ピクシブ百科事典

僕のヒーローアカデミア

ぼくのひーろーあかでみあ

「僕のヒーローアカデミア」とは、2014年より週刊少年ジャンプにて連載中の漫画作品。作者は堀越耕平。2016年にはテレビアニメ化もされている。
目次[非表示]

概要

週刊少年ジャンプ2014年32号から連載中。略称は、『僕アカ』(公式Twitterの中の人はこちらで呼んでる)、『ヒロアカ』。
作者はpixivユーザーでもある堀越耕平
既刊は2017年11月現在、16巻。話数のカウントは「No.○」。
7巻は通常版の他に、原案・監修は原作者である堀越耕平氏、脚本がアニメシリーズ構成の黒田洋介氏が担当した、完全新作ストーリーのドラマCD付きの限定版が発売された。
2014年7月の連載開始から僅か1年超でコミックス累計発行部数300万部を超えている。

人口の約8割が“個性”を持ち、その能力を活かしたヒーローが活躍する世の中で、何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれ少年・緑谷出久が「最高のヒーロー」を目指して奮闘する、ジャンプの三大原則『友情・努力・勝利』が詰まった王道的な少年漫画
本作は、『赤マルジャンプ 2008 WINTER』に掲載され、『逢魔ヶ刻動物園』5巻に収録されている読み切り作品・『僕のヒーロー』がプロトタイプとなっている。
また、の呼び方(ヴィラン)、オールマイトの濃い画風など、随所にアメコミを意識した要素が見られるのが特徴。

あらすじ

誰もが何かしらの超常能力・"個性"を持つようになった世界!
"個性"を悪用する者を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!
主人公・緑谷出久もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?
(『週刊少年ジャンプ公式サイト』から抜粋)

以下最新の本誌・単行本のネタバレ注意

登場人物

僕のヒーローアカデミア登場人物一覧参照

用語

超常
この作品における特異体質、通称『個性』が人間その他生物に現れる現象をさす。
原因不明。しかし着々とその現象は増えに増えて………。『超常』は『日常』に、『架空』は『現実』に!
世界総人口の約8割が個性を発現する超人社会へと発展した。
ただし超常で人間の規格が崩れた結果、科学の発展は大きく遅れることになる。

超常黎明期
事の始まりは中国の軽慶市、「発光する赤児」が生まれたニュースから。
徐々に特異体質となるものは増えていたものの、まだ無個性の人類の方が多かった時代を指す。
超常に伴い爆発的に悪意ある個性持ち・ヴィランによる犯罪件数が増加するなどした事で無個性の人類から個性持ち全体が迫害を受けたり、また自警団・クライムファイター的な活動する個性持ちが現れるなど混迷を極めた時代。

この時の自警団的な活動を国が世論に押される形で追認し、後述のヒーロー公認制度によるプロヒーローとなる。
しかし、その自警団・ヴィジランテをしていた個性所持者中でプロヒーローとして認められたのは僅か7名のみ。他は敵(ヴィラン:個性犯罪者)と同等と看做された。
その後、個性所持者も増えていく中で法整備され、公的な場での個性使用は原則違法行為。個性乱用・危険行為として取り締まられる事になり、その中でも他人を傷つける事に使った場合はヴィランとして取り締まられる事になった。

個性
作中における特殊能力・特異体質の総称。みんなが持ってる為もはや特殊でも特異でもない。
その能力はピンキリだが大別して
『発動型』
『異形型』
『変異型』
の3タイプに分類される。それぞれ通常の人類から身体の一部又は全体が変異を起こしており、その部分を個性因子と呼ぶ。
「僕のヒーローアカデミア」では、公的な場所での一般人の個性使用は緊急時を除いて法律上禁止されており、他人に向けたりしなくても警察から個性乱用として注意を受けることになる。
※あえて他人を傷つける事に使わなければ、見つかっても精々厳重注意で済む。自転車の危険走行を見つかった時くらい。

ヴィラン(敵)
能力違法行使者の中でも特に悪用・他者への害意が強いものを指す。
超常により得た力を振るう悪人。ヒーローとヴィジランテの敵。
一部の凶悪犯には本名の他にヴィランとしての名前があり、名持ちのヴィランとして特に危険視される。
ただしヒーロー公認制度がある以上、ヴィジランテもヴィランの亜種として扱われる。

プロヒーロー
主に超常への警備・悪意からの防衛を行う公務員。
ヒーロー公認制度により国家資格ヒーロー活動認可資格免許(以下、免許)を取得しており、公的な場所での個性使用を許可されているものが就ける自身の個性を活かし民衆への奉仕活動をする公務員の一種である。
また、免許を取得した者の中でもサイドキックは含まず、自身のヒーロー事務所を設立する等ヒーローとして独立している者を指す。

プロヒーローになると

  1. 市街地などに公的な場所で個性使用が許可される。
  2. 自身の責任に於いて無免許の人間へ個性の使用を許可する権限を持つ。
  3. ヒーローコスチューム・アイテムの作製及び公的な場での着用・携帯・使用が許可される。
  4. ヴィランを警察に引き渡すと給金が出る。(歩合制)
  5. サイドキック(相棒)を雇えるようになる。
  6. ヒーローネットワーク(HN)にアクセスできる。
  7. HERO BILLBOARD CHART(ヒーローランキング)に載る。
  8. etc…
の一般人にはない権利を得られる。
自身の事務所(拠点)を持ちその地域で活動する、事務所を持たずフリーで活動する、ヒーロー科に教師として就職する等の活動方法がある。
公務員ではあるが基本歩合制。
仕事内容は敵を捕まえて警察に引き渡し申請する他、事故や災害の際の対応、副業として芸能活動、CMなどに出演、グッズ展開…などが認められている。またその性質上、ボランティア活動なども行う。
プロヒーローとしての資格を得た卒業後、ヒーロー事務所にサイドキックとして就職して経験を積み、その後独立するのが通例であるようだ。そのまま独立せず(できず?)サイドキックとして落ち着く者も少なくないようだ。

サイドキック
「僕のヒーローアカデミア」におけるサイドキックとは、プロヒーロー事務所に雇われたヒーローの協力者である。事務所の名を冠するメインヒーローの指示のもと活動する。
サイドキック自身もプロヒーローの資格を持っていることがほとんどで、戦闘時は前線にてメインヒーローのフォローアップや後方支援を行うことが可能。その他、調査や情報収集、書類作成などのデスクワーク、マネージャー業など業務は多岐にわたるようだ。
またヒーロー事務所によってサイドキックの人数やその役割はかなり幅があるようで、メインヒーローの方針が伺える。

雄英高校

8巻!


出久達が通う学校。教師は全員がプロヒーロー。
オールマイトやエンデヴァーなど、一流のプロヒーローを多く輩出している。
3学年4学科に分かれており、1年生はヒーロー科A、B組、普通科C、D、E組、サポート科F、G、H組、経営課I、J、K組の11クラスに分かれている。
教師陣の紹介はリンク先へ

ヒーロー科

ゆーえーいちえー


出久の所属するヒーロー志望者の為の学課。1年はA組・B組と分かれている。
生徒名簿はリンク先へ

ハイツアライアンス
雄英高校の敷地内、校舎から徒歩五分の場所にある寮。先の経験から生徒の安全を確保する為に、急遽導入された寮制度の為に建築された。
部屋割りなどは記事リンク先へ

傑物学園高校
仮免試験編にて登場した学校。Ms.ジョークが担任のクラスとかち合った。
生徒の詳細などは記事リンク先へ

士傑高校
仮免試験編にて登場した学校。雄英高校の推薦入学を蹴った夜嵐イナサが所属。
生徒の詳細などは記事リンク先へ


VOMIC

アニメ化以前の2015年1月集英社VOMIC専門番組『VOMIC TV!』にてVOMIC化して放送、同年2月から公式サイトで全4話が配信中。
なお、本作は『VOMIC TV!』で放送された最初の作品となった。

キャスト


外部リンク

『僕のヒーローアカデミア』 -VOMIC

アニメ

テレビアニメ第1期

2015年11月9日発売の週刊少年ジャンプ50号にてアニメ化決定が報じられた。
ボンズの手によって制作され2016年4月から同年6月末にかけて毎日放送及びTBSCBC、さらには北は北海道放送から南は琉球放送まで、全国約25の地方のTBS系列局日5枠において放送された。後にBS11読売テレビにて再放送されている。全13話で、ストーリーは『USJ襲撃編』までを描いている。
因みに作者の堀越氏はプリキュアファンなため、キャラデザが馬越氏に決まった時のテンションの上がり方が凄かったとのこと

制作スタッフ

監督長崎健司
シリーズ構成・脚本黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン・総作画監督馬越嘉彦
美術監督池田繁美丸山由紀子(アトリエ ムサ)
色彩設計菊地和子(Wish)
撮影監督池上真崇
編集坂本久美子
音響監督三間雅文
音楽林ゆうき
アニメーション制作ボンズ
製作僕のヒーローアカデミア製作委員会


主題歌

オープニングテーマ『THE DAY』

作詞・作曲 - 新藤晴一 / 編曲 - 江口亮Prono Graffitti / 歌 - ポルノグラフィティ

エンディングテーマ『HEROES』
作詞・作曲 - 森良太 / 編曲・歌 - Brian the Sun


サブタイトル

話数タイトル話数タイトル
No.1緑谷出久:オリジンNo.2ヒーローの条件
No.3うなれ筋肉No.4スタートライン
No.5今 僕に出来ることをNo.6猛れクソナード
No.7デクVSかっちゃんNo.8スタートライン、爆豪の。
No.9いいぞガンバレ飯田くん!No.10未知との遭遇
No.11ゲームオーバーNo.12オールマイト
No.13各々の胸に


テレビアニメ第2期

第1期最終回終了直後に決定が報じられた。スタッフの大半は第1期から続役する。
2017年3月25日から同年9月末にかけて放送された。
放送局は読売テレビホスト・日本テレビ系列27+1局に移籍、放送日時は毎週土曜17時30分-18時(「名探偵コナン」の前座枠)。
このためか同年1月から3月まで、読売テレビの月曜深夜アニメ枠MANPAにて、第1期の再放送が実施された。
なお、テレビ大分フジテレビ系列)でも、土曜深夜31時-31時30分にやらかしているそうである。
原作では無かった他の雄英生徒の職場体験の様子が描かれるオリジナルエピソードが32話より放送。
全25話で、ストーリーは『期末試験編』までを描いている。

主題歌

オープニングテーマ1『ピースサイン』

作詞・作曲・編曲・歌 - 米津玄師

オープニングテーマ2『空に歌えば』

作詞・作曲 - 秋田ひろむ / 編曲 - amazarashi出羽良彰 / 歌 - amazarashi

エンディングテーマ1『だから、ひとりじゃない』

作詞 - Kanata Okajima、Carlos K. / 作曲 - Carlos K.加賀爪タッド / 編曲 - Carlos K. / 歌 - Little Glee Monster

エンディングテーマ2『だってアタシのヒーロー』

作詞 - LiSA古屋真 / 作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - LiSA

サブタイトル

話数タイトル話数タイトル
総集編ヒーローノートNo.14そういうことね お茶子さん
No.15うなれ体育祭No.16みんな個性的でいいね
No.17策策策No.18騎馬戦決着
No.19全てを持って生まれた男の子No.20勝ち負け
No.21奮え!チャレンジャーNo.22爆豪VS麗日
No.23轟焦凍:オリジンNo.24飯田くんファイト
No.25轟VS爆豪No.26名前をつけてみようの会
No.27怪奇!グラントリノ現るNo.28緑谷と死柄木
No.29ヒーロー殺しステインVS雄英生徒No.30決着
No.31「ヒーロー殺しステイン」その余波No.32それぞれの職場体験
No.33知れ!昔の話No.34備えろ期末テスト
No.35八百万:ライジングNo.36むけろ一皮
No.37爆豪勝己:オリジンNo.38エンカウンター


テレビアニメ第3期

第2期最終回終了直後に決定が報じられた。その後2018年春アニメとして放送される予定であることが明らかにされている。放送局・放送日時は第2期と同一

アニメオリジナルキャラクター

僕のヒーローアカデミア登場人物一覧

OVA

1期と2期を繋ぐ原作者書き下ろしのオリジナルエピソード『救え!救助訓練!』が作られた。(時間軸はUSJ襲撃後~雄英体育祭の間)
『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016』にて上映され、原作コミック13巻特装版に同梱される。

さらに14巻にも同じく、番外編「梅雨ちゃんのけろけろ日記」と原作者原案のオリジナルエピソード『Training of the Dead(トレーニング・オブ・ザ・デッド)』を収録したOVA付属の特装版が出される。(時間軸は職場体験後の話)

OVAオリジナルキャラクター

僕のヒーローアカデミア登場人物一覧

劇場版

2018年夏に全国公開されることが決まった。スタッフの大半はテレビアニメと同一。オリジナルストーリーとなっているが詳しい内容は未定。

ラジオ

アニメ化に伴い、インターネットラジオステーション音泉にて『僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン』のタイトルでインターネットラジオとしてネット配信される。

2016年4月1日から配信開始。当初は毎週金曜日更新だったが、アニメ第1期の放送終了~第2期開始前までは月末金曜日更新となり、第2期放送開始後は隔週金曜日更新となる。

パーソナリティは、週間時は緑谷出久役の山下大輝爆豪勝己役の岡本信彦の二人。
その後、月一時は山下氏+ゲストとなり、隔週時は岡本信彦に代わって上鳴電気役の畠中祐が担当する。

ゲーム

僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール
3DS用ソフトとして、2016年5月19日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された。ジャンルはヒーローアクション。
原作に登場するキャラクター達を操作し、1対1の対戦をする3D格闘ゲーム
下画面のタッチパネルには、それぞれキャラクターの個性に合わせた画面が表示され、長押しや連打によって個性を発動することができる。
アシストキャラの相棒(サイドキック)、キャラクターのカスタマイズ、通信対戦要素などもある。

僕のヒーローアカデミア One's Justice
ニンテンドーSWITCHPS4用ソフトとしてバンダイナムコエンターテインメントから発売予定。販売日は未定。ジャンルは対戦アクション。

僕のヒーローアカデミア TAG CARD GAME
タカラトミーから発売された対戦型トレーディングカードゲーム。
1対1での対戦も可能だが、タッグを組み2対2で対戦することで真価を知ることができる。
2016年4月23日に2つのスターターデッキと拡張パック第1弾が発売された。

僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトル
タカラトミーアーツが提供するアミューズメントゲーム。
2016年4月28日より第一弾が稼働。一つの筐体でプレイヤー同士の対戦ができる。
本編には登場しないオリジナル敵(ヴィラン)が多数登場する。
2017年4月13日より『僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトルW』にリニューアルされた。

スピンオフ

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
2015年50号より『ジャンプ+』にて週刊連載していたスピンオフギャグ4コマ。既刊は2017年11月現在、全5巻。
作者:根田啓史で、本家とは一味違うデクたちが「笑い」に躍動する。

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
2017年12月より『ジャンプ+』にて月刊連載中のスピンオフコミック。既刊は2017年9月現在、2巻。
脚本:古橋秀之 作画:別天荒人のコンビで、無認可非合法(イリーガル)のヒーローである自警団(ヴィジランテ)たちの活躍を描く。

関連イラスト

最高のヒーローに
僕のヒーローアカデミア



!?

俺ちゃんのヒーローアカデミア



関連タグ

総合関連堀越耕平 週刊少年ジャンプ
アニメ2016年春アニメ 2017年春アニメ 日5
評価タグヒーロー科最高 ドッ可愛い
users入り僕のヒーローアカデミア100users入り僕のヒーローアカデミア500users入り僕のヒーローアカデミア1000users入り僕のヒーローアカデミア5000users入り僕のヒーローアカデミア10000users入り
小説users入り僕のヒーローアカデミア小説10users入り僕のヒーローアカデミア小説50users入り僕のヒーローアカデミア小説100users入り
カップリングhrak男女CP
腐向けカップリングhrak【腐】
トリオ・コンビタグヒロアカのコンビ・トリオ・グループタグ一覧


外部リンク

『僕のヒーローアカデミア』|集英社週刊少年ジャンプ公式サイト
原作『僕のヒーローアカデミア』公式Twitter
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式Twitter
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式Instagram
ゲーム『僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール』公式サイト
アミューズメントゲーム『僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトル』公式サイト
TCG『僕のヒーローアカデミア TAG CARD GAME』公式サイト
ジャンプ+『僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!』
ジャンプ+『ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-』

pixivに投稿された作品 pixivで「僕のヒーローアカデミア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88984316

コメント