ピクシブ百科事典

ネットリンチ

ねっとりんち

ネットリンチとは炎上の際に「馴れ合い厨」によって行われる嫌がらせ行為全般を指す。
目次[非表示]

概要

Twitter2ちゃんねる等で行われる集団による個人への攻撃である。主な手口としては嫌がらせリプライやメールの大量送信、晒し行為、誹謗中傷サイトの作成、サジェスト汚染、殺害予告、ストーキング、凸行為などである。これらの行為は全て犯罪なのでたとえ相手に非があっても絶対に行わないように。

簡単に言ってしまえば「イジメ」である。ただし攻撃者の数は数百人から数千人に及ぶ。期間はまちまちだが、数年以上もネットリンチ被害を受けている被害者もいる。そして最悪の選択をする被害者もいる。

ネットリンチに参加する人間のことを「馴れ合い厨」と呼ぶ。

馴れ合い厨って何?

主にTwitterや2ちゃんねるに生息しており、炎上を察知するとどこからともなく発生する匿名群衆である。
馴れ合い厨は炎上被害者に対し、社会的抹殺を目的とした攻撃を加える。これがネットリンチである。

自分達の行いは棚に上げ、良心的な一般市民を装って合法的な通報フォーマットを武器に攻撃を行う。本来犯罪でしかないのだが、彼らはそれをゲーム感覚で楽しんで行う。手遅れになるとネット上の情報全てを消すことは不可能になるので、早期対処が鍵となる。

その行動原理は「馴れ合いたい」という歪んだ承認欲求から来るものである。自己顕示欲に身を任せて相手を攻撃し、時には共食いさえする。要は自分たちが気持ちよくなれればそれでいいので相手がどうなろうと知ったことがないという訳だ。自分達の身勝手な自慰の為なら同じ馴れ合い厨すらも生贄に捧げる。

馴れ合い厨は尤もらしい建前で捕食を行うが、少し考えてみればネットリンチをする為の言い訳だと分かるだろう。未成年飲酒喫煙をした学生を社会的抹殺まで追い込む理由などないのだから。常に獲物に飢えているのでネットユーザの皆様は十分注意してもらいたい。

今のインターネットでは無自覚の内にネットリンチに加担してしまうこともあるかもしれない。デマをRTしただけでも名誉毀損として訴えられる可能性があるので情報の真偽はしっかり確かめること。嘘を嘘と見抜けない人間にインターネットを使う事は難しい。

対処法

馴れ合い厨の攻撃対象にされた場合は絶対に逃げたり謝罪をしてはならない。
炎上と違って彼らはイジメ(ゲーム)感覚で攻撃を加えてくるので相手に弱みを見せることは相手の攻撃を過激化させることに他ならない。

毅然とした態度を崩さず、警察への通報や法的措置を行うのが最善と言える。2ちゃんねる(5ちゃんねる)に炎上スレッドがある場合はF9ホットラインセンターに依頼するのも効果的である。

馴れ合い厨の行うことは犯罪である。警察が介入すれば容易に壊滅する。
「自分達は悪人を懲らしめてるだけ」「因果応報」などと戯言を抜かすこともあるが、正当防衛ですらないただの不当なリンチである。惑わされてはいけない。

主な事例

有名なものとしては以下の事例がある


など(他多数)

そして2020年5月23日、あってはならない事態が起きた・・・。

ネットいじめや炎上との違い

それぞれの違いを書いていく。

ネットいじめ

学校のLINEグループなどの限定された小規模な範囲で行われるネットリンチを指す。ただしTwitterでの晒し行為などが行われた場合はネットリンチに発展する可能性もあり。

炎上

不祥事を起こした有名人や政治家などの公人に対しての批判全般を指す。ただし批判の域を超えた言論はただの誹謗中傷である。炎上が行きすぎたものや攻撃対象が私人の場合がネットリンチとなる。

関連タグ

関連記事

親記事

炎上 えんじょう

兄弟記事

コメント