ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

黄金の風

おうごんのかぜ

荒木飛呂彦による日本の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部である。
目次 [非表示]

こうして「ジョルノ・ジョバァーナ」は『ギャング・スター』にあこがれるようになったのだ!


概要

1995~1999年 バトル・アドベンチャーとして集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に連載された。単行本では47-63巻にあたる。副題の外国語訳はイタリア語で「LE BIZZARRE AVVENTURE DI GIOGIO Parte5 VENTO AUREO」、英題だと「Golden Wind」となる。連載当時の副題は「第5部 ジョルノ・ジョバァーナ【黄金なる遺産】」。


あらすじ

2001年イタリア

DIOの息子、ジョルノ・ジョバァーナはふとしたイザコザからギャング組織パッショーネブローノ・ブチャラティに狙われるが、スタンドゴールド・エクスペリエンス」で窮地を脱する。

ジョルノは、組織のボスを倒し街を浄化する「ギャング・スター」になるという黄金のような夢をブチャラティに告白、組織に疑問を抱いていた彼はジョルノを仲間に引き入れる。

その後ボスからブチャラティチームに1つの指令が下った。「ボスの娘『トリッシュ』を護衛し、ボスの下へと連れてくる事」。

しかしその命令に隠されていたのは「吐き気を催す邪悪」だった。


物語の特徴

ジョジョシリーズの中で最も独立した部と言える。主人公はジョースター家の怨敵DIOの息子であり、他の部と関係のある人物は物語の序盤と終盤にのみ登場し、それ以外は完全にこの部のみの登場人物で構成される。一方でこの部で初めて登場した人物や作中で起きた事態が後続の部に影響を及ぼしている描写も殆んど無い(せいぜい「DIOに子供がいる」という設定ぐらいである)。

物語の主体は巨大ギャング組織「パッショーネ」の内部抗争で、敵味方だけでなく一般市民も含めて歴代でもトップクラスの死者を出している。

また正義と悪の戦いであるのはシリーズの恒例であるものの、先の通り本部はギャングの抗争が軸となっており、歴代で(外伝等の派生を除いた)ほぼ唯一の悪党同士による戦いでもある。


そのためか、それまでの部と比べて強烈な殺傷能力を持つスタンド使いが多く登場する。また主人公側の人物もジョルノとトリッシュ以外は民間人ではなく(それもジョルノは物語開始後すぐにマフィアに入団する)、マフィアの構成員という謂わば裏世界のプロフェッショナルであり、殺人をも厭わない姿勢で行動しているのも特徴である。

第3部第4部で見られたコメディタッチのバトルはほぼ皆無と言ってよく(ただしこれはあくまで他の部でいうところのアレッシー戦やトニオ・トラサルディー戦などのようなギャグ要素のあるバトルがないという話であり、ギャグシーン自体は普通にあったりはする)、毎回生死ギリギリのハードなバトルが繰り広げられ、敗北した者の多くは挽き肉同然の無残な最期を遂げている。

斬新なスタンド能力により、「どんな条件で相手の能力が発動し、攻撃してくるのか」「それを打開するにはどうすればいいか」といった推理や駆け引きといった心理戦は多くのフォロワーを生み、いわゆる「能力バトル漫画」の金字塔として挙げられることも少なくない。

ちなみに初めてスタンドにパラメータが付けられたのはこの第5部からである。


また、群像劇を意識して作られているため、主人公・ジョルノは勿論、彼の仲間たちやその過去の話も深く掘り下げられており、中にはジョルノが完全に蚊帳の外という立ち位置のエピソードもある。敵のスタンド使いもただ倒される存在としてではなく、デザイン、台詞回し、言動も丁寧でいてなおかつ濃密に強烈に描かれており、ジョジョの悪役としては珍しく、仲間同士での絆や信頼感が強い者たちが多く、コンビで戦いを挑んでくる者たちもいる。暗殺者チームを始めとして人気を博すヴィランも多い。

クセの強いキャラクターが残す印象深い台詞や独特の緊張感は多くのファンを生み出し、ジョジョシリーズの中でも極めて高い知名度と人気を誇る。


その他、主人公ジョルノの年齢15歳は現在「ジョジョ」としては第9部ジョディオ・ジョースターと並び最も若い。また、広瀬康一がイタリアに降り立ってからジョルノがボスを撃破するまで10日程度と、作中での経過時間についても最も短く、一日の中で複数回追手と戦っているなど連戦に次ぐ連戦で話が進んでいるのも特徴。さらにこれまでと違い、主人公側はスピードワゴン財団という強力なサポーターがいないこともあって終始余裕がない状態だったりする。


主要な登場人物

jojo

主人公。ジョナサン・ジョースターの体を奪ったDIOの息子。

DIOやジョースター家が持っているカリスマとジョースター家の『黄金の精神』を併せ持つ。

ギャングによって腐りきった街を救うため、自らギャングとなり、ボスを倒し組織を乗っ取ることを決意。

なお、名前の綴りはイタリア語表記で『Giorno Giovanna』であり、そのため第5部関連のグッズやイラストなどでアルファベットのロゴが書かれる場合、『JOJO』ではなく『GIOGIO』となる。


ブチャラティ

もう一人の主人公。冷静沈着なチームのリーダー。

組織が「麻薬の密売」に手を染めていたことを知り、組織のボスに疑念を抱くようになる。

ジョルノの夢に賛同し、彼をチームに引き入れた。


Abbacchio

元警官。無愛想で攻撃的だが、忠義心は強い。


¤

「単純に生きる」を信条にしており、楽観的で明るいムードメーカー。

自身の経験から「4」という数字を非常に忌み嫌う。


Volare via!!!

人懐っこく実年齢より子どもっぽい性格。バカにされたりするとキレる。


パープル・ヘイズ

IQ152という高い知能を持つ。表面上は冷静だが、キレると凶暴になる。


センシティブな作品

本作のキーパーソンで、チームが護衛することになったボスの娘。

後にスタンドが覚醒し、ドス黒い悪と戦うことになる。




その他の登場人物は黄金の風の登場キャラクター一覧を参照


TVアニメ

2018年6月にTVアニメの制作が発表され、同年10月5日よりTOKYOMXBS11アニマックス毎日放送TV放送を開始した(⇒2018年秋アニメ)。TVアニメシリーズとしては、第4部以来約1年9ヶ月ぶりである。


詳細は【ジョジョの奇妙な冒険(アニメ)】へ。


その他メディアミックス

小説


ゲーム

タイトルは『黄金の旋風』。2002年にカプコンから発売された。ストーリーや登場キャラクターに一部変更が加えられている。詳細は個別タグにて。


関連イラスト

夏コミサンプル&通販【ジョジョ】5部☆タロット黄金の風5部まとめ暗殺チーム


関連タグ

← 第4部第5部第6部 →
ダイヤモンドは砕けない黄金の風ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 5部 ジョジョ GIOGIO スタンド スタンド使い

ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧


『ギャング・スター』にあこがれるようになったのだ!

関連記事

親記事

ジョジョの奇妙な冒険 じょじょのきみょうなぼうけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52870664

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました