ピクシブ百科事典

エンプレス(ジョジョの奇妙な冒険)

えんぷれす

「ジョジョの奇妙な冒険」第3部「スターダストクルセイダース」に登場するスタンド。

概要

【破壊力:C / スピード:E / 射程距離:A / 持続力:A / 精密動作性:D / 成長性:D】

タロットカード大アルカナ3番目のカード「女帝」の暗示を持つスタンド。本体はネーナ

ターゲットの肉体に張り付き、その肉体と融合して発現するスタンド。「チュミミ~ン」が口癖。
肉体と同化しているため姿と声は一般人にも視認可能で、言葉もしゃべることができる。エボニーデビルハングドマンのように、本体が離れた場所にいても自分の意思で行動できる自動操縦型スタンドである。
本体に肉を纏わせることで美女にも擬態することも可能。

ジョセフに取りつき、最初は腫れ物のような状態から人面疽形態に変化。
切除しようとする医師を殺害し、ジョセフの声真似をしてその罪をなすりつけた。
ジョセフが警察から逃げ回る間も、外部から食物を取り込むことで成長していき、次第に腕が伸び、更にはあっという間に人間の形にまで成長した。
その割には成長性のステータスが低いが、「形態変化」と「能力の成長」は別物ということであろう。

突きやパンチでジョセフの義手を破壊する程のパワーを持ち、ジョセフを追い詰めるが、コールタールで固められた上で、隠者の紫で縛られて全身を引き千切られ消滅した。
そのダメージは本体にもはね返り、ネーナも血しぶきをあげて醜女の正体を現し、死亡した。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース スタンド ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「エンプレス(ジョジョの奇妙な冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1764

コメント