ピクシブ百科事典

サーレー

さーれー

ジョジョの奇妙な冒険の5部「黄金の風」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!」

概要

 ギャング組織「パッショーネ」の組員。ブチャラティ達(護衛チーム)や暗殺チームとは別の幹部の下にいると思われる。「パッショーネ」幹部であったポルポの死を知り、その遺産を手に入れるべく相棒のズッケェロと共にブチャラティチームを追跡した。

 初めは人質を取ったズッケェロと合流する手筈だったが、アバッキオスタンドムーディ・ブルースによって存在がばれてしまった為、先手を打ってミスタと交戦する。トラックを舞台とした戦いでは自身のスタンドを駆使してダメージを受けつつもミスタに深手を負わせる。だがセックス・ピストルズによって脳天に銃弾を押し込まれ、死には至らなかったものの気絶して再起不能になる。その後は相棒のズッケェロともどもブチャラティ達が乗ってきた船に放置された。

名前の由来はイタリア語で塩を意味するSale(サーレー)から。

スタンド

クラフト・ワーク

クラフトワーク



【破壊力-A/スピード-A/射程距離-E/持続力-C/精密動作性-E/成長性-E】

 本体やスタンドが触れた物体をその場に固定する人型のスタンド。岩の破片を空中に固定して足場にしたり、敵の飛び道具を体に触れた瞬間に固定しダメージを最小に抑えたり出来る。固定された物体に衝撃を蓄積させる事が出来、その状態で能力を解除すると吸収された力が瞬時に解放される。これを利用した攻撃が可能。
やろうと思えばDIOのナイフ投げの真似事もできる。

小説恥知らずのパープルヘイズ

組織のボスに成り代わったジョルノに命じられ、かつて敵対した事実を清算するために組織の負の遺産、麻薬チームに接近する。
しかし、「他者を重度の麻薬中毒患者と同じ症状にする」能力を持つアンジェリーナと「受けたダメージの70%を反射する」能力を持つビットリオの前に敗北。
この際、心臓を直接固定し、強制的に心臓をえぐり出すという非常にえげつない攻撃方法を使っていた。しかし、その能力は結局70%本人に帰って来てしまったのだが。

ちなみに前述の名前故かビットリオに「しょっぱい名前」とからかわれている。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ GIOGIO 黄金の風 ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 ギャング

pixivに投稿された作品 pixivで「サーレー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51217

コメント