2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

雄英文化祭とは雄英高校の行事の一つ。

体育祭がヒーロー科主役とすれば、文化祭はサポート科・普通科・経営科が主役。
各クラスの生徒が出し物を考え作り、外に場所を借りて屋台をやったり、体育館を借りて劇の発表、ダンスなどを行う。
サポート科であれば全学年一律の技術展示会を開催(企業向け)。
ミスコンも毎年行われている。

元々体育祭と比べて文化祭は規模を小さくして行われているが、今回は社会情勢を鑑みて来客を絞ってほぼ内々で行うことになった。

クラス出し物

クラス出し物
1年A組ダンス&バンド
1年B組演劇『ロミオとジュリエットとアズカバンの囚人~王の帰還~』
1年C組お化け屋敷『心霊迷宮』
2年D組遊園地
2年人間猫カフェ
3年サポート科射的
アスレチック
ヒーロークイズ大会
出店通り
ミニ遊園地
バッティングセンター

…等々。なお例年は先生方の出し物もあったらしい。

1年A組出し物 ダンス&バンド

1年A組の出し物
クラス総出で他のクラスを元気付けるため「パリピ空間の提供」という出し物に決める。

担当

担当生徒
バンド隊 Aバンド上鳴電気耳郎響香常闇踏陰爆豪勝己八百万百
ダンスチーム芦戸三奈蛙吹梅雨飯田天哉麗日お茶子尾白猿夫砂藤力道障子目蔵葉隠透峰田実
演出班青山優雅切島鋭児郎口田甲司瀬呂範太轟焦凍緑谷出久

緑谷出久は初めはダンスチームに参加していたがクビに…。ではなく、演出班の人手不足で異動。決してダンスがヘタな訳では…

動画「Hero too」MV


アニメヒロアカ4期文化祭編クライマックス、雄英高校文化祭でヒーロー科1年A組メンバーが披露したオリジナル曲。
作曲はヒロアカ劇中音楽を手掛ける林ゆうき
全編英語の作詞はロックバンドDizzy Sunfistあやぺた
歌は米ロックバンドAgainst The CurrentのボーカルChrissy Costanza(クリッシー・コスタンザ)!
さらにダンスメンバーの振付は振付ユニット「振付稼業air:man」!

なお動画はYouTubeの方で字幕をつけると英語歌詞日本語訳が見れます。
漫画原作では1-Aのメンバーがどう動いてるか各々の内心が描写されており、アニメとはまた違った読み応えがあります。

歌詞

英語日本語訳
Do this shit!
We’re gonna ...雄英全員
Murder all UA students with Music!音で殺るぞ!
Thanks for coming out Todaaay!よろしくお願いしまーす!
What am I to be?わたしには何ができるのだろう
What is my calling?わたしには何が向いてるんだろう
I gave up giving up,I’m ready to go 最初から諦めることはやめた
The future left unseen it all depends on meどんな未来がある?どんな未来を作る?
Put it on the line to follow my dream すべて自分の情熱次第なんだ
Tried all my lifeいろんなことをためしてみた
I’ve tried to find でもやっぱりやりたい事がある
Something that makes me hold on and never let go 諦めきれないことがある
Ohhhh
Hero too わたしもなる
I am a hero tooわたしもヒーローになれる
My heart is set and I won’t back down 覚悟がある 揺るぎないこころがある
Hero too わたしもなる
Strength doesn’t make a hero 強いだけがヒーローじゃない
True heroes stand up for what they believe みんなを最高の笑顔にするのがヒーローだ
So wait and seeだから待ってて
So wait and seeだから待ってて
What do they think of me?わたしには何が求められてる?
Who do they think I’ll be?わたしには何が必要?
I could not care less I don’t wanna know 周りの目は気にしないで
Am I doing right?このままでいいの?
Am I satisfied?今のままで満足なの?
I wanna live my life like it’s meant to be自分に正直に生きるんだ
Tried all my lifeいろんなことを試してみた
I’ve tried to find でもやっぱりやりたい事がある
Something that makes me hold on and never let go 諦めきれないことがある
Ohhhh
Hero too わたしもなる
I am a hero tooわたしもヒーローになれる
My heart is set and I won’t back down 覚悟がある 揺るぎないこころがある
Hero tooわたしもなる
Strength doesn’t make a hero 強いだけがヒーローじゃない
True heroes stand up for what they believe みんなを最高の笑顔にするのがヒーローだ
So wait and seeだから待ってて
People will judge for no reason at all 他人からしたら冷めた目で見られるかもしれない
Yea they might try言われるかもしれない
To say your dreams dumb ...don’t listen 身の丈の夢を持てって
They may look down on me and count me out鼻で笑われてもいい
I’m going my own way 自分の道を貫く
They may look down on me and count me out鼻で笑われてもいい
I’m a hero,I’ve got music 音楽でヒーローになる
Hero too わたしもなる
I am a hero tooわたしもヒーローになれる
My heart is set and I won’t back down 覚悟がある 揺るぎないこころがある
Hero tooわたしもなる
Strength doesn’t make a hero 強いだけがヒーローじゃない
True heroes stand up for what they believe みんなを最高の笑顔にするのがヒーローだ
Yea I’ll be!!!必ずね!!!
Hero too わたしもなる
I am a hero tooわたしもヒーローになれる
My heart is set and I won’t back down 覚悟がある 揺るぎないこころがある
Hero tooヒーローになる
Strength doesn’t make a hero 強いだけがヒーローじゃない
True heroes stand up for what they believe みんなを最高の笑顔にするのがヒーローだ
So wait and seeだから待ってて
I have met so many heroes in my life わたしはたくさんのヒーローに出会って
Gave me the strength and courage to survive たくさん笑顔にさせてもらった、勇気をもらった
Gave me the power to smile everyday 今を生きる力をもらった
Now it’s my turn to be the one to make you smile 今度はわたしの出番だ わたしがみんなを笑顔にさせる



1年B組出し物 演劇『ロミオとジュリエットとアズカバンの囚人~王の帰還~』

1年B組の出し物
物間曰くB組の完全オリジナル脚本超スペクタクルファンタジー演劇。
かなりトラブルも起きたがスタンディングオベーションで終えることができた。

配役・裏方

配役名前
ロミオ王子物間寧人
ジュリエット小大唯
パリス伯爵鉄哲徹鐵
ロミオ王子のお付きの者 サム泡瀬洋雪
ロミオ王子のお付きの者 フロド庄田二連撃
指輪の精霊塩崎茨
ヒッポグリフ角取ポニー宍田獣郎太
宇宙解放同盟軍の生き残り レイ取蔭切奈
宇宙解放同盟軍の生き残り鱗飛竜
導師オビワン凡戸固次郎


裏方名前
舞台監督骨抜柔造
舞台監督助手回原旋
大道具円場硬成
小道具黒色支配
衣装兼メイク小森希乃子
音響吹出漫我
照明鎌切尖
ミスコン参加と付き添いのため拳藤一佳(ミスコン参加)・柳レイ子(付き添い)は不参加。
詳細は小説版『雄英白書祭』に掲載。

関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英白書
1年A組 1年B組
文化祭

関連記事

親記事

雄英高校 ゆうえいこうこう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「雄英文化祭」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「雄英文化祭」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19252

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました