ピクシブ百科事典

偽2ch騒動

にせにちゃんねるそうどう

偽2ch騒動とは、2ちゃんねる創始者西村博之の手で作られた2ちゃんねるコピーサイト(2ch.sc)に関する一連の騒動。別名「新2ch騒動」。
目次[非表示]

概要

2014年4月11日2ちゃんねる(以下2ch.netと表記)元管理人西村博之(通称ひろゆき)により、新たに2ちゃんねるのコピーサイト2ch.sc(通称「新2ちゃんねる」以下新2chと表記)がオープンした。

しかし、これは単なるコピーサイトではなく、2ch.netのあらゆるスレ・書き込みが勝手に転送・転載されるシステムや、この騒動の数ヶ月前に2ch.net管理人ジム・ワトキンス(以下Jimと表記)氏によりアフィリエイトまとめブログの無断転載を防ぐため実施された名前欄に自動的に「転載禁止」がつくようになったシステムが、この新2chでは名前欄の「転載禁止」の文言まで自動で削除されるなど、様々な改変が行われている。

一言で言えば 、Jimの「2ch.net」は転載禁止だが、ひろゆきの「新2ch」にはそれが丸ごと転載されており、さらにそこからは「転載OKである」という不可思議な状態になってしまったということだ。

これにより以前からアフィ問題・まとめサイト問題でナーバスになっていた一部の2ちゃんねる住民(特に嫌儲民と呼ばれるアフィリエイトに対し嫌悪感を示す住人)は猛反発。

さらにひろゆきによるいくつかの火消し工作の疑いも発覚し、騒動は泥沼化していった…。

経緯

2013年3月
2ch.netのドメイン登録名義がひろゆきの運営する会社からをJimの運営する会社に変更される。
(これについては「この時点でJimに権利が移った」「サーバー側の機能で表示だけが変わった」と2つの説があり、ひろゆきは後者を主張している)

2013年8月
Jimが会長を務める2chビューア、●サービスを管理していたN.T.Technologyから、●購入情報であるクレジットカード情報を含めた個人情報流出が発生。
N.T.Technologyの主要な資金源であった●サービスはストップ、Jimはひろゆきにヘルプを求めるが、ひろゆきは応じず(ひろゆきは●の運営に一切関わっていないため責任も否定)。

2014年2月19日
Jimは2ch.netの旧運営を追放。
その理由についてJim側は「ひろゆき達の能力不足」、ひろゆき側は「(虚偽の)サーバー代の不払い」と説明している。
Jimは新たに2ch.netの全面転載禁止を打ち出し、広告付き過去ログの開放にて資金を得ることにする。

同日、ひろゆきは「こうしてささやかに、時代は変わっていくんですなぁ」とツイートするにとどまる。

2014年3月
まとめブログ転載禁止に。

2014年4月1日
突如ひろゆきが「Jimは不正に2chを乗っ取った」「サーバー代の未払いは無い」などと表明。
Jimは当然反発し、緊張状態へ。

※ひろゆき側は2013年3月から2014年1月まで、NTテクノロジー社の経営が芳しくないということで、契約のサーバ代金に上乗せして多額の送金をしてきたと表明している。

2014年4月11日
ひろゆきの手によって新2chオープン。
同時に2ちゃんねるでは文中に2ch.scを含んだ書き込みが出来なくなる。

2017年現在
本家2ちゃんねるが5ちゃんねるへドメイン変更。
これによって一連の騒動は終息する。

関連動画



関連タグ

2ch Web掲示板 電子掲示板 PINKちゃんねる
スレ/スレッド
VIP VIPPER AA ネットキャラ ネットスラング マターリ バーボンハウス DQN ガ板 なんJ 嫌儲
アンチ 荒らし 粘着(インターネット)

外部リンク

2ちゃんねる - Wikipedia
偽2ch騒動とは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

2ちゃんねる にちゃんねる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「偽2ch騒動」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37851

コメント