ピクシブ百科事典

2ch風小説

にちゃんふうしょうせつ

某掲示板風に仕立て上げられた小説の名称。
目次[非表示]

概要

某掲示板スレッド風に仕立て上げられた小説の名称。某大型掲示板のスレッドのごとく登場人物達の発言がレス形式で続いていく掲示板仕立ての読み物。代表的な読み物に「電車男」などがあるが、こちらは実際の掲示板ログを元に脚色した読み物という位置づけであるため、大きく取り上げない。以降はフィクション作品としての某掲示板風小説についての記事となる。

フィクション作品としての某掲示板小説の前身と呼べるネタに「もし○○に2chがあったら」系スレッドがあり、それを受ける形で発展した「ミサカネットワークSS」、またpixiv小説内で独自発達した文化として「○○ちゃんねる」がある。

「もし○○に2chがあったら」

「もし○○に2chがあったら」は某掲示板各板で長年親しまれてきたネタで、「戦国時代に2chがあったら」などの歴史系から「魚に2ちゃんねるがあったら」などの動植物系、「もしジョジョの世界に2chがあったら」などのフィクション作品系など、各板の特色などによって様々なスレッドが立っている。
ニュース速報VIP板経由で立てられる物など、多くはスレッドタイトルや短文レス内容を考える大喜利、キャラクターの言動に合わせたコピペ改変ネタの投下場所的な要素が強いが、ニュース速報VIP板「とある魔術の禁書目録」の二次創作「ミサカネットワークSS(MNW/SS)」(初出は2009年~? 加筆求む)、漫画サロン板「もしもヘタリアの世界に2chがあったら/長編もしヘタ」に代表される長文小説形式など、個人がある程度のレスの流れを創作し、ストーリー仕立てにした物の発表が主体となるスレッドも多く存在する。こちらを一言でいえば「ひとり電車男」。

(参考リンク)【あやしいわーるど】「もしも○○に2ちゃんねるがあったら」←こんなスレよく見るよな?【あめぞう】 - NAVER まとめ

「○○ちゃんねる」物の隆盛

pixiv小説内に限定して言及すると、この形態の小説がpixivで爆発的に流行・定着したのはアニメ「TIGER&BUNNY」、作品舞台となるシュテルンビルト市から名前を取った架空の掲示板「シュテルンちゃんねる」ネタ(2011年6月~)の相次ぐランキング入りから。それ以前はpixiv小説上でも某掲示板の「もし○○に2ちゃんねるがあったら」系ネタスレッドの流れを汲んだコピペ改変ネタ等が多数を占めており、女性作家・女性読者が多い作品を含めて大部分の某掲示板パロは、ニュース速報VIP板「ミサカネットワークSS(MNW/SS)」、漫画サロン板「もしもヘタリアの世界に2chがあったら」(スレッドが最初に立ったのが2008年7月)の様に、某掲示板本家に個別スレッドを立て、某掲示板のノリを熟知した人々の手で共有が行われていた。

シュテルンちゃんねるのヒット以降、アニメ化でブレイクした少年漫画「青の祓魔師」の舞台・正十字学園から名を取った正十字ちゃんねる(2011年8月~)、Fate/Zeroアニメ化以降に女性向け同人がブレイクしたFateシリーズの舞台・冬木市から取った冬木ちゃんねる※(2011年11月~)、アニメ化でブレイクした少年漫画「黒子のバスケ」のくろちゃんねる(2012年4月~)など、「○○ちゃんねる」モノとしてpixiv内でも定着する。
「○○ちゃんねる」の○○の中には二次創作の題材となった作品の舞台を表す地名・作品タイトルの一部が入ることが多い。これは先発ヒット作品となった「シュテルンちゃんねる」が、"劇中登場人物のみならず、作品世界に住まう名無しの住人たちも掲示板に書き込んでいる"という体裁を取っていた事の影響が大きい。

※「冬木ちゃんねる」について、「電車男」のパロディとしてTYPE-MOONより公開された、2009年エイプリルフール企画の一つに「戦車男」というネタが存在することから、「戦車男」が「冬木ちゃんねる」の元ネタであり「元祖・○○ちゃんねる」の様に紹介されることがあるが、実情は異なる。(「戦車男」では『暇をもてあます自称英霊たちの集うスレ「英霊の座」』が舞台となり、登場人物達が固定ハンドルネームや「戦車男」固有のパラレル設定を持っているが、「冬木ちゃんねる」作品でそれらの設定が輸入されることは至極稀であるなど)

「○○ちゃんねる」と「2ちゃんねる」の乖離

「○○ちゃんねる」黎明期は「もし○○に2ちゃんねるがあったら」系ネタスレッドや「ミサカネットワークSS」の内容を踏まえたものが多かったが、「○○ちゃんねるモノ」としての人気が広まるにつれ、某掲示板に馴染みが無い・あるいはまとめサイトでしか某掲示板を知らない層が、某掲示板のノリを知らないまま「○○ちゃんねる」へ参入するケースが目立つようになった。そのため、「○○ちゃんねる」作品のノリと、大元である某掲示板ノリとで大きな齟齬が発生している事例も多い。
某掲示板のノリとは異なり、○○ちゃんねる作品では過度の馴れ合い、本来使われないような言葉や顔文字など、どちらかというとTwitter文化やまとめサイト形式で書かれているものも多く存在する。

一方で、「シュテルンちゃんねる」とアニメサロンex板「もしもTIGER&BUNNYの世界に2chがあったら」、「へちゃんねる」と「もしもヘタリアの世界に2chがあったら」のように、現在pixiv内で「○○ちゃんねる」モノが隆盛している作品でも、それを受けて本家某掲示板の「もし○○に2ちゃんねるがあったら」系ネタスレッドが廃れる・荒れるケースは稀であり、2chとpixiv住人との間で、それなりに住み分けが成立している模様。

参考リンク
過去に荒れたケースについて。
半2ちゃんねらで腐女子で2chパロ作者から見た2chパロの現状
※このリンク先の記事の内容は「くろちゃんねる」についてだが、「黒子のバスケ(またはくろちゃんねる)」を他の作品に変換したら他人事ではないため、参考にどうぞ。

「○○ちゃんねる」系創作の特色

「○○ちゃんねる」では名前欄が「名無しにかわりまして○○がお送りします」と表記されることが多く、これはニュース速報VIP板の「以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします」から来ていると推測される。
本家である「もし○○に2ちゃんねるがあったら」系スレッドではあまり見受けられない、「○○ちゃんねる」系作品の特色として、ほとんどの作品が「電車男」やニュー速VIP板の報告・相談系スレッドの様に「スレ主」を語り部・主人公とし、ほかの書き込み主がスレ主の話にアドバイスやツッコミ、囃しを入れる形式が主体という点が挙げられる。また、BLや腐向け作品・オリキャラ登場もの・夢小説・クロスオーバー作品・ヘイト創作など、「もし○○に2ちゃんねるがあったら」に馴染みにくく叩かれやすい属性の2ch風小説作品を発表する場所としても、pixiv小説は適していた。

話の内容は様々だが、悩み相談系や武勇伝語り、目撃レポート系が多く、スレッドタイトル部分にアオリ文句のような文が【 】状の囲みで入ることも多い。
例:
【誰か】××に告白されたんだけどどうしよう【至急助言くれ】 
【しかも】(キャラ名)が今横のテーブルで大盛り激辛カレー食ってる【5皿目】
【洗いざらい】目撃者達が今更×××事件を振り返る パート2【話そうか】
【目指せ】モブの私が○○世界に転生したのであのキャラ救ってくる【ハッピーエンド】

二次創作作品の登場人物たち本人が掲示板に書き込んでいる」(スレ主は原作登場人物)という設定のものと、「二次創作作品の登場人物たちを間接的に知っていたり、同じ世界に住む名無しの人物(「モブ」などと呼ばれる)が掲示板に書き込んでいる」(スレ主・書き込み主いずれにも原作の登場人物が含まれない)設定のもの、モブを主人公とし作品世界を借りた夢小説風のもの、
ターゲットにした題材作品のキャラクターやスタッフ、原作ファン等を断罪し、モブに賛同・囃子をさせるヘイト創作物に大きく分かれる。

「ちゃんねる小説」独自の掲示板表現

●空レス・・・コメント内容が空欄のままのレス。無言レス、空白投稿とも。スレ民の絶句や驚き、また物語の間を表現する際に用いられる。
●叫び専用スレ・・・ スレ民の歓喜や絶叫・慟哭を書き込むための専用スレッド。実在する報告系の叫びスレッドとは異なり、作中で起きた事件に対する「キター」「うわああ」等の直接には意味をなさない叫びを隔離するためのものである。 作中でのレス消費を抑えるために用いられる。

主な某掲示板風小説タグ








関連タグ

pixiv 小説 2ちゃんねる チャット風 LINE風
(小説タグ) 会話形式 台本形式

関連イベント

pixivマーケット

pixivに投稿された作品 pixivで「2ch風小説」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11461

コメント