ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

空条徐倫

くうじょうじょりーん

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」の主人公。
目次 [非表示]

もちろんあたしは星を見るわ・・・


概要

ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」の主役にして、シリーズ初の女性主人公

第3部主人公の空条承太郎と、アメリカ人女性の間に生まれた一人娘。アメリカ国籍。年齢19歳。


恋人のロメオ・ジッソの罪を被る形で死亡事故の犯人として起訴される。司法取引で刑を軽くする手筈だったが、弁護士と恋人の両方に裏切られて「フロリダ州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」に15年間服役することとなる。


しかし事故と自身の逮捕は単なる冤罪ではなく、ジョースター一族に恨みを持つ者に仕組まれていた。

更に自身を救うべく面会に現れた父・承太郎の記憶とスタンドが奸計によって奪われてしまい、その犯人が刑務所の中にいることを察知しあえて脱獄のチャンスを捨て刑務所生活を続けることを決意する。

まだ年相応の少女だが、父親譲りのタフさと強い精神力を持ち、迫り来る困難や敵を次々と撃破していく。口癖はやれやれだわ


承太郎との仲はあまり良好とはいえなかった。なぜならDIOとスタンド使いとの因縁が絡むあまり、その魔の手が妻と徐倫に及ぶのを恐れた承太郎が、やむなく2人を遠ざけるしかなかったため。そのせいで、幼い頃に生死の境をさまよう病にかかった徐倫の見舞いに行きたくても行けなかった。

やがて母と承太郎は離婚、徐倫は承太郎を激しく嫌うようになった。再会時も承太郎を一方的に拒絶する言動を取る(ゲームでの掛け合いには特にその様子が窺える一方で、アイズオブヘブン(以下EoH)でのストーリーモードでは原作後半~終盤頃の設定の模様で、原作第3部準拠の父・承太郎との初対面時も当初は戸惑う場面があったもののほぼ終始和解後以降の状態でやりとりしている)。

しかし、スタンド能力に目覚めて父の事情を知り理解を示すようになってからは、『父さん』と呼ぶまでに関係が徐々に修復した(EoHでのストーリーモード中での掛け合いには特にその様子が窺える)。


人物

容姿

お団子頭の黒髪に、後ろの毛は三つ編みにしている。

pixivで彼女のイラストを検索すると前髪が様々な色で描かれているが、これは作中で染め直したりしているわけではなく、イラストの雰囲気によって配色を変えるという荒木飛呂彦氏の作風により固定されていないことによる。主に金、緑、ピンク、水色などで塗られる事が多い。

🦋空条徐倫(ジョジョの奇妙な冒険)no title✩

後に販売されたデジタルフルカラー版では、扉絵以外の全てのシーンで緑色に塗られている。

アニメでは前髪は金髪に設定されているが、徐倫の母は娘よりも明るい金髪(原作では赤っぽい髪)であるらしく、母親からの遺伝である可能性がある。


空条徐倫空条徐倫

服装は蜘蛛の糸のような柄のヘソ出しファッションで、スカートだったり靴と合体しているズボンだったりする。左腕に蝶のデザインのタトゥーがある。96話からはへそピアスを付けている(「ヒマすぎるから」開けたらしい)。


性格

品行はいいとは言いがたいが、持ち前の明るい性格と父親譲りの冷静な判断力、しなやかな感受性で仲間を惹きつけている。惹きつけすぎて求婚者まで現れた。

また、どんな逆境にも屈しないその精神から、ファンの歴代ジョジョで一番メンタルが強いのは誰か」という議論では必ず彼女の名が挙がる。


………そんな彼女だが、収監されて間もない頃満月の夜にムラッと来てマで始まるアレをしてる所をトム・クルーズ似の看守に見られたのは流石に後悔していた(このお陰で度胸がついたようで、全裸での身体検査も平常心)。

なお、上記のスタンドも月までブッ飛ぶほどの衝撃的な初登場は第6部のアニメ化の大きなハードルの一つのとなるのでは?とファンの間で長年心配されてきた。アニメ化については2021年無事に決定したものの近年の放送コードの都合上、流石にカットされるのでは?と放送前から言われていたが…






オーマイガッ!そんな心配をよそに第1話でしっかりと放送してくれました。


スタンド『ストーン・フリー

空条徐倫

自身を糸に分解して操るスタンド。

詳しくは該当記事を参照。


徐倫、GUCCIで飛ぶ

センシティブな作品

GUCCIとのコラボレーションを受け描き下ろされた、雑誌「SPUR」に掲載されたスピンオフ作品。ここでは17歳の女子高生で、スタンド能力を見せない(スタンド能力自体持っていなかった?)など、第6部本編とは容姿以外の設定が大きく異なっている。


本作では、第5部の登場人物であるブローノ・ブチャラティレオーネ・アバッキオと共演する。


台詞集


担当声優


歴代担当者は全員「プリキュアシリーズ」のプリキュア役という共通点がある(沢城氏は紅城トワ / キュアスカーレット役、ファイルーズ氏は夏海まなつ / キュアサマー役)。

 →キュア徐倫


余談

アニメで徐倫を演じるファイルーズあい氏は中学生の時に出会った『ジョジョの奇妙な冒険』がきっかけで声優を目指したそう。特に第6部の主人公である空条徐倫に勇気づけられたのもあり、一番の憧れとして彼女を挙げている。氏は第6部アニメ化の時に何らかの役で出演出来たらという思いがあったが、その願い通りに空条徐倫本人に抜擢される事となった。当然ながらファンから祝福された事、そして氏がどれだけ嬉しかったかは言うまでもない。尤も、氏本人としては徐倫本人ではなく彼女を助けるフー・ファイターズを演じたかったそうだが…

TVアニメ最終話放送直前イベントでは「『空条徐倫役です』と皆さんの前で言えることが本当に幸せ」「『ジョジョ』を愛する全ての皆さんに徐倫の生きざまを見せられたことは、私の人生で最大の誇り」と語っている。



EoHでのエピローグ。承太郎は徐倫との不仲、そして離婚の経緯を知ったからか、父親として接しようと心がけている模様で、第4部冒頭の杜王町に着いた時には幼い徐倫を連れていた。


関連イラスト

センシティブな作品空条徐倫空条 徐倫jolyne石作りの海この石の海から自由になるッ!


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン


ジョースター家

空条承太郎 オラ親子


エルメェス・コステロ フー・ファイターズ

ウェザー・リポート(ジョジョの奇妙な冒険) ナルシソ・アナスイ エンポリオ・アルニーニョ ロメオ・ジッソ

ジョンガリ・A エンリコ・プッチ


????…第6部最終話「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」ネタバレ注意


シーザー・A・ツェペリ…父親の不器用な愛のせいで人生が狂ったが、最後に和解し黄金の精神に目覚めた共通点を持つ。


歴代主人公


他作品

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41214134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました