ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ハーミットパープル

はーみっとぱーぷる

ハーミット・パープルとは、ジョジョの奇妙な冒険の3部から登場するスタンドである。
目次 [非表示]

みせよう わしの「幽波紋」はッ!これじゃあーッ!!


概要

ジョジョの奇妙な冒険』第3部「スターダストクルセイダース」以降に登場するスタンド能力の一つ。隠者の紫とも表記され、タロットカードの「隠者」を暗示する。

本体はジョセフ・ジョースターだが、ジョナサン・ジョースター(の肉体を奪ったDIO)も同様の能力を持つ。


念写」を得意とする索敵タイプのスタンド。

DIO曰く『一番なまっちょろい』スタンドとのこと。


解説

【破壊力 - D / スピード - C / 射程距離 - D / 持続力 - A / 精密動作性 - D / 成長性 - E】


茨(イバラ)のような植物の形をしていたスタンド。

スタンドが発現する前に死亡したジョナサンを除き、歴代ジョジョ主人公では唯一終始非人型だったスタンドである。エコーズタスクのように成長に応じて姿形が人型になる事も最後までなく、ジョセフはここでも型破りであった。


展開した状態でポラロイドカメラ等電化製品に触れると念写が出来る、情報収集に特化したスタンド。

最初はカメラを壊れるまで叩かないといけなかったが、次第に他にもスタンドをテレビに潜り込ませての「念聴」同じくテレビに接続して自分の体内の映像をライブする灰によって街の地図を描き目的地を念写するゲーム機に接続して細工がされてないかを探るなど、物語の進行に合わせて幅広い使い方のできるスタンドに成長した。


茨のツタは延ばしてスタンドやスタンド使い相手に巻きつけることが出来るが、さすがにパワーは弱い。

ジョセフはその特性を知った上でロープアクションや波紋疾走(オーバードライブ)に使用する。

また、一般にスタンドがダメージを受けると本体もダメージを受けるが、ジョセフの場合はハーミット・パープルが切られたり裂かれたりしても本体へのダメージは無いようである。

本体から生える形で発現する(離れることができない)ためか射程距離はD評価だが、劇中では花京院ハイエロファントグリーンと共に遠隔操作式に使用する事も多かった。


第4部でも一度登場するが、流石にそこまで元気は無かった。


DIO第3部の序盤にハーミット・パープルに非常によく似たスタンドを使っているが、これはジョナサン・ジョースターのスタンドである(※)。



※連載当初の設定でDIOは全てのスタンドの能力を使えることになっていた、という話がネットの各所で書き込まれたが、情報源は不明。その一方で、公式書籍の『JOJO A-GO!GO!』における「スタンド辞典」の33ページでは、

首から下はジョナサンの肉体を乗っ取っているため、ジョセフと同じ透視能力が使える。

と解説されている。また、小説「OVER HEAVEN」でははっきりと“ジョナサンの肉体が発現したハーミットパープル”と明言されている。ジョセフの娘ホリィにも植物状のスタンドが発現したが、名称・能力ともに謎であったが、後に「ジョジョの奇妙な冒険 設定資料集」において『癒やし』の能力であったことが判明している。


余談

アニメ第2部のオープニング映像のシルエット状のジョセフのとあるシーンをよく見るとハーミットパープルらしき茨が一瞬だけ写っている。

どうやらスタッフのファンサービスだったらしい。

また、第3部のオープニング映像でサビに入った時に繰り出すハーミットパープルの中にはシャボン玉のようなものが写り込んでいる。


7部以降の世界ではジョニィの孫のジョセフ(仗世文)・ジョースターも似たような茨のスタンドを持っており、とある場所で怪異に襲われた際にラッシュや人型形態の一部を披露している。

人型形態については前世界の血縁者スタンドも進化することで獲得している経緯があり、新世界でもスタンドの外見が変化しなかった同姓同名の人物も登場していることから、前世界のジョセフのスタンドももし進化していた場合人型形態を獲得していたかもしれないという可能性が出てきた。


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース ダイヤモンドは砕けない

スタンド ジョセフ・ジョースター


表記揺れ:ハーミット・パープル

関連記事

親記事

ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 じょじょのきみょうなぼうけんすたんどいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 876606

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました