ピクシブ百科事典

暗殺チーム

あんさつちーむ

漫画「ジョジョの奇妙な冒険5部 黄金の風」に登場するグループの一つ。
目次[非表示]

概要

ジョジョの奇妙な冒険第5部「黄金の風」に登場するギャング組織「パッショーネ」の暗殺専門部隊。リーダーのリゾット・ネエロ以下、総員は9名。

「暗殺」という汚い仕事をする者は必要な時は利用されるだけされるが、決して誰からも信用されない。
ボスは重要な縄張りを彼らに与えることは絶対にせず、任務における命の危険度に反して報酬・地位も低かった為、リゾットたちはその事に反感を抱いていた。
メンバーのソルベとジェラートがボスの正体を調べようとした「罰」として惨殺され一旦反抗をあきらめるが、ボスにトリッシュ・ウナという実の娘がいるという事実を掴み、組織に反旗を翻すことを決意し、ボスの暗殺と組織の麻薬ルート乗っ取りを目論む。
ボスの正体を暴くためにトリッシュを拉致しようとし、ブチャラティ達(護衛チーム)を追跡して死闘を繰り広げた。

ボスを倒すという狙いはブチャラティ達と同じだが、最終的な目的は麻薬ルートの独占であり、紛れもなく悪党である。しかし行く先々で護衛チームを苦しめた実力の高さや名言・名シーンの多さなどから人気が高く、ファンも多い。

メンバー

ロォォォード


リゾット・ネエロ
スタンド『メタリカ』。暗殺チームのリーダー。

しょうがねぇなぁ。


ホルマジオ
スタンド『リトル・フィート』。「しょうがねえなあーっ」

鏡の彼


イルーゾォ
スタンド『マン・イン・ザ・ミラー』。鏡使い。

プロシュート兄貴


プロシュート
スタンド『ザ・グレイトフル・デッド』。兄貴の中の兄貴。

マンモーニ


ペッシ
スタンド『ビーチ・ボーイ』。マンモーニ

ディ・モールト ベネ!


メローネ
スタンド『ベイビィ・フェイス』。変態。

更にギアッチョ


ギアッチョ
スタンド『ホワイト・アルバム』。すぐキレる。

ソルベとジェラート


ソルベ(左)とジェラート(右)
非常に仲の良いコンビで、チーム内で「デキてるんじゃあないか?」とまで言われていた。
秘密裏にボスの正体を探ろうとした為、ボスの逆鱗に触れ始末された。
彼らの凄惨な死に様は他のメンバーに「ボスへの反逆が何を意味するのか」を知らしめることとなった。

恥知らずのパープルヘイズ

ジョジョノベライズ企画「VS JOJO」により発行された小説『恥知らずのパープルヘイズ』。
本編の後日談のため、暗殺チームは名前や設定のみ登場する。
あくまで企画小説であるため公式設定ではないが、本作では以下の設定が書き加えられている。

・本作登場のシーラEの仇敵がイルーゾォ
・アバッキオの同僚警官を射殺したチンピラを、ギアッチョが任務で始末した事が示唆されている。
ある情報分析チーム構成員がボスと暗殺チームの対立を煽るために暗躍し、ソルベとジェラートに機密情報を漏らした事で二人はボスの事を調べ始め、始末された。また、暗殺チームが護衛チームの追跡に利用した焼却写真を復元したのも彼である。
・パッショーネが流していた麻薬は全て、麻薬チームマッシモ・ヴォルペがスタンド能力で製造していたものであり、麻薬の密輸ルート自体が初めから存在していなかったことになり、本編における暗殺チームの行動は全て無駄でしかなかったことにされてしまうという、極めて悲惨な扱いとなっている。(ちなみに一応原作本編でも、ホルマジオが新参のギャング組織であるパッショーネが全く新しい麻薬密輸ルートを手に入れたことに対して疑問を感じており、その存在は魅力的ながら眉唾物でもあったことが示唆されている)


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 5部 黄金の風
ブチャラティ ジョルノ・ジョバァーナ ディアボロ(ジョジョの奇妙な冒険)
護衛チーム パッショーネ

pixivに投稿された作品 pixivで「暗殺チーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26291798

コメント