ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ところで「コロッセオ」ってさあ「殺っせよ」ォォって聞こえない?

なあ~?国語の先生よォォォォォ!!


チョコ ラータ 俺の 概要……お?

ギャング組織「パッショーネ」のボスの切り札の一人。ボス曰く「考えの読めない男」チョコラータの元患者で、彼の言うことしか聞かない。

所謂ゲスコンビの一角で、チョコラータ同様ボスにゲス呼ばわりされている。


チョコラータの投げた角砂糖を口でキャッチする様はまさにペットと飼い主の関係。チョコラータの留守録の声にすら泣いて喜び、自分の怪我でさえチョコラータのために録画するなど、忠実なペットのように振舞っている

ゲスコンビ


本来の性格

実は饒舌で計算高い性格で、知能が低いかのような振る舞いはあくまでフリであり、そこまで頭が悪いわけではない。

チョコラータに従っているのも、彼が強い・頭がいい・遊んでくれる・金持ちであるためで、下につけば安心出来るという利己的な理由からであった(チョコラータがこの本性を知っていたかは不明だが、彼の能力は自分と相性が良いので持ちつ持たれつと言ったところだろう)。

チョコラータがジョルノ・ジョバァーナによってゴミ収集車行きになったことを知った途端、


「…ふんっ! くそチョコラータ」

と本性を表し、携帯電話を破壊。


「あんたは頭もすごく良くて…角砂糖投げて遊んでくれるし 預金もいっぱいある そんでとても強い…」

「って………思っていた………だからあんたの言う事聞いていれば安心と…思っていた…」


「でも、弱いじゃあねえーかよォォォ負けちまったんじゃあよオオオオオオオオオ」

「そんなカスもう好きじゃなくなったよッ!ぜーんぜんねェェェェッ!」


と、これまで大事にしていたビデオカメラに唾を吐いてグシャグシャに壊しながら散々に罵倒した。PS2版ではこのやりとりは描写されていない。


実際セッコはそこまで頭が悪いわけではなく、戦闘において機転が利くタイプある。

が、しかし。語彙力の豊富な人物が多いジョジョの登場人物の中では言い回しを間違えていたり、自滅に近い末路を辿っているのに最後まで気付かなかったりと決して賢い方とは言い難い。


追い詰められた際には人質を泥化してブチャラティにぶつけその間に逃げることを口にするが、その後でボスの元へ戻る旨を告げるなど保身に走るあまりボスの性質を理解していない(ボスはこの件が終わったらチョコラータとセッコを始末するつもりだった)。ただ、チョコラータに忠実な演技をしていた間も、ブチャラティから思わぬ奇襲を受けていた際、ブチャラティの体に関する違和感について報告・相談する描写があるため、音石のような、ムラっ気はあるものの侮れないタイプともとれる。


なお余談だが、ブチャラティの攻撃を「(間違えていたが)味な事」と評する、上記のように「コロッセオ」と日本語の「殺っせよ」という発音が似ていないか尋ねるなど、日本語もある程度使える様子。……いや、この件の真相は荒木先生のみぞ知るだろうが。フランス人なのに敵を蚊取り線香に例える人イタリア人なのに根掘り葉掘りでキレる変人もいるし。


劇中での活躍

ボスの正体につながる情報を掴んだジョルノ・ジョバァーナ達を抹殺するべく解き放たれた。

チョコラータが残したメッセージからブチャラティ達の目的を知り、ボスを倒しパッショーネを乗っ取ろうと暴走する。


ブチャラティと壮絶な一騎打ちを繰り広げるが、彼の「死んでいる身体」と自身のスタンド能力を逆手に取られ、ドロ化した石畳に沈んだ自動車のタイヤを殴られた事でその破裂の衝撃により聴力を奪われてしまう


地中移動、戦闘に必要な聴力が奪われたことで戦闘続行はほぼ不可能になったが、セッコは(ブチャラティからは「命だけは助けてやる」と情けを掛けられていたのだが)通りがかりの青年を人質にこの場を逃れ、ボスに秘密を伝えて褒美を貰おうとする。


この人質がドッピオだとも知らずに…。

人質をドロ化させ、ブチャラティにぶつけてその間に逃げるとまで言い放つゲスっぷりを披露した直後、ジッパーで自らの手とノドとを繋がれ、自分のノドを液状化させる形で自滅。能力を解除しようともがいていると、ゴミ収集車へと転がり込んでしまい、チョコラータと仲良く「燃えるゴミ」として運ばれて行った。


TVアニメ版ではまさに同じゴミ収集車に転がり込んでおり、運ばれる際に助けを求めるようにチョコラータの名前を呼んでいた(もしかしたら彼の死体を見つけたのかもしれない)。


スタンド「オアシス

オアシス

本体が身に纏うタイプのスタンド。あらゆる物質を泥化させる能力をもつ。詳しくは当該記事を参照。


余談

スタンド名の元ネタはイギリスのロックバンド「Oasis」から。

行動を共にしているチョコラータのスタンド名もアメリカのパンクバンド「GREEN DAY」から来ているが、この二組は滅茶苦茶仲が悪い事が世界中で有名である。

わざわざ犬猿の仲であるこの二組をセットにしている事から、「荒木氏はGREEN DAYとOasisが嫌いなのでは?」という憶測がファンの間で立っている。


PS2ゲーム版では、作中屈指の強敵としてプレイヤーに立ちはだかる。地面から跳びかかってくる「邪魔だぜ!」は無敵状態での攻撃であり、ミスタを操作して戦うパートでは大変苦戦を強いられる。ブチャラティで戦うパートではパーフェクトクリア条件がノーヒントであり、まず攻略本を見ないと気づかない。原作通りパンクの衝撃波をただ当てて失敗したプレイヤーの数は計り知れないだろう。

やり方は少々難しく、「セッコが地面に潜った後、その場から動かずセッコが見失うのを待つ」が第一条件。これをクリアしてから「セッコをタイヤの側に誘導し垂直に潜ったところでパンクの衝撃波を当てる」ことでパーフェクトクリアとなる。


声優


俺のオアシスが触るから泥化するんだ……俺の体を一旦離れるとよぉ? 関連タグになる……

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

オアシス スタンド使い

ボス親衛隊 ゲスコンビ チョコラータ

関連記事

親記事

ボス親衛隊 ぼすしんえいたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4334094

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました