ピクシブ百科事典

2ちゃんねる

にちゃんねる

2ちゃんねるとは、「ハッキング」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群である。名称変更後の「5ちゃんねる」についてもここで述べる。
目次[非表示]

概要

1999年5月30日、禁句などの制約や鯖落ちが多くなった電子掲示板サイトあめぞう」の避難所名義として「ひろゆき」こと西村博之が創設した。

掲示板の名称の由来は「あめぞうのサブ的な位置づけ」という意味である。また、国民的ゲーム機ファミコンの映像切替チャンネルやホテルAVが2ch( 関東では空きチャンネルとなっている凧のように利用される、関西などでは2chはNHKなどに割り当てられる )であるからという説もある。

別名「」を用いている。これはあめぞうユーザーが2ちゃんねるを指して「痰壷」と言ったことからであるとされ、トップページが壺の画像となっているのはそのためである。

蔑称として「便所落書き」が用いられることもある。

初期には匿名制であることを悪用した自作自演が横行し、犯罪の温床というイメージを持たれていた。その後自作自演対策として一部でID制が導入され、IDを保存する体制になった。現在ではほとんどの板で導入されている。

歴史

初期

当時人気だったあめぞう掲示板が荒らしや圧力で混乱したことから設立された。同年の東芝クレーマー事件では騒動のメイン会場的役割を果たした。

2ちゃんねるが一躍有名になったのは、2000年に発生した「西鉄バスジャック事件」の犯行予告の舞台になったことがきっかけである。そのため、ドラマ報道などで「悪の巣窟」というようなイメージで描かれることが多い。なお、西鉄バスジャック事件に際しては2ちゃんねるで真偽不明の情報が大量に流されたが、この件について当時の管理人であった西村は『嘘は嘘であると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい』とコメントした。

設立当時は問題なかったものの、ユーザーの増加にサーバーの処理能力が追いつかなくなったため閉鎖の危機にまで陥った、通称「8月危機」が発生したものの、ユーザーの努力により解決した。

盛期

ネット接続者の増加もあり2chは人口が急増。タブーなしの空間、趣味人(オタク)が集う濃い空間として話題を集め、新しい言論プラットフォームのあり方として良くも悪くも存在感を増していった。この頃はインターネットの無秩序が世の中を良くするといったようなことがまだ信じられていた時代であった。
アスキーアートネタやflash黄金時代など芸術方面での活躍も目立った。電車男もこの時期である。

しかしマルチポスト荒らしが多発し、また陰謀論や中傷書き込みの温床になっているなど不安の予兆はあった。「言論の自由」は「誹謗中傷の自由」に置き換わっていくのであった。

混乱期

2000年代後半になると、のまネコ騒動や動画サイトの台頭により芸術路線が衰退したことで、ニュー速やニュー速VIP系を中心とした時事政治ネタばかりが居座るという状況になっていく。これに伴い、いわゆる「メシウマ」(他人の不幸で飯がうまい)文化が成立、災害・事件等の被害者や弱者を嘲笑うことがねらーの嗜み、といったような風潮が広まっていった。

特に2chスレを転載し恣意的な編集を行うまとめブログはこの風潮を加速させ、さらにそうしたまとめブログから低レベルな住民が流入するという悪循環を生んだ。2chはサブカルの悪い側面を凝縮することになってしまった。

2010年代になると世代交代もあり、こうした混迷に嫌気がさした層がこれまでの2chに対するアンチテーゼ的な文化を持つなんJ例のアレ文化を確立する。こうしてかつてのニュー速・VIP文化は2chのメインストリームの座を追われることになった。

衰退期

2010年代にはtwitter等への移住が進み匿名掲示板が急激に陳腐化していく(そしてtwitterなどのSNSにもメシウマの風潮が輸出されていくのだが、それはまた別のお話)。
VIPのやり方を否定したなんJや例のアレではあったが、なんJもまたまとめブログの猛威から逃れることはできず、そのクオリティは年々下がっていった。

2000年代末期から2013年頃までは一部削除人の暴走と、集団誘導による突撃荒らしの応酬を一因とする、大規模なアクセス規制が行われたこともあり、増加の一途を辿っていたアクセス数・書き込み数に減少していた。2013年の運営陣の交代が勃発すると運営人は一新され規制は解除されたものの、今度は逆に徹底的にアクセス規制を放棄。結果として単純な連投荒らしが目立ち始めた。
黎明期から2ちゃんねる運営陣に関わるFOXによって「自動コピペ排除機能」などが実装されたものの、現在開発がストップしており荒らしが放置され、人口の少ない板を中心に更なる荒廃が進んだ。また、2chと地続きのニコニコ動画にも荒廃の連鎖は広がっていった。

2017年10月1日、運営元がRaceQueen社からLokiTechnology社に変わり、名称を「5ちゃんねる」に改称した事を発表した。レースクイーン社が違法に2ちゃんねるを乗っ取ったと主張しており、元N.T. Technology Inc.の会長ジム氏(現在レースクイーン社)はサーバー費用の未払いを理由に所有を主張。ひろゆき氏との両者で争っていた。この結果、特許庁はレースクイーン社が2ちゃんねるを違法に乗っ取ったと判断した。その後様々な書籍や文献をもとに、2ちゃんねるは「ひろゆき」所有は認められたが、ドメインは認められず現在の5ちゃんねると2ちゃんねるが両立することになった。

令和の2chはなんJ・嫌儲等の一部を除くと概ねインターネット老人会もしくはスラム街と化していると考えられる。
専門板の一部には有益な情報が転がっていることもあるが、少ない人口に対して熱心な荒らしや煽りが定着し埋もれてしまう状況である。

2chは一つの掲示板ではない

一口に「2ちゃんねる」と言ってもサイト内には多数の掲示板が存在し、それぞれに特有の文化雰囲気がある。多くの板では単なる趣味雑談的な書き込みがほとんどであるが、一部には真偽不明の裏情報や煽りが多数書き込まれている。

主な掲示板

なんでも実況(ジュピター)の略。2ちゃんねるで最も人口が多い。

  • ニュース速報(VIP)
住民はVIPPERと呼ばれている。かつてはここが最大勢力であった。
おーぷん2ちゃんねる内のなんでも実況J(ジュピター)の略。他と比べると平和

他にも多数の板が存在する。

ちなみに、ふたば☆ちゃんねるは2ちゃんねるが転送量の問題により閉鎖寸前になった際、避難所目的で設立された経緯があるものの、現在では全く無関係である。

怪文書による風評被害

2ちゃんねるには人物や団体の悪評が書き込まれることがある。こうした情報の多くは不確かなものであるが、エスカレートすると、そうした情報が原因となって刑事事件に発展し、書き込んだユーザーが摘発の対象となり書類送検されるケースも出てきている( もっとも著名なケースではスマイリーキクチなどが知られている )。また、最悪なケースでは、書き込みの対象となった人物の精神疾患の罹患や自殺・自殺未遂等につながってしまう。

この件に関しては2ch脳の記事と2ch裏の歴史と噂話と真相第十章被害者からの手紙も参照の事。

これらの数々の問題により、かつて反2ちゃんねる活動家から関係のあるサイトや会社とされていたドワンゴ・ニワンゴやライブドアなどは現在は2ちゃんねると絶縁。それからはニコニコニュースには唐澤貴洋弁護士のインタビュー匿名の誹謗中傷に苦言を呈する書籍が紹介される、ライブドアブログを使用する反2ちゃんねる活動家も増えるなどしている。

サイトのデザイン

基本的に薄い灰色背景文字だけという、かなりシンプルデザインになっている。

一般的なブラウザで見る分には時代錯誤とも思えるWebサイトだが、多くのユーザーは「2ちゃんねる専用ブラウザ( 専ブラ )」を使用して自分好みのサイトデザインにしていることが多い。また、携帯電話などの狭い画面で見やすいように整形表示してくれるプロキシサイトもある。

専用ブラの使用を推奨する理由

一般的なWebブラウザでこのサイトを見た場合、スレに書き込みを行うと「スレッドの末尾」ではなく、「掲示板のTOP」に戻された。

また2ちゃんねるは1000レス、あるいは一定容量まで書き込まれたスレッドは書き込みができず、その場合話題終了あるいは新スレ移行となる。また、一定期間書き込みのないスレッドは書き込みができなくなる。ところが終了した話題のログは当初は一定期間後読むことができたが、一時期より過去ログの作成を中止、dat落ちしたスレッドは別途料金を払う、あるいは外部サイトからの閲覧でないとみることができない状況であった(これは2013年の運営交代により解消された )。

また閲覧者が多く回線が混雑している場合、「人大杉」と表示されて見れない、ということもあった。

これらを回避するためにPCから見る場合はDatから直接読み込んで負担の軽い専用ブラウザを導入することを推奨していた。

運営変更後

2015年2月16日に3月3日以降、専用ブラウザは2ちゃんねるの運営元であるRaceQueen社の許諾( この許諾に関してはJane Styleの開発であるソフトウェア会社ジェーンが業務委託されている )を得て、“2ch.netが提供するAPI”を用いなければならないように規約が変更され、過去ログ倉庫へのアクセスが近日廃止となる事が発表された。
詳細外部リンク(ねとらぼ)

結局アナウンスから遅れたものの3月13日に配信形式の変更が決行され、一部の専用ブラウザが使用不可能になってしまった。

主な専用ブラウザ

利用方法はgoogleで「2ちゃんねる専用ブラウザ」などで検索して調べてほしい。
 
なお、配信形式に対応していない古い専用ブラウザにて生存するスレッドにアクセスすると該当スレッドのログが消去される上に閲覧不可能となっており、使用の際には対応しているかどうか注意が必要である。
<WIndows用>

  • OpenJane - 派生ブラウザ多数。一部の開発者はJane Styleの開発者と仲が悪くStyle以外はおそらく公開停止。
  • A Bone
  • かちゅ~しゃ
  • ギコナビ - 上記の規約変更に伴い開発終了。3月3日以降はおそらく公開停止。
  • V2C - 作者が行方不明、オープンソースに準じるため。3月3日以降はおそらく停止。
  • ホットゾヌ
  • live2ch - 実況向けを標榜して開発。新配信形式への対応を表明、対応済み。
<Mac用>
  • BathyScaphe
  • マカロン
  • CocoMonar
<iOS・android等>
  • BB2C
  • 2tch
  • 2chMate
  • Jane Style
<その他>
  • P2 - ASP形式の2ちゃんねるブラウザ「p2.2ch.net」が有名だが他にも派生型が存在。専用ブラウザのダウンロードが必要なく、IEやfirefoxなどから利用出来る唯一のブラウザだったが、2ちゃんねるに関わる騒動が原因で新形式対応前にアクセス遮断された。
  • 禁断の壺 - Windows用のローカルプロキシを用い、ブラウザから専用ブラウザの挙動を示すプログラム。ただしいろいろ問題があり、公開停止。

主な出来事

田代祭

クソゲーオブザイヤー

電車男

ハスキー&メドレー

西鉄バスジャック事件(前述)

自演発覚祭り

伝説の92

エデンの花トレース騒動

  • ある2ちゃんねらーの書き込みにより、少女漫画「エデンの花」の一部シーンが、スラムダンクのトレース(盗作)であることがバレてしまい、強制打ちきりに発展した。

2ちゃんねる麻薬書き込み騒動
  • 麻薬に関連する書き込みが削除されずに放置されたため、麻薬特例法違反の疑いでひろゆきおよび関係者が家宅捜索をうけ、ひろゆきが書類送検までされた件。

東日本大震災
  • 2ちゃんねるがリアルタイムに遭遇した史上最大の災害。不謹慎書き込みが相次いだ一方、宮城県内で津波による震災地域に取り残された1人の「名無しさん」を、本人が諦めモードなのを住人たちが励ましアドバイスして、自家用車で避難中の友人と接触するまで導いたこともあった。また、輪番停電で東京電力が「実際やってみないとどこが停電するかわからない」と発言したので輪番停電スレが立ってしまった。さらに1日目にいきなり被災地の茨城鹿島地区を狙い撃ちにしたため「うちは停電してもいいから茨城は停電させんじゃねーよ!」と言った書き込みが相次いだ。

2014年コピペブログ連続炎上騒動

2ch vs VANK
  • かつて2ちゃんねるをサーバーダウンさせたことのある韓国の情報宣伝工作団体『VANK』が、2005年8月に『Google Earth』における「日本海」の名称が「東海」単独表記に改められたことにVIPPERを始めとした2ちゃんねらーは激怒し、「田代砲」などのDoS攻撃でVANKの公式サイトをサーバーダウンさせたりいろいろ打ち合ったことがある。
  • また、2010年には大韓民国からの大量アクセスにより2chのサーバが破壊されたことがある(韓国人による2ちゃんねるへのサイバーテロ事件)。なお、これは2ちゃんねるのサーバーが海外(アメリカ)にある事を韓国側は全く知らずに行われた為、アメリカ側で捜査に発展する事態となった。

キャラクター

AAキャラモナーギコモララーしぃやる夫やらない夫ゆっくりしていってね荒巻スカルチノフハニー・ポッター神名あすみブロントさんやきう民原住民ちゃむ

関連タグ

2chWeb掲示板電子掲示板5ちゃんねるスレVIPVIPPERAAネットキャラネットスラング洒落怖台風コロッケアイナブリッジ大佐この子を助けてやってくれ嘘は嘘であると見抜ける人でないと難しい2ch脳お前らニコニコ動画

参考文献

2ちゃんねる - Wikipedia
2チャンネルの歴史
2chの正体(疑惑)
2ch撲滅?
日本の癌2ちゃんねるの実態
2ch裏の歴史と噂話と真相/モバイル版
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
匿名掲示板2ちゃんねるの実態
2ちゃんねるの悪質な投稿者を警察は逮捕できるのか?
警視庁がたくらむ2ちゃんねる撲滅作戦
ガジェット通信
ニコニコニュース

歴史・考察
ネットバカ一代 - 2000年にパソコン通信時代からインターネットへ、複数のWeb掲示板・あめぞう勃興と衰退の2ちゃんねる以前とその後を綴った一掲示板住人であった「ワイン比呂有紀」氏のコラム書き込み。既に執筆から20年以上が過ぎているが、当時彼が匿名掲示板に見い出した可能性そして危惧していたものは現在では果たしてどうなったのか…?

外部リンク

2ちゃんねる掲示板へようこそ
5ちゃんねる掲示板へようこそ

関連記事

親記事

Web掲示板 うぇぶけいじばん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「2ちゃんねる」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「2ちゃんねる」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1144331

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました