ピクシブ百科事典

ジョースター家

じょーすたーけ

ジョースター家とは『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する誇り高き一族である。
目次[非表示]

概要

ジョースター家とは、荒木飛呂彦氏原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の主人公の家系である。

元々はイギリス貴族(爵位は不明)で、海上貿易の仕事を行っていた。
第2部以降はイギリスを離れており、各部によって舞台は違う。
また、その血を引くものは代々「ジョジョJOJO/GIOGIO)」という愛称で呼ばれる事が多い。
7部以降のジョースター家についてはジョースター家(新世界)を参照。

Pixiv内において

主に歴代主人公(およびその配偶者)の集合イラストに付けられる。
他タグ(評価タグなど)の妨げになるので個別人名タグは控えるとベネ。
人名タグをつける場合は、下記のように一つのタグに纏めることを推奨。
例 : 【ジョナサン/ジョセフ/承太郎/仗助/ジョルノ/徐倫/ジョニィ/定助】 など。
また、腐向け作品はタイトルに明記およびJOJO【腐】タグをつけるとディ・モールト・ベネ。

一族一覧

※血族およびジョースター姓に加わった者のみ記載
※情報が出次第、追加・修正お願いします

1部

ジョジョパパァーーー


名前ジョージ・ジョースターI世
出没年??~1888
国籍イギリス
職業貴族・海上貿易業者
備考ジョナサンの父。ディオ・ブランドーの義父

無題


名前メアリー・ジョースター
出没年??~??
国籍??
職業??
備考ジョナサンの母。馬車の事故で死亡。

いつだって支えるさ


名前ジョナサン・ジョースター
出没年1868~1889
国籍イギリス
職業貴族学生 → 考古学者
備考第1部主人公

エリナ2


名前エリナ・ジョースター(旧姓:ペンドルトン)
出没年186?~1950
国籍イギリス
職業看護婦教師
備考ジョナサンの妻

2部

ジョージ・ジョースターⅡ世


名前ジョージ・ジョースターII世
出没年1889~1921
国籍イギリス
職業空軍パイロット
備考ジョナサン、エリナの息子。ジョセフの父

リサリサ


名前エリザベス・ジョースターリサリサ
出没年1888~
国籍イギリス
職業波紋戦士
備考1部ラストの赤ん坊。ジョセフの母。のちにアメリカの脚本家と再婚

ジョセフ


名前ジョセフ・ジョースター
出没年1920~
国籍イギリス → アメリカ
職業学生 → 不動産王
備考第2部主人公

あなたにお茶を


名前スージーQ・ジョースター
出没年192?~
国籍イタリア
職業リサリサのメイド → 不動産王夫人
備考ジョセフの妻

3部

イエーイ!ファイン!サンキュー♡


名前空条ホリィ(旧姓:ジョースター)
出没年1942(?)~
国籍アメリカ
職業主婦
備考ジョセフ、スージーQの娘。承太郎の母。空条貞夫に嫁ぐ

無題


名前空条貞夫
出没年??~
国籍日本
職業ミュージシャン
備考承太郎の父。作中では顔すら見せない設定だけの存在。

マーカー習作


名前空条承太郎
出没年1970~2012
国籍日本
職業学生 → 海洋学者
備考第3部主人公。のちにアメリカ人女性と結婚

4部

東方朋子


名前東方朋子
出没年??~
国籍日本
職業教師
備考ジョセフの不倫相手。仗助の母。

CELEBRATE*


名前東方仗助
出没年1983~
国籍日本
職業学生
備考第4部主人公。ジョセフが東方朋子との不倫の際に儲けた子

ジョセフ・ジョースターの青春


名前静・ジョースター
出没年1999(?)~
国籍日本 → アメリカ(?)
職業-
備考第4部にてジョセフに引き取られ養女となる

5部

黄金の精神


名前ジョルノ・ジョバァーナ(本名:汐華初流乃
出没年1985~
国籍イタリア
職業学生 → ギャングボス
備考第5部主人公。DIO(※)と日本人女性のハーフ

6部

be


名前空条徐倫
出没年1992~2012
国籍アメリカ
職業学生 → 女囚(冤罪)
備考第6部主人公。承太郎の娘

DIOの息子たち


名前ウンガロリキエルドナテロ・ヴェルサス
備考DIO(※)が人間の女性との間に儲けた存在。ジョルノとは異母兄弟の関係にあたる

※ ジョルノ、ウンガロ、リキエル、ヴェルサスはDIOの子であるが、3部以降のDIOは首から下の肉体がジョナサンのものであるため、ジョースターの血を受け継いでいる。

※小説『ジョジョの奇妙な冒険 ゴールデンハート/ゴールデンリング』に登場するコニーリオという名の少女もジョースター家の血を引いていることが示唆されているが、詳細は不明。

特徴

確認される限り、ジョナサンとその子孫の身体には首の左後ろに星型のアザがある。
これは一巡後の世界においても同様で、東方定助、虹村京、空条仗世文の首の左後ろにも星形のアザが存在する。

お互いに見えない信号を送っているようで、血縁者を感じ取ったり、スタンドを影響を及ぼしたりする。代表的なのが、ジョナサンの胴体を奪い星のアザをもつDIOスタンドの矢を使用したことで、ジョナサンの子孫に影響をもたらしたことだろう。さらには緑色の赤ちゃんエンリコ・プッチウェザー・リポートへと間接的にも影響を与えた。

ジョースターの家系に生まれた男子には

  1. 優れた体格を持つ
  2. 短命である
  3. 生涯一人の女性しか愛さない
  4. 社会的に優れた地位にある
…という特徴があるとされる。典型的なのがジョナサンだろう。

尤も、これは2部終盤、および3部冒頭の説明である。その後……

  • ジョセフは老齢まで長生きしている。 ※これは柱の男にちゃんと勝利したためである
  • ジョセフは日本人女性不倫の末、仗助が生まれている。 ※これは言い訳のしようがない
  • 承太郎は結婚し徐倫を授かるが、後に離婚。しかし、これはDIOの残党から愛する妻と娘を守る為やむをえずしたもので、むしろ一人の女性を愛している証拠といえる。
  • 仗助とジョルノに至ってはまだ成長期の少年のためか、そもそも2.や3.に関する描写がない
など、例外も出てくる。
(徐倫は女性のため例外、7部以降のジョニィ・定助もパラレルとしていったん外す)

承太郎と徐倫は、強敵から仲間を守るため身を犠牲にして落命している。
……ジョセフの型破りさは話題のネタにもなっている。

そしてジョースター家といえば乗り物との相性がすこぶる悪いことで知られており、ジョナサンの父ディオの父の因縁の始まりも馬車の転落事故が切っ掛け。
ジョセフは生涯で4度飛行機が墜落、孫の承太郎と共にエジプトに向かう道中も刺客の襲撃を受け様々な乗り物が大破している。
ジョルノは様々な乗り物の中で襲撃を受け、徐倫は恋人とのデート中に交通事故に遭い、これがきっかけで刑務所に収監される羽目となる。
ジョニィの兄ニコラスの死因も落馬であり、そのジョニィも戦闘中に頻繁に落馬している。

また彼らの多くはその胸に「黄金の精神」を宿している。

歴史

※歴代主人公&各部は太字で示す
※情報が出次第、追加・修正お願いします

西暦時期出来事
18684月4日ジョナサン・ジョースター誕生
??転落事故によりメアリ・ジョースター死去
1881??第1部「ファントムブラッド」開始。ディオ・ブランドーが養子となる
1888ジョージ・ジョースターⅠ世死去。ジョースター邸全焼
18892月2日ジョナサン、エリナ・ペンドルトンと結婚
2月7日ジョナサン死去(享年21)。第1部終了
1889??ジョージ・ジョースターⅡ世誕生
191???ジョージ、エリザベスと結婚
19209月27日ジョセフ・ジョースター誕生
1921??ジョージ死去
1938??第2部「戦闘潮流」開始
1939約2ヶ月後ジョセフ、スージーQと結婚。第2部終了
1942(?)??ホリィ・ジョースター誕生
1950??エリナ死去(享年81)
1970??空条承太郎誕生
19835月~6月東方仗助誕生
19854月16日ジョルノ・ジョバァーナ誕生
198711月27日第3部「スターダストクルセイダース」開始
19881月17日承太郎、DIOを倒す。第3部終了
1992??空条徐倫誕生
19994月第4部「ダイヤモンドは砕けない」開始
静・ジョースターが養女となる。第4部終了
2001??第5部「黄金の風
201110月28日第6部「ストーンオーシャン」開始
20123月22日世界が一巡する。第6部終了

家系図

アホでも分かるジョジョ関係図【修正】
ジョースター家系図



関連イラスト

sleep sheep


クレイジーワールド
GoldenBlood 名古屋


☆
星の物語



関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ JOJO GIOGIO
黄金の精神 混部 ジョジョの奇妙な冒険のコンビ・トリオ・グループタグ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョースター家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3964348

コメント