ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

漫画ジョジョの奇妙な冒険』に登場する、チベットを発祥として伝えられる秘術。仙道とも。波紋を流す攻撃(通称:波紋疾走)をするために必要な波紋を生み出す技術である。本作中では主に第1部及び第2部の戦闘に用いられた。


特殊な呼吸法により、体を流れる血液の流れをコントロールして血液に波紋を起こし、太陽光の波と同じ波長の生命エネルギーを生み出す秘法である。

この波紋を流すことを波紋疾走といい、治癒に使ったり、普通の攻撃では倒せない吸血鬼屍生人を浄化させることができる。

また、常に強い生命エネルギーを生み出しているゆえか、身体能力が著しく向上し老化が遅くなる。これは強い波紋疾走が出来る人ほど顕著で、一例としてリサリサは、50歳でも20代後半程度にみえる。


劇中では主に石仮面によって生まれた吸血鬼や屍生人と対等に戦うための手段、あるいは必殺技として使用されているが、本来はチベット奥の修行僧達が己の心身を鍛え上げる為の技術である。

この波紋法が吸血鬼対策にも使えると発案したのはあくまでウィル・A・ツェペリの体験と判断によるものだが、第2部にて「柱の男」達が大昔に波紋法を使う戦士達と戦っていたことを口にしており、チベット僧達の波紋法もその戦士達の末裔である可能性もある。


波紋法は通常、素質のある者が、息を5分間吸い続け5分間吐き続ける等の過酷な修行を経て使えるようになるが、

一応修業しなくても技術のある波紋使いが横隔膜付近を突けば使うことが出来る(失敗することもある)模様。ただし波紋疾走をするにはやはり修業が必要。


また波紋使いの子孫には生まれつき使える者もおり、ジョセフ・ジョースター超能力と表現したことがある。


波紋法を利用した攻撃、波紋疾走については個別記事を参照。


第3部の初期は、スタンド幽波紋という当て字がされている。


第7部で、波紋は「スタンドを使えないような人でも、スタンドのような『才能』に近づこうとするために編み出された『技術』」であったことが判明している。


主な波紋使い

第1部 ファントムブラッド


第2部 戦闘潮流


荒木飛呂彦

本作の作者で、本当にリサリサ以上に歳を取らない。彼の若さの所以が波紋法であるかは真偽が定かでなく、巷では吸血鬼究極生命体土方歳三モナ・リザ、果てはであるなどと噂されている。


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 波紋 波紋の呼吸 波紋疾走 波紋使い 仙道 呼吸法


石仮面 吸血鬼 屍生人 柱の男


グループタグ

波紋組 波紋世代 波紋戦士

関連記事

親記事

ジョジョの奇妙な冒険 じょじょのきみょうなぼうけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3738974

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました