』を指すグループタグ。
史実・伝説における十二勇士と区別するために便宜上分ける。

かつてフランク王国の大王に仕えた12人の聖騎士達。
キリスト教徒とサラセン人らイスラム教徒や未開部族との戦いを中心に、世界中を舞台にした数々の冒険で武勲を打ち立てた。
その後はロンスヴァルの戦いで大半の騎士が命を落としたとされる。

なお「Fate/Apocrypha」にてアストルフォが登場して以降、ぽつぽつと構成メンバーについて語られてはいるが、未だに全員の名は明かされておらず、伝承・原典でも誰が十二勇士なのかは諸説ある。

尚、Fate/Extella-Linkで明かされた設定によると、Fate世界でのシャルルマーニュ伝説は架空の物語とされており、史実においては十二勇士という枠組みは実在せず、カール大帝配下の精鋭騎士がモデルになったという。

だが、Fate/Apocryphaではアストルフォの触媒が実在、死なない筈のマーリンがブラダマンテの事を知っている、敵側であるマンドリカルドの属性が「人」(これまでのシリーズの例に倣うなら「地」となるはずである。その他伝説出典はやはり「地」となっている)、と言った数々の反証が現れており、多くの世界線の中では彼らが本当に実在し活躍した世界があるのかもしれない。


確定メンバー

大王


十二勇士


候補者

※伝承で十二勇士とされる者たち。

  • マラジジ
  • オジェ・ル・ダノワ
  • ジラール・ド・ルシヨン
  • ナモ
  • サロモン
  • フロリマール
  • ガノ
  • ロジェロ

敵対者

  • マンドリカルド:強敵に改められた。
  • アグラマン:アフリカの大王。異教徒でローランに倒された。
  • デモゴルゴン:ヨーロッパの伝承に登場する悪魔。伝承では名前を言ってはいけない何か的な扱いをされている。
  • モルガン:アーサー王伝説に登場する魔女。原典のシャルルマーニュ伝説ではオジェ・ル・ダノワと面識があると言う。


余談

ブラダマンテは正確には十二勇士ではなく、逸話には登場しない。彼女個人の逸話があるがいずれもシャルルマーニュ十二勇士の伝説にはあまり関与しないので注意。

某ブリテンの騎士達に比べると、華やかだがノリが軽い
トップ自身、Q.「十二勇士に常識は無いのか」⇒A.「全体的にない」等と答えており、いつ誰が何をやらかすか分からない問題児ばかりが集まっていた。

また、エリザベートについても、「極めて純度の高いアストルフォ(スカポンタン)の匂いだ…。いい十二勇士になれる人材だ」と評価している。
君のところの勇士基準、おかしくありませんか?


忠誠心こそ確かだが、主従関係もあまり厳格では無いらしく、シャルルとアストルフォは互いに名前で呼び合いタメ口で冗談を言い合う等、まさにフランクな王国の君主と騎士達だった模様。

なお、ローランの親友オリヴィエは十二勇士の中でも(比較的)常識人らしく、シャルルも面倒事はオリヴィエにぶん投げていたらしい。
テュルパン大司教も人格者ではあるのだが、人格者すぎてアストルフォの女装も受け入れてしまったとかなんとか。

関連項目

Fateシリーズ Fate/Apocrypha Fate/EXTELLA-LINK Fate/GrandOrder
フランク王国 フランス 騎士 聖騎士 パラディン 愛すべき馬鹿

焔聖騎士(遊戯王OCG)⇒カルデア次元

関連記事

親記事

Fateシリーズのコンビ・グループ・カップリング一覧 ふぇいとしりーずのこんびぐるーぷかっぷりんぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「十二勇士組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72871

コメント