ピクシブ百科事典

溶岩水泳部

あいがおもい

『Fate/Grand Order』内の期間限定イベント「ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村」に登場したキャラトリオである。
目次[非表示]

構成員


解説

ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 ~そして冒険へ……~」にて女王がエリザ一行の防衛線として溶岩地帯に派遣した切り札。
別名「マスターの寝床にこっそり侵入しそうなサーヴァント三人衆」で、主人公は気配だけで悪寒を感じ、登場した途端に真っ青になって「おうちかえるー!!」と逃げ出すほどの破壊力(精神的な意味で)を誇る。
およそ二人ほどガチのヤンデレがいる時点で、いろいろとお察しください
顔のない王」でやり過ごすつもりが、頼光ママの「見つからないなら出てくるまで攻撃すればいいのですよ」ゴリ押し中のゴリ押し策に耐えきれず、結局戦う羽目に。
あまりにしぶといためジリ貧となるも、茨木がニトクリスに事前に提案して用意しておいた主人公ソックリの人形を仕掛けて誘導、3人を溶岩の海に落とす事に成功。なんとか逃げ切る事に成功したが…。


マグマスイマー!



この会話イベントを見たマスター達はこう言うだろう。
『何故生きてるお前ら!?』
なんと3人は燃え尽きる訳でも高熱で溶ける訳でもなく、溶岩の海を泳いでいった
人外の部分がある頼光と清姫はともかく、静謐のハサンは何故大丈夫なのか?

鬼種でもないのに溶岩に落ちて平気な理由を問われたマシュは「愛とかじゃないでしょうか」と答えるしか無かった。
茨木童子「愛、怖いなぁ!」


ちなみにこの場所でプレイできるフリークエストは、上から3つの難易度はそれぞれこの3人がボスとして出てくる。


後に、ゲーム内でサーヴァント達が同人誌を作るという期間限定イベント『サーヴァント・サマー・フェスティバル』にて、これをネタにしたと思わしき同人誌が登場した。
その内容は主人公に対して様々な理由で一方的に思いを寄せるヒロイン3人のラブコメらしいのだが、登場キャラ(のモデルとなったと思われるサーヴァント)は、源頼光、清姫に加えて、何故か静謐のハサンではなくエレシュキガルだった。

実際、彼女は主人公との出会い・別れも劇的なものであり、その半生もあって主人公に強い好意を寄せている事が分かるキャラなのだが、溶岩水泳部メンバーと肩を並べるまでに至った。
実際に溶岩を泳いでいないだけで、公式には彼女も溶岩水泳部の隠れ部員と見られているのかも知れない。

さらに、2019年1月1日に追加された清姫のマイルームボイスでハッキリと言及されており、公認の名称になってしまった模様。

関連タグ

Fate/GrandOrder ハロウィン・カムバック!_超極☆大かぼちゃ村
Fateシリーズのコンビ・グループ・カップリング一覧
愛が重い マグマ風呂
ランサー(フラグメンツ)…参加しなかったけど愛が重い勢。ただし、彼女の場合は普通のヤンデレと若干性質が異なる。あと彼女の本命はFGO主人公ではない。

pixivに投稿された作品 pixivで「溶岩水泳部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3445590

コメント