2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

不倫

ふりん

倫理から外れたこと、人の道から外れたこと。特に、配偶者でない者との性的関係を指す事が多い。
目次[非表示]

概説

婚姻関係を結んだ夫婦のうちどちらかが配偶者以外の者と肉体関係を持つ」ことを指す場合が多い。
元来は「倫理に反する行為」全般を指していたが、往年の恋愛ドラマ『金曜日の妻たちへ』によって、先のような意味が定着することとなった。
それ以前は「不義密通」「不貞行為」…等で呼ばれ、半ば死語だったらしい。

法律における不倫

現在の日本では刑事罰に処せられることはないが、民法第770条の「離婚事由」に相当し、不倫した側が配偶者から慰謝料等を請求される可能性がある。
また、不倫が理由で離婚を要求された場合、不倫していた側が有責とされ慰謝料の金額や財産分与、子供の親権獲得の上で不利な材料になりうる。
現実の不倫に置いてはこれを理由に離婚される際に財産を根こそぎ奪われて放り出されたという悲惨な結末に至る者も少なくない。
また、不倫相手が同性であったとしても同様に慰謝料を請求することが可能である。

両方ともが既婚者の不倫は「W不倫」と呼ばれることが多い。

その他社会的制裁

勤務先によっては「風紀を乱した」などの理由で懲戒解雇の対象になることがある。
民間企業であっても、不倫をされた配偶者に怒鳴り込まれたり評判が悪くなったり、取引上問題のある間柄での不倫で業務に差し支えが出る場合もあるためである。

またコロナ禍においては同居家族以外との会食や濃厚接触(意味深),水商売系店舗への出入りが感染拡大の危険につながり、所属チームやグループ内でクラスター発生源になる危険性があるため厳しく処分される事例もスポーツ系や芸能系で出てきている。

芸能人の場合イメージが悪くなったとして事務所から干されたり仕事が来なくなったりの業界内制裁を受けることもあり、清楚イメージを売りとする若手女性アイドルグループなどだと所属事務所から専属契約を解除されることもある。
アイドル以外でも、「不倫相手が暴走してSNSなどの公開の場での匂わせや配偶者への嫌がらせをした」「不倫相手への情報漏洩」などの取引先との契約に係る事態が付随した場合、所属事務所からの処分が厳しくなる傾向にある。

公務員の場合、「教員が教え子の親に手を出した」などの場合懲戒免職処分となることがある。

ワイドショーネットイナゴネットリンチのネタにもなりやすい。

ゴールしても…

不倫をしている最中は背徳感などでドキドキするものだが、いざ不倫相手と結婚した場合は「達成してしまった」ことで背徳感やドキドキすらなくなってしまい、場合によっては「こんな相手ではなかった」ということもよくある。それでまた新たな不倫へと陥ってしまうケースも。

お金は頑張ればある程度取り戻せるが、慰謝料の支払い等の問題もあり、結果的に得られるのは微々たるものなのは明白。

慰謝料は『女性がもらうもの』と勘違いしている人もいるようだが、性別に関係なく『有責側が支払うからこそ慰謝料と呼ばれていること』を認知すること。

何より一度失った信頼はお金では買えないし取り戻せない。

創作における不倫

古くから浮気や不倫は文学芸術の分野で題材として好まれ、数々の作品が登場している。背徳的な恋愛関係に惹かれ、現在でも一大ジャンルとして確立されている。
(→NTR 寝取り 寝取られ)

また、成人向けじゃなくても、作中の登場人物が不倫したことで生まれたキャラクター等、設定としても利用されることもある。

pixivにおいてはNTRを題材にしたイラスト、また人妻キャラとの不倫を想像した作品などが多い。その性質上R-18作品も多い。

一方不倫被害者からは、「社会的規範に反する」「ジャンル的に嫌い」として、そうした嗜好を牽制する動きも強い。『小説家になろう』等の小説サイトで『心変わりした幼馴染義妹等の恋人婚約者親族が、彼女たちを寝取ったクズ勇者共々、復讐に走った主人公に裁かれる(直接裁かれなくても、不貞をきっかけに最終的に破滅し主人公に見捨てられる)』タイプの作品(いわゆる『勇者への復讐型』タイプの復讐もの)がよく出回っている。

外国における不倫

外国、とりわけフランス等の西欧諸国では不倫は割と寛容だが、大統領など政治家が事件を起こすとスキャンダルとして報じられる事が多い。

他方、イスラム教の国や少し前までの韓国では不倫をすると姦通罪で捕まる事もしばしあった。

関連タグ

人間関係 … 関連タグのまとめあり
浮気 セックスフレンド 一夜の過ち
愛人  / 男妾 人妻 団地妻
義父×嫁 義弟×兄嫁
NTR / 寝取り / 寝取られ
托卵
間男 / 間女:どちらも不倫の中心となる人物及び悲劇元凶となる存在である。
スカッとする話:動画のネタとしてよく用いられる。
失楽園(渡辺淳一):不倫を主題とした恋愛小説。ドラマ・映画が大ヒットし、不倫の代名詞となった。
復讐もの:『勇者への復讐型』が前述の『小説家になろう等の小説サイトで読める間男や(主人公を裏切った)ヒロインが報いを受けるタイプの作品』に該当する。
もう遅い:こちらも小説家になろう等のサイトで閲覧できるざまぁ系のジャンルで、『主人公を裏切った結婚相手が浮気相手共々報いを受ける』という内容のストーリーである。

関連記事

親記事

既婚者 きこんしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「不倫」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「不倫」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58058128

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました