ピクシブ百科事典

仮面ライダーレイ

かめんらいだーれい

仮面ライダーレイとは、「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場するライダーの一人である。
目次[非表示]

白峰「君たちですか?我が3WAにあだなす輩は・・」
モモタロス「てっ・・てメェは!?」
白峰「仮面ライダー・・・レイ。」

概要

劇場版魔界城の王」に登場。変身者は白峰天斗(しらみね たかと)。
モンスターハンター組織の「3WA(ワールド・ワイド・ウィング・アソシエーション)」がキバの特性を研究して開発したライダー。イエティをモチーフとしている。基本カラーはレイキバットが白峰の腰に出現したベルトに取り付くことで、システムが装着され変身が完了する。
同じ人造ライダーであるイクサ同様、テクノロジーが結集されたメカニカルスーツだが、基本構造はベルトのレイキバットがエネルギーを循環・管理し、身体の各部に装着されたパワージェネレーター・人造魔皇石で増幅するというキバの鎧と同様のものである。キバとともにファンガイアをはじめとしたモンスターの力もフィードバックされており、このレイには冷気属性が備わっているため、掌からは零下200℃の冷気を発射することも可能。後に普通の人間では変身できない事が判明した。
ベルトに装着されたレイキバットがウェイクアップフエッスルを吹くことで、普段両腕に過剰に巻かれた封印鎖(カテナ)を開放し、巨大な人造魔皇石を3つ仕込んだ巨大な鉤爪ギガンティック・クローが出現する。(変身直後に装備されることもある。)

白峰さん



必殺技

ブリザードクロー・エクスキュージョン
レイキバットが放った「ブリザードミスト」で標的の足元を氷結させた後、ギガンティック・クローで切り裂く。

レイキバット

レイキバット


行こうか・・!華麗に激しく・・!
CV/若本規夫

白峰のパートナーで、レイへの変身ツールとなっている小型ロボット。キバット族を模したデザインであり、基調は白。雪の様な冷静さと情熱を併せ持った性格にインプットされており、戦いでは知略を張る参謀としてレイを支援する他、敵を瞬時に氷結させる冷凍弾「ブリザードミスト」を発射する。性格はクールで自信家だが、白峰には忠実。キバットからは「ニセキバット」と呼ばれる始末。

余談

同じく劇場版仮面ライダー555に登場する仮面ライダーサイガとは、ボスライダーの副官、お互い普通の人間じゃない、共に井上作品のライダーという点では境遇がよく似ている。しかし、サイガの方は2号ライダーであるカイザを倒したのに対し、こちらは2号ライダーであるイクサに倒されている。もしかしたら、カイザがサイガとのリベンジ戦を、遠回しで仮面ライダーキバの作品という形で果たしたかのようにも捉えられる。サイガとレイは2号ライダーを倒したか、もしくは倒されたかというある意味紙一重のライダーなのかもしれない。
漫画版では終始3WAも、レイも味方ライダーとして登場する。

関連タグ

仮面ライダーキバ 魔界城の王 劇場版限定ライダー
仮面ライダーアーク

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12817

コメント