ピクシブ百科事典

閻魔亭繁盛記

えんまていはんじょうき

『Fate/Grand Order』の2019年の正月イベント。フルネームは「雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~」。
目次[非表示]

概要

2019年1月1日実施。

参加条件は、第2部「Lostbelt No.3 人智統合真国シン」のクリア。

あらすじ

久々の賑やかな正月を満喫していたマスターに、新年早々の呼び出しがかかる。
管制室で告げられたのは山深い温泉観光地に発生した脅威度ほぼゼロの特異点と、
そこへのレイシフトによる慰安旅行という魅力的な提案だった。
温泉の噂を聞きつけたメンバーと保護者を連れてさっそく旅行へ出発!

……したはいいものの、目の前に広がるのはいたずら者の猿がのさばる雑木林。
道すがら、襲われていた雀のような生き物を助けた一行は、
そのお礼にと温泉宿へと招待される。
一見すると立派なこのお宿、豪華絢爛な外見とは裏腹になにやらワケありのようだが…。

主な登場キャラクター

閻魔亭の若女将。英霊の座にて出張料理教室を開催しており、下記の三人を始めとするサーヴァントから恐れられている。

主人公の付き添いで同行することになったサーヴァント3人。全員紅閻魔の料理の教え子である。

とうとうイベントに本格参戦した新所長。相変わらず鋭い直感を働かせるものの、今回は同行したサーヴァントに恵まれなかった…。
しかし、彼の性格が今回もプラスな方向に働き…。

こちらは所長の付き添いで同行。何気にセイバーのディルムッドとフィンの組み合わせは初めてだったりする。

余談

上記以外にも様々なサーヴァントが客として登場しており、内容の濃さもあってか非常にカオスな光景が連続している。
しかし、2部に入った影響なのか、よくよく観察してみると今後解禁する本編の章に関係しているサーヴァントがあまり登場していないことが分かる。

例を挙げると、

  • Lostbelt No.4(インド系)・・・カルナとアルジュナを除き未登場(このうちラーマに関してはイベント本編における俵藤太や源頼光と同じ理由で来れなかったという説もある)。
  • Lostbelt No.5(ギリシャ系)・・・メデューサ姉妹関連除き未登場。
  • Lostbelt No.6(ブリテン関連)・・・何故かトリスタンのみ登場(しかも2度)という形に(フリクエを含むとランサーアルトリアオルタもいるが)。

現時点では縁を結んだサーヴァントを再召喚しつつある状況だが、がこれらが後の伏線となってくるかは現時点では不明。

関連タグ

Fate/GrandOrder Fate/GrandOrderのイベント一覧

関連記事

親記事

Fate/GrandOrderのイベント一覧 ふぇいとぐらんどおーだーのいべんといちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「閻魔亭繁盛記」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 652660

コメント