ピクシブ百科事典

ジョセフ・ジョースター

じょせふじょーすたー

ジョジョの奇妙な冒険第二部「戦闘潮流」の主人公。第一部の主人公ジョナサン・ジョースターの孫である。その後の第三部、第四部にも登場しており、ジョジョシリーズを通して重要な役割を担っている。
目次[非表示]

刻むぜ 波紋のビート!

ジョセフってどんなひと?

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)21:56
ジョースター家スタンドって鉱物が多いよな
スタープラチナとかストーンフリーとかクレイジーダイヤモンドとか

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)21:57
>>111
ジョセフ以外はな

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)22:00
ジョースター家って生涯一人の女性しか愛さないんだろ?
聖人みたいだなw

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)22:02
>>122
ジョセフ以外はな

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)22:05
ジョースター家って短命だよな

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2005/05/22(日)22:06
>>128
ジョセフ以外はな

……要するに、歴代ジョジョの中であらゆる意味で型破りなキャラなのである。

真面目な概要

ジョセフ・ジョースターとは、ジョジョの奇妙な冒険に登場するキャラクターである。
1920年9月27日生まれ(余談だが、第5部に登場するブチャラティと誕生日が同じである)。
pixivではタグ登録にジョセフが多く使われている。

ジョジョの奇妙な冒険第2部「戦闘潮流」の主人公
3部及び第4部にも登場。各部ごとに姿が大きく違うので、分けて説明する。

2部ジョセフ(通称「若ジョセフ」)

★


「人をバカにしたてめーの態度を 文字どおり打ち砕いてやるぜ!」

第2部『戦闘潮流』主人公。18歳。
第1部の主人公ジョナサン・ジョースターの孫にあたる。

狂気に走り自ら吸血鬼と化したストレイツォとの戦いを皮切りに、石仮面を作り出した古代人類「柱の一族」との戦いに巻き込まれていく。

「お前は次に●●と言う」などの台詞に代表されるように、相手の行動を先読みし、追い詰められたように見せかけて最終的には相手を出し抜く頭脳戦が非常に得意。
この先見の明があったからか、のちにニューヨークで不動産会社を立ち上げ、企業家として大成をなしている(でもあまり使われない設定。4部アニメ版ではアメリカの不動産王として世界的に広くその名を知られているという設定になっており、広瀬康一も名前だけならその存在を知っていた)。
また歴代主人公の中でもかなり悪運が強く、これは3部・4部でも健在。

祖父のジョナサン・ジョースターとは外見こそそっくりだが、性格は彼とは逆で非常に剽軽(ひょうきん)なノリの軽いお調子者。一見するといいかげんなため、ジョナサンの孫と聞いて期待を膨らませていたシーザー・A・ツェペリには当初は非常に落胆されてしまう。
しかしながら、そこはジョースター家の誇り高い血統を継ぐだけに、 黒人差別が現在より露骨であった当時の時代において、リンチにあっていた黒人少年スモーキー・ブラウンを助け出したり、ワムウとの最初の戦いでは、逃げたふりをして誘い込み、スピードワゴンとシーザーを救うなど、 おちゃらけた言動の裏で、溢れる正義感と他者への心優しさ、どんな逆境にも屈しない不屈の闘志を隠し持っている。
やる時はやる、それがジョセフである。

おばあちゃんっ子で、祖母であるエリナを大変慕っており、彼女の前ではナマイキな態度も鳴りを潜める。また彼女に買ってもらった服を汚されたり、不安にさせた相手に対して怒りをあらわにするなど、その親愛も人一倍強い。

原因は不明だが、波紋法については少年期から大した鍛錬もなく自在に扱っており、ストレイツォもその才能に一目置くほどであった。だが当初はまともな鍛錬をしていなかったせいで正統な波紋使いに劣る部分があり、初期の実戦ではそこを自慢の頭脳で補っている。また、特に武術を学んだ描写は無いが、そう思わせるほど運動神経が良く、シュトロハイムからも称賛された。
後にイタリアでリサリサと出会い、彼女からの修行によって波紋パワーの向上に成功し、一人前の波紋使いとして成長している。 最初は努力嫌いを自称していたが、修行を始めた際にその効果が出始めると、感動して修行に積極的に打ち込むようになるなど、ハマり込むと頑張れるタイプのようある。

ジョースター家の伝統の戦い方に「逃げる事」を追加した人物。
ただし、勝機を掴む為の戦略的逃走であり、命惜しさだけで逃げた事は一度もない。
なお、カーズとの決戦で左手を切り落とされてしまうが、全てが終わった後に義手を取り付けている。

声優

大塚芳忠 (3部格ゲー)
杉田智和 (テレビアニメ、オールスターバトルJスターズアイズオブヘブン

3部ジョセフ

カコイイじじぃ


「これがジョセフ・ジョースターのやり方 老いてますます健在というところかな」

第3部『スターダストクルセイダース』のジョセフ。69歳。
祖父ジョナサン・ジョースターが倒したはずのDIOが復活し、その影響で娘のホリィが重体となったため、孫の承太郎と共に元凶であるDIOを倒す旅に出る。

年齢に反して外見は若々しく、波紋法のおかげかそれとも自身で鍛えているのか、体はマッチョである。
年齢的には老人なのだがまだ若いころのノリは抜けておらず、便器をなめさせられたポルナレフを隠す事無く笑ったり、「イカサマ禁止」とか言っておきながら自分でイカサマをしたりなど、軽い上に年経た事によりどこかひょうひょうとした性格になっている。

なお、この頃に40歳程年下の女性と不倫した挙句、一子を儲けている
高性能じいちゃん

声優

大川透 (3部格ゲー)
大塚周夫 (OVA)
内海賢二 (CDドラマ1巻・3巻)
納谷悟朗 (CDドラマ2巻)
杉田智和 (テレビアニメ版第2部最終話、オールスターバトル)
石塚運昇 (テレビアニメ版第3部、アイズオブヘブン)

余談だが、杉田智和は第2部最終回で3部ジョセフを演じるにあたって、「石塚運昇氏の演技を参考にした」と語っている。それと関係があるかは定かではないが、第3部のアニメ版では実際に石塚氏がジョセフ役を担当している(ちなみに石塚氏は、ASBでも呪いのデーボ役で出演していた)。

4部ジョセフ(通称「老ジョセフ」)

ジョセフ・ジョースター


「かっこつけたかったんじゃよ、お前の前で」

第4部『ダイヤモンドは砕けない』でのジョセフ。79歳。
波紋法を維持すればもっと若々しい姿でいられるはずなのだが、3部での発言通り波紋を使わず生活していた結果、年相応の姿になってしまっている。
どうして波紋法をやめたのかは明らかではないが、ファンの間では「波紋を使えない妻のスージーQと同じように老いて死ぬため」という解釈が見られる。
中盤から隠し子の仗助と対面するため、杜王町へと来日する。息子である仗助とは当初は彼の方から「ジョースターさん」と他人行儀に呼ばれていたが交流を深める内に親しみを込めて『ジジイ』と呼ばれるようになった。また面倒事を避けた方が良いという周囲の配慮もあって愛人である朋子とは最後まで再会することはなかった。
ちなみに、スタンドの方はまだ使える。
年相応に落ち着いた…というかややボケ気味だが、自身と周囲を透明にするスタンド能力を持つ赤ちゃんが池に落下した際、自身の血で水に色を付けて赤ちゃんを見つけるきっかけを作るなど、まだまだヤルときはヤル。
ジョースター家の男子の中でもかなりの長命。しかも赤ちゃんを育てるうちにボケも治ってきたとのこと。

なお荒木先生曰く6部でも「多少ボケてるだろうけど、生きてます」との事。6部が2011年なので91歳となり、一般的に見ても十分に長寿な領域。ジョセフだからしょうがない。

声優

杉田智和 (オールスターバトル)
石塚運昇 (アイズオブヘブン、テレビアニメ版第4部)

波紋疾走

主に何か道具や武器を使用した戦法が多い。基本戦術は糸である。

  • 波紋コーラ
コーラの蓋に波紋をまとわせ、蓋を銃弾のように飛ばす技。

  • 波紋ヘアアタック
抜いた髪の毛に波紋を流し壁を作る技。作中ではサンタナ戦でシュトロハイムの髪の毛を使用。

  • クラッカーヴォレイ
アメリカンクラッカーを敵にぶつけ、その傷に波紋を流す技。作中ではワムウとの初戦で使用したが未遂に終わった。

  • クラッカーブーメラン
クラッカーヴォレイの派生技。予め柱にめり込ませたクラッカーに別のクラッカーをぶつけることで反射させ、文字通りブーメランのように背後攻撃する技。作中ではワムウとの初戦で使用したが未遂に終わった。

  • ズームパンチ
祖父ジョナサンと同じ技。
関節を外すことでリーチを伸ばしたパンチをする。痛みは波紋で和らげる。

  • 波紋肘支疾走(リーバッフオーバードライブ)
波紋をまとった肘撃ちをすることでカウンター攻撃する。

スタンド「隠者の紫(ハーミット・パープル)」

ジョセフ・ジョースター


詳しくはこちらを参照。

外部出演

ジャンプのお祭りゲーム作品には何度か登場。
Jスターズビクトリーバーサスではプレイヤブルキャラクターで登場している。

突進してガンガン攻めていくジョナサンとは違い、 相手を誘い込んで追加入力で変化・発動するトリッキーな必殺技を使って攻撃を浴びせたり罠にはめたりなどを得意とし、それを戦況によって使い分けるテクニックタイプ。

追加入力によって技の威力は上がるが、使いどころが重要であり、無理に追撃してスタミナを切らすと窮地に陥ってしまうので、隙をついて大打撃をあたえた後に一旦距離をとるヒット&アウェイ戦法が有効的である。逃げるんだよォ!

ジョナサン同様、スタミナは割り増しで溜められないかわりに(波紋の呼吸法で)溜める速度が恐ろしく速く、ほぼ一瞬で全快できる。

『だましの「手品」だッ!』は相手を長時間拘束することができるが、拘束中は自分も動くことができないため、パートナーをサポートするのに適しており、広範囲攻撃の性能が優秀で、乱戦が苦手なジョナサンとは逆に、乱戦で優れたサポートを行うことができる。

バトルでの掛け合いもジョナサンとは逆にそこそこ多く、声優が同じの坂田銀時とは、それならではのネタを対戦・共闘ともに披露してくれる。

余談

飛行機の墜落

「ジョセフが飛行機に乗ると事故が起きる」というジンクスがある。
実際、幼少時のハイジャックカーズ戦、タワーオブグレー戦、デス13出現時など合計4回墜落(前者2回は故意だが)している。一応自覚はあるらしくタワーオブグレー戦後に旅客機の操縦を任された際に過去の事故の件を漏らしているが、それを聞いた承太郎からは二度とてめーとは一緒に乗らねえと言われてしまった。
……が、実はジョースター一族自体、乗り物と相性が悪いらしい。
すべての切っ掛けである1部冒頭での馬車の転落に始まり、1部終盤での蒸気船ヘリコプターバイク列車ボート、果ては潜水艦スペースシャトルに至るまで、ジョースター一族が絡むと基本的に大破する
たまに無関係な乗客まで巻き込まれるため、相乗りする人間にはたまったものではない

ウォークマン

登場した各部のラストではウォークマンで音楽を聴くシーンが挿入されている。このうち2部と3部のラストでビートルズの「Get Back」を聴いている(ちなみに、この曲は「ジョジョ」という主人公のニックネームの元ネタである)。また、2部のアニメ版ではウォークマンの再生に合わせてED曲「BLOODY STREAM」が流れ、テロップが表示される…という演出が為された。

一巡後の世界

第8部に、東方家ジョースター家吉良家の関係について書かれた家系図が登場するが、
その中で、ジョニィ・ジョースター(一巡後の世界におけるジョナサンに相当する存在)の孫として「ジョセフ・ジョースター」という人物の名が記されている(ちなみに、父親はジョージ・ジョースター三世、母親はリサリサ、娘は吉良・ホリー・ジョースターとなっている)。
ただし、第8部は第1部~6部までとは違う世界が舞台となっているため、この家系図に記されている「ジョセフ・ジョースター」という人物は、第2部~4部に登場したジョセフとは全くの別人である。
……はずなのだが、ひょっとしてひょっとするかも・・・だってジョセフだから・・・※。

なお、第7部以降の世界に同じポジションと思われる人物が全くの同姓同名で登場し、かつ別の名前を使うことなくちゃんと本名で名乗っているのもジョジョ主人公の中ではジョセフだけである。

主人公として以外の戦績

歴代ジョジョの中でも複数の部で活躍しているのはジョセフと承太郎だけだが、脇役として単独で敵を倒した事があるのは第3部のジョセフだけである。

消息

第3部の旅を生き延びた3人(ジョセフ・承太郎・ポルナレフ)の中で後の部での死亡が明確に描かれていないのもジョセフだけである(上述のとおり作者の話では第6部の時点でも生きている)。

関連イラスト

2部ッ!!
ハッピーうれピーよろピくねー


IX
老ジョセフ(14.02.22)



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョースター家

2部 戦闘潮流
リサリサ シーザー・A・ツェペリ ロバート・E・O・スピードワゴン スージーQ エリナ・ペンドルトン
シュトロハイム ストレイツォ ジョージ・ジョースター 柱の男
波紋使い エイジャの赤石
テキーラ娘お前みたいなデカくて筋肉質な女がいるか!女装ネタのタグ

3部 スターダストクルセイダース
空条ホリィ 空条承太郎
DIO モハメド・アヴドゥル 花京院典明 ジャン=ピエール・ポルナレフ イギー

4部 ダイヤモンドは砕けない 東方仗助

※「『一巡後の世界』には死者は到達出来ない」とされているのだが、エンポリオ以外の6部メンバーや承太郎と違って能力が発動した後に世界が一巡するまでの間のジョセフの死は明確に描かれていない

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョセフ・ジョースター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9175883

コメント