ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ストーカーではありません。「隠密的にすら見える献身的な後方警備」です。


プロフィール

真名清姫
クラスバーサーカー
性別女性
身長158cm
体重41kg
出典清姫伝説
地域日本
属性混沌・悪・地
好きなもの正直
嫌いなもの
設定担当東出祐一郎
ILLUSTBLACK
CV種田梨沙

愛しくて、恋しくて、愛しくて、恋しくて、裏切られて、悲しくて、悲しくて、悲しくて悲しくて悲しくて、憎くて憎くて憎くて憎くて憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎憎――だから焼き殺しました。


概要

Fate/Grand Order』に登場するバーサーカークラスサーヴァント。レアリティは☆3。

愛に生きる女(自称)。『TYPE-MOON』には珍しい、正統派でテンプレートなヤンデレキャラ


メインシナリオでは、第1部1章『邪竜百年戦争 オルレアン』にはぐれサーヴァントとしてエリザベートと共に登場。町中でエリザベートと喧嘩しているところ、竜の魔女に対抗すべく「竜殺し」の英霊を捜索中だった主人公たちに発見され、紆余曲折あって味方となった。


1章が終了するとクリア報酬として必ず入手できる。というか本人が出会い頭さっそく主人公に一目惚れしており、1章の幕間で付いてくる気満々だった節があるマスター逃げて超逃げて!!


また、第2部6.5章『死想顕現界域 トラオム 或る幻想の生と死』でも登場。

復権界域に所属し、宝具による焼夷兵器として立ち塞がる。


因みにキャス狐とはメル友だったりする。類は友を呼ぶのか。また、エリザベートとは犬猿の仲であるもの、なんだかんだと言いつつお互いを理解しているケンカ友達でもある。


ファンからの愛称は「きよひー」。可憐な容姿と強烈な人物像からかファンからも公式からも愛されており、2015年ハロウィンイベントではメインキャラの一人として扱われた他、直接イベントには関わらずともアレな二つ名を与えられたエネミーとして何度も登場している。

バレンタインでの彼女からのチョコ礼装いろんな意味でインパクト抜群


真名

ゆきと思慕


和歌山の伝承「安珍清姫伝説」に登場する童女、清姫

熊野詣途中に一夜の宿を求めた美形の僧、安珍に一目惚れ。だが、夜更けに安珍の下を訪れた清姫は、すげなく拒絶される。それでも安珍は、熊野詣の帰りにまた会おうという約束を交わす。

ところが清姫を恐れた安珍は約束を破り、清姫に会うことなく逃げてしまう。そのことに気付いた清姫は裏切られたことに絶望し、悲嘆し、憤怒し……


そして竜にその身を変え、彼を追いかけ、追いついた先の寺で鐘に隠れていた安珍を焼き殺した。安珍を焼き殺した清姫は、彼の後を追い入水。自ら命を絶ったと云う。


人物

一人称は「わたくし」

生前がやんごとない身分だったためか、基本的には狂気染みているほどに穏やかで気品のある女性。しかしその本性は激情家で、好きになった相手が関わると非常に嫉妬深い。


安珍に裏切られた経験から「嘘」を蛇蝎の如く嫌っており、嘘をつくことを絶対に許さない。たとえそれが自分を気遣う嘘や、優しさからの方便でも許さないという筋金入り。聖杯にかける願いも「嘘のつけない世界」。実現したら地獄絵図である。他者へ誠実さを求めると同時に、自身も他者と接する際には言葉や感情を一切偽らない。つまり彼女の言動は全てが本心なのだ。


加えてメル友に負けないくらいの恋愛脳&良妻願望の持ち主。そして思い込みも激しい。メル友には「一目ぼれ癖……はまあ良いとして、一言も話していないのに脳内では相思相愛。脳内シミュレートの果てに、結婚を前提とした仲にまで進展」「好き(ゼロ)か嫌い(イチ)かのデジタル思考」などと評されている。清姫も清姫で言い返しはしているが。


契約したマスターに対してその重たい恋愛感情を向けている……というよりすでに嫁であると認識しており、「ますたぁ」と書いて「旦那様性別関係無し)」とルビが振られる。彼女と付き合う上で思い込みの激しさ(狂化EX)故の認識の齟齬からくるトラブルは避けられないだろう。


というのも彼女はマスターを安珍の生まれ変わりだと信じている節があるからだ。

嘘をついた場合、なんと令呪を1回自動的に消費させる。基準は厳しく、強がりの嘘や優しい嘘ですらアウトである。また彼女にとって最大の関心事は「マスターが自分のことを愛しているかどうか」であり、ハーレムでモテモテ程度は笑って許してくれるが、清姫以外の誰かと特定のルートに入ろうとすると積極的に虚無の瞳で見つめてくるようになる。実際に怖い。


それを除けば気立ても良く料理も上手いよく出来ただという。創造神曰く「蛇は蛇でもウロボロスではないので永遠には繰り返さず、何十回目かの試練の後に精神的に成長し、良い妻としてマスターを支えるのであった」という脳内設定はあるらしい(※ あくまで脳内設定)。


2019年の正月では、料理が基本豪快な火と油を使ったもの一辺倒である事が明らかになった。一応美味しく作れるが、あまりにもバリエーションが少ないという事だろうか。

少なくとも、同じ「ヘルズキッチンの問題児」の中で玉藻は厨房の助っ人として数えられた一方で清姫はアウト。設定が現実となるにはもう少し時間がいりそうである。


そして恋愛脳で夜這いをかけるほどの積極性を持つ清姫だが、実は性的なことに関してはほとんど免疫がない。性的な言葉どころかそれを匂わせる程度の言葉であっても、聞くと途端に真っ赤になって「破廉恥です!」と相手を批難するほど初心


お酒を飲むと思考が幾らか正常になる事もあるらしく、泥酔した状態で鬼ヶ島イベントで立ち塞がった時は何時もの「旦那様」ではなく「◯◯(マスター名)様」と呼んでいた。

なお、肉体年齢は12歳。飲酒は20歳からですよ、清姫さん。


なお独占欲が強いのは確かだが、時代的な感覚からなのか自分を一番に愛してくれるなら多少のを囲うことは認めてくれるらしい。ハーレム撲滅派のメル友とは、この辺りで感覚が違う模様。

ただしそこにかまけて清姫へ純粋な愛を忘れると、どうなるかは覚悟しておくべし


「嘘を見破る」能力があるとされていたが、これはマスター以外でも通用する能力であることが閻魔亭のイベントや刑部姫の幕間でわかっている(本人の口ぶりから嘘と本音が混じっていてもどこまでが嘘なのかわかる様子)。これを活かして閻魔亭では「悪人を裁く」事はできても「嘘は見抜けない」紅閻魔のサポートを行ってみせた。


能力

安珍を裸足で追いかけたという逸話のためか敏捷はCとそれなりだが、他のステータスはEばかり。

あくまでも出自はごく普通の娘でしかないためであろう。ただし後述する宝具のみはEX。


モーション中では、炎を纏わせた扇子による接近戦を行う他、扇子を振って火炎や蒼い炎弾を飛ばしたり、口から火炎放射したり、全身を炎で包んで浮遊しつつ体当たりしたりする。

エクストラアタックでは、自身を中心に火柱を立ち昇らせる。


ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香EECEEEX

保有スキル

狂化(EX)バーサーカーのクラススキル。理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。彼女の場合は意思疎通が完全に成立する。しかしマスターを「愛する人」と見定め、嘘をつく事を禁ずる。嘘をついた場合、どんな嘘でも必ず見破り、令呪を一回自動的に消費させる。「――嘘を、ついておいでですね」
変化(C)文字通り「変身」するスキル。借体成形とも。女の一念毒蛇と成り果て、大河を渡らん。東洋の低級竜に変身する。足が生えている間はひたすら走るが、足が消えると、地を這いずり回り始める。炎も吐き出す。どうなってるの。
変化(火竜)(C+)「変化(C)」が変化したスキル。詳細不明。
ストーキング(B)愛した標的を追い求め続ける為のスキル。五感と魔力を含めた野生の本能とでもいうべき代物によって、彼女はどこまでも安珍を追い詰める事が可能。
焔色の接吻(A)清姫がマスターに求めるもの。一度唇を重ねれば、あらゆる妨害を撥ね退け、スーパー清姫ちゃんになる事も吝かではない。代償として、マスターの将来が確定(お婿さん)する事が挙げられるが、まあ些細なリスクであろう。

宝具

転身火生三昧(てんしんかしょうざんまい)

  • ランク:EX
  • 種別:対人宝具(自身)
  • レンジ:0
  • 最大捕捉:1人


「どうかご照覧あれ!」

「これより逃げた大嘘つきを退治します。『転身火生三昧(てんしんかしょうざんまい)』!!」


炎を吐く大蛇……即ち竜としての転身。

サーヴァントとして召喚された場合は1ターンしか保たないが、転身している間は毎ターン、締め付けまたは炎のどちらかで攻撃を行う。『締めつけ』は直接攻撃、かつ単体攻撃で、『炎』は最大10レンジ程度の遠隔全体攻撃であり、とりわけその竜の息の威力は凄まじい。


詳細は該当記事を参照。


ゲーム上での性能

初期で三騎いる☆3レアバーサーカーの内の一騎。三騎の中で最もHPが高く、さらにスキル「変化(C)」を考慮すればそこそこの耐久性がある(あくまで☆3“バーサーカー”の範疇内ではだが)。

その分素の攻撃力に欠けるが、「狂化(EX)」と強化クエストで習得する「焔色の接吻(A)」の恩恵でBusterカードは見かけ以上のダメージを叩き出す。《Quick:1/Arts:1/Buster:3》という、バーサーカー定形のカード配分と相まって火力には困らない。


意外にもArts、および初手Arts効果が乗ったQuickやExtraAttackのNP回収率が良いので、Artsを絡めたチェインやマイティチェインが決まると宝具開放も現実的になる。


宝具は☆3以下バーサーカーに多い全体攻撃で、先述のBuster性能のお陰でかなりの爆発力を発揮する。ついでに宝具強化も残されているため、まだ伸びしろがあるというオマケつき。


霊基再臨に必要な素材もそこまで難易度が高いわけではないため、初心~中級者でも懸けた愛情の分だけ見返りが大きく育てがいのあるサーヴァントでもある。成長曲線も右肩上がりなので、育成によるステータスの伸びを実感しやすいのもミソ。フォウくんカードも併せてきっちり育て上げれば、周回が非常に楽になる。ただし、種火や宝物庫のエネミーは天属性であり、地属性の清姫は相性が悪く、目に見えてダメージが下がってしまう点には注意。


聖杯転臨を施した場合、Lv80に上げておくだけでHPは10,000を超えてくれるので、より場持ちしてくれるようになる。ATKも800近く上がり7,400を超えてくるので、さらにBuster攻撃と宝具の爆発力が加速する。安珍を自称出来るマスターなら、いっそLv120を目指して見るといいだろう。Lv100時点だとフォウくんカードなしでHP:12,000/ATK:9000未満と、☆4~5級のサーヴァントにも引けを取らないレベルまで育ってくれる。


何気に「竜種」特性持ちなので、竜特攻持ちのサーヴァントには注意。第1章の時点では味方ではあるが。一方、第1部1章で敵対したジャンヌ・オルタとの相性もよく、「竜の魔女」によって攻撃力をダブルUPさせてもらえる……が、マイルームでは耳の痛くなるような挑発をかまされる。


2019年1月1日には火球を飛ばすだけだったモーションが一新され、火焔による攻撃がバリエーション豊かな☆4レベルのものになった。セリフも追加されており、EXアタックでは至近距離で自ら火柱を上げて焼き殺す。『燃えまーす』


また、同時に強化クエストが実装され、「変化(C)」が「変化(火竜)(C+)」へ強化された。

防御力アップの倍率が強化され、敵全体に5ターンの延焼状態を付与する効果が追加された。

自身では宝具でしかやけど状態を付与できないため、同人作家巴さん等と組ませると効果的。


実はスキルの「ストーキング(B)」は「相手の耐性を完全に無視して効果を適用する」という何気に凄い効果を持っている。流石に弱体無効状態になっている相手には効かないが、相手に攻撃バフをかけてしまうデメリットこそあるものの、自軍の火力を伸ばす手段として覚えておいて損は無い。余談だが、メディアの「破戒すべき全ての符」をはじめとした相手の強化状態を解除するスキルや宝具と合わせると、攻撃バフのみを消去し、防御デバフのみを押し付けることもできる。

それにしてもイベントストーリーにおいて、清姫が主人公達が苦労して様々な手段を用いてようやくたどり着いたセミラミスの空中庭園(『Apo』でもジーク達が侵入に難儀した)に、「愛」の力で何事も無かったかのように侵入していたのはこのスキルの恩恵によるものなのだろうか……


関連人物

生前

安珍

恋焦がれた美男子修行僧。

嘘をつかれて逃げられたため、寺の鐘ごとバーニングした。

ギャグ時空設定ではどうも同性愛者だったらしく、清姫も「その気がある」と認知している。

手酷い振り方をした様に思えるがそもそも当時の価値観としてキッパリNOを突きつけるのは「お前と付き合うのなんかお断りだブス」と侮辱するも同義であるため、「また今度」と言いつつまたの機会を作らず自然消滅等とするのが相手に対するマナーであった。更に彼は修行僧であるため異性と関係を持てば死罪であり、おまけに清姫は結婚適齢期も平均結婚年齢も低かった当時でも「ない」とされる違法ロリ(12歳)であった。なので、彼には殆ど落ち度はないのだが……


Fate/Grand Order

藤丸立香

愛しのますたぁ。

基本的に安珍の生まれ変わりとして愛しているものの、実は内心では“安珍が自分に振り返らなかった事”を理解しているようで……?先述の通り第1部1章クリア後に報酬として召喚されるため、自動的にカルデアで召喚されたサーヴァントの中では最古参の1人ということになる。

因みに、別の場所で召喚された際は当然それ以前の召喚やカルデアでの記憶を有していない状態なのだが、/彼女に対しては遭遇したらどうあがいても最終的に安珍認定している


マシュ・キリエライト

自分以上にマスターと親しい人物だがそこまで嫉妬に駆られてはおらず、自身の幕間でも行動を共にしたり、バレンタインイベントではマスターにチョコを渡すまでの試練の最後の相手として立ち塞がったが、最後は彼女の覚悟を認めて先へ通している。一方で後輩としてマスターを慕っているが、異性としての好意は無自覚な事に憂いを感じていた。因みに元中の人繋がりである。


玉藻の前

メル友。互いのキャラクタークエストにて人となりを言及しており、よく理解しあっている。

ただしキャス狐の発言から、「メル友」であるがゆえか実際に会ったことは無い模様。

とはいえ、少なくとも『FGO』では『カルデアサマーメモリー』など競演の機会は多い。


エリザベート・バートリー

第1部1章にて共闘したドラゴン娘仲間。

同じ竜属性持ちで喧嘩しがちになるほどの犬猿の仲だが、どこか相性が良いような関係性。

曰く、「何かある度に増えるプラナリアドラゴン」。


ジャンヌ・オルタ

マイルームで「あなたは病気」「嘘を許容できないのなら、尼僧にでもなればいい」と挑発してくる……のだが、清姫は求婚した相手からして僧侶だったわけで……


マタ・ハリ

ハロウィンイベントに登場した、破廉恥なアサシン

前述の通り清姫と相性の悪いサーヴァント。ちなみに中の人繋がり


源頼光静謐のハサン

彼女と肩を並べる主人公ラブ勢。別名「マイルームの寝床に勝手に入り込んでくるトリオ」

2016年ハロウィンイベント『ハロウィン・カムバック!』ではギャグ時空とは言え、3人とも溶岩の中を泳いできた。戦闘モーション更新と共に、こちらにも言及するようになる。


刑部姫

メル友。玉藻と共に彼女がどんな人物かカルデア中に広めてしまった。

サバフェスでは同人仲間として作業を疎かにしてしまう彼女の世話を焼く場面もある。


紅閻魔

かつて料理を指導した文字通りの鬼コーチ。

ブレーキの壊れた清姫が頭の上がらない、極めて希少な人物。


巴御前

紅閻魔の門下生同士。

仲はとても良好だが、『閻魔亭繁盛記』で共演した際、「勝手な都合で自分の暗黒面コピーを無断で作られる」という不名誉な目に遭い危うく絶交しかけた。


フランケンシュタイン(剣)

追加ボイスで言及された予想外の刺客

マスターと添い寝しようと布団に忍び込むも、先客として堂々とベッドに居座る彼女に邪魔された。フラン本人は悪気がないだけに、清姫にとっては厄介なライバルが増えたことになった。


ファントム・オブ・ジ・オペラ

バレンタインシナリオや『魔法少女紀行 プリズマ・コーズ』にて基本的に危険人物扱いされている清姫を珍しく高評価していた。しかし、目立たないだけでファントム自身も清姫に並ぶ危険人物であり同族的な感覚で見ているのかもしれない。


メルトリリスエレシュキガルシャルロット・コルデー

静謐のハサンと同じく、メインストーリーにおけるマスターガチ恋勢。

マシュやジャンヌ・オルタと同様に清姫とは恋のライバル関係として描かれる事が多い。


オベロン

ネタバレのため詳細は避けるが、相性最悪であろう相手


−turas réalta−

第1部奇数章を描く漫画版『Fate/Grand Order −turas réalta−』においては、第一特異点における味方サーヴァントの一人として活躍。


だが原作と違うのは、その後第三特異点へのレイシフト当日にカルデアに押し掛け、そのまま第三特異点に同行するなどレギュラー化してしまった事。しかも別にカルデア側が召喚したわけでもなく、自力でたどり着いたのだ(ロマニ曰く「よくわかんないけど愛的な力じゃないかな?」※)。


性格は比較的マイルドで、自分の醜い姿を気遣っての嘘だったら許容してくれる他、惚れている相手後輩を心配させないために言ったことも「嘘つき」というだけで大目にみてくれているが、惚れている相手が自分に対して嘘を吐くのは我慢ならないようで自分の逸話を簡潔に説明した上で「私には吐かないでくださいね。旦・那・様♡」と物騒さを感じさせる笑顔で忠告している。


第五特異点にはとある事情で同行せず、留守番扱いとなった。

多種多様なサーヴァント達が常時現界しカルデアの各種業務を手伝ってくれていた原作と違い、こちらは常駐サーヴァントが居なくて慢性的な人員不足になっている事から、清姫も貴重な人手として炊事場で働かされたりしていた。自分の代わりに同行することになったヘクトールに対しては、第三特異点で敵対したこともあって疑いの目を向けている。


第七特異点は総力戦ということなのか、直前に召喚されたアルジュナ、マスターとの絆を深めたヘクトールと共に同行。アニメ版の藤丸&マシュが苦戦していたウリディンムの群れを、息の合った連携で撃破した(そのためイシュタルとの遭遇が後回しになった)。


プロローグでわずかに描かれた終局特異点にも、各特異点のキーパーソン達に混じって清姫の姿もはっきりと描かれている。


※ 後にこの召喚はマーリンの手引きによるものだと発覚(ヘクトール、アルジュナも同じ)。真相を聞かされた清姫は泣いた。


余談

2015年エイプリルフール企画『Tmitter2015』のキャス狐のアカウントでビジュアルは先駆けて公開されていた。その時はキャス狐曰く「前髪パッツン」だったそうだがイラストとは違っていたため、すぐに「前髪パッツンと言ったな、あれは嘘だ」となかったことになっている。ちなみに「みこーん知恵袋」にもコメントを投稿しており、当時からそのヤンデレ性を遺憾なく発揮していた。


そして実装後、即バーサーかわいいという単語が元ネタではなく清姫を指す言葉となってしまった(現在では別キャラも該当しているがこのタグを再燃させたのは間違いなく彼女である)。


2016年8月11日からの水着イベントにて、☆4ランサーとして期間限定実装された。

再臨しても着込むタイプなので分からなかったが、実は意外と良いものを持っている

これで10代前半(それも原典では12歳が最有力)なのだから恐れ入る。


初出は不明だが、誰が呼んだか『思い込みだけで幻想種へ至った逸般人

宝具的に見れば大体合っているから困る


上述の通りサーヴァントとしての彼女は貞操に関しては比較的純情なのだが、イベント等での出番や何よりファンアート同人作品では割と暴走するケースが多い。二次元のヤンデレはそっち方面だと既成事実から堀を埋めていくキャラも多いし、そもそも彼女は原典で一目ぼれした安珍に即夜這いしたという前科があるのである意味設定に忠実と言える。


ちなみに、リアルイベントで☆3以下の中でLv120にしたマスターが多いサーヴァント第1位である事が明かされた。やはりヒロイン力はトップクラスなのである。


関連イラスト

第3段階では髪や目の色が変わるが、pixivではゲーム中の立ち絵でよく使われる第1段階か第2段階ではの姿で描かれることが多い。

清姫清姫

きよひー(リゼちゃんトレス)好き

笑顔清姫


関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント バーサーカー(Fate)

ヤンデレ ストーカー   竜娘 嫉妬 青い炎


溶岩水泳部 好き!!(挨拶) きよひー

違法ロリとあるサーヴァントのスキル効果対象「子供のサーヴァント」に該当している。

焼き尽くせバーニング安珍(外部リンク):2016年年1月3日の竹箒日記より

関連記事

親記事

バーサーカー(Fate) ばーさーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98425023

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました