ピクシブ百科事典

雄英高校

ゆうえいこうこう

『雄英高校』とは、堀越耕平による漫画作品『僕のヒーローアカデミア』に登場する学術機関の名称。
目次[非表示]

概要

本編の主要人物である緑谷出久爆豪勝己入学した高校。正式名称は『国立雄英高等学校』。

世界人口の約8割が何らかの特異能力個性」を持つ世情にあって、個性の悪用による反社会活動に身を投じる犯罪者勢力『ヴィラン』への対抗勢力『ヒーロー』の養成学科を有する。
所在地は不明。(お茶子の人物紹介に「雄英高校入学のため上京した」とあるので所在地は東京都かその付近と思われる。)街に近い森に囲まれた小高い山の上にあり広大な敷地を擁する。一部の施設へはバスを使って移動する。

構成

場合によっては国家安全すら脅かしかねないヴィランの犯罪行為を取り締まる警察機構とは別の対抗措置として、個性を犯罪抑止力および人道的活動に利用するヒーローを育成するべく設立された国立学校の1つ。指定制服ブレザー

  • 学校指定制服
    上衣襟・袖に緑の広狭ライン2本、肩に緑のエポレットと固定用1つを備えた2つ金釦グレージャケット
    下衣男子:緑無地のノータックズボン、女子:緑無地のミドルスカート
    その他白無地ワイシャツ、朱無地ネクタイ女子のみタイタックタイプのネクタイピン装着)

折れないを育て弛まぬ努力に打ち込む事で限界の殻を打ち破る「Plus Ultra!!(プルス ウルトラ=更に 向こうへ)」の校訓の下、第四世代No.1ヒーロー『オールマイト』並びにNo.2ヒーロー『エンデヴァー』を筆頭に多数のスーパーヒーローを排出した実績とネームバリューでニューヒーローを目指す日本全国の中学生の憧れの的となっている名門中の名門。しかし、念願叶ってヒーロー科への入学を掴み取ったとしても実戦前提、且つ高い結果を求められる各種実技訓練に耐え切れず自主退学を願い出る者、諸々の理由で教職員判断により除籍処分を受ける者もあるなど名門の誉れに違わない厳しさも折り紙付き。

ヴィランによる深刻な生徒襲撃事件の頻発やそれに付随する内通者疑惑、そしてオールマイトの引退によるヴィランに対する抑止力喪失とヒーロー勢力の戦力減衰を危惧した根津校長以下関係者一同の協議の末、出久たちが入学した年度の9月を以って従来の通学制を見合わせ、新設した学生ハイツアライアンス』に全生徒を住まわせて教職員の保護管理下に置く全寮制に切り替えた。

開設学科

出久たちが入学した年度の1年生は4学科11組に分けられるが、その全容は未だ不明な点が多い。

ヒーロー科・普通科

MY HERO ACADEMIA
心操くん人気投票10位おめでとう!のちょっとした漫画


ヒーロー科普通科
雄英高校の根幹を成すニューヒーロー養成学科。学力偏差値79、入試倍率300倍と言われる桁外れの難関(出久が入学した年度の合格者総数である2組40人で単純計算しても受験者総数12000人)を突破した者にのみ開かれる栄光の第一歩。大学進学就職を第一目標とする普通教育学科である一方、一度は入試で破れたものの「成績優秀者はヒーロー科への年次編入を検討する」という千載一遇のチャンスを虎視眈々と狙う者が大多数を占める事実上の復活枠でもある。
1年A組1年C組
教員:相澤消太(イレイザーヘッド)教員:不明
生徒:緑谷出久、爆豪勝己、轟焦凍飯田天哉麗日お茶子蛙吹梅雨など20名生徒:心操人使
1年B組1年D組
教員:管赤慈郎(ブラドキング教員:不明
生徒:物間寧人鉄哲徹鐵拳藤一佳塩崎茨など20名生徒:不明
1年E組
教員:不明
生徒:不明

サポート科・経営科

発目明


サポート科経営科
コスチュームなどヒーローに必要なサポートアイテム一切の新造・調整・改造を主務とする技術者養成学科。今や熾烈な業績競争を繰り広げるサポートテクノロジー業界で少しでも有力な会社に就職するべく、折に触れて学校に訪れる各社スカウトへ向けたアピール活動は不可欠。ヒーローの生活基盤や社会的地位の下支えを目的としたプロデュース業務・ベンチャービジネス会社運営を主務とする経営者養成学科。先見性の鋭さを磨く投機の実践授業もある。メーカーや研究所、ヒーローコーディネーター等就職先は様々。
1年F組1年I組
教員:不明教員:不明
生徒:不明生徒:不明
1年G組1年J組
教員:不明教員:不明
生徒:不明生徒:不明
1年H組1年K組
教員:不明教員:不明
生徒:発目明生徒:不明

教職員

8巻!
雄英ヒーロー


生徒を直接指導する教員、生徒の学校生活を支援する職員いずれも世に名高い一流ヒーロー陣で構成され、弥が上にも雄英を名門たらしめる一因となっている。

教師

など多数。

教師の大半は教科担当と実技担当を兼任し、例に挙げる1年A組の各科目担当は以下の通り。

国語セメントス(現代文)
数学エクトプラズム
理科不明
社会不明
英語プレゼント・マイク
ヒーロー情報学イレイザーヘッド、ミッドナイト(ヒーローネーム考案時)
近代ヒーロー美術ミッドナイト
災害救助訓練13号、イレイザーヘッド
個性使用訓練オールマイト
個性強化オールマイト、セメントス、エクトプラズム

職員


また、カメラロボやハンソウロボ等各種ロボットが学校中で生徒や教師たちの補助に使われている。


学校行事※ネタバレ注意※

学校なので様々なイベントがあるが、最先端を行く国立雄英高校は規模やレベルが違う。
また、ヒーロー科独特の行事もある。
ここでは別の高校のヒーロー科も参加する資格試験等も交えて記載する。

(※なおイラスト画像はイメージです。実際の本編にはないシーンなども含まれます。)

入学試験

ヒロアカLOG
雄英教師のエキシビジョン


概要
偏差値79・倍率300倍を誇るヒーロー科。基本は推薦4名・一般入試36名で定員40名の狭き門である。

  • 入学試験は筆記、そして実技演習試験。
  • 実技演習試験では都会を模した会場の中で他受験者と競い仮想敵ロボットと戦う。ロボットを無力化・行動不能にするとヴィランポイントが加点。
  • 敵ロボットは4種。倒してポイントになるロボットが3種(各1P、2P、3P)に加え、倒してもポイントにならない巨大敵ロボットが1種。
  • 他の受験者より早くロボットを探し出す情報収集力、ロボットまでたどり着く機動力、ロボットを無力化する個性の破壊力や捕縛力が試される。
  • そこに受験生側には示されてない、他人への手助けや気遣いを行なった者への評価:レスキューポイント(完全審査制)を足した合計で評価される。

入試試験の実技演習の上位順位者は下記の通り。
順位氏名VILLANRESCUE合計
1位爆豪勝己77077
2位切島鋭児郎393574
3位麗日お茶子284572
4位塩崎茨363268
5位拳藤一佳254065
6位飯田天哉52961
7位緑谷出久06060
8位鉄哲徹鐵491059
9位常闇踏陰471057
10位泡瀬洋雪50656
(5位拳藤と10位泡瀬は原作コマ外、アニメより)

VILLAN=会場内の仮想敵ロボットを倒した際のヴィランポイント
RESCUE=完全審査制のレスキューポイント

実際の社会では個性犯罪者・敵(ヴィラン)を相手にする為、ロボット相手では対敵の実力を測ってることにならないという批判もある。
しかし対人戦にするとして、逆に試験で人に怪我をさせるのかという意見もある。

推薦入試は男女別に分かれ、定員2名まで。本年度の試験内容は個性を駆使しないと簡単に完走できない全長3kmのマラソンとなっている。なお試験を合格しても上位の誰かが入学を辞退した場合は3位の者が繰り上がることができる。

雄英体育祭

雄英体育祭
A組チアガールズ!


作中では日本のビッグイベントの一つ。スポーツの祭典と呼ばれた「かつてのオリンピック」に代わり、全国を熱狂させる。
詳細は記事へ。

職場体験

ステイン
梅雨ちゃんの職場体験


プロヒーローの元で実際の活動を共にする。

  • 職場体験に行く前にはコードネーム、則ちヒーロー名を用意する。街中などで活動する為、ここで適当なのを付けると後々まで残り、後悔することも。将来どんなヒーローになりたいかしっかり見据えて考えるのが望ましい。
概要
  • 体育祭の結果や個人のコネクションで全国のプロヒーローから指名が来る。本格的な指名は即戦力となる2・3年生からであり、ここでの指名は将来性に対する興味に近く、卒業までにその興味が削がれたら一方的にキャンセルされることもあり得る。
  • 指名があった生徒はその中から体験先を選び、指名が無かった生徒は学校が依頼したプロヒーロー事務所の中から選ぶことになる。
  • 事務所の方針によって生徒の扱いは異なるが、主に下働きや担当地区の清掃等社会奉仕活動、日々の訓練に参加して戦闘技術を学んだり、パトロールや事件対応のサポートに回る等を行う。人によってはCM撮影に参加することも。

A組指名件数(1事務所につき2票まで指名出来る。)
名前指名数体育祭成績
4123体育祭2位
爆豪3556体育祭1位
常闇360体育祭3位(不戦勝)
飯田301体育祭4位(不戦敗)
上鳴272トーナメント戦1回戦敗退(vs塩崎)
八百万108トーナメント戦1回戦敗退(vs常闇)
切島68トーナメント戦2回戦敗退(vs爆豪)
麗日20トーナメント戦1回戦敗退(vs爆豪)
瀬呂14トーナメント戦1回戦敗退(vs轟)
緑谷1トーナメント戦2回戦敗退(vs轟)

下表は生徒の職場体験先で分かっているもの。
生徒名職場体験先指名有無生徒側の選択理由等ヒーロー側の指名理由等
緑谷出久グラントリノ指名指名が1名だったのとオールマイトの師匠である事からオールマイトの指導がなってない為指名して呼んだ。
爆豪勝己ベストジーニスト指名指名された中で一番上のヒーローだった為ヒーローとしての心構えを矯正する為指名する。
麗日お茶子ガンヘッド指名自分の可能性・進路を広げる為おそらく体育祭でのvs爆豪戦を観て興味を持ったものと思われる。
飯田天哉マニュアル指名ステインが出現しそうだったのが保須市だった為体育祭での活躍とインゲニウムの弟という事で指名を入れる。
轟焦凍エンデヴァー指名そのNo.2ヒーローとしての手腕を学ぶ為期待してる息子である為
切島鋭児郎フォースカインド指名都市部での対凶悪犯罪系の事務所だった為荒事向きの個性であるからと思われる。
鉄哲徹鐵フォースカインド指名都市部での対凶悪犯罪系の事務所だった為荒事向きの個性であるからと思われる。
八百万百ウワバミ指名将来有望そうでカワイイから
拳藤一佳ウワバミ指名将来有望そうでカワイイから
常闇踏陰ホークス指名
峰田実Mt.レディ色香。
耳郎響香デステゴロ市街地戦闘系の事務所だった為?武闘派が目標か
蛙吹梅雨セルキー水難救助等海域でのヒーロー活動を学ぶ為


自分の適正や目的・目標に合う事務所を選ぶことが重要であり、後述のヒーローインターンでのコネクションにもなる。ここで選んだヒーローは将来的に関わっていく可能性が高い為、かなり大事な選択である。
3年になって後悔する生徒もいる。たぶんあの人


期末試験・演習

「さあ!越えてこい!有精卵共!!!」
期末テスト


中間試験と違い筆記だけでなくヒーローとしての実技演習試験も行う。
概要

  • 筆記試験は3日間。それが終わると演習試験を行う。
  • 様々な事件を受け、これからの対敵戦闘が激化するとの予想される中、雄英でも今回から対人戦闘・活動を想定し、より実戦に近い形式で行われることになる。
  • そこで例年の対ロボット戦ではなく教師側をヴィランと想定した会敵演習となった。
ルール
  • 先生1名(武装有りハンデ有り)vs生徒2名(武装有り)のフィールドマッチ
  • 勝利条件:制限時間30分以内に指定の出口まで逃げるor専用のカフスで教師を捕らえる
  • 教師側ハンデ:自身の体重の半分の重りを手足に装着する。
採点基準
  1. コミュニケーション能力
  2. 自身・他者の個性について対策・活用への考慮
  3. できるだけ短時間のクリア
  4. とっさの機転が働くか
  5. 怪我や行動不能状態にならないこと
等々……

  • 基本は生徒の弱点を突ける・不利に追い込める教師が相手となり、その逆境をカバーする立ち回りが生徒に出来るかを見る。
  • ハンデと人数差はあるが環境は教師側の味方。対策無しで挑めば即ハメ殺しに合う場合も。
  • よって生徒は自分の個性だけでなく組んだ生徒の個性・特性、教師側の個性や立ち回りに加え、試験フィールドの利用方法を考え課題に当たる必要がある。
  • 本気で妨害を考えるなら詰みにできる教師も何人かいるが、勝ち筋は残している。

なお本誌では全員一斉スタートだが、アニメでは一回毎順に行う。
待ってる間は相談・休憩・モニター見学等自由にしていい。
順番教師生徒結果大凡の流れ・備考
1回戦セメントス切島&砂藤××時間制限のある個性vs無限材料な個性。先生に真正面から挑むも自分たちの個性の限界時間まで妨害され、最後はセメントの壁にミキシングされ行動不能に。ミッション失敗。消耗戦への極端な弱さを露呈させられた。そもそも自分たちがそれに弱いことへの認識がないとすら思える。
2回戦エクトプラズム蛙吹&常闇◎○強力な常闇の個性、蛙吹が冷静にそれを活かしつつ神出鬼没のエクトプラズム先生相手にその弱点をカバー仕切れるか。蛙吹が常闇の立ち回り・先生の立ち回りを把握、自身の個性の特性と常闇の強さを活かして合格まで導いた。ミッションクリア。協力体制も取れており、最後捕まったもののほぼ無傷。カフスを確保しつつ隠す機転も◎。ほぼ文句なし。
3回戦パワーローダー飯田&尾白◎◎身体能力組。足場が怪しい落とし穴だらけのなか、どこから出てくるか分からないパワーローダー先生をどう捌くか。飯田も尾白もまともに戦えない相手と判断、逃げの一択。飯田の個性で一気に出口まで目指した。途中足場を崩され走行不可能になるが、上手く尾白をゴールまでシュート。飛び出してきた先生は尾白が弾いてゴール。ミッションクリア。短時間クリア。飯田の判断力が光った。レシプロのスピードに対応した尾白も地味にすごい。
4回戦イレイザーヘッド轟&八百万○◎強個性の推薦組vs個性抹消のイレイザー。最初は轟の作戦で八百万がゴールへ・轟が足止めを試みるがさっくり破られる。その後八百万の作戦を行い先生の確保に成功する。ミッションクリア。時間さえあればほぼ何でも用意できる八百万に対し時間を与える等、作戦や自信をイレイザーに引き出された。轟も自己の振る舞いをやや見直した。
5回戦13号青山&麗日△△どうやら逃げに入った模様。時間ギリギリまで使うがゴール直前、ブラックホールの影響範囲に入ってしまう。手すりに掴まり耐えていたところ、青山が麗日の心を揺さぶり、掴んでいた手すりから手を離させてしまい13号先生はブラックホールを急停止。結果懐に飛び込むことになった麗日がGMAで13号先生を叩き伏せ、カフスで勝利。ミッションクリア。だが、演習であるということを前提にした勝利、また制限時間いっぱいまで使っているので得点は低いものと思われる。
6回戦根津校長芦戸&上鳴××根津校長の独壇場。鉄球重機を使い遠距離から建設物を連鎖的に倒壊させ生徒の逃走経路と行動範囲を奪い取り制限時間まで妨害した。ミッション失敗。逃走経路は一つだけ残していたらしい。あのテンションで残していたなら余程いやらしいルートだろう。上鳴も芦戸も対人・対物では強い個性の生徒だが影も姿も見せない校長に手も足も出ず、ゴールにたどり着くルートも思いつかなかった。
7回戦プレゼント・マイク口田&耳郎○◎森ステージ。出口前に陣取るプレゼント・マイクの圧倒的音波兵器ぶりにほぼお手上げ状態に陥る生徒。音の性質に理解の深い耳郎が作戦を思い付き、口田を鼓舞、なんとか口田が実行。苦手な虫に指示を出し、地中から虫の大群にマイクを襲わせた。マイクが泡を吹いて気絶でゴール。ミッションクリア。正直彼の個性だと誰が相手でも詰ませれそう。それをクリアする作戦を思いつき、口田に実行の覚悟を決めさせ、組んだ相手の課題をクリアさせた耳郎。苦手なもの相手に自身を奮い立たせた口田。いいPulsUltra。
8回戦スナイプ障子&葉隠○◎出口付近で遠距離攻撃を続けるスナイプ先生。柱に隠れて様子を伺う2人。膠着状態になるが先生が発煙筒を使用して視界を塞ぎ追い詰めにかかる。先生の攻撃に柱が崩れたタイミングで葉隠が本気を出し、意を汲んだ障子が囮を自分から行い先生を誘い出すことに成功。死角から葉隠がカフスを掛けて勝利。ミッションクリア。囮になるのはいいが障子の自己犠牲というか怪我を省みずに前に行く感じが気になる。葉隠は煙幕があると逆に形が浮き出そうだと思ったが見えなかった。残念。
9回戦ミッドナイト瀬呂&峰田×◎出口付近で待ち伏せを喰らい、慌てた瀬呂が峰田を逃すも自身は先生に後ろを取られ敢え無く撃沈。その後先生に出口付近で居座られると詰むと考えた峰田が演技で先生の気質を煽りステージ奥まで誘導、自身の個性で行動不能にして先生の個性を届かないようにしてゴール。ミッションクリア。峰田の作戦勝ち。超スマートだったぜ峰田。瀬呂は咄嗟に庇うのはいいが敵から目を離し行動不能になるのはいただけない。
10回戦オールマイト爆豪&緑谷○○生徒側コミュニケーション不能状態でスタート。試験クリアの為の方向性を決めるどころか協力体制すら取れなかった。しかしオールマイトに強襲されその強さを実感。逃げた路地裏で緑谷が爆豪を説得し、協力体制を得ることに成功。爆豪に作戦を立ててもらう。戦闘と逃走の折衷作戦は成功。一時逃げる時間を稼ぐことができたが途中追いつかれる。爆豪が緑谷を出口に逃し、オールマイトを足止めに掛かるがそれも抑え込まれる。その様子を見て、逃げに徹していた緑谷がオールマイトを殴り飛ばし、その隙に気絶した爆豪を連れて出口へ。ミッションクリア。課題だった協力体制を作るのに成功、その場その場の判断はさすが爆豪。最初は不協力だが難易度:オールマイトでのクリアというのも考えればいい点ではなかろうか。
◎:秀、○:良、△:可、×:赤点(秀は筆者の推測:合格への高い貢献や自己課題を克服しての合格等)

試験と言いつつ、各生徒の課題を派手に突きつける授業でもある。
その為、演習をクリアするしない・個性を使ったかどうかだけでなく、自身の課題について考えたり・組んだ相手の課題をカバーするといったことも評価に繋がる。
4回戦の轟&八百万と10回戦の爆豪&緑谷は成績や個性の課題というより精神面の課題を突き付ける形なので先生の試験の進め方が他と比べて特殊。
轟は他人を慮れない心の在り方、八百万は自己不信。これらの課題に向き合うようイレイザーヘッドから誘導される。
緑谷と爆豪の試験、協力する気になる理由作りとしてか、オールマイトが他の先生より遥か上のヴィラン役を実行。途中説得を挟むなど2人の関係に刺激を加えた。

林間合宿

ワイルドワイルド
合宿で枕投げ!


1年一学期の期末試験終了後に行った強化合宿。主に個性を鍛える為に行われた。
後述の仮免の取得を目指している。

  • 個性も筋肉と同じで身体機能の1つ。その為、鍛えれば鍛えるほど強くなる
  • 個性の限界突破の為、各個人に合わせて地獄の特訓メニューが用意される。
  • 2日目からご飯も生徒達で作る。厳しい。
  • なお期末試験で赤点を取った生徒は色んな時間を削って補講を受ける。

  • 1-Aの生徒達がセキュリティの為行き先不明のままバスに乗せられて行くと、どうやら目的地までまだ遠い所で降ろされる。そこで講師依頼されたワイルド・ワイルド・プッシーキャッツのメンバー・マンダレイピクシーボブに出会う。
  • そしていきなり強化合宿スタート。崖下へ滑り落とされた。そこから自力で魔獣の森(ピクシーボブが個性で創った土の怪獣が配置されている)を抜けて宿泊施設に到着。翌日、本番開始となる。

個性訓練内容
氏名訓練内容狙い・期待する効果等
青山優雅お腹が痛くなってもレーザーを放出し続ける体を慣らして、放出時間・距離を延ばす試み
芦戸三奈断続的に酸を出し続ける皮膚の耐久度を上げる試み
蛙吹梅雨蛙らしい部分を鍛える。跳躍力とベロ力を鍛える。擬態能力を引き出す(推測)
飯田天哉外回りをひたすら走り続ける脚力と持久力を高める試み
麗日お茶子自身に個性を使用した状態でウォーターボールで坂から転がる三半規管の鍛錬と酔いの感覚に慣らし、限界重量を増やす試み
尾白猿夫尾を硬化した切島に叩きつけ続ける尾の強度・運動能力を上げる試み(推測)
上鳴電気大容量バッテリーと通電し、発電と充電を繰り返し続けるより帯電容量を上げる試み(推測)
切島鋭児郎尾白にひたすら打たれ続ける硬化の強度と効果時間を上げる試み(推測)
口田甲司声帯を鍛える発声練習他の音に負けない、より広範囲に届く声量を作る。内気な性格の修正も含む。
砂藤力道エネルギー摂取をしながら個性を使用する効果時間とパワーを増幅する試み
障子目蔵葉隠を相手に複製する速度や複製した際のコントロール調整詳細不明
耳郎響香ピンジャック部分をひたすら打ち続ける音質を良くする試み
瀬呂範太ひたすら個性を使い続ける射出速度と容量の拡大、テープとしての強度を上げる試み
常闇踏影暗闇で黒影を使う暴走する黒影のコントロールができるようにする試み(推測)
轟焦凍熱湯に浸かりながら氷結を使い、温度調整のため炎熱も使う氷結の連続使用により体が冷えるのを熱湯で防ぎながら使うことで冷えに体を慣らしていく試み。炎熱の温度調整を可能にする試みでもある
葉隠透障子を相手に気配を消し続ける詳細不明(隠密能力の向上させる試み?)
爆豪勝己熱湯で手を熱して汗腺を広げ個性を使う爆発の規模を大きくする試み
緑谷出久ヒーローの我(われ)ーズブートキャンプに参加地力の底上げと増強率を上昇させる試み
峰田実個性を使いまくるもぎっても血が出ない頑丈な頭皮にしようとする試み
八百万百エネルギーを摂取しながら個性を使う何かをしながらでも時間短縮かつクオリティーの高いものを創れるようにする試み
全体的に発動型は“個性”の上限アップ・異形型その他は基礎体力向上を目的に組まれている。
芦戸と葉隠は本誌では描写無しだったがアニメ3期「洸汰くん」にて描かれた。

クラス対抗肝試し

3日目の夕食後、A組・B組クラス対抗肝試しを開催した。ただし、補習組(芦戸・上鳴・切島・砂藤・瀬呂・物間)は残念ながら昼の個性訓練が長引いたので補習へ。

  • 肝試しルール
  • クラス毎に「脅かす役」と「脅かされる役」を行う。(先にB組が脅かす役になった。)
  • 脅かされる役は2人1組で3分毎に出発。森の中を通るルートの真ん中にある名前を書いた札を取って戻ってくること。
  • 脅かす役は直接接触は禁止。森の中で個性を使ったネタで脅かすこと。
  • 勝利条件:創意工夫でどれだけ相手のクラスを失禁させられるかの数で勝負!
    出発順ペア
    1組目常闇・障子
    2組目爆豪・轟
    3組目耳郎・葉隠
    4組目八百万・青山
    5組目麗日・蛙吹
    6組目尾白・峰田
    7組目飯田・口田
    8組目緑谷
そして、麗日・蛙吹ペアが出発してしばらくした頃…………-
ヴィラン連合「開闢行動隊」の襲撃を受ける。

襲撃結果

開闢行動隊


結果

人的被害生徒(計40名)プロヒーロー(計6名)
行方不明者1名プロ1名
ガスによる意識不明の重体15名内2名がA組の葉隠と耳郎
重軽傷者11名プロ1名,頭を強く打つ重体
無傷13名補習組と肝試しルートに入らなかった生徒、ガスマスクを使った拳藤・小大
確保したヴィラン3名全て生徒が撃退マスキュラーマスタードムーンフィッシュ
襲撃者の対応を半分は生徒任せ、生徒の半数以上がやられ、ヴィラン側の狙いを防げず行方不明者まで出すという雄英としては大失態
しかしその中にマスキュラーやムーンフィッシュなど名持ちヴィランも混ざっており、死人や身体欠損者が居ないのは凄い。特にガスを使うヴィラン、マスタードによる被害は八百万のガスマスクによる対応が無ければ後遺症を残していた可能性が高い。
雄英の指導方針、「生徒を守る為には生徒自身を強くする」はしっかり効果があるようだ。

生徒から行方不明者が出たこと、セキュリティがまたしても破られたことから記者会見が行われた。
だがそれはブラフ、その裏ではすでに敵連合の潜伏地は見つけられており、警察と番付トップクラスのプロヒーロー達による行方不明者奪還作戦が決行。隠れて一部生徒らも勝手についてきていた。

ピザをお届けします!!
奪還組


とはいえ潜伏地はプロヒーローらにより完全制圧、脳無らの格納庫も確保、行方不明の生徒とヒーローも見つかり、これで一件落着。生徒らも帰還しようと腰を上げた。

そこにオールマイトの宿敵、オール・フォー・ワンが登場。状況をほぼひっくり返してみせる。
そして神野の悪夢………

One for All and All for One



結果として平和の象徴オールマイトはOFAを使い果たし、ヒーロー活動を引退(教師の職務は続投)。
日本中に衝撃が走った。

これだけの事件と被害の後、A組B組の両方全生徒が転校などもなく雄英に帰って来る辺り雄英の信用の高さ、担任の先生と生徒の信頼の高さが伺える。
また、林間合宿の行き先は雄英の上層部と委託したプッシーキャッツのメンバーしか知らなかったことから学校内に内通者が疑われる事態になる。
これを契機として、雄英は全寮制へ移行、生徒たちはハイツアライアンスでの新生活・新学期が始まった。


仮免試験

僕らが来た!!!
No.107


僕のヒーローアカデミア」でのヒーローとは国家資格ヒーロー活動認可資格免許を取得したものが就ける職業である。その「仮免」取得のための試験。(普通車免許等の仮免ではない。)
「仮免」を取得すると、自分または他者の非常事態(事故、災害、敵の出現等)の際、公的な場での個性使用が可能になるという実効力がある。また、消防や警察が到着するまでの間、その代わりを務める権限を持つ。その為、仮免を取れればセミプロ扱い、ヒーローの有精卵から孵化したヒヨっ子扱いとなる。

  • 概要
    • 監督はヒーロー公安委員会。免許交付の基準などは警察庁とヒーロー公安委員会が決めている様。
    • 仮免取得者には責任が強く伴う為、ある程度の実力と状況判断力、そしてヒーローとしての振る舞いができるかで評価され、合否を分ける。
    • 1年の内2回行われ、仮免試験会場は3ヶ所。通常の合格率は5割ほど。生徒同士の潰し合いを避ける為、クラス毎に別の会場へ受けに行く。
    • 通常時、雄英高校では2年生で取りに行く。おそらく他校も同じであり、1年生時での取得はあまり例がない。
    • 度々の敵襲撃を危険視した雄英高校では、今年度1年生での取得を目指した。試験会場は国立多古場競技場。他の士傑高校傑物学園高校等、他のヒーロー科はもちろん2年生が中心。夜嵐イナサは1年生で参加している。
    • 今年度の仮免試験はステイン事件やヴィラン連合の活動、神野の悪夢、オールマイトの引退を受けて難易度を高めに設定
    • 通常合格率50%のところ、受験者1540人の中、一次試験で合格者100人まで。つまり倍率15.4倍、合格率6.5%となった。
    • また、免許交付の基準も変更され、オールマイトのような一人のカリスマではなく「群としてのヒーロー」の振る舞いを望まれるものとなった。

試験内容

  • 一次試験「ボール当て」:混乱状況下、能力を活かし素早く行動できるかを問う。というわけで勝ち抜き先着100名が合格。雄英潰しやステインの思想に影響を受けた生徒など様々な壁があったが、一次試験は1-A全員突破。
  • 二次試験「敵による大規模破壊:テロでの傷病者救助」:各個人が能力を持っているのは前提として、その先の協力・協調姿勢を見る。減点方式で持ち点は100点から。50点切ると不合格になるがそのまま続行する。最後どの様に評価されたか採点結果をもらえる。経験がものをいう内容な為、一年生の雄英は最初少し出遅れるが、減点があるとHUC(HELP・US・COMPANY:要救助者のプロ)の皆さんからその場で注意される為、そこで気を入れ直して活動続行。


A組の殆どの生徒が合格するが、轟と爆豪が不合格となる。
別会場で仮免試験を受けていたB組は全員合格した。

補講

二次試験にて不合格となったものは専用の補講を受け、試験に合格することで仮免を取得できる。
指導担当はギャングオルカ
補講内容は社員(ギャングオルカのサイドキック)と演習、その後に座学。
受講後の轟と爆豪がやたら怪我をしてくる程度に体育会系の模様。

とは言え戦闘能力としてはイナサを含めて高い3人は、性格や協調性などの問題が大きいので特別指導に移行。また諸事情で本試験にて実力が計れていない現見ケミィもここに加わり、4人で協力して市立間瀬垣小学校の問題児クラスの生徒たちの心を掌握することとなった。


ヒーローインターン

let's go!!!
15巻


校外活動。前述の職場体験の本格版。参加できればプロヒーローの下にてサイドキック扱いで働きに行き、経験を積むことができる。

  • 概要
    • 自身のコネクション(体育祭や職場体験等)を利用して行う生徒任意の活動であり、授業の一環ではない。また、事務所側もサイドキックとして雇うか雇わないかという判断でインターンを受け入れるので生徒が頼めば参加できるというものでもない。
    • 元は事務所が募集する形だったが、雄英生徒引き入れの為のイザコザが多発。現在の形になる。
    • 参加する日は公欠を取得して行く。休んだ分の授業は後で先生から補講を受けられる。
    • 職場体験でのお客扱いではなく、インターンではサイドキック、すなわちプロと同列として扱われる。
    • 事故や事件に自分から関わりに行く為、危険性(事故そのものに巻き込まれる、敵と戦う等)や心理的負担(自身の命の危機による心的外傷、他人の死等)が大きいものの、ヒーロー目指すものとして代え難い経験が得られる。
    • 仮免を取得しているとより本格的かつ長期的に活動に加担できる。
    • 1年生での仮免の取得はあまり前例がなく、ヴィラン連合や他のヴィランも活性化の中、インターン制度を1年生に利用させていいものか、雄英教師陣の中でも会議がされたようだ。2・3年生と同じように参加となると反対意見は多いが、保護的な環境では生徒を強く育成できないとの意見もあり、1年生は実績の多いヒーロー事務所に限りインターンを許可するとなったらしい。
    • インターン制度説明のため、実際利用しているビッグ3と呼ばれる実力派3年生3人を相澤先生がクラスに連れてくる。3人ともややコミュニケーションに難があったものの、1-Aはその実力とそれを培ったインターン経験を肌で感じた。
    • 1-Aの生徒たちは両立が難しいと判断するものも居れば、職業体験で行った事務所に連絡を取るが大半の生徒は断られた。1年生であること、ヴィランの活発化、ヒーロー側の実績が足りてない等の状況が重なっての事と思われる。

しかし、そんな中でも行けることになった生徒がいる。
参加生徒名インターン先行けることになった経緯
緑谷出久サー・ナイトアイグラントリノに連絡を取るが忙しいと断られてしまう。しかしそこで他のツテを使えと言われサー・ナイトアイを勧められる。その人物はオールマイトの元相棒だというのでオールマイトに頼むと、そこは先日のビッグ3の1人通形ミリオのインターン先だということでミリオからサーに紹介された。
切島鋭児郎ファットガム職場体験の時の事務所に連絡を取るが断られてしまった。しかし諦められなかった切島は驚くことにビッグ3の1人天喰環を自身で口説き落とし、そのインターン先ファットガム事務所を紹介して貰う。コミュ力の荒技。
麗日お茶子リューキュウ職場体験の時の事務所には断られてしまった。しかしビッグ3の波動ねじれから紹介してもらい、リューキュウ事務所にインターンを受け入れて貰えた様子。
蛙吹梅雨リューキュウ同上
常闇踏陰ホークス職業体験先だったため? ただインターンではあまり活躍できていなかったようだ。
以上5名が今回1-Aからインターンに行けたようだ。
-そして緑谷・切島・麗日・蛙吹の4人、そしてビッグ3とも、死穢八斎會という名の指定敵団体(ヤクザ)の計画に巻き込まれていく。

雄英文化祭

文化祭はサポート科・普通科・経営科が主役。
各クラスの生徒が出し物を考え作り、外に場所を借りて屋台をやったり、体育館を借りて劇の発表、ダンスなどを行う。
サポート科であれば自身の開発した大型機械の発表(企業向け)。
ミスコンも毎年行われている。

元々体育祭と比べて文化祭は規模を小さくして行われているが、今回は社会情勢を鑑みて来客を絞ってほぼ内々で行うことになった。

文化祭(十傑U.A.QUEST)

エセファンタジー
MHA-RPG風パロまとめ


「僕のヒーローアカデミア」のアニメ第2期、エンディングにて描かれた文化祭。

  • 元ネタは本誌にて行われた第2回僕のヒーローアカデミア人気投票。
  • 第1回人気投票の際にはヒーローコスチューム+登山装備な格好で発表されたが、第2回の際にはRPGなファンタジー風で描かれた。そこからストーリーを膨らましたものだと思われる。
  • 本誌での発表の際、アオリにて十傑との表記があった為、この衣装の場合そう呼ばれることがある。

  • アニメEDでは緑谷出久が全身鎧の飯田・魔女姿の麗日と共に旅に出るところから始まり、王子の轟や蛮族な爆豪の協力を得て、そして他の仲間たちと一丸となり、モンスターの軍団と戦う所が見られる。
  • そして最後これらが文化祭の台本のストーリーであることが示された。

雄英白書Ⅲ「Another U.A.QUEST」という話にてこれを題材にしたRPGのようなストーリーが組まれた。
あらすじ
ー魔王のいいように搾取され続けた世界、その絶望の日々を終わらせようと立ち上がった人々を「勇者」と呼び、そしてついに勇者オールマイトが魔王を倒し、世界に平和をもたらした。しかし……ー
以下、第2回投票結果に合わせて小説の設定を一部記載。

第2回人気投票結果
順位キャラ名票数小説版の設定
1位爆豪勝己3020火山の麓を住処にする少年。緑谷の元ご近所さんで幼馴染。戦闘狂。勇者の消える事件に興味を持ち、勇者より強いやつと戦うために緑谷一行に加わる。
2位緑谷出久2217勇者に憧れていた田舎の少年。森でオールマイトの人形を拾ったその日からオールマイトが語りかけてくる夢を見てその導きのまま旅に出た
3位轟焦凍1795領主の息子。好物に狂ってる父が嫌いで父から離れられるならと即決で緑谷らの仲間になる
4位相澤消太943元々あまりに姿を表さないのでいないんじゃないかと言われている勇者。今回の事件で消えた勇者の一人だったはずが、緑谷らの前に姿を表す。しかし………
5位切島鋭児郎722ドラゴンと人間のハーフ。タイマン勝負で負けた為、カツキの奴隷となっている
6位オールマイト521魔王を倒した偉大な勇者。現在行方不明。
7位耳郎響香446国の諜報員。勇者が消える事件について調べている。宿屋で緑谷らと出会う。彼女によると事件は各地で起きているらしい
8位飯田天哉331代々と続いている騎士家系の少年。勇者が次々と消える事件を追っていたところ緑谷と出会い、一緒に行くことになった。
9位蛙吹梅雨309トアル地方にある町の食堂兼宿屋『踊るおたまじゃくし亭』の店主。緑谷らを泊める。昔はサーカスにいたらしい
10位麗日お茶子292テンヤに雇われている魔女。道に迷った緑谷をテンヤと助ける。魔法を使うとお腹が減るらしい
基本はアニメEDの流れを汲みつつ以上の10名が登場する。(引子さんも少しだけ出る)
最後の戦闘シーンはだいぶ違う。

その他、アニメ等で常闇や峰田、八百万、瀬呂、上鳴、芦戸、尾白などの衣装も発表されている。


関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヒーロー科 ハイツアライアンス 僕のヒーローアカデミア登場人物一覧

学校 高等学校 専門学校 教師

pixivに投稿された作品 pixivで「雄英高校」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167425

コメント